<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


迷子シッパその後

迷子のシッパ君は昨日センターから無事保護団体へと引き取られ、預かりボランティアさんの家で明るい表情を見せています。
http://wanwannyan.blog68.fc2.com/

とっても可愛いです(^-^)
歯も白いようなのでまだ若い子なのかな。

彷徨っていた期間が長かったのか毛並みが悪いけれど、これからはちゃんと手入れもしてもらえるからピカピカ艶々の男前シッパになることでしょう。


珍しい犬種なので、一度会えば記憶に残りやすいにも関わらず飼い主さんの情報はどこからも出てきませんでした。
元の飼い主は愛犬を探すためのアクションを何もとっていないようなので、MLの方でも飼い主捜しを打ち切ることになりました。
今後は新しい家庭で幸せに暮らせるよう見守っていきたいと思ってます。

先日の記事を見てこころあたりにあたってくれた皆様、ありがとうございました。
[PR]

by berry_n | 2008-07-31 14:03 | その他 | Trackback | Comments(5)

【迷子犬】飼い主さんを探してます

※7月18日にスキッパーキ(♂)が埼玉県和光市下新倉で保護され、埼玉県動物指導センター(朝霞保健所)に収容されました。
a0009750_22195755.jpg

収容期限は切れてしまいましたが、飼い主さんの元に帰してあげたいと願うスキッパーキのコミュニティやMLのメンバーの活動により命を繋ぎ止める事ができました。

迷子犬は、赤い首輪のスキッパーキで尻尾はありません。
迷子札、耳番号、マイクロチップ無し。

現在多くの人の手で、動物病院への問い合わせなど作業が進められています。


県外で飼い主とはぐれた可能性もあります。
新聞やフリーペーパー(「ぱど」「サンケイリビング」等)でスキッパーキを探していたなどの情報がありましたら非公開でけっこうですのでこちらへコメントお願いします。

保護された場所から考えると、レノンと出身地が同じの親戚犬なのかなと思ったりします。
早くお家に帰れることを願っています。
[PR]

by berry_n | 2008-07-26 22:24 | その他 | Trackback | Comments(1)

休暇村でキャンプ


a0009750_222779.jpg
3連休に家でじっとしてる事なんて出来ない旦那と黒犬のために、混雑してなさそうなキャンプ場をネットで探す。
犬OK、フリーサイトを選択すれば広々使えて低価格な休暇村裏磐梯に行くことにしました。



a0009750_2227409.jpg

a0009750_22281773.jpg

日曜日に出発し、途中で慧日寺跡を見学(史跡巡りは歴史好きな旦那の趣味)
改修工事を経て美しくなった金堂。
ここは抱っこすれば犬も入って良いらしいが(資料館はダメ)、レノちんと私は外から見学。
周囲に点在する古い観音堂なども見て歩く。
犬NGな神社仏閣もありますが、ここは交通誘導をしてた警備員のおじさんも受付のお姉さんも、レノちんにとっても優しい笑顔を向けてくれて感じが良かったです(^-^)

a0009750_22294066.jpg

キャンプ場のチェックインまで、まだ時間があるのでハーブスペース「バンディア」へ。
レノちんがハーブの食べ放題をしないよう気をつけながら散歩。
a0009750_223317.jpg

a0009750_22303877.jpg

冷たいハーブティーでリフレッシュ♪
私の食べてるベーグルを熱くみつめるレノちん。




a0009750_22332643.jpg

キャンプ場に到着。
フリーサイトは車の乗り入れ不可なので、リヤカーを借りて荷物を運びます。
人の少ない場所を探し敷地の奥へ向かったレノン家は、川の近くに設営。
車を横付け出来る区画や常設テントの場所は、夏休み時期に入ったため団体さんが大騒ぎしてるような感じでした。
高い料金を払ってそっちに泊まったらすごいストレスだったかも…。


a0009750_2234588.jpg

a0009750_2235095.jpg

レノンのハウスにアリや虫が入り込まないよう、椅子の上に置いてます。
ここのキャンプ場は犬OKですが、今回見かけたのはコーギー、ビーグル、バーニーズ、ミックスの数頭だけで、それぞれ視界に入らない離れた位置に散っていたのでレノンも興奮することなく静かに過ごせました。…ただ隣のテントのお子様が大声で遠吠えしましたけど。レノンはそれに応えることはありませんでした(笑)

