2005年 12月 27日 ( 2 )


今度はブロッコリーかよっ!

レノちんの朝ご飯にコロコロと1センチ角より少し大きめに切ったブロッコリー(食感を楽しんでもらおうと思ったのだ)の芯を乗せたら大喜びで食べ始めたレノン。
その動きが突然止まった。
食べかけの器から離れ、ノロノロとハウスに入っていく。
仔犬の頃、高熱を出してヨロヨロになったときでさえご飯を出したら完食したレノちん、これまで食べ残したことなど1度も無い。
明らかに「具合が悪いです」の動きと顔つき。

ブロッコリーをおやつとして1個ずつあげたときはシャクシャクいい音を立てて食べていたのだが、ご飯に乗せて出したら無理矢理飲み込んでしまったらしい。
ササミ巻きのガムを飲んだときと同じ状態。
どこかで詰まっているようだ…。
前回、塩水を飲ませて上から下から大変な状態になり回復に時間がかかったので、今回は少量の塩を直接歯茎につけてみた。
1分後、無事リバース
大急ぎでまた飲み込もうとするレノンをブツから引っぱがす。

出してしまえば元気回復、ご飯くれくれと私の足を叩いて催促してる。
ものすご~く心配させといて、この変わり身の早さはいったい何?

がっつき野郎だということに配慮が足りなかった私が悪いのだろう。
これからは、トッピングは潰したりみじん切りにするよ…フープロ買うべきかもな(-_-;)
もうじきお正月、食い意地のはってる子とお暮らしの皆様もお気をつけくださいませ。
[PR]

by berry_n | 2005-12-27 13:15 | レノン | Trackback | Comments(10)

オートロック?!

旦那が出勤したあと、玄関前の雪片づけ。
家に入る前に、玄関(引き戸)に着いてる雪を落とそうとして勢いよく閉めた。
そうしたらなぜかドアが閉まったまま開かない。
「ん? 雪でくっついちゃったかな」と足でコンコン蹴ったりゆすったりしてみる。

「・・・・・これってもしかして鍵がかかっちゃってる?」
雪かきで汗ばんだ体が一気に急冷(--;)
家の中では不安げなレノちんの「キャオォォォ~~~~ン」という声がする。

さて、どうしたらいい?
別の進入口を探すも戸締まり万全なレノン家、確認したが窓はやっぱり全部ロックされている。
氷点下の屋外で旦那の帰宅を待つわけにはいかない。どこかのお宅に避難させてもらうこともできるがレノちんが心配である。暖房もタイマーがそろそろ切れるはずだし、今レノンがいる部屋にはトイレを設置していないのだ。会社から呼び戻すか鍵屋を呼んで開けてもらうしかないのか?
吹雪の中で立っててもしょうがないので、近所の簡易郵便局(いつもレノンの散歩で立ち寄るジョンの家)へ避難して対応策を考えることにした。

ドアが開かなくて家に入れなくなっちゃったのと言うと、閉めただけで鍵がかかるのはちょっと考えられないから雪で固まって凍り付いてるだけだと思うという意見。
でも、かかってるような感じなんですよと話していたら、たまたま郵便局に用事で来たペンションオーナーのSさんが「僕ちょっと行って見てあげますよ(^-^)」と申し出てくれました(先日、旦那がトラクターではまったときも気持ちよく手を貸してくれた方で、とても気さくで優しい人なのです)
で、玄関をいじってみて「あぁ、やっぱりロックされますねぇ。でもなんとかなりそうだからやってみます」とのこと。私がトラクターの工具に使えそうな物が無いかさがしに行っていたら数分で「開きましたよ~」と後ろから声をかけられました。早っ!(^_^;
Sさんはデジカメ(写真を撮るのが趣味でいつでも持ち歩いて出来事を記録している)を取りだし写真を撮ると「ほらほら、寒いから早く家に入りなさい」と言ってにこやかに帰って行きました。他の人だったらもっとおおごとになっていたような気がする…。
ありがたや、ありがたや~、たまたまSさんがやってきて本当にラッキーでした(^-^)
ところでSさん、さっき撮った写真ペンションHPの日記に載せたりしないでしょうねぇ(^_^;
[PR]

by berry_n | 2005-12-27 13:14 | その他 | Trackback | Comments(0)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31