<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


クリッカー道

クリッカーをもっとうまく使いこなせるようになりたいなぁ…と思い、動画サイトを検索していた私の目を釘付けにしたものがありました。
それは D.I.N.G.O. JAPAN が海外向けに制作したクリッカートレーニングメソッドのDVDなんですが、徹底した和風な味付けで面白いです。
だってタイトルからして「バンブー クリッカー」ですよ。
わざわざ竹でクリッカーを作っちゃうこだわりぶりに脱帽です(笑)



チワワちゃんの真剣白刃取り、可愛いですね~。
シッパも前足が器用だから教えたら出来そうな気がします。
誰か教えて今日のわんこに出すのだ~!

このほかにもトレーニング編とかロングバージョンのがUPされてるので合わせて見てみると面白いかと思います。日本でも発売になるそうなので、全編通して見てみたいです。

日本文化と伝統の精神はクリッカートレーニングのスキルを向上させることに役立つのですねぇ。
私も心静かに精神を集中し愛犬の呼吸を感じたいと思います。
クリッカー道、奥深し。
[PR]

by berry_n | 2009-06-24 11:18 | レノン | Trackback | Comments(4)

探し物は何ですか?

a0009750_1105720.jpg

a0009750_1112590.jpg

a0009750_112241.jpg

a0009750_1123042.jpg

天気の良い日はレノンとテクテクお散歩したり公園で遊んだりして楽しく過ごしています。


でも雨降りが続くこの頃、ものぐさな飼い主は散歩に行かず家で宝探しをさせることにしました。
トイレのサークルが設置してある部屋にレノンを待たせ、フードが1粒入ったガジーを廊下を隔てた他の部屋に隠してきます。

レノンのもとに戻り「さがせ」と声をかけると、ダッシュで走って行きました。
障子戸を開け3部屋を開放してあり細々とたくさん物が置いてある状態なので、見つけるまで少しは時間がかかるかな~と思いながらレノンの様子を見ていました。

フンフン フッ! フンフンフンフン…

久しぶりの宝探し、レノンの鼻息に気合いを感じます(笑)

隠したのは一番奥の部屋で、座椅子に置かれたクッションの下です。
レノンは私が歩いた所やフェイントでわざと数カ所タッチしておいた場所に強く反応してます。
あぁ、これじゃすぐ見つけちゃうな
と思っていたら…座椅子にたどり着いても発見に至らず。
何度も座椅子の前まで来るものの見つけられません。

鼻先数十センチにあるフードの匂いがわからないって、お前の鼻は詰まってるのかい?

だんだんレノンの様子に苛立ちが見えはじめ、その頃になってやっと馬鹿な飼い主は気づきました。

「レノンが探してるのはフードが入ったガジーじゃないんだ…」

待たされていて唐突に「さがせ」の言葉だけを与えられたレノン。
ダッシュで探し行くとき彼の頭にあったのは、たぶんいつも一緒に遊ぶときの「玩具」だったのだろう。

これまで室内で宝探しをしたときはその直前に一緒に遊んだりくわえさせたりした物を隠していて、フードを使ったことが無かったのだ。

今回はレノンにガジーを見せることもなかったので、わからなくて当然だろう。
食欲の権化なレノンがフードの匂いに気づかないはずないじゃないか。
でも「それは今自分が探してる物ではない」と無視したのだとしたら
レノちんったら偉すぎるぞ。
アホな飼い主で余計な混乱をさせちゃってごめんよ~。

仕切り直して、探すのはコレだよと教えてからスタートさせたら短時間で見つけましたとさ。
[PR]

by berry_n | 2009-06-23 11:06 | レノン | Trackback | Comments(0)

散歩中の「落とし物」どうしてます?

