「ほっ」と。キャンペーン

やっと春…かな?

数日前まで雪が続き、家の近所の散歩コースにはまだ少しだけ白く残ってたりします。
レノちんは屋根から落ちる雪の音に怯えてブルブル震え、気持ちの休まらない日々を過ごしておりました。
4月になってもこんな日が続くと思ってなかったよ。。。



a0009750_1525265.jpg

今日は良く晴れて暖かだったので、車で少し下った所にある公園に行ってみました。
地面は茶色から緑色に変わり、レノンがサラダバーを楽しめる季節になってきたようです。

a0009750_1531729.jpg

桜も咲き始め、南会津もやっと春です(^-^)
[PR]

# by berry_n | 2013-04-25 15:08 | レノン | Trackback | Comments(2)

ちいさくなった

彫刻が楽しくなってきたので、小さい犬を作ってみました。

小さな物なら短い時間で出来るかな~と、家にあった木片をカリカリ削っていると、


   うげ~、耳がぁぁぁ

立ち耳の子を作る予定だったのに、割れてポロッと落ちました。。。
ワークショップで使った木は楠で堅くて削るのが大変だったのですが、力を入れてガリガリやっても大丈夫でした(彫った時の木の香りを楽しめることや、削りすぎ防止の意味でも初心者向きだったのかも)
今回のは同じ感覚で彫刻刀を使うと、パキパキ割れちゃいます。

木目を考えてもっと優しく…そして欠けたお耳は垂れ耳ってことにすればいいよねと自分に言い聞かせてそのまま続行。

でも、学習能力が無いのかその後も足が欠けました。。。
もう、短足の犬にしちゃえ~(^^;













        でね、こんなん出来ました。
a0009750_20534240.jpg






      指に乗せるとこんな感じ(ここまで小さくするつもりはなかったのだけど…)
a0009750_20541942.jpg

老眼はいってるおばちゃんにとって辛いサイズでございましたわ(笑)
[PR]

# by berry_n | 2013-04-09 20:59 | その他 | Trackback | Comments(4)

レノちんっぽくなってきた…かな?

a0009750_20214326.jpg

先日のワークショップで作りかけだったレノちん、彫刻刀を買ったので続きを彫ってみました。
彫り跡がガタガタで微妙に柴犬風味?

彫刻刀の刃で指をかすめ、木彫りレノちんを血で染めること数回(その度に細くなっていくレノちん・笑)

それでも、なんだか楽しかったのよ(^-^)
ちっちゃな動物をいっぱい作ってみたいな~。
[PR]

# by berry_n | 2013-04-06 20:23 | その他 | Trackback | Comments(2)

チョビたん。。。。

実家に帰省するときに、レノンを連れて遊びに行く所があります。
そこでブログを始めたというので、見に行ったらこんな動画が・・・。
いつもイベント毎に、いろんな仮装をさせられてるチョビさん。
子犬の頃からいじられ放題でしたが、こんなことまでやっているとは
犬で遊んでいいのか~! (面白いけどさ・笑)


[PR]

# by berry_n | 2013-03-31 17:38 | その他 | Trackback | Comments(6)

那須で充電(ワークショップ&ライブ)

先日は「えほんの家MURMUR 」で開催されていた展示会に行くため那須へ。
a0009750_14211215.jpg

a0009750_14213684.jpg

会場に入る前にレノンさんのガス抜きのため、八幡のツツジ群落を散歩。
つつじ吊橋はレノちんが橋の手前で「絶対嫌~!」って突っ張るので抱っこで渡ってみましたが、途中で私も「高い、揺れる、下が見えるぅぅ~」で引き返しました。。。


『いきものたちの、ものがたり展』
小さな会場は、はしもとみおさんと彫刻家の仲間たちが心を込めて作った木彫りの生き物達でいっぱいで、ワクワクな空間になっていました~♪
可愛い作品たちは、手で触れて愛でることができちゃいます。
a0009750_14242630.jpg

a0009750_14251378.jpg

a0009750_14255955.jpg

a0009750_14263324.jpg

a0009750_14265792.jpg

a0009750_14332964.jpg

イベントではしもとみおさんのワークショップも開催されていたので、参加してきました。
彫刻刀を握ったのは小学校の版画くらいの私(上手く使えずダメダメだった記憶が)、しかも作業を見られてる視線を感じると手が震えてしまう自意識過剰で極端なあがり症なのです。

