<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


天神浜で運動会

a0009750_22384911.jpg

昨日はK-styleさん(若松のドッグカフェ)のイベントに参加してきました。
天神浜オートキャンプ場に30頭のワンコが集合。
a0009750_22394333.jpg

午前中はドッグランで飼い主&ワンコ達の交流タイム。
ブログで見てたあの子やこの子、みんな元気じゃのぅ。
レノンはワンコの間を回遊魚のように泳ぎながら挨拶をして回ってます。
たまに唸られたり、押さえ込まれたりもしてましたが凹むことなく走り回っておりました。
もうちょっと犬慣れして空気の読める男に成長してくれるといいのだけど。。。

木陰でのんびりお昼ご飯を食べた後は、運動会です。
あらかじめ組み分けされた1チーム6頭の団体戦からスタート。
a0009750_22404066.jpg

・スプーンリレー:レノンは私に合わせて走ってくれたけど、基本的に運動音痴な飼い主のためチームの戦力にならず。まっ、玉を落とさなかっただけでいいよね。
・リコールリレー:信じていたのに…どこへ向かって走って行くのだレノンよ(--;)


個人戦のビーチフラッグは飼い主が鈍足ゆえゲットできず。
a0009750_22415342.jpg

↑地面におろすとクルクル回ってスタート前に紙テープが切れるのだ。。。
紙リードでの競争も切らずに走りきったけど予選落ち~。

a0009750_22451763.jpg

スタート地点でバットを持ってグルグル回ってから走る競技は絶対気持ち悪くなりそうだったので(私は回転系にすごく弱いのだ)旦那に任せてみました。
ん? 旦那ったらかなりマジで走ってる?
決勝戦は10回まわってから走るのでかなりきつかったらしいのですが、1位でゴールしました(子供や女性に混ざって本気で走るとはちょっと大人げないかも)
るるぷぅさんから「さすが、回る家族!」とのお言葉を頂きました。クルクルファミリーとしてみんなの記憶に残ってしまったレノン家でありました(^^;

ほとんどの競技が犬の年齢や能力を問わない物だったので、小型犬のパピーも大型犬と混ざって走ってたりして可愛かったです。制御しやすいという点では小型犬の飼い主が有利だったかな。
競技の折り返し地点の目の前には猪苗代湖、レトリバー達にとって大きな誘惑です。
お約束のように、競技中そのまま湖に向かってダイブしちゃう子もいました。
事故や怪我も無く、犬に囲まれ笑って過ごした1日。
お世話になった皆様ありがとうございました(^-^)
[PR]

by berry_n | 2009-05-31 22:52 | レノン | Trackback | Comments(2)

こんにちは♪

だいぶ前に「こんにちは」をレノンに教えた。
上体を低くしてお辞儀する動作なのだけど、顔はしっかりこっちを見てるのでお辞儀と言うより遊びに誘ってる感じに見える。

しかもご褒美がもらえるかもと思ってるから、目つきがギラギラしてたりして。。。
なんか可愛く見えないぞ(--;)

ということで、マズルを床につける形に教え直してみました。

こちらが改良版「こんにちは」です
動画はこちらへ

ちょっと可愛くなったかな?


ちなみに「おはようございます」の言葉や人のお辞儀の動作にも反応します(自宅限定ですが)
朝起きるとレノンと向かい合って「おはよ~ございます♪」って一緒にお辞儀したりして遊んでます。
旦那もレノンと「こんにちは、これはご丁寧にどうもども」みたいにレノンと向かい合ってお辞儀合戦してたりします。知らない人が見たら、馬鹿夫婦かも(^-^;
[PR]

by berry_n | 2009-05-28 17:21 | レノン | Trackback | Comments(8)

特別な犬?

先日のお散歩会で「レノンちゃんが、あんなにいろいろ出来ると思ってなくて驚いた」と言われました。

普段の様子が落ち着きなさ過ぎだからねぇ。
アホ犬だと思われてても不思議は無いと私も思うよ(^^;

去年の愛犬サークルの集まりで、訓練士さんによる服従訓練のデモに続きレノンと同じ事をやったのが驚きだったらしい。
ちょっと話をしてみると、使役犬として活躍する犬種は特別賢い犬で小型愛玩犬とは違うのだと思っているようだ。


このあたりでは広くていい場所があるにもかかわらず訓練競技会、アジリティやフリスビーなど犬関係のイベントが皆無で、生で見る機会がほとんど無い。
なので当然競技人口も非常に少ない。
盛んな地域であればドッグスポーツを通じて仲間ができるし、犬との暮らしを楽しんでる人達が身近にたくさんいたら意識も変わるのだろうけれど。。。