レノンと散歩に行くときは、出かける前に必ずワンツーのかけ声で大小をさせてから家を出ます。
それでもたまには散歩の途中でクルリと背中を丸めることがあります。
そんなときは、トイレットペーパーとビニール袋で拾ってさらに小さなレジ袋で2重にしてウエストバッグに収納し持ち帰ってます。

でもね、やっぱり匂いが気になるわけですよ。
バッグの中の玩具や予備のリードとかに匂いが移りそうじゃないですか。
だんだん気温が高くなってくると「僕はここにいるよ~♪」と存在を強くアピールしてくるし。犬を飼っていない人との立ち話中、ほわわ~んと漂ってくると気まずいものがあります。

スーパーのサッカー台に備え付けてある薄い袋の再利用じゃなくて、市販のンコ専用袋で回収した場合はかなり匂いが軽減されます。
でも「お散歩君」嫌いなんですよねぇ。
あれって袋の口がめちゃくちゃ開けにくくないですか?
それに紙の部分が抜け落ちやすくて飛んでいったりするんだもの。
冬なんかだと手袋を外して袋の口を開けるのに手間取ってるうちに(指先に油分が全く無いので夏場でもなかなか開けられない私)ンコはその熱でどんどん雪中深く沈んでいくのでした(-_-)

犬の競技会で「車のリアワイパーにンコ袋」はよく見る光景ですが、以前車中に保管したままの車に同乗したことがあります。多頭飼いされている家なので、ブツの量も多かったのか暖房がきいてくると同時に車中に充満するンコ臭。
なぜ無口になるの~、それはしゃべると味がしそうな気がする~から~。
窓を開けてくれ、窓を!


何年も前から、匂いが漏れないお散歩ポーチがあったら売れるだろ~なぁって思っていましたが、検索したらちゃんと商品化された物があったんですね(^^;
使ってる人がブログでおすすめしてるのを見て、その販売サイトに移動したところ定価が5千円近いお品。
ンコ用ポーチにごせんえんですとぉぉぉ~! 

値段を見る前は「欲しいかも~」と心が揺れましたが、即却下です(笑)
100均あたりで活性炭入りシートの類を探して袋を縫おうと思います。
可愛いポーチにカラビナをつけウエストバッグにセットできるようにし、そこに入れたらかなり良さそうな気がします。

皆さんは散歩のとき、どのようにお持ち帰りしてるのでしょうか?
[PR]

by berry_n | 2009-06-18 10:36 | レノン | Trackback | Comments(10)

早朝お散歩会

朝早く目覚めてしまったので、早朝お散歩会に参加しました。
今回はラブ4頭とレノちんです。
a0009750_9371787.jpg

まだしっとりしてる草の上を歩いて行くと、全身雑草の種だらけ。。。
でも毛が乾いてくると1回ブルブルしただけでかなり取れました。
ラブ達の毛にはまだ大量についていたので、スキッパーキは種が付きにくい毛質なのかも。


a0009750_9374026.jpg

a0009750_9375448.jpg

外では全く落ち着きの無いレノさんに休止の練習をしてみる。
せっかくなので他の参加犬にも協力してもらおうと思い、おとなしいサリーちゃんを近くに並べてみた。誘惑に弱いレノさん、にじり寄って挨拶に行っちゃいました。
全然ダメじゃん(^^;
その後、目の前に玩具を投げたり背中を跨いで歩いたり待ての強化をしてから褒めて終了。

近くに誰もいない環境でしか練習することが無かったので、犬がいると舞い上がってしまうレノさん。
犬と無関係の店などでは足元でゆったり静かに伏せているのですが、ドッグカフェ等で優雅にお茶するのはまだまだ難しいのでした。


今回、参加者の使用していたリードが千切れて他の犬に突進するという出来事がありました。
これがもし交通量の多い道路でおきたらとっても危険です。

皮のリードはオイルを入れてやらないとひび割れて切れやすくなりますので、お使いの方はちゃんとお手入れしましょうね~。
これからの時期は雨に濡れることも多くなると思うので、ナスカンの錆び付きにもご注意くださいませ。
[PR]

by berry_n | 2009-06-14 09:54 | レノン | Trackback | Comments(2)

