<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ぬれマスク

図書館で目にしてなんとなく読んでみた『ぬれマスク先生の免疫革命』
内容は夜寝るときにガーゼのマスクを1/3折り返して濡らし、鼻を外して口だけ押さえるようにしてつけると健康に良いというお話。

↓ここに「ぬれマスク」の使い方がイラスト入りで出てます
http://nuremask.com/

必要なのはガーゼのマスクだけなので、とっても安上がりで簡単。
試してみてもいいかも。。。
ということでガーゼのマスクを買ってきた。
洗い替えも要るだろうから3枚組×2で396円
ぬれマスクのお試しは、当然旦那も道連れである(笑)

で、二人でマスクして寝てみました。
そしたら初日から思わぬ効果にビックリですわよ。

ウチの旦那はいつも布団にはいると5分ほどで大音響のいびきをかき始めるのですが、マスクをしたら10分たっても静かなままです。
その後もしばらく様子をみてましたが、いびきが無くなるわけではないけれど口呼吸から鼻呼吸になったおかげで音量がかなり小さくなってます。

風邪予防で試した「ぬれマスク」私の安眠に大貢献です♪
[PR]

by berry_n | 2009-03-17 21:38 | その他 | Trackback | Comments(7)

春が来たと思ったら

気温が上がって日当たりの良い場所は地面が見え始め、ふきのとうも顔を出し「あぁ、やっと春だねぇ。。。」と思っていたらまた雪に埋もれてしまいました。

昨日の散歩風景
a0009750_22321861.jpg

a0009750_22324426.jpg

a0009750_2233225.jpg

a0009750_22332858.jpg

車で少し下った公園に行けば、ほとんど雪が消えてて芝生の上を走らせてあげられるのだけど、レノちんの散歩コースはもうしばらく白い冬。
[PR]

by berry_n | 2009-03-13 22:32 | レノン | Trackback | Comments(2)

あった・・・

漏水、その後の経過です。



修理業者のトラックが到着したので、役場で確認してきた止水栓の場所を尋ねると

   はっきりしない
と言うショックな答えが返ってきました。
「いったいどこ掘ればいいんだ~」と目眩がしそうな私。

が、水道屋さんは余裕の顔で「これで探すから大丈夫」とおっしゃる。
車から取り出したのは『金属探知機~♪』

おいおい、そんな文明の利器があるなら土曜日に出してくれ(心の叫び)
旦那は昨日ず~~っと裏庭を除雪して雪を運び出しておったのだぞ。



さてその金属探知機はどんな活躍をみせてくれるのか。

ヴ~ィィン

音が変化する場所があります。
でも、でもそこって土曜日に水道屋さんと一緒に雪を掘り返しても見つからなかったとこだよ?

信じられない気持ちで見つめていると

本当に、あった。。。

それもさんざん探したメーターボックスの近くです(-_-)
土曜日に凍った雪を割って地面を少しスコップで削ったのですが、土も凍っていたため蓋が見える状態に至らなかったということらしい。

探し物って、よく探したはずの場所から出てくるもんなんだよなぁ。。。


とりあえず、これでめでたく水を止める事が出来ました。
次は水漏れ箇所の修理です。

土曜日に大体の場所は確認してますが、漏れてる場所が家の中か外かでかかる時間が全然かわってくるので作業を見つめながらドキドキ。

水の浸みだした土を掘っていくと、パイプの継ぎ目からシュ~っと出てるとこを発見。
家の基礎から20センチくらいの場所でした。
セーフです。
大がかりにならなくて良かったよ。

その後はサクサクと作業が進み、10時のお茶を用意した頃には新しいパイプを繋いでメーターを確認し埋め戻すまで終了したのでした。
これで一安心だわ。

家を維持管理していくのっていろいろ大変だなと思うこのごろです。
[PR]

by berry_n | 2009-03-02 11:34 | その他 | Trackback | Comments(5)

どこだっけ?