競技の様子をテレビで見たとしても「あれは特別な犬」という感覚なのだろう。
訓練士さんのデモもそう「へ~、すごいな~、でもあれは特別な犬でうちの子とは違うからね」という遠く離れた所から見てる意識なのだ。

だからヘラヘラした普通のおばちゃん&ウヒョウヒョ豆狸ペアの、完成度のちょっと低い服従訓練でも驚いたのだろう。

自分の愛犬が大型犬でも小型犬でも使役犬種でも愛玩犬でも、落ち着き無くても、のんびりさんでも「やってみようかな」という気持ちさえあればレノン程度の事だったら誰でも出来るようになる。

出来るか出来ないかは、犬が特別かどうかじゃなくて「やってみる」か「見てるだけ」かの違いだけだ。
実際にやってみれば「なんだ、案外うちの子いけるじゃないの」と賢さに気づくはずなんだけどな。
いろんなやり取りを重ねることで、もっともっと自分の犬が可愛く思えるようになるのにもったいないことだと思う。



以前の私は犬に芸を教える事に「実生活に役立たない事を教えてなんの意味があるのさ」って思っていてレディには芸的なものは全く教えませんでした。
でもレノンと暮らしてる今は「芸? どんどん教えるべきですっ♪」に変わりました。
だって可愛い仕草で場が和むし、教える課程でのレノンとのやり取りが面白いんですもの。
未完成でかじりかけのままの芸が多いへっぽこ指導手&レノちんですが、「私もやってみよ~」って思う人が一人でも増えたらいいな。そんな人達が最初の一歩を踏み出し「犬と一緒に何かするのは楽しい」と感じてもらうお手伝いが出来たらいいなって思ってます。
[PR]

by berry_n | 2009-05-27 12:11 | レノン | Trackback | Comments(6)

ダ~ンスはうまく踊れ~ない~♪

あ~まり 夢中になれ~なくて~
と歌ったのは高樹澪。

私はダンスが苦手です。
ダンス…というより運動全般があまり得意ではありません。
恵まれた体格にもかかわらず、普通の人が楽にこなせることが出来なくて変な場面で目立ってしまうことが多かった学生時代。
コンプレックスてんこ盛りの人生をおくってきました。

そんな私ですが、動画サイトで愛犬と楽しくダンスするムービーを見たりするうちレノンと踊ってみたくなりました。

今やってるのは、向かい合って同じ側の足を上げるという動作なんですけどすこし分かりかけてきたかな~というところです。
a0009750_11344660.jpg

一緒に足をあげる姿が可愛くて、自然に笑顔になっちゃいます(^-^)

犬とダンス、人と踊るより夢中になれるかもです。
[PR]

by berry_n | 2009-05-25 11:37 | レノン | Trackback | Comments(0)

貸し切り

a0009750_1121972.jpg


レノンと公園に行くと大抵は貸し切り状態です。


a0009750_11201718.jpg

a0009750_11292335.jpg

a0009750_11294973.jpg
a0009750_11203741.jpg

緑の広場はスキー場近くのキャンプ場です。
でも、キャンプをしてる人は見たことがありません(笑)
久しぶりに緑の広場に行ったら、三春の滝桜の孫が植林されてました。



a0009750_11214868.jpg

a0009750_1128487.jpg

昨日は阿賀川河川敷公園で早朝お散歩会。
ラブに混ざってちびっ子レノさんクルクル回りながら歩いてきました。



a0009750_11233729.jpg

a0009750_1124720.jpg

午後から若松に出かけ、帰りは大川緑地公園に寄り道。
ここでも他に犬の姿無し。
贅沢に場所を使えるのはありがたいが、ちょっと寂しい。。。

犬との暮らしを楽しむ仲間が増えたらいいなと思うこの頃です。
[PR]

by berry_n | 2009-05-25 11:33 | レノン | Trackback | Comments(2)

マットとハウス

a0009750_15395549.jpg

最近何だか肌寒い日が続きます。
居間はあまり陽が入らないので、暖房が必要なくらいです。
外の方が暖かかったので、お茶とおにぎりを持って近くの公園に行ってみました。
ゴロンと寝ころんで空を見ているととっても気持ちがいい。



でもずっとゴロゴロしていてはレノちんが退屈だろうからと、ちょっとトレーニングを思い立つ。
普段使ってるカフェマットを草の上に置き、少し離れた場所からあそこだよ~と指差して「マット(その上に移動して伏せる)」と指示を出してみた。
家の中では確実に理解しているし、お店に入ったときやキャンプ場でも足元に置いて使ってるので公園で指示しても出来るはず。なので、どれだけ遠くからマットに向かって前進出来るか試してみようと思ったのだ。

「マット」の声に、バビュとマットに向かって走り出すレノさん。
そうそう、その上で伏せる・・・ええっ?