シッポの気持ち

少し前になりますが、なにげなく見ていたナショジオで犬についての番組をやっていました。
「へ~」「ほぉ~」と感心しながら興味深く見ていたら、その終わりの方で「犬の尻尾の振り方」の実験がありました。

犬に「飼い主」「知らない人」「初めて見る犬」など会わせる対象を変えながらその時のシッポの動きを記録したものでした。
テレビで「あなたはこのシッポの動きの違いがわかりますか?」と問いかけてましたが、私は正直「見た目じゃほとんど変わらずブンブン振っててよくわかんない」って思いました。

この実験をしたのはイタリアの脳神経専門医や獣医師などのチームなのですが、それによると「犬は嬉しいとき右に尻尾を振り、逆のときは左に振る」のだそうです。
脳の機能は左が右半身、右が左半身をコントロールしており左脳はポジティブ右脳はネガティブな感情を司っているためそのような尻尾の振れ方になるという話でした。

画像をスロー再生して見たときに「振れ幅が右よりに少し大きくなってる」といったレベルだったので普通に見ててもわかりにくいと思いますが、興味のある方は愛犬を観察してみると面白いかもです。

レノンの尻尾は根本から完全に断尾(尻尾の位置に500円サイズのハゲがあるだけ)されているので観察できません。
で、散歩の時にジョンの尻尾の振れを見てみました。
彼の尻尾はフサフサしてるし、性格がボーダーとは思えないモッサリ君なので尻尾の振り方もゆったりしててわかりやすい。
試しに「ジョ~ン~、おやつ食べるぅ?」と言ってみました。
ユッサユッサユッサ 期待の眼で大きく尻尾を振ります。
おおっ、心持ち右よりに見えますよ。
「ジョン、お風呂」
尻尾が下がって揺れが小さくなり判別不可能。
顔を見ただけで「嫌だ」ってわかるな、嘘ついてごめん(^^;

ジョンママさんと右・左について話をしていたら「そういえば、玄米も美味しく炊けるときは圧力鍋の錘が右に回るって言われてるんだよ」とききました。
それは炊く人の気持ちなのでしょうか、それとも玄米の気持ち?(笑)

レノンが左回りするときにいつもネガティブな感情を抱いてるとは思えないので、右と左だけでポジティブかネガティブかを判断するのはかなり乱暴な説のような気もしますが、話の種には面白いかなと思いました。
[PR]

by berry_n | 2009-06-07 09:57 | レノン | Trackback | Comments(10)

ハーブ園に寄り道

a0009750_1043738.jpg

a0009750_10433818.jpg

運動会の帰り道、猪苗代ハーブ園に寄ってみました。
今、花摘みが出来るのはカモミールですが、それはレノン家の庭にもワサワサ咲いてるので見るだけ。
ラベンダーは蕾が上がってきたばかりといった感じで、見頃は1ヶ月くらい先かな。


a0009750_10441859.jpg

a0009750_10444654.jpg

時間が遅いので誰もいないと思いましたが、ドッグランにも行ってみました。
昨年来たときはフェンスが網だけだったので、下からくぐり抜けたり弛んだ場所を飛び越えたりで「犬達脱走し放題~♪」でしたが改良されておりました。

モグモグ草を食べるレノンをのんびり眺めていたら、ずっと遠に小型犬3頭を連れた人達が歩いてくるのが見えました。
ここに来るのかな?
一緒に遊べるかな?

ん・・・?
追い立ててるような?
なんか違う??

カラン カラン とベルの音で先導しながらやって来たのは

3匹の子豚    

うひゃ~、可愛い~、そんでもってレノンに似てる~(爆)
黒くてチョコチョコ歩く子豚達はドッグランの柵に沿って歩き、世話をしてるスタッフに誘導されて木立の向こうへと去って行きました。
吠えもせずに見送るレノさん。
あの子達に混ぜても違和感が無さそうな気がしました(笑)

ミニブタのレースとか、ふれあいコーナーにデビューしてみる?>レノさん
[PR]

by berry_n | 2009-06-01 10:49 | レノン | Trackback | Comments(4)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28