<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ムシムシぱにっく

先日のカメムシが尾を引いているのか、このところヘタレ気味なレノさん。
虫の羽音を怖がるのは、私が気づかないときに蜂にでも刺された事があったのだろうか。

夜になると「何かいるよ、この部屋から出るぅぅ~~」と廊下に面したガラス戸を立ち上がってガリガリやり始めたりする。
そのドキドキビクビクの原因が「ちっちゃなクモ」だったり「あまり元気のないハエ」だったりするのがなんともなさけない(--;)

気にしだすと怖い対象に周波数を合わせてしまい、レノンの意識は虫探知レーダー状態。大好きなサツマイモで気をそらそうとしても、食べながら背後を気にしてチラチラ後ろを振り返る。

あまりよろしくない傾向なので、虫に意識が行ってしまう前に遊びに誘って気持ちの切り替えをはかってみる。
引っ張りっこ用ロープをぶんぶん、玩具をパフパフさせて「しょぼくれてんじゃないぞ。さぁ、かかってこいっ!」レノンを乗せて激しく遊び倒す。

たっぷり運動したら何かを気にする余裕もなく爆睡してくれるかしらね?
GWは2日から実家に帰省予定。
実家には突撃娘のマリー(どすこいダックス)がいるので、虫を気にする暇など無くなるはず。転地療養になるかも(笑)
[PR]

by berry_n | 2009-04-30 22:22 | レノン | Trackback | Comments(4)

何の音?

昨日の夜のんびりテレビを見ながらコタツでお茶を飲んでいたら、私の膝に体をくっつけて寝ていたレノンが突然起きて不安そうな様子を見せ始めた。
ビクビクしながら辺りをキョロキョロしている。

一緒に動揺してはレノンが更に不安になってしまうから、こんな時こそ飼い主は平常心を保つべし。ゆっくりあくび(犬語で「ちょっと落ち着け~」の意)をしてカーミングシグナルをおくってみる。
更に何にも怖いことなんてないんだよ~、という余裕の笑顔でおやつをすすめてみる。オドオドした状態だが、かろうじて口にすることができた。
食べるならまだ大丈夫、このまま食べさせてるうちに落ち着くだろうと思っていた。

が、挙動不審は激しさを増し何も食べなくなってしまった。
瞳孔は開き、筋肉ガチガチ、心拍数上がりっぱなし、立ち上がってガラス戸をガリガリ、部屋の隅に潜り込む、私が抱っこをしても逃れようと暴れる。
こうなってしまうと、意識をこちらに引き戻すのは容易ではない。

先代のシェルティは音響シャイで、雷の音で同じような状態になった。
頭の中は「怖い・逃げたい」だけで飼い主すら目に入らない。
天気が良いからと庭に放しておいたら突然の落雷(まさに青天の霹靂)、恐怖でパニックになり垣根を破壊して脱走したこともあった。


怯える愛犬に私が出来ることは、不安の対象物から遠ざけることと怪我をしないよう見守ることぐらいだ。
レノンが何から「怖い、逃げたい」と感じているのか、その対象を探す。
たぶん何かの音が引き金になってると思うんだけど…。
旦那は「風の音がものすごく強いからそのせいじゃないかな」と家中の雨戸をしめに行ってくれた。
私は何か違うような気がして、部屋のテレビを消し耳を澄ましてみた。
すると「コツ・・・コ・・・・カツン」と不規則に小さな音がするのに気づく。

たぶん、きっと、いや絶対これだ!

音の正体は『蛍光灯のカバーにぶつかるミニサイズのカメムシ』
以前も昼寝をしていた近くをカメムシが飛んでいっただけでものすごい怯え方をしたし、レノンは虫の羽音に対して過敏なところがあるのでたぶん間違いないと思われる。

カメムシさんには掃除機の中に消えてもらった。
レノンはコタツの中に逃げ込んだままだが、ガリガリ掘る音も荒い息づかいも聞こえなくなったので少しは落ち着いてきたかな?
コタツカバーを少しめくってフードを差し出してみたが、まだ食べられるほどには回復してなかったようだ。しばらくそっとしておくことにする。