マットに走っていったレノさん、何を思ったのか敷物をバクッっとくわえるとブンブン振りながらこっちに持って来た。
しかも何だかとっても得意げで嬉しそうです。
ははは、レノさんったらそうきましたか(^^;

レノちんには、一時期いろいろな物を使って外での持ってこいを強化してた事がある。
運べる重さのものであれば、初めてのものでも目の前で見せてから置いてきて指差せば大抵持ってくる。
だから今回も「あっ、持ってこいだね! おっけ~♪」って感じだったのか?
雰囲気で動く男>レノン

頭の中が「持ってこい」モードになってるらしく、足元に置いてもくわえようとする。
言葉なんか聞いちゃいねぇ…(-_-)
なのでマットはやめてハウスにチェンジ。
これなら持って来られまい。
a0009750_15403724.jpg

a0009750_15405653.jpg

数回「ハウス」をさせてみて持ってこいモードが解除されたところで、再びマットを取り出しその上に伏せさせる。
レノちんが「マット」を思い出したところで、ハウスとマットを少し離して並べる。
体の向きや手の動きが合図にならないよう気をつけながら「ハウス」と「マット」をランダムに指示を出してみた。

「マット」といってもハウスに向かって走り出すレノン。
声がした瞬間思いこみで体が勝手にスタートしてるのだろうか。
走りながら「おっと、こっちじゃないや」と気がつくのか大きく弧を描いてマットに行った。
何度か繰り返すとちゃんと聞いてからスタート出来るようになったのか、蛇行せず直線で向かうようになりました(^^)


レノンを見てると、言葉以外の条件(表情や体の動き、その場の雰囲気等)に関連づけて記憶・学習してる部分が大きいような気がします。

以前、ゆるゆる散歩中に突然レノンが私の顔を見ながらきちっとした脚側行進を始めたことがありました。
「へっ? 何にも言ってないのにどしたん?」
期待を込めたキラキラおめめで見つめながら脚側を続けるレノさん。
何でかなと考えたら…あっ、前回この場所を通ったときは焼き芋を食べながら歩いてて綺麗に付いて歩いてたレノンに「いいこね~♪」って一口あげたんだっけ。
焼き芋脚側かいっ!(笑)

犬の「勝手に学習機能」はこちらの都合でオフにすることが出来ず、何気ない行動が大きな影響を与えたりします。良いことも悪いこともどんどん関連づけて記憶していくので油断出来きません。
[PR]

by berry_n | 2009-05-17 15:45 | レノン | Trackback | Comments(8)

レノン号復活

加速が悪いくせに音だけやたらうるさかったレノン号ですが、日曜日にやっと修理してもらえました。
テールパイプを取り替えてもらって3万2千円です。
この不景気に痛い出費だけど、14万コースじゃなくて本当に良かったよ。。。


a0009750_1534628.jpg

日曜日は地元の愛犬サークルの集まりがあったので参加しました。
年に1,2回のドッグパーティーが開催されてるのだけれど、何となく参加者がバラバラでまとまりがない感じがするのがとても気になる。なので、おせっかいかなと思いつつ「何かお手伝い出来ることがあったらやりますけど」と会の事務局の方達にお話をしてみました。
そんなわけで今回はしつけ教室を大型犬と小型犬に分け、大型犬は訓練士さんでちっちゃい子チームは私が担当させてもらうことになりました。
a0009750_1542150.jpg

最初に犬は般化が苦手な生き物で、家で出来ることがここで出来なくても「何で知ってるのにやらないの!」と怒ったりしないよう話し、どんな小さな事でも犬達は不安や緊張の中でとっても頑張ってるのだからいっぱい褒めてあげてくださいとお願いしました。
その後、玩具やおやつなどの誘惑を使って初級レベルの呼び戻しをやってみました。
犬が「あっ、こうすればいいのか」とルールを理解していく様子を感じてくれたらいいのだけれど。
a0009750_1582895.jpg