夜、レノンのトイレ散歩をしながらホタルを探しに行ってみました。
川の近くで立ち止まって辺りを見ますが、ホタルの姿なし。
でもよく見ると1匹発見!
旦那がそのホタルの点滅リズムと同じように、小さなLEDライトをチカチカさせるとこっちに寄ってきます。隠れていたホタルも点滅しながら集まってきて楽しい時間を過ごせました。
(※ネットを検索したらチカチカで寄ってくるのは平家蛍で、源氏蛍は光を避けて隠れてしまうらしいです。源氏蛍には迷惑な事をしてたかも…)
テントを張った場所に戻って焚き火をしていたら、川から付いて来たのかタープの中にもホタル。ちっちゃな光で幸せな気分(^-^)
ちょっと離れた場所で花火大会があったようで、焚き火をしながら打ち上げ花火も鑑賞。
テントに入って就寝後、大きな音を立てて強い雨が降り出した。
撤収が不安(-_-)

翌朝は曇天。
とりあえず、雨の中リヤカーを押して行くことは免れそうです。
チェックアウト時間に間に合うよう荷物をまとめ始めたら、徐々に陽が差し濡れたテントやタープもどうにか乾きました。
a0009750_22372682.jpg

車に荷物を積み込み一休みしたらお昼近かったので、キャンプ場から近い「森のレストラン」に移動。ここのテラス席はワンコOKで小さな簡易ドッグランがあります。

気温がどんどん高くなり黒犬にはちょっと厳しい暑さになってきたので、その後はちょこっと買い物をしただけで家に帰りました。
[PR]

by berry_n | 2008-07-21 22:44 | レノン | Trackback | Comments(6)

へたれ犬

コタツの横にまだマザーボールが置いてあった頃、レノンはよくその上でへそ天になっていた。

レノンがいつものように無防備な姿で寝ていたある日、突然頭上で「ブーン」という硬い羽音が響きました。
食事中だった私は座ったまま上を見上げ「あっ、カメムシだ…ご飯に落ちてきたら嫌かも」と思いながらなにげに横を見るとレノンの姿が消えている。

羽音にびっくりしたレノちんは、マザーボールから飛び起きると近くに置いてあったトラベルキャリーに逃げ込んだらしい。キャリーの奥で体を小さくしてじっとこちらを伺っている。
お前は害獣駆除に活躍するスキッパーキではないのか?
カメムシごときにびびっててどうする!
いや、もちろんカメムシを食べたりしたら困るけどね、そんなに怖がらなくたっていいんじゃない?

カメムシは旦那に処理してもらって「もういないよ~」とレノンを呼ぶ。
でも呼んだだけでは出てきません。
おやつを見せたらのそのそ出てきましたが、あたりを警戒しています。
マザーボールにも「ここは危険」と思ったのか、近寄りません。

カメムシとマザーボールが結びついてしまうと困るので、その上でおやつをあげて「安心で美味しい場所」に意識を戻すよう努める。


カメムシに寝込みを襲われてからしばらくたったある日、以前のようにマザーボールで寝ていたレノちん。
私が晩ご飯を食べていると、視界の隅を静かにヘロヘロと何かが飛んでいきました。
ガガンボ(蚊のでっかい奴)です。
レノンがパクッってやったら困るから部屋から早く追い出さなくちゃ…
と思った瞬間、レノちんがガガンボに気づいちゃいました。
「あ、ダメ」
と言う暇もなく、飛び起きたレノちん。

ドガッ!