私にとって、人に物を教わるのはとってもとっても勇気のいることだったのですが…

始まってみたら、なんだかとっても「素」な自分がいました。
自分で自分にびっくりさ~、年齢を重ねてずうずうしくなったのか?(^-^;
周りにいるのは凄い人達なのに、全然威圧感がなくて普通に笑って会話しながらヘタなりに彫刻を楽しんでる私。きっと余計な緊張感を与えない、温かい人達がつくる穏やかな場だったからなのでしょう。

ワークショップでは「好きな生き物を彫ろう」ということで、私はもちろんレノちんです。
最初に小さな木片の中からどれを使うか選びます。
自分の作りたい子が入っていそうな木を探し、鋸でいらない部分を大雑把に落とします。
あり? どうやって押さえたらいいの?
鋸を当てる角度を悩んだりして苦戦していると、本多さん(↑のウォンバットの母です)が、その都度アドバイスをくれ励ましてくれました。
ウン十年ぶりの彫刻刀を手にして、ガリガリ彫っていくとだんだん動物っぽい形が出てきてどんどん楽しくなっていきます。

作業をしながらみおさんのお話を聞いてると「この人は本当に彫刻が好きで好きでたまらなくて、だからその楽しさを多くの人に体験を通して感じて欲しい」って強く願ってるんだなって思いました。
a0009750_14272988.jpg

そんな私の作品は右端の子です。
実物よりかなりコロコロ(^-^;
ちなみにその隣の子は小説家の竹内真さんによる愛犬のくろべー君で、マーキング中のポーズです(笑)
(くろべー君は黒ラブとバーニーズのミックスで、レノンにも優しく接してくれる穏やかな子でした)


みおさんにも手伝ってもらいましたが、時間内には着色まで至らなかったので続きは自宅でじっくり楽しもうと思います。



a0009750_1428439.jpg

ワークショップの後はポチのライブです。
ポチさんはYouTubeで↓をみて好きになったアーティストです。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=5pQ1DqLaNp4

はしもとみおさんの絵本「神様のないた日」の読み聞かせや、生き物達の歌が渡邊春菜さんの演出で(リアルタイムで歌の世界を描きながら会場の壁に映していく)素敵な空間をつくっていました。
レノンを連れていったので、アンコールで黒い犬の気持ちを歌った「犬待ち月」を歌ってくれました~(^-^)
ライブの後挨拶に行ったら、ギターを弾いていたOliveさんを気に入ったレノンはペロペロ攻撃の嵐。みんなに可愛がられ、才能ある若い女性達のエキスをたっぷり吸収したレノちんはこれでまた寿命がのびることでしょう(笑)


このところいろんな事に興味が持てなくなって、ちょっと鬱っぽくなっていた私(更年期なのか?)ですが、那須で充電してまた「さぁ、歩きだそう!」って気持ちになってきました。

毎日を大切に、美しい物や楽しいことを見つけていきたいと思います。
[PR]

# by berry_n | 2013-03-27 14:37 | その他 | Trackback | Comments(2)

只見の雪祭り

a0009750_1095422.jpg

土曜日は只見の雪祭りに行ってきました。
ステージの後ろの雪像は大河ドラマ「八重の桜」にちなんで同志社大学の建物です。
午前中は郷土芸能発表会や自衛隊音楽隊の演奏などがありました。



a0009750_10102717.jpg

レノンを連れて会場を歩いていると、ちっちゃな子どもからお爺ちゃんまで幅広い年代の人に声をかけられます。
たくさんの人になでられ、抱っこされ(ハトヤにならなかった!)、ほろ酔いオヤジにキスまでされてた…(^^;
「雪むすめ」のお姉さん達にも可愛がられ、レノンさん大人気。
東北におけるスキッパーキの知名度UPに少しは貢献できたかな?