昨日の朝のこと、台所に立つと私を不安にさせるような音が聞こえてきた。
かすかに「シュー」と聞こえてくる。

ガス漏れか?
いや、そんなはずは無い。
プロパンだから漏れてたら匂いがするはずだし、警報機も作動していない。

音のする場所を探すと風呂のボイラー周辺から聞こえる。
ってことは・・・漏水ですかっ!
家の中に浸水箇所は無いので、土の中らしい。
業者に電話して来てもらうことにした。

メーターはけっこう勢いよく回っている。
とりあえず元を止めたいのだが、庭は雪に埋まっている。
水道管が通っているのは家の北側で日当たりが悪く、雪の下はガッチガチの分厚い氷が地面を覆っているのだ(金象印の剣先スコップでも弾かれて掘れない)

しかも困ったことに二人とも「止水栓」のある場所が思い出せない

この辺だったかも…と鍬でガツガツ掘るが見つからない。
人の記憶とはなんとあてにならないことか。。。

午後になって到着した業者の方は、道路からメータボックスまでのラインを削岩機を使い氷を割ってくれた…が、止水栓は見つからず(-_-)

まわる~、ま~わ~るよメーターは回るぅ~♪

役場に行けば配管を記した図面があるらしいのだが、土曜日だから休みだ。

水の漏れている場所は私が思ったとおりボイラー付近であった。
少し掘っただけで水が出た。
漏れてる場所がわかっても水が止められないので作業は出来ない。
結局、役場があくのを待って月曜日に場所を確認し止水栓を掘り出すことになったとさ。


雪国にお住まいの方、止水栓の場所わかってますか?
トラブルが起きる前に、確認しておきましょうね~。
[PR]

by berry_n | 2009-03-01 13:54 | その他 | Trackback | Comments(2)

犬は雪を喜ぶか

a0009750_1183479.jpg


レノンの場合は「どちらともいえない」です


いつも喜んで走ってる写真をUPしてたから意外に思ったでしょうか?

奴は雪質にうるさい男なのです。
サラサラ度が高ければ高いほどテンションが上がり「ひゃっほ~♪」って感じで走り回りますが、湿って重い雪だと「もういいです」とすぐに除雪された場所に離脱してゆきます(ボールやおやつを投げ込めばどんなに雪が重かろうと突進していきますけどね)

フワフワサラサラの新雪だと足に負担もかからないし、舞い上がる雪で気分が高揚するのか独りで勝手に走り回るけれど重い雪だと「全然楽しくないもん。疲れることはしたくありません」という感じです。
飼い主や遊び友達が一緒に走るとか、何か気持ちをワクワクさせることが無いとスイッチが入りません。


それに「安全に楽しく走れる状態の雪」って案外少ないんです。
気温でどんどん雪の状態が変わっていくので、散歩に出かける時はベショベショだった道路の雪が帰ってくる頃には凍ってザクザクバリバリで砕けたガラスのようになってたりします。
空き地に連れて行っても、雪の表面だけが薄く凍ってるようなときはパッドを怪我しやすいですし、凸凹に硬くなってしまった雪も足を捻ったりするので膝が若干甘いレノンには危険です。
愛犬に雪遊びをさせてみたい飼い主さんも多いようですが、楽しめるかどうかは雪が降るタイミング次第かもです。



私は埼玉育ちなので、雪が降ると珍しくて嬉しくなっちゃう子供でした。
わずかに積もった雪でウサギをつくったり、コロコロ転がして雪だるま(すぐ地面が出ちゃうので雪というより茶色の泥だるまですが)を作ったりしてました。
私の中で雪はあの「ぼた雪」のイメージだったんです。
なので雪国嫁いできて、手の中でギュウギュウ固めてもパラッと崩れてしまう雪は新鮮な驚きでした。
「雪が降る中で傘をさして歩く人がいない」というのも驚きでした。婆ちゃん達はショールを被ってるのが普通で、玄関先でそれを外して雪を払い落とすという感じ。気温が低く雪がサラサラしてると服に浸みてこないんですね。
これが本当の雪なのかぁ…と思った私でした。

でも、この冬は春でもないのに雨が降ったりするくらい気温が高い日が多かったです。
雪も関東の雪に近かくなっていく感じです。


a0009750_119185.jpg

木から落ちた雪が斜面を転がりながらくっついて出来たうず巻き。雪が湿ってるのでこんな風景も見られます。
[PR]

by berry_n | 2009-03-01 11:12 | レノン | Trackback | Comments(6)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31