<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


紅葉の柳津ウォーキング

a0009750_2240335.jpg

日曜日、目が覚めたらお天気が良さそうだったので、またまたレノちんと歩いてきました。今回参加したのは『歴史と文化のやないづウォーク』です。
a0009750_224028100.jpg

a0009750_22404928.jpg

a0009750_2241452.jpg

a0009750_22412363.jpg

狸な体型に不釣り合いな細い足で トテテテテ クルッ と歩く不思議な犬は、やっぱり目をひくようでみんな笑顔で声をかけてくれました。

が、一人だけ「かわいそう…」という言葉を発した女性がいました。
初めての経験に「え?」と思って振り向いたら「息があがってる。疲れててかわいそう」と続きました。
まだ10キロコースの前半で、私の前を引っ張り気味にタッタカ元気に歩くレノンのどの辺が疲れてるように見えたのだろう? その直前に相性の悪い犬がいてちょっと興奮して息が荒くなっていたからそう思ったのかな。
「ちょっと興奮してハァハァしてるだけで、疲れてるわけじゃないんですよ~」と説明して先へと歩いて行ったのですが、きっとあの人の中では「可哀想な犬」のままだったんだろうな…。
盲導犬や介助犬、警察犬、人のために訓練された犬を見て「かわいそう」と感じる人がいるのはわかってましたが、歩いてるだけでも可哀想なのか…。彼女が犬を飼っているとしたら、縫いぐるみのように部屋に飾って何の指示も与えずひたすら犬に尽くしているのだろうか。何もさせてもらえない生きた縫いぐるみ…その方がずっと不幸だと思うのだけどな。

思いも寄らない言葉にちょっとびっくりしましたが、気を取り直して歩いていくと柳津駅で粟粥と粟饅頭のサービスがありました。梅肉が添えられたお粥は美味しかったです♪

秋色でのどかな風景が続いてましたが、福満虚空蔵尊圓蔵寺の周辺までくると粟饅頭をはじめいろんな土産物屋が並んでちょっと賑やかな道を通ります。受付でもらった袋の中にはスタンプカードも入っていて、歩きながらいろんなお店の前にあるスタンプを集めると斉藤清美術館で画伯のポストカードや複製画がもらえるというお楽しみもあるので、せっせと集めてる参加者もたくさんいました。
商店街に椅子を出してきて日向ぼっこをしながらウォーキングの人々をながめていたおばあちゃん(90歳ぐらいかな)がいて、レノンを見つめる笑顔と何度も繰り返す「めんげな~」の優しい声が何だかとてもあたたかい気持ちにしてくれました(^-^)

福満虚空蔵尊圓蔵寺はペット入山不可の文字があったので「私とレノンの分までしっかりおがんでくるように!」と、そこのチェックポイントは旦那だけ行ってもらいました。
a0009750_22415416.jpg

a0009750_22421270.jpg

a0009750_22423169.jpg

新旧の撫で牛。
いっぱい撫でられた場所はテカってます。問題のある部分が良くなるようにと願いをこめて撫でてるのだと思いますが…牛さん「顔」が光ってますね。

ぐる~っと10キロ歩いて道の駅まで戻ってくるとゴールで、そこで完歩証、温泉入浴券、福満虚空蔵尊の福銭、タオルをもらいました。全員外れ無しの抽選会もあり、私には「花の苗」が当たりました(^-^)
旦那は「奥会津百選・フォトコンテストガイドブック」です。このガイドブック、開いてみたら美しい自然の写真100点で構成されたポストカードブックになっていました。
参加費500円なのに太っ腹です>柳津

ウォーキングの後は、お昼ご飯を食べて若松へ。
「うつくしま ものづくりの祭典 in あいづ2007」の会場に向かいます。
ドーム内は伝統工芸品工房、ものづくり体験工房、企画展示工房(ここに人形作家の友達が出展しました)などがあり、屋外の会場では会津の飲食店30店ほどが並んでました。縁日みたいで前を通ると、美味しそうな香りにレノンじゃなくてもワクワクしちゃいます。
レノンを連れて