あまり役には立たなかったかもしれないけれど、人と犬が笑顔になる瞬間がたくさん見たくて参加したサークルなので機会があればまた何かお手伝いしたいと思っています。



a0009750_1544461.jpg

a0009750_155377.jpg

ドッグパーティーの後は、塔のへつりに行ってみました。
以前に来たときより吊り橋の揺れが大きくなってるように感じるのは気のせい?
なんか酔いそうな揺れで、レノンも途中から急ぎ足で駆け抜けようとしてました。


a0009750_1553943.jpg

a0009750_1564723.jpg

a0009750_1571973.jpg

アイスを食べてひと休みした後は、若郷湖公園に移動。
観光地って感じでは無い場所ですけど、全く人がいません(^^;
木陰にレジャーシートを広げお昼ご飯にしました。
日差しが強く暑い日だったのですが、木陰はとても心地よく吹き抜ける風が眠りを誘います。ここで昼寝したら気持ちいいだろうなぁと思っていたら…風はちっちゃな毛虫や蜘蛛も運んで来てくれちゃいます。
虫が苦手なのはレノンだけじゃないの。。。
ここで昼寝は無理~。
寝てる旦那を残してレノンとお散歩。
野外ステージの上なら屋根もあって虫も降ってこないだろう…と避難する私。
戻ってきたら、旦那の耳に小さなクモさんが入ろうとしたらしい(ここで寝ないで良かったぜ)


暑くなったためかレノさんの「へそ天率」急上昇のこの頃です。
でもスリッカーをかけてもあまりアンダーコートが取れないのはなぜだろう。寒い時期にドカドカ抜けたくせに、完全に衣替えの時期を間違えてるぞ。
[PR]

by berry_n | 2009-05-12 15:11 | レノン | Trackback | Comments(8)

無事帰宅

a0009750_16371624.jpg

マフラーが脱落することなく、無事に帰宅しております(笑)
最初はびびった排気音も続けて聞いてると「なんだかたいしたこと無いんじゃない?」と思えたりして、人の感覚ってけっこう簡単に慣らされちゃうものみたいです。ちなみにまだ部品入荷の連絡が無いのでうるさいままで乗ってます(^^;

今回の帰省は2日に会津を出発しました。
ETC無しのレノン号、正規の料金でわざわざ混雑してる高速を走るのも馬鹿馬鹿しいってことで一般道をトコトコ走ります。


a0009750_16375253.jpg

栃木に入って少し行くと右手に「鬼怒グリーンパーク」の文字。
どんなところなのか、ちょっと立ち寄ってみることにしました。
アスレチックやボート池なんかもあり家族連れでにぎわってましたが、混雑というほどでもなく日よけの付いた休憩スペースが点在し犬連れにはありがたい公園です。
公園内に焼きそば、うどん、クレープなんかも売ってたのでお昼をそこで済ませ旦那は昼寝、私はレノンと散歩を楽しみました。

その後、さいたま市までもう少しの地点でマフラーに異常発生などのトラブルもありましたが無事に実家到着。
玄関で体をくねらせ盛大な鼻鳴きで喜びを表すマリーさん。

a0009750_1638312.jpg

レノン(5.2キロ)&マリー(6.3キロ)を並べて撮ってみました。
到着初日、何となくマリーを避けるように体が傾いてるレノさんです(笑)
数日の滞在期間中、体をくっつけて眠るところまではいきませんが2頭が結構良い感じに落ち着いてて「へぇ~、君たち少し大人になったじゃないの」と思ったりしました。
今回は同じ部屋にいてもマリーに襲われずにへそ天で寝てるレノさんを見ることができました~♪
リラックス出来る場所が増えて良かったねぇ>レノちん


a0009750_16425423.jpg

朝はマリーを連れた父と一緒に散歩に行ってみました。
父がリードを持っていても、私に合わせて歩こうとするマリーさん。
帰省する度に人に合わせて歩くようわずかな時間でマリーに教えてたんですが、父は「匂いを嗅いでて歩かない。マリーを引きずって歩くのが大変だ」と言います。
どんな様子か歩いてみると、レノンよりずっと人を注目して嬉しそうに歩くマリー。
まったくリードで操作することなく、おやつも全然必要なし、言葉で褒めるだけで尻尾ブンブンしながらニコニコ付いて歩く。なんだ、レノンよりずっと良い子で歩くじゃん。
言葉の褒めだけでこれだけ反応する犬って、なんて楽なんだ~~と感動すら覚えた私です。
父と歩くとでたらめになるのは、理不尽な叱り方・肝心な場面での褒めが無い・無意味な場面でのご褒美などによりマリーがどうすればいいのか分からなくなってるからだろうな。
とても明るく安定した気質を持った飼いやすい個体なのだから、もう少し父が犬の気持ちを理解出来るようになったらもっと良い関係になるのになぁと娘はもったいなく思うのでした。


