<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


わざと?

a0009750_1782247.jpg


ジョンと一緒に散歩に行き空き地で放して遊ばせると、ジョンがレノちんのリード(いまいち信用しきれないので捕獲しやすいようにながしている)を頻繁に踏む。
もしかして、動きが速いレノンの足を止めるため意図的に踏んでいる?
a0009750_1791477.jpg

いつも空き地に2頭を放し「宝探し(雪に埋めたおやつの欠片を探す)」をする。
先日も同じように宝探しをしていたら、ジョンだけが探していてレノンは同じ場所で飛び跳ねている。
「あれ? レノちん何やってんの。ジョンが全部食べちゃうよ~」
近寄ってみたらリードが雪に埋まって動けなくなっていた。
ジョンがレノちんのリードを踏み込んで、ゆるんだ雪の中にギュギュっと埋め込みリードを凍り漬け状態にしたらしい。

リードを引っ張ってレノンを救出すると、ジョンがやって来て再びリードを踏んだ。
レノンが走ろうとすると踏む。
a0009750_1793811.jpg

ヘラヘラしながらさりげなく踏む。
何度も踏む。

こいつ…絶対わざとだ。

ぼへぼへ~としたとろい動きやヘラヘラした表情で騙されてしまいそうだが、やはりボーダーコリー侮れん奴だったのだな。

a0009750_1710859.jpg

ジョンを押さえ込んでおやつを横取りする黒犬。
まぁ、普段こんなことをされていたらリードを踏んづける気持ちも分かるけどね。。。
[PR]

by berry_n | 2009-01-27 17:13 | レノン | Trackback | Comments(9)

足跡

午後3時、玄関のガラス越しに白黒の物体が動いてるのが見える。
散歩友達のジョンが迎えに来たようだ。
一緒に散歩するようになってから、どちらか先に家を出た方がお互いの家を回っていくという感じになっている。

散歩の支度をして長靴を履き、レノンを連れて外に出ると思っていたより暖かい。
途中の気温表示を見るとマイナス表示がありません!
a0009750_1795754.jpg


数日前、吹き付ける雪の中を散歩したときは-7℃だったから暖かいって感じるはずだわね。
風もなく穏やかで気持ちの良い散歩日和。
こんな日は動物達も活発に動き回っているのか、昨日は無かった場所にたくさんの足跡が見られました(^-^)
a0009750_17104085.jpg

a0009750_17105989.jpg
a0009750_17111937.jpg

a0009750_17113682.jpg

a0009750_1712383.jpg

↑はウサギの足跡で、木のある方向へ向かって走ってます。
大きい跡が後ろ足で、小さく縦に並んでるのが前足。

足跡の3枚目がよくわからないのですが、前足と後ろ足が同じ位置を通ってるからキツネなのかな?
手前部分の雪が乱れているので、ここでウサギを捕まえたのでしょうか。
普段はあまり感じてなかったのですがこうして雪に残る跡を見ると、すぐ近くで小さな隣人達のドラマが展開してたんだなって気づかされます。
[PR]

by berry_n | 2009-01-21 17:12 | その他 | Trackback | Comments(2)

雪下ろし

a0009750_2355898.jpg

スキー場の近くにあるレノン家の物置小屋です。
屋根の勾配がゆるやかな上、波トタンなので雪がなかなか落ちません。
なのでまとまって雪が降ると、小屋が潰れないように雪下ろしに行きます。

a0009750_2362469.jpg

雪の壁で閉ざされた小屋の入り口。
大雪が続いたときは、屋根の高さと同じくらい積もって梯子無しで上がれたりします。
シャッターを開け梯子を取り出すには、この壁の高さの分だけ掘り下げなければならず面倒なので今回は自宅から脚立を積んで行きました。

旦那が屋根に上がってスノーダンプで雪を落とし、私は軒下に落ちた雪の片付けをお手伝い。
固まった重い雪では無かったので、それほど時間がかからず終了。

外はまだ明るいことだし、車には雪下ろしグッズと一緒にレノさんも積み込んで来たのでどこかで走らせてあげましょうかね。
スキー場近くの広場は全く除雪されておらず、人が歩くことすら困難と思われるので町まで下ることにしました。
車で10分ほど下がった場所にある公園は、雪の深さがさっきの半分もありません。