音を立ててキャリーに逃げ込みましたとさ(笑)
心配することなかったのねん。
ガガンボにびびるへたれシッパなんて他にいるんでしょうか?(^-^;
[PR]

by berry_n | 2008-07-17 21:36 | レノン | Trackback | Comments(10)

5歳になりました

なんか1年がとっても早く感じるのは、やっぱり歳のせい?(笑)
レノちん、元気で毎日笑わせてくれてありがとう(^-^)
落ち着きないけど、5歳に見えないけど、クルクルしちゃうけど元気でいてくれたらそれでいいよ。また1年、よろしく頼むぜ!


今日は猪苗代ハーブ園に行ってみました。
その前にカレーが美味しい「おちば」でランチ♪
改装してワンコOKのスペースがちょっとおしゃれになりました。
入ったとたん先客の超大型ワンコに驚き吠えるレノちん。
ドッグランでなら落ち着いて挨拶を交わせたりするのだけれど、室内だと脳みそ煮えまくりで落ち着くまでちょっと時間がかかる。これは迷惑だなと思い、外のテラス席へ。でもここが涼しい風が心地よかったし、レノちんも落ち着けて正解でした。
a0009750_23322712.jpg

食事が終わって会計を済ませてから、レノちんが吠えてしまったレオンベルガーさんのお家の方に「お騒がせしてすいませんでした」とおわびしたあと、いろいろお話をさせていただきました。
そのレオンベルガーさんはまだ1歳の女の子(45キロあるけど)ですが、レノンよりずっと落ち着いてます。全く吠えず、人にも犬にもフレンドリー。レノンに対しても「遊んで~」とユッサユッサ尻尾をふり近よって挨拶したそうな様子。
「これからハーブ園に行くんですけど、一緒に遊ばせて見ます?」とお誘いしてみました。
a0009750_23325493.jpg

a0009750_23332156.jpg

a0009750_23334165.jpg

ハーブ園には無料の簡易ドッグランがあり、そこで大小2頭を放牧。
チョロQのようなレノちんと違って動きがゆったりしてるな~と思っていたのですが、レノンと玩具をパフパフ鳴らして遊び始めたとたんバビュ!と飛んできました。目の前に座るとでっかい顔がものすごく間近にあってちょっと焦ります(^^;
体つきから動きも重そうに見えるんですが、実はとっても軽快で反応が良く身軽な動きをします。簡易ドッグランのフェンスなんて楽々飛び越えちゃいます。レノちんはくぐり抜けてたけど(笑)
ノリが良いので玩具で誘ってハードルを跳ばせたりして遊んじゃいました。かがまなくてもバフバフ肩を愛撫できるサイズっていいわ~。もっと若くて体力があったらレオンベルガーも面白かったかもって思いました(^-^)

a0009750_23343068.jpg

ハーブ園のドッグランは「おまけ」のような施設でメインはハーブ。
ラベンダーは終わりかけでしたが一応記念写真。

a0009750_233523.jpg

木の幹に実がなってる不思議な植物。
和名キブドウ「ふともも科」ですって(笑)

a0009750_23372385.jpg

a0009750_23374834.jpg

巨大な干支のチェーンソーアート。
干支ウォークラリーの用紙を持ってゆっくり見ていくと、遊び心があって面白いものがあったりします(^-^)

a0009750_23381915.jpg

馬にも乗ってみました。

a0009750_23385196.jpg

ラベンダーソフトもちょぴり食べたよ。

a0009750_23392550.jpg

帰ってきたのが遅かったので、夜のご飯は時間をかけずに簡単に。
でもおめでとうの気持ちを込めて形だけハートにしてみました(ゆがんでるけど・笑)
[PR]

by berry_n | 2008-07-12 23:43 | レノン | Trackback | Comments(22)

炊飯器でパンも焼いてみた

先日のケーキからすっかり炊飯器にはまってしまった私。
今日はパンを炊飯(?)してみました。

クックパッドの炊飯器パンレシピを参考に材料を混ぜ混ぜコネコネ。
炊飯器に入れて保温10分、オフにして30分
しっかり発酵して膨らんでます(^^)
ガス抜きして5等分し、炊飯器に再セット。
保温して二次発酵。その後はいよいよ炊飯スイッチオン!