a0009750_16453100.jpg

a0009750_16453296.jpg

a0009750_16455840.jpg

a0009750_16463373.jpg

a0009750_1647033.jpg

3日はレノンを連れて近所にある犬の学校へ遊びに行ってみました。
生後50日ぐらいの柴犬パピーがいたんですが、活発で動きが速くとても可愛かったです。
ところがレノさんは子犬よりもその母犬に興味大。
あれ? レノさん、柴犬は苦手じゃなかったっけ?
近所の柴犬さん達はすべて天敵状態で遠くに姿を発見しただけで吠えまくるのですが、この雌柴には好意的な様子なのでそのまま見ていた。
そしたら、キューキュークンクン言いながら追いかけはじめ隙あらば乗ろうという感じに。。。
「おいっ、レノさん何をしとんじゃ~! それは子育て中の母だぞ」
去勢していても雌に反応する犬がいるのは知っていたが、シーズン中でも無い犬に乗ろうとするとは…もし未去勢だったらとんでもないエロ狸だったかも?(--;)


a0009750_16474712.jpg

a0009750_16483316.jpg

a0009750_16492091.jpg

a0009750_16494493.jpg

4日は武蔵丘陵森林公園へ
この日は公園が無料開放(駐車料金はかかります)の日なので、ドッグランで遊ばせてきました。
a0009750_16501049.jpg

レノンの見つめる先には白いツツジ。
私達は気づかずにレジャーシートを広げてしまったのですが、このツツジだけ【大量の花アブ】がブンブンしてたのでした(^^;
室内のように閉じた空間では無いためかパニックにはなってませんが、緊張してかたまってます。花アブが怖くてツツジの方向に背中を向ける事が出来ずにいるレノさん。
でも、自分を無くさずにいられるなら待てばいつかこちらを向くことが出来るようになるはず。花アブは攻撃してくる生き物ではないことを納得できるまで、そこでじっと観察していたまえ。ということで、場所を変えることなくそこでのんびり焼きそばを喰らう飼い主。
継続して与えられる刺激は慣れやすいらしく、レノンは思ったより早くこちらに意識を向けられるようになったのでおやつをあげて虫がいても楽しいと思わせるよう努めた。
これで部屋の中でも虫が平気になるわけではないけど、何となく明るい希望が見えるような気がした。


その後レディのお墓参りや買い物に行ったりして、あっという間に帰る日になりバタバタと荷物をまとめて実家を出発。


a0009750_16505671.jpg

a0009750_16512790.jpg

幸手のドッグパークに寄ったりグリーンパークで休憩したりしながら、ゆっくり帰宅したのでした。



a0009750_1652098.jpg

a0009750_16521654.jpg

帰宅後のレノさん。
へそ天状態の時にひっくり返ったお耳もそのままに爆睡しておりました(笑)
[PR]

by berry_n | 2009-05-09 17:00 | レノン | Trackback | Comments(4)

いきなりトラブル


実家に向けて出発したレノン号、栃木でグリーンパークに寄り道などしながら高速を使わずのんびり走っておりました。

なんとなく微妙に排気音がいつもと違うなと感じてはいたのですが、埼玉に入り実家までもうすぐの久喜あたりで異音が。。。

カリカリカリ
という音に続き、いきなり大音量で

  ボボボボボボボボボ!!!!

マフラーのどこかが逝ったっぽいです。
ひょえ〜、なんじゃこの音は!
でかい音にびびり、もよりのネッツトヨタに飛び込んだ。
「ふぅ、これで一安心だわ」とショールームで出されたアイスコーヒーなんぞを飲んでいたら残念なお知らせが…。

レノン号は四駆のプラッツなのですが、ここは雪国ではないのでそれに合うパーツが無いとのこと。
修理をするとしたら、名古屋から取り寄せになるので1週間かかる。
ちなみにお取り寄せパーツの費用は最低限ですめば3万ぐらい、大掛かりになると14万コースだそうだ。今月は自動車税と固定資産税があるというのに…眩暈がしそうですぅ〜。

応急処置も不可能らしく、福島に帰って修理するまでこのままそっと乗っててくださいとのこと。

ということで
現在レノン号は 族車仕様になっております。。。。
[PR]

by berry_n | 2009-05-02 20:19 | その他 | Trackback | Comments(6)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31