それでもレノさんの肩まで埋まる位は積もっているので、走りやすいように旦那が歩いて道をつけはじめました。レノちんはピョンピョン跳ねながらその後を追い、立ち止まっては私を振り返ります。

動画はこちら
戻ってきたレノさんは、私をスルーしてそのまま走り抜けて行きましたとさ。。。

a0009750_239677.jpg

a0009750_2393820.jpg

a0009750_2310244.jpg

グランドの雪に怪しい獣道を残して帰りました(笑)
[PR]

by berry_n | 2009-01-17 23:14 | レノン | Trackback | Comments(7)

慣れ?

除雪のブルが出てなかったので、レノちんの散歩道は雪が積もったまま。
玩具を投げると、サラサラふわふわの雪をかきわけ走るレノさん。
家に帰って体を拭くと、足の付け根に小さな雪玉が出来てました。

でもブラシで梳くと簡単に取れるので、雪国仕様なシッパのコートは楽で良いです。
実家のダックスや先代のシェルティとここで暮らしたら、雪の時期はいろいろ面倒だったことだろう。


夜、レノさんをトイレに連れて行ったら何か踏んだ感触。
部屋の電気をつけたら、散歩の後に落とした雪玉でした(ちゃんと掃除しろ~)
わずか数ミリの粒なのに、何時間も溶けないでここにあったのかい。
この部屋、冷蔵庫より寒かったのね。。。

私はこっちに嫁に来るまでとても寒がりだったはずなのだけどな。
「へ~、この部屋そんなに寒かったんだぁ」って感じるとは、慣れってすごいかも。
でもそれは…もしかして皮下脂肪が増えたからだったりするのか?(^^;




実家から戻って、今年最初のお散歩でジョン家に回ってみたときのこと。
ジョン家は簡易郵便局を管理してるので、局にレノンを連れてご挨拶。
すると「れ~~の~ん、ほらお年玉♪」とジョンパパ

手渡されたのはオレンジ色のにくい奴
   魚肉ソーセージ(なぜ郵便局に魚肉ソーセージが?)

「へっ? お年玉?」
「ええっ! レノンこれ嫌いだった?」
「いや、嫌いじゃないとは思うけど…っていうか、たぶんあげたらビニールごと喰う」

魚肉ソーセージを握ったまま、あげて良い物やらしばし悩む。
ネギ塩ホルモンを盗み食いして平気な奴なのだから、ちょっとオニオンエキスが入っるくらいじゃ全くどうってことなく美味しく食べちゃうんだろう。
とりあえず、ありがたく好意は受け取ることにしてお持ち帰りした。

その後、そのソーセージはサラダに投入され飼い主の晩ご飯として消費されました。
「お年玉は貯金しておいてあげるわね♪」と子供からとりあげ、生活費にしちゃう母親のようだなとサラダを食べながらふと思う。
レノちんのご飯にはソーセージの代わりに、サラダのために茹でた玉子をサービスしておいたからいいよね?
[PR]

by berry_n | 2009-01-15 10:49 | レノン | Trackback | Comments(2)

新春 抜け毛祭り

a0009750_20283494.jpg

見た目、少しすっきりしたでしょうか?
埼玉から帰ったら怒濤の「抜け毛祭り」が始まり、浮いてくるアンダーコートをせっせと取り除いてます。
こんな時期に抜けまくっていいのでしょうか?
雪も寒さもこれからが本番なんですけど…。
夜、ハウスで「寒い」ってぴーぴー言わないでね(^^;

a0009750_2029530.jpg

でも散歩に出たら嬉しくて寒さも感じないかな?
フワフワだった雪がちょっとしまって、タマゴちゃんを投げても埋没しない程度になってきたので畑を走らせてみました。


雪こぎレノちんの動画はこちら
「そ~ら、持ってこ~いっ」
雪こぎする距離が短くて済む位置に移動してから雪に飛び込むレノさん。
戻りは行くときにつけたコースを走ってきます。

a0009750_20333921.jpg

我が家の裏庭です。
除雪機で飛ばした雪が山になってます。

数日前までいた埼玉とは、あまりにも違う光景です。
レノちんは草を食べまっくてた日のことを「あれは夢?」って思ってるかも(笑)
[PR]

by berry_n | 2009-01-07 20:37 | レノン | Trackback | Comments(10)