普通に白米モードで炊飯しスイッチが切れたらひっくり返して再炊飯。
炊きあがりのメロディーが鳴り取り出してみると良い感じじゃないですか~♪
a0009750_151255.jpg

a0009750_1512237.jpg

パンもほどよく焼けることが確認できたので、次はいろいろ混ぜてアレンジしてみたいと思います(^-^)

パンを作りながら、その香りに「昔こんな匂いを嗅いだことがあったような…」と記憶をたどっていたら、学研の科学の付録にパン作りセットがあったのを思い出しました。
指先ほどの小さな生地がイースト菌で膨らむ様子を観察する物で「絶対食べてはいけません」って注意書きがあったやつです。いつかちゃんと食べられるパンを作りたいなって思ったっけ…。
あれからずいぶん時間がかかったな(笑)


昨日は肉じゃがも炊飯器で作ったんですが、ジャガイモも煮くずれせずしっかり味が染みこんでうまうまでした。
ガスだとキッチンから離れるわけにはいかないけど、炊飯器調理ならスイッチ入れて出来るまでの間レノンと散歩に出かけられるので便利だし、洗うのも楽です。
煮物はケーキやパンのように出来たらスイッチが切れるわけではないので、いろんなレシピの仕上がり時間を参考にして中を確認してます。
まどりさんおすすめの「炊飯器鶏」は、ポリ袋に入れて肉の旨みをギュッと閉じこめる方法とそのまま入れてスープも楽しむ方法のどちらにするか迷ったのですが、今回はそのまま入れてみました。
で、散歩に行って帰ってきて蓋を開けてチェック。
「もうちょっとかな~」とまた蓋を閉めたらすっかり忘れてそのまま放置。
保温なのでパサパサにはなりませんが、予想とは微妙に違う仕上がりでした。
油断してはいけませんな(^-^;)
[PR]

by berry_n | 2008-07-09 15:25 | その他 | Trackback | Comments(9)

炊飯器でヨーグルトみかんケーキ

炊飯器でケーキが作れると雑誌で見てからずっと気になっていたのですけど、今回初めて試してみました。
冷蔵庫にあったヨーグルト・玉子と賞味期限ギリギリだったみかんの缶詰をホットケーキミックスに混ぜ、炊飯器に投入し炊飯のスイッチを入れてあとは待つだけ。
炊飯器によっては生焼け状態の場合もあるらしいので、うちの古い炊飯器さんだとどんな風に焼き上がるんでしょうか?
ちょっとドキドキ。

ピロリロピロリロ~♪

炊飯器オープン!
竹串をさして焼け具合をチェック。
大丈夫そうなので、お皿に出してみました。
a0009750_9521561.jpg

a0009750_9524223.jpg

参考にしたレシピの写真は、もっとふんわりしっとりしてるんですがうちのはかなりしっかりした焼き上がりになってます。
でもちゃんと焼けるのが確認できたのでOK。
この炊飯器、内釜はまだまだ大丈夫なのに釜を外すと炊飯器の内壁が割れてて捨てようと思ってたんです。なので壊れても惜しくないからいろいろ試してみようかな~。
図書館で借りた「炊飯器活用レシピ」を見たらパンも炊飯器で作れるようです。
ホームベーカリーもオーブンも持って無いけど、炊飯器でどこまで出来るか遊んでみようと思います(^-^)
[PR]

by berry_n | 2008-07-05 09:54 | その他 | Trackback | Comments(8)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30