<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


オコジョって・・・

写真集で出会って一目惚れしてから、いつか生で見たいと思っている動物

それは「オコジョ」



ちょっと前に放送された動物関係の番組でオコジョがとりあげられていました。
わぁ、オコジョだぁ♪ と喜んでみていたら



オコジョって

オコジョって・・・

ウサギ食べるんですかっ~~~~?!



イタチだからネズミくらいは食べるだろうと思ってましたけどね
まさか自分より大きいウサギを襲うとは思いませんでしたよ

だって体長15センチ~って、手のひらサイズじゃないですか。
私の脳内ではナキウサギみたいに「お花を食べてるラブリ~なイメージ」が勝手に出来上がっていたのでショック大でした。
野生のオコジョさん恐るべし。。。


その後ちょっと冷静になって、オコジョの動画をあさってみました。


↑テレビでみたのはこんな感じの映像だった

なんでウサギは黙ってやられちゃうのだろう。
目の前で不思議な動きをされるとそこに視線が釘付けになって動けなくなるのかな。
ウサギの脳がそう反応するように出来ていてるんだろうけど「どうしたっ、ウサギ! 逃げるんだ!」と体を揺さぶってやりたくなりますよね。


この不思議な踊りはウィーズル・ウォー・ダンスって呼ぶようです。
イタチの戦いの踊り

あ・・・。
私が子供の頃大好きだった本「冒険者たち(アニメ「ガンバの冒険」の原作)」でノロイが踊ってたのはこれなのかっ!
ノロイのキャラを際立たせるための良くできた演出だと思ってたけど、動物の習性を物語にうまく盛り込んでいたのですね。また読み返してみようかな。

More
[PR]

by berry_n | 2009-02-24 14:51 | その他 | Trackback | Comments(2)

狸?

a0009750_2036656.jpg


いつものように散歩に出かけ、ジョンの家に行くと、小屋の前に置かれた器にはご飯が入ったままだった。
ほとんど口をつけていない状態に見える。

「ジョン、全然食べてないんじゃない?」と聞くとここ数日ほどんど食べ物を口にしないのだという。
近所の犬にシーズンがきてて、そのためらしい。
この辺りは避妊・去勢率がとても低く、ジョンも未去勢なので年に数回は1週間近く食べない状態になるようだ。

夜ジョンが興奮状態で吠えたりすると近所迷惑なので、レノンと一緒の散歩の後で軽トラに積んでスキー場に連れて行き思いっきり走らせて発散させているらしい。

昨日もスキー場で走らせていたら、駐車場で狸と遭遇したと言ってた。
ジョンに驚いた狸が必死で逃げようと雪の壁をよじ登ったのだけど、登り切れずにジョンの上に落下したのだそうだ(まるで漫画のようだ、生で見たかったよ~~)

「それで…狸は無事だったの?」と聞いたら、「黒っぽかったからレノンだと思ってたのかも」という返事。
ジョンは吠えることもなく、ぼーっと立ちつくしていたので狸は無事に逃げたとのことでした。黙って狸に踏んづけられるボーダーコリーって有りなのか?(笑)
[PR]

by berry_n | 2009-02-11 20:39 | レノン | Trackback | Comments(8)

沸点の低い犬

a0009750_1255215.jpg


散歩中、道沿いに積もった雪の一番高くなってる場所にフードを一粒置いてみた。
レノンの体高では勢いをつけて飛び上がっても届かない高さです。
何度も垂直の雪の壁にチャレンジしてはずり落ちてくるレノさん。

一緒に散歩してたジョンならジャンプすれば届きそうな高さなのですが、彼は一度も試みることなく無駄に飛び跳ねるレノンを無視してスタスタ歩いて行きました。
「ジョンは食べたくないの?」
と思ったら、10メートルほど離れた雪の低くなってる場所からヒョイと登ってフードのところに戻ってきました。むなしい努力を続けてたレノちんを上から見下ろしながらフードを食べるジョン。
う~む、ジョンったらやる気の無さそうな顔していながらちゃんと状況判断してるのだな。


タマゴちゃん(玩具:氷点下でも硬化しないし軽いので愛用してます)を使って同じことをしたときはレノンも登りやすい場所を探して取りにいってたんですけど、食べ物を使うと興奮しすぎて判断能力が低下するようです。

わずかな刺激で過剰興奮状態になるレノさんですが、フード一粒で脳がいっぱいっぱいになっちゃうって…沸点低すぎです(--;)



食べ物で興奮すると言えば、レノちんはすごいがっつき野郎です。
たとえご飯を食べた直後であろうと、おやつをつまんで差し出そうものなら指ごと喰う勢いです。

小さく薄いレシートだってクシャクシャにせず「そっとくわえて運ぶ」という作業が出来るのに、対象物が食べ物になると理性が簡単にぶっ飛びます。

最近このままではやっぱりまずいかなと(遅いって…)思い、優しく受け取るよう教えはじめたところです。
小さい粒のフードを指でつまんで与えます。歯で直接くわえようとするので当然指に歯が当たります。その度に「痛い」「そっとだよ」と声をかけ続け歯を当てなかったときだけ食べられるようにした結果、やっと舌を使って優しく受け取ることが出来るようになってきました。
でも何も言わずにほいっとおやつを差し出すと反射的にパクッときます。
「そっとね」「優しくだよ」と声をかけてこちらに意識を向けてから与えないとダメですが、食べ物を前にしても少しずつ落ち着いて判断出来るようになっていけばいいなと思っています。
[PR]

by berry_n | 2009-02-05 12:08 | レノン | Trackback | Comments(6)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28