トラブルキャリーバッグ

年末に帰省するとき、買ってからずっとしまってあったキャリーバッグを車に積んで埼玉に向かいました。この日は大森で忘年会なので、実家近くの駅前駐車場に車を置き電車に乗ります。
ここで、おニューのバッグの出番です♪

・・・が、トラブル発生。
乱暴に扱ったりしてないのに、いきなりチャックが閉まらない(-_-)
周囲にはデパートもペットショップも存在しない小さな駅です。
代わりのバッグを買い求めるのは不可能。
電車の発車時刻もせまります。

スライダーが2つ付いたタイプだったので、閉まり具合がましな方でどうにか押さえ改札を抜けました。
でも不完全な閉まり方で左右に膨らんでるところもあり、レノンが中から鼻で押したら簡単にビロビロ開いてしまいそうです。
乗り換え含めて1時間半の道中バッグから出すことは出来ません。
「じっとしててね~」とひたすら祈ります。

祈りが通じたのかレノちんは足元に置いたバッグの中で、たまに体の向きを変えるくらいで静かに寝ていてくれました。
帰りも同じようになんとか無事にレノンを運べましたが、おろしたてでこの状態はちょっと。。。

思えばこのバッグ、購入時からケチがつきまくりだったでした。
某ホームセンターでデザインが気に入り手頃な価格だったので喜んで買って帰り、家で箱を開けたら ポロッ っと欠けたチャックのつまみ部分が出てきました。
「へ?」本体を確認すると肝心な部分のスライダー上部が欠けてます。
使えないじゃん(--;)
買ったお店に持って行き「落としたりぶつけたり一切していないのに、開けたら取れてたんですけど」と伝えたところすぐに交換してくれました。
持って帰ってまた不良だと困るので、箱を開けその場で一緒に確認。
ビニールの上から見ただけですが、これは割れてないようです。
が・・・今度は肩かけベルトに靴で踏んだような汚れを発見。
神経質なたちでは無いけれど、これはちょっと品質管理に問題があるのではなかろうか。。。
「もう、いりませんっ」と返金してもらって帰れば良かったのでしょうけど、対応してくれた人がとても感じのいい人だったので言い出せず、ベルトは最初の箱の綺麗な物と交換してもらって使うことにしました。


そうして実際に使ってみたらチャックは閉まらないし、形を整える為に入れてる金属の棒が1回使っただけで飛び出してしまうし(犬に刺さったらどうすんだよ~)何だか悲しくなったのでした。
ちなみにこのバッグは、おやつなんかも扱ってるテレビCMでもお馴染みの会社の物です。キャリーバッグとしては比較的低価格な物だったので、コストを抑えるため中国生産なのはわかります。でも設計上の安全確認や品質の管理はもう少し考えて欲しいものです。


バッグを買った他の人達はトラブル起きてないんだろうかと検索してみたところ、とても役に立つ記事を発見。
壊れたチャックを直す方法が載っていたのでした。
閉めても下が開いていくのは、大抵スライダーが歪んでいる(進行方向の反対側が上下に開き気味になっている)のが原因だそうです。
その場合は「開いてしまった下側からペンチを差し入れスライダーをギュっと挟む」それだけでOK。後は静かに端まで戻して閉め直せばちゃんと噛み合います。

そんな簡単なの?
試しにやってみたところ、ほんの数秒の作業で本当に直ってしまいました(笑)
チャックを直したバッグは、飛び出した棒を丈夫な当て布をしてしっかり縫いつけもう少し使おうと思います。

バッグの不良は凹む出来事でしたが、生活の知恵をひとつ得る事が出来てちょっと幸せ♪
[PR]

by berry_n | 2009-01-07 12:27 | その他 | Trackback | Comments(4)

レノちんのお正月

普段は散歩とご飯と番犬してる時以外ず~~~~っと寝ているレノンさん、実家ではそんなわけにはいきません。
なぜなら実家にはマリーがいるから。

a0009750_2217367.jpg

 ひっぱりっこの動画はこちら    
     ↑ミニチュアダックスです
     でもレノンより1キロ以上重いです(笑)