お昼ご飯は会場内の出店で済ませ、レノンと大判焼きを食べながら午後のステージを待っていると雪がだんだん強くなってきました。
そんな天気の中で行われたライブは・・・

a0009750_10125490.jpg

a0009750_10134594.jpg

a0009750_1014435.jpg

八代亜紀(with 工藤慎太郎、MILLEA)さんです。

何枚重ね着してきたとかそんな天然トークを観客と交わしておりました(笑)
八代さん目当ての客が多いのか観客はオヤジ率が高くて若手の歌では盛り上がりに欠けましたが、私は良いな応援したいなと思いました(^-^)


夜は花火などもありライトアップされた雪像が奇麗だったようですが、寒くなってきたのでレノン家は明るい内に撤収。
只見の村湯で温まって帰りました。
[PR]

# by berry_n | 2013-02-12 10:17 | レノン | Trackback | Comments(4)

新年おめでとうございます

朝、隣で寝ていた旦那が起き出しても「ボクはもっと寝てます」とダンゴムシのように丸くなったまま私のお腹に体を押しつけているレノンさん。
「ほらほら、朝だよ~」布団をめくって声をかける。
ダンゴムシ、開かず…。
「ご飯だよ~」
ダンゴムシ、一瞬で布団から飛び出しましたよ(^^;


着替えてレノンを抱いて1階に降りる。
ご飯の前にレノさんのトイレタイム。

新年の初ウン

   立ちました(あっぱれ・笑)

トイレットペーパーで掴んでも、硬すぎず、やわらかすぎず、クンクン嗅いでも悪臭皆無の優秀なブツでございました~♪
レノさん、このまま絶好腸で頼むぜっ!



天気予報が外れたのか、今日はとても穏やかな良い天気です。
気温は-1℃ですが、風もなく日差しが暖かいので気持ちよい初散歩になりました(^-^)
a0009750_1239093.jpg

a0009750_12393826.jpg

a0009750_12395598.jpg

a0009750_124097.jpg

皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]

# by berry_n | 2013-01-01 12:42 | レノン | Trackback | Comments(10)

いろいろあるよね、シニアわんこだもの

最近のレノンさん、いろいろ悩ませてくれます。
9月の始め、レノンの口元をいじっていたら下あごのパッキンのようなピラピラに隠れていた歯茎のちっちゃな腫瘍を発見。
ネットで調べるとたぶんエプリスと思われる。
翌日、設備の整ってる良い動物病院リストにのっていた栃木の某病院へ行ってみました。

院長先生の診断もやはりエプリスであろうとのこと。
それは予想していたのですが、先生の物の言い方が飼い主の気持ちをひどく無視したもので「病理的には命に関わる物ではないという点で良性、でも臨床的には取ってもどうせすぐ再発するんで悪性(やっと判別できる汚い字でエプリスの文字の横に「悪性」と紙に書いた)」「再発したら腫瘍の専門の先生がいる病院を紹介するから顎を切りなさい。犬は顎が無くても別にたいして不自由を感じないから」とろくにレノンを見もしないで言い放った。
言ってることは正しいのかもしれない。
でも、この人にレノンを任せるのは絶対やだと思った。


帰宅して悶々と悩む日々が続く。
このまま大きくならなければいいんだけどと思いながらしばらく様子を見てみる。
ただの炎症だったりしないかなと淡い期待を持ったりしたけど、じわじわと成長する腫瘍。
3ヶ月経ち、ちっちゃなポッチは3倍くらいのサイズになりました。
もうお口のパッキンをめくらなくても見えます。
この不安な気持ちを抱えたまま年を越すのは辛いな…。

レノンはこのエプリスの他にも、気管虚脱(3ヶ所の病院で違うと断言されましたけど)と思われるし歯も気になってます。
今度はもっとちゃんと犬の事を考えてくれそうな病院を探してみることにしました。

私の実家が埼玉なので、その周辺で探してみると歯科に力を入れてる病院を見つけました。そこで治療した子のブログなどをいろいろ読んでみましたが、信頼出来そうな気がしたので大雪が降る中さいたまへ出発。