レノンの入ったコタツを挟んで、出てくるのを待ちながら二人で自力整体なんぞをやってみる。ときどき体をほぐすためDVDを見ながら夫婦でやってたのだが、その音を聞くとレノンはいつも眠るのでリラックス効果があるかもと思ったのだ。

自力整体で気の流れが良くなり手足が温かくなったところで、コタツの中をのぞいてみた。
表情は落ち着いてます。
チーズをあげたら指ごとパクッ。
復活確定(笑)


それにしても、面倒くさい奴じゃのぅ。
田舎の犬のくせに虫を怖がってたら生きてゆけないではないか。
カメムシの進入なんて古い日本家屋では防ぎようが無いのだぞ。
カメムシの当たり年で、大量発生でもしたらレノちん発狂するかもな(-_-)



ふと、子供の頃に遊んだ童歌を思い出していた。
「あ~ぶくたった~、煮え立った~♪」ってやつだ。
鬼が「とんとん」ってやるとみんなで「何の音~?」って聞くのだ。
鬼は「○○の音」と○○にいろんな言葉を入れてフェイントをかけ、そのたびみんな「あ~よかった」とこたえる。
んで、鬼が「お化けの音」って言ったときにみんなで逃げるのだ。

でも、レノちんだったら…


    とんとん 何の音?

      カメムシの音

    きゃーーーーーー! って一人だけ逃げるんだろうな


乙女のような繊細な愛犬を持ってしまった飼い主にとって、虫が活発になるこれからの時期は悩み多き季節である。
[PR]

by berry_n | 2009-04-22 10:52 | レノン | Trackback | Comments(4)

サクラ巡り

a0009750_2135184.jpg



日曜日、天気が良かったのでお花見に出かけました。
ウチの近所の桜はまだまだ蕾、はじけ損ねのポップコーンみたいな状態です。
近くの公園まで車で下っていくと、こちらは七分咲きぐらい。
a0009750_21355837.jpg



お次は芦の牧の温泉街を見下ろす位置からお花見。
カタクリもあちこちに咲いてました。
a0009750_21361654.jpg

a0009750_21363480.jpg


伊佐須美神社~宮川の千本桜
a0009750_21365426.jpg

a0009750_21371842.jpg

a0009750_21374460.jpg



駐車場の混雑が一段落した頃、鶴ヶ城へ。
なんだかすごい賑わいです。
さくら祭りの「本宮」で、城の前の芝生には各地から集まって御輿を担いでいたと思われる団体さんが盛り上がってました。
a0009750_21383260.jpg

a0009750_21385693.jpg

a0009750_21392063.jpg

a0009750_21394053.jpg



レノンは「ポメ…とは違いますよね」と声をかけてきた犬好きさんに、「可愛い」とすっかり気に入られ抱っこまでされてました(ハトヤ状態になるすきを与えない素早さです・笑) ポメを多頭飼いしていて繁殖もしているとのことで、犬の扱いに慣れてるようでした。

2日連続たくさんの人や賑やかな場所を体験したレノさん、その後へそ天で爆睡しておりました。
[PR]

by berry_n | 2009-04-20 21:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

レジーナの森でシッパに遭遇

遠くに見える黒い犬、あの子はだ~れ?
ワクワクしながらレノンとご挨拶に行きました。
近づくと若いシッパのようです。

a0009750_2129941.jpg

a0009750_21294188.jpg

わんこ同士も「こんにちは」


a0009750_21322992.jpg

この可愛いシッパさんはTakaさんちのロッキー君でした。


a0009750_21331653.jpg

a0009750_2133548.jpg

相性は良さそうですが、対照的なの雰囲気のレノン&ロッキー。
なんだかタヌキとキツネっぽいぞ(笑)


ロッキー君が盛んに「遊ぼう!」とレノンを誘っているので、湖畔のドッグラン(小型犬専用の小さいドッグラン)に移動。
さぁ、君たち楽しく遊びたまえ。

a0009750_21345937.jpg

a0009750_21354054.jpg

・・・?
あれほど熱烈に誘っていたロッキー君だったのに、ドッグランに放したらほとんどレノンと絡みません。Takaさんの側からあまり離れず足元に寄り添うロッキー君に対し、飼い主おかまいなしでかっ飛ぶレノちん。
レノンよ、年上なんだからもう少し落ち着け。。。


a0009750_21363755.jpg

爆走をやめたと思ったら、よそ様の水をちゃっかり頂いてるレノさん。
その後ろで順番待ちするロッキー君。
私が持参した[南会津の水道水]を差し出しても「こっちがいいです」と拒絶するレノちんを見て、水をくれたお兄さんは「ほ~らお飲み、レジーナの美味しい水だよ~」と笑った。