どうして太っているのかな?
それはね、いっくら私が注意しても3食+おやつをいっぱいあげてる人がいるからなのさ~。実家にいる間、マリーにだけあげたらレノンが可哀相だと勝手にレノンにもお昼ご飯を用意する父。私の言ってること聞いてる?(--;)

a0009750_22243557.jpg

今回は少しマリーが大人になってきたからか、レノンにのし掛かることが減ってきました。以前はレノちんがちょっとでも横になって休もうとすると「チャンス!」とばかり走ってきてドーンと上から押しつぶすのでレノンをハウスに避難させてたんですが、今回は出して置いても少しは休憩出来るようになりました。
ちょっとやつれてる感じはしますけど(^^;


a0009750_22222361.jpg

a0009750_22232142.jpg

ドタバタと激しく遊んではパタッと寝るのを繰り返すレノンとマリー。
でもどんなにガウガウ言ってても、どちらかが怪我するようなことは起きないと思える安心感があります。子犬のマリーを迎えた時に会わせてるためかレノンはマリーを身内と認識してるように感じます。


a0009750_2240352.jpg

会津に帰る前に、実家近くの先輩のところ(犬の学校)へ遊びにいきました。


敷地にレノンを放すと、ひたすら草を食べる。
植えてあった猫草までブチブチモグモグ食べまくる。
飼い主が呼んでも知らん顔で、サラダバーに夢中です(-_-)

a0009750_22252759.jpg

レノンを呼ぶとレノちんではなく先輩のとこの子達が「なぁに? 遊んでくれるの?」と嬉しそうに走ってきてキラキラお目目で座ります(クリームのダックスはマリーの同胎)
私や旦那にもせっせとボールを運んで催促してたし、ここの子達はみなさんお客さんが大好きなようです。

a0009750_22271840.jpg

3ヶ月半のラブっ子よりちっちゃいレノちん、体当たりされてギャウギャウ文句をたれる5歳。

a0009750_22262993.jpg

ボーダー達とのボール投げに参戦。ゲットしたけど…このボール、僕が運ぶには大きくて重いんですけど。。。

a0009750_2228137.jpg

ボーダーに懐かれる旦那と背後で知らん顔して草を喰らう豆狸。

a0009750_222852100.jpg

さいたまの草は美味しかったです♪
[PR]

by berry_n | 2009-01-04 22:31 | レノン | Trackback | Comments(7)

川越をお散歩

DogTailから終電で帰宅した翌日(っていうか日付が変わってたからその日ですな)、家の雪が心配な旦那は自宅&山の小屋の雪下ろしのためいったん会津に戻って行きました。家でゆっくりしてから迎えにくるのかなと思ったら翌日には、また埼玉に(お疲れ様です)
せっかくの休日、じっとしてたらもったいないと思っているのでしょうかね。
川越に行ってみたいというリクエスト(旦那は歴史を感じるとこが好き)があったので、レノちんをバッグに詰め込み電車で出かけました。


蔵作りの町並みを歩いてると、人力車があり「わんちゃんと一緒にどうですか~、観光案内しながら回りますよ」と声をかけられました。へ~、人力車って犬もOKなんだね(サイズにもよると思うけど)
でもレノちんは抱っこされてるより、自分で歩きたいと思うので今回はパス。


a0009750_2125237.jpg

「時の鐘」です。
鐘の音はここをクリック♪
そして、川越と言えば「芋」が名物。
たぶんさいたまの子供達はみんな川越で芋掘りを体験してるはず(私も幼稚園の遠足で行きました♪)

a0009750_2132599.jpg

せんべい・アイス・ドーナツ、菓子屋横町にはお芋の加工品がたくさん売っています。
レノちんも大好きなサツマイモでいっぱいなので、今回は揚げ芋スティックと鯛焼き(芋あん)をチョイスしベンチで一休み。レノちんも一緒にお芋を味わいました。

菓子屋横町を巡った後は、川越城本丸御殿に向かいます。
下調べをせずに行ったら保存修理中・・・。
フェンスの隙間から少し覗いて喜多院へ移動。
喜多院には犬の散歩お断りの立て看板があったので、バッグに入れて歩きます。
大晦日だったので、初詣の準備中で忙しそうです。