受付で希望の獣医師(この病院は十数名の先生がいます)の指名が出来るので、院長先生にお願いしました。
診察室で対面した先生は口コミ通りの優しい方で、リスクのある内容でもこちらを不安にさせるような言い方はしません。
エプリスの切除とスケーリングをお願いしてレノンを預け、全身麻酔の手術に問題が無いか検査(血液検査・X線検査)をしました。
すると…やはりレノンは気管虚脱でした。
(私の予想以上に扁平していて、いままでほとんど症状が出ずに過ごせてるのが不思議なくらい)
その画像を見ながらいろいろ説明を受け、今の状態なら大丈夫なので1週間気管支拡張剤を飲んでから手術することになりました。

そして19日、夜明け前に福島を出発し埼玉の病院へ。
レノンを預け、夕方のお迎え時間まで近くで時間を潰して待つ、待つ、待つ時間って長いぞ…。

指定された時間に行くと少し待って、レノンとご対面。
さすがに術後でちょっとしょぼくれてますが、元気そうで一安心。
院長先生に歯のレントゲン画像を見ながら手術の説明を受ける。
お口の匂いが気になっていたのはやはり歯周病だったからで、下顎の前歯4本が抜歯になりました。あとは一番奥にある小さい歯が1本ダメでした。
もっと早く手を打てば歯を失わずに済んだのにレノちんごめんね…。
でも、丁寧にスケーリングしてもらってピッカピカの歯になり、お口も全く臭わなくなりました。
維持していくために、一緒に頑張ろうね!>レノン

術後、AHTのお姉さんに「預けた後レノンが騒いでご迷惑おかけしませんでしたか?」ときくと「麻酔の前、ハウスの扉を開けたらピョ~ンと飛び出してきて驚きました。2段目に入ってたので、あせりましたけどちゃんと落とさず受け止めましたのでご心配なく」元気な子ですねと笑っていました。

切除した腫瘍はラボへ検査をお願いすることにしたので、後日連絡があるとおもいますが気持ちがやっと少し落ち着いた感じです。

白内障も始まってるし気管にも問題ありだけど、現状維持のために出来ることをやっていこうと思っています(^-^)
[PR]

# by berry_n | 2012-12-21 22:42 | レノン | Trackback | Comments(18)

雪の季節に突入しました

a0009750_20473595.jpg

a0009750_20484242.jpg

a0009750_20491468.jpg

a0009750_20495435.jpg

a0009750_20501734.jpg

まだ11月だというのに、積もりましたよ。
レノンと散歩に出たら、道路にはまだ誰の足跡も車の跡もありません。

真っ白!

真っ白すぎて、道と畑の境目が全くわかりません。
ガードレールもポールも立ってないので、車で走ったら道を踏み外す可能性大(^^;
もっと積もって除雪するようになると道の両脇に雪の壁が出来るからはっきりするんですけど「どこが道なの~~?」って感じです。

レノさんは、雪でハイになってるのかやたらと張り切って走り回ってました~。
[PR]

# by berry_n | 2012-11-27 20:51 | レノン | Trackback | Comments(12)

オーガニックイベントのお知らせ

勤務先の「うつくしまロハスセンター」で20日(11:00~15:00)にプチ収穫祭を開催します。
こんな直前に告知しても…って気もしますが一応(^-^;
自然食品20%オフ、オーガニックな生活雑貨も20~80%オフで買えちゃったりしますよ~、お近くの方はぜひお越し下さいませ♪

↓詳細はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/naoluyo_21sense/53429119.html



職場に去年から取材に来ていた古庄弘枝さんが「あらかい健康キャンプ村」を新水社から出版しました。
http://www.shinsui.co.jp/detail.php

「買いなさい」とは言いませんが、書店や図書館で見掛けたら手に取ってみてくださいませ。
できれば図書館に置いてもらえるようそれぞれの地域でリクエストを出してくれたらいいな~と思っています。

こうしてブログを見に来てくれる人は、PCや携帯の無い生活は考えられないのではないでしょうか。
体を壊す前にちょっと立ち止まって生活を見直すきっかけになることを願っています。
[PR]

# by berry_n | 2012-10-17 20:14 | その他 | Trackback | Comments(2)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28