そのうちオープニングセレモニーが始まるのでお集まり下さいというアナウンスがあったのでドッグランを出て移動。
お偉いさんの挨拶は面白みが無い、しかも長い(-_-)
つまらないのでTakaさんと犬談義。
ロッキー君の鼻パクなど見せてもらっていた。

a0009750_2137791.jpg

その後、レジーナのマスコット犬たちによるテープカットがあった。
…で、えっ? セレモニー終了ですか???
宿泊券が当たるゲームなんかをワンコと一緒にやればどんだけ盛り上がったことだろう(無料のイベントに何を期待してるんだ>自分)



ロッキー君は飼い主からあまり離れない子だから、遠くで呼べば良いタイムを出してくれそうな気がした私。Takaさんをそそのかし、ロッキー君にもタイムレースにチャレンジしてもらった。
行け、ロッキー! シッパの早さを見せてやるのだ。

a0009750_21375141.jpg

あ、あれれ?
トロットで「ランランラン♪」と軽く流してやってくるロッキー君。
さすがシッパ、こちらの思惑などおかまいなしのマイペースっぷりだが妙に可愛い(笑)

a0009750_21374523.jpg

ロッキー君の背後に写ってるのは、いまだに雪国仕様のコートをまとったレノンをモフモフしているTakaさん。レノンの生クルクルも楽しんでいただけたようで良かったです。

久しぶりにシッパの飼い主さんといろいろお話出来て楽しい時間を過ごすことが出来ました(^-^)



こちらに「レジーナの森に行くよ~」とUPしたことで、ボーダーコリーを連れた方に声をかけていただきました♪
わんちゃんのお名前を聞いたのに、頭がザルなので帰ったらすっかり抜け落ちてました…。毛並みのとても綺麗な可愛いボーダーコリーさん、またお会いする機会がありましたら遊んでやって下さいね。


レジーナの森へ出発する直前に隣組の集まりがその日の夕方に決まったので、早めに会場を後にしたのですが、ブログをみてレノンを探してくれた方が他にもおりましたらすいませんでした。


※レジーナの森の通常利用料金(日帰り)は1000円で、タイムレースなどは無料で何度でもチャレンジ出来ます。
広い方のドッグランはけっこう離れた場所にあるので、車での移動をおすすめします。それと木陰が無いので、暑い時期は注意が必要かもしれません。
[PR]

by berry_n | 2009-04-19 21:44 | レノン | Trackback | Comments(4)

オープニングイベントに行ってきました~

a0009750_21452269.jpg

オープニングイベントの日帰り入場料『無料』に誘われたレノン家、レジーナの森の偵察に行ってきました。


a0009750_21464054.jpg

受付で利用同意書に署名して、小さなバッグを受け取ります。
入ってるのは「ぽい太君2枚、木酢液のボトル」で、チッコをしたところにかけて下さいとのことでした(バッグは帰りに出口で返却)


a0009750_21472213.jpg

わんちゃん施設の利用時間は10時からなのですが、早く着きすぎてしまったのでポテポテ敷地を散歩。
ドッグスポーツコースの近くを通ったら「走ってみませんか~」とスタッフの方に声をかけられた。イヌリンピックの「タイムレース50」があり、1番最初にチャレンジすることになったレノちん。
スタート地点は旦那に任せ、私はゴール地点で呼ぶ形にした。
「来い!」
おおっ、レノンと一緒に旦那も走ってる。。。
(旦那:一緒に後ろから走った方がターボがかかると思った)
タイムは6.94秒でございました。
ん~、全力とは言い難いスピードですが初めてならこんなものでしょうかね。


お次は湖畔のドッグウォーク。
何も考えずに「ノーリードのお散歩コースかぁ」と柵の中に入ってリードを外した途端…バビューーーーーンと走り去って小さくなったレノさん(タイムレースの時より速いじゃん・笑)
入り口付近に立っていたインストラクターさんに「座れ・待ては出来ますか? ちょっと練習してみましょうか」と言われてしまった(爆)
胸をはって「いつでもどこでも完璧だぜっ!」とは言い難く答えに詰まる私、レノさんを呼び戻してスタッフの指示に従う。
よく見たらこの200メートルのコース、リードを外して愛犬とコミュニケーション(コントロール体験)を行う場所だったらしくフェンスの所々にチャレンジメニューが掲示されておりました。
普段のしつけをいつもと違う場所で再確認するための所だったのね。
5,10,15メートル、表示の場所まで離れレノンを待たせては戻る。
最初にぶっ飛んで行く姿を見たせいか、待てが出来たことを「すごいじゃないですかっ!」とべた褒めされた。
笑われるより褒められる方がすんごく恥ずかしいかも。。。

a0009750_21564781.jpg

褒められた直後、レノさんは逆走してきたわんちゃんと一緒に再びヒャッホーと走り去って行きました。あぁ、レノさんったら楽しそうだねぇと見送るダメ飼い主→(^^;


a0009750_21485595.jpg

a0009750_21491847.jpg

ドッグウォークを抜け、更に進むと湿地園が広がっていた。
水芭蕉なんかも咲いていたが、植物を観察していたらレノンが木道から足を踏み外して落ちた(落ち着きのない子や水が大好きな子はご注意くださいませ)

さて、それでは「日本最大級!」と書かれていた森のドッグランへ行ってみましょう。
湿地園を抜けて…あれ、舗装道路に出ちゃったよ、このまま進めばいいのか?
てくてくてくてく歩いて行くと、ありましたよドッグランが。
a0009750_21495952.jpg

a0009750_21502375.jpg

「・・・・・。」
広いです。
広いけど…豆狸1匹ではあまりに寒い光景です。
戻るには距離があるしなぁ、せっかく来たんだから「レノちんよ、とりあえず走ってこ~い」と放牧。
ここに来るまでかなり走ったはずなのに、独りでも走るレノさん。
めでたい男だのぅ。
ぼんやり見つめていたら、くるりと背中を丸めたレノさん。

おいっ! なんでそんなに遠くでンコするんだよぉぉ!

落下地点を見失わないよう、視線を外さずに走る。
昨日の雨で水をたっぷりふくんだウッドチップは踏むとフニフニした感触で沈みます。
これは、いい運動になるな。。。

a0009750_21505735.jpg

広すぎるドッグランを出て、その外周をグル~っと囲んでいるノーリードお散歩コースを歩きました。

ぼちぼちお昼になるから戻ろうかと思った頃、2家族ほどドッグランに来ました。
オープニングイベントだから混雑するかなと思ったのだけど、予想外に空いてますよねぇと話しかけたら「湖畔のドッグランの近くでフリスビードッグショーをやってるから、みんなそっちにいましたよ」という返事。
あっち側が賑わってたのか…。
ここって一番離れた場所じゃん。
人がいないわけだよな(-_-)

来た道をテクテク戻り、途中の湿地園の東屋で持参したお弁当を食べる。
と、黒い犬を連れた人を発見。

あれは絶対シッパだ!

誰だろう?
名前を知ってる子かな?
全く知らない人だったらどうしようと思う気持ちもありましたが、数少ないシッパ飼い同士だし挨拶して嫌な顔をされることは無いだろうとレノンを連れて、シッパを連れた男性の所へ向かった。

(つづく)
[PR]

by berry_n | 2009-04-18 22:06 | レノン | Trackback | Comments(2)

レジーナの森に出かけよう♪

気になっていたけど利用したことが無いレジーナの森
「いぬのきもち」プロデュースの施設が明日オープンし、18日(土)にオープニングイベントをやるらしい。
詳しくはこちら
ドッグランも広いし、お散歩だけでも楽しめそうです。
ということでレノン家、土曜日はレジーナの森で遊ぶ予定。

レジーナの森に行かれる方、クルクルな豆狸を見かけたら気軽に声をかけて下さいませ。
a0009750_20334188.jpg

[PR]

by berry_n | 2009-04-15 20:39 | レノン | Trackback | Comments(2)

松島でキャンプ

a0009750_11262538.jpg

旦那が3連休だったので、松島に行ってみました。

荷物は満載だけどETCは非搭載のレノン号、高速を使わず一般道をトコトコ走ります。自宅周辺の桜はまだまだ蕾が硬く咲く気配がまるでありませんが、車から外を眺めているとあちらこちらで桜が満開です。
途中で持参したお弁当を広げてお花見♪
レノンの視線は桜より卵焼きにロックオン(笑)
a0009750_1127289.jpg

a0009750_11272629.jpg

a0009750_11275128.jpg

a0009750_1128943.jpg

宿泊場所は松島町町民の森野外活動センターです。
サイト数は少ないのですが、宿泊者が私たちだけだったので好きな場所を選んで貸し切り利用できました(テントとタープを張って施設利用料1000円)
低価格ですが、トイレは水洗で炊事場もきれいに掃除されており気持ちよく使えます。
ここはNPO法人ウイザスが指定管理者となっており、その団体のイベントでツリーハウスを造ったりしてるようです。

夜は少し日本酒を飲んだだけで運転の疲れが出たのか「もう寝るぅ~」と旦那。
そんなわけで普段なら有り得ない時間に就寝。
レノンは場所が変わって落ち着かないのか、なかなか寝場所が決まらずテントの中をウロウロ。
やっと落ち着いて横になったと思ったら…どこかで小さくケロロと一声。レノさんガバッと飛び起き、おめめまん丸ドキドキ状態。
「あれはカエル! ウチの周りにもいっぱいいたでしょ? 田舎の犬がそんなのでビクビクしてどうすんじゃ(--;)」
環境が変われば平気だったはずの音にも敏感になってしまったりする。
大丈夫だと言葉で説明して納得してくれればどれだけ楽であろうか。。。
結局、今回もあまり眠れない夜を過ごす。
若干一名、イビキをかいて寝てる幸せな男がいたけど。

そんなわけで、朝はさっさと起きて散歩。
早めに朝ご飯を食べてサクサク撤収し、松島観光に出発です。
a0009750_11283344.jpg

a0009750_11291391.jpg

a0009750_11293270.jpg

a0009750_11294529.jpg
a0009750_1130261.jpg


周りが山ばかりのところで暮らしているので、海を見るとわくわくします。
レノンも海に興奮。
砂浜に鼻を突っ込んだと思ったら突然ハイになって走り回ったりしてました。
a0009750_11303094.jpg

途中、黒いミニシュナ嬢が看板犬をつとめる蜂谷商店さんで「シッパーキですね」と声をかけられました。
寄っていくと、シュナの鼻先スレスレで高速回転するレノン。
応戦するように立ち上がり前足を超高速でシャカシャカ上下させるミニシュナ。
しばらくしたらお互いに匂いを嗅ぎ合って静かになりましたが、ふとした瞬間にスイッチが入ってしまうようで クルクル シャカシャカ 放っておくと何ラウンドでも繰り返しそうなのでお店に入って休憩。
お茶を出してくれた犬好き話し好きの店長さん、レノンにもお水とクッキーをサービスしてくれました。
宮城だからマリン君のことも知ってるかなと思ってきいてみると、やっぱり知ってました。
「ここんとこしばらく来てないねぇ。よろしく言っといてよ」とのことです>まどり様


a0009750_11311638.jpg

a0009750_11313592.jpg

a0009750_11315439.jpg

帰り道は福島の信夫山に寄り道してお花見。
出店もいっぱいで良い香り、レノちんも浮かれてクルクル。
胴輪をつけて歩いてたせいなのか、背後から聞こえる「何、狸?」というささやき声がいつもより多かったような気がします。
ご機嫌さんなお花見客達に可愛がられ、揚げ芋スティックをいっぱいもらったレノさんでした。
[PR]

by berry_n | 2009-04-13 11:36 | レノン | Trackback | Comments(0)

気疲れ?

レノンと散歩に出てジョンの家へ向かっていたら、小学校低学年の女の子が声をかけてきた。
小さな足に大人の靴をパカパカさせながら走ってきて「これからジョンのとこ行って一緒に散歩行くの? ひーちゃんも行っていい?」ときくので「いいよ。でもその靴じゃ転んじゃうから履き替えておいで~」

ということで、今回はひかるちゃんも一緒で3人と2頭でお散歩。
「ひーちゃん、ジョンの紐持つ~」と言うので渡してみた。
ジョンはボヘ~ッとしてるが、ボーダーとしては大柄でレノンよりずっと力がある。
ダッシュしたら子供では引きずられる可能性大なので、側に付いてゆっくり歩くよう声かけを続ける。
脚側がはいってるわけではないので匂いをかぎながらフラフラ歩くジョンを「こっち!」と引き戻すひかるちゃん。

へ~小さい体で負けてないよ、頼もしいねぇ。
微笑ましく見つめながら歩いていると、背後に何やら気配が・・・。
振り返るとバタバタ急いで木陰に隠れる子供達の姿があった。

こ、これは・・・尾行ごっこなのか?

ばればれだよ、出ておいで~。
こうして散歩は7人と2頭になり、レノンのリードも子供達に奪われた。勝手にリードを持つ順番とか決めてるし(笑)

小学生の女の子達に取り囲まれて歩くレノン、耳がペッタンコで困惑気味。
緊張してるのか、あのクルクルレノちんが『回らず』真面目に歩いてます。
ストレスが溜まりすぎないよう、途中で代わってボール遊びでほぐす。

いつもと違うワイワイ賑やかな散歩から帰ったレノさん、おやつを欲しがる事もなくパタッと寝てしまいましたとさ。

それなりに気を使ってたのね(笑)
[PR]

by berry_n | 2009-04-07 23:04 | レノン | Trackback | Comments(2)

雪景色に飽きたので

a0009750_2151475.jpg

那須に行ってみました。
千本松牧場でたっぷり走らせた後、那須野が原公園に移動。
a0009750_2155458.jpg

a0009750_2165191.jpg

a0009750_217258.jpg

我が家の庭は日当たりの良い場所でも水仙がやっと芽を出したくらいですが、こちらはもう花が咲いてます。
広い公園を気持ちよくお散歩。
犬連れの方とすれ違うと、お互い自然に笑顔になって「こんにちは~♪」と挨拶が交わせます。
ワンコ同士も友好的にご挨拶。
a0009750_218010.jpg

君たち顔突っ込み過ぎですから。。。
[PR]

by berry_n | 2009-04-05 21:08 | レノン | Trackback | Comments(0)

また雪。。。

a0009750_21294346.jpg

a0009750_21301438.jpg

旦那が車を洗うと大抵雨になる。
そんな間の悪い男が数日前せっせと夏タイヤに交換していた。
そしたら昨日は雪だよ(-_-)
朝起きたらしっかり積もってて、除雪のブルが出動している。
夏タイヤでは危険なので、雪が吹きつける中また冬タイヤに変えて会社に行ったとさ。
お疲れ様です。。。




今日はだいぶ雪がとけて、日当たりのいい道路は乾いてきました。
a0009750_21305550.jpg

a0009750_21312445.jpg

お散歩 お散歩 嬉しいな~♪

a0009750_21314259.jpg

レノンに「つけ」と指示を出すと、ジョンも私の右横にスッとやってきて座ります(レノンを迎える前、遊びながらジョンにちょこっと教えてたので私の声によく反応する)

サイズも性格もまるで違う凸凹コンビのジョン&レノン
レノンがマーキングすると必ずジョンは匂いを嗅いで上書きをする。
今日もレノンが足を上げると、すかさずジョンが顔を寄せてきた。
レノンはシッコが溜まっていたらしく、ジョンが顔を突っ込んできてもよろけながらそのままジョ~~~。

振り向いたジョンの顔からはかぐわしきレモン色のしずくが。。。


「エヘ♪」とニコニコ顔で見上げながら私の右に擦り寄るジョン。

ジョン、お前のことは呼んでないぞ。
つかなくていいってば~~~!
私の服で顔をふくなぁぁぁ!!
[PR]

by berry_n | 2009-04-03 21:41 | その他 | Trackback | Comments(3)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30