ぐるっと歩いて駅に戻りましたが、レノちんは散歩に満足したでしょうか。
土が無かったし走れなかったからご不満かな?
会津に帰ったら全て雪に埋もれてるから、こっちにいる間にいろんな匂いを楽しめるといいね。
[PR]

by berry_n | 2009-01-03 21:05 | レノン | Trackback | Comments(4)

Dog Tailで忘年会

年末に帰省する際シッパな方々と会えたらいいなと思っていたところ、るーさんが28日ならまだ関東にいるということで大雪のなか実家へ出発。
除雪作業が一番活発な時に移動してたので、那須塩原で高速に乗るまで何度も除雪車に前をふさがれインターまでの時間は普段の倍ちかくかかってしまった。。。

でも、そこから先は「えっ? 雪? 何のこと?」ってくらい雪が無い。
道路は乾いてるし、空は何だか悔しくなるくらいの晴天。
スイスイ順調に走れて思ってたよりは早く実家に到着しました。

車から荷物をおろし電車の時間まで実家で一休み…のつもりが、マリーの大歓迎でレノンも飼い主も休めません(--;)

朝から興奮してお疲れ気味のレノちんをキャリーバッグに詰め込み、Dog Tailのある大森へ向かって電車でGo!
乗り換え時間を含めて1.5Hドコドコ各駅停車の旅をして大森に到着。
久しぶりの電車に酔ってしまった飼い主(レノちんと違って三半規管が弱い)、駅前の公園で夜風に吹かれながら回復を待つ。

公園を散歩してからDog Tailへ移動。
早く着きすぎて店の近くで待っていると、まどりさん&マリン君到着。
レノちんはドッグランなら平気だけど、リードを付けたままで吠えずに挨拶を交わせる犬は極端に少ない。久しぶりのマリン君に吠えたりしないかちょっと心配だったのだけど無事に挨拶完了。マリン君、まだレノちんを好きでいてくれてありがとう♪

店内に移動すると、他の犬達も揃い始める。
予想通り脳みその沸点が低いレノちん吠える吠える(-_-)
なので部屋の角に席を取り、壁と私で挟む形にさせてもらいました。
シャンパンをあけて乾杯する頃には「あれ? 俺なんだか疲れてたかも。。。」と気づいたのかレノさんは伏せておとなしくなりました。撃沈してるレノちんをみて「おとなしいね~」を連発してたディアパパさん、それは大きな間違いです。普段はあの3倍ぐらいワサワサしてます。普段は回転スピードももっと早いんですよ(^^;


a0009750_165579.jpg

照明をおとした部屋で、フラッシュをたかずにコンパクトカメラでシッパを撮るのは不可能に近いです。レノちんなんてどこが頭なのかさえ全くわかりません(--;)


a0009750_172657.jpg

a0009750_17492.jpg

a0009750_18552.jpg

a0009750_184131.jpg

a0009750_19029.jpg

a0009750_193141.jpg

あきらめてフラッシュをたいて撮影しみました。
う~ん、おめめが光ってデビル満開です。


シッパが集まるといつも思うこと。
【4頭以上でビシッと揃った写真を撮るのは無謀な挑戦である】
この収集のつかないバラバラ加減がシッパなのかも(笑)
それぞれ個別で会うととても優秀な一面を持っているのに、集合するとその面影がぶっ飛ぶ姿を見せてくれたりして面白かったです。誰とは言わんけど「サ」の付く子のギャップのでかさは最高でした♪ 
マリン君も「あぅあぅあぉ~ん」って話しかけてきて可愛かったです(^-^)
おやつを手にした途端、テーブルの下にスタンバイしてピョコピョコ足下から頭を出してくるミーグちゃん、モグラ叩きを思い出したよ(^_^;)
ディアちゃんは動画で見たイメージよりずっと可愛らしくて抱っこさせてもらってもおとなしくていいこで、キヨハラ君は久しぶりの兄弟対面だけどお尻プリプリして喜んでたし、楽しい時間を過ごさせていただき皆さん本当にありがとうございました。
今年もよろしくお願いしま~す。
[PR]

by berry_n | 2009-01-03 01:21 | レノン | Trackback | Comments(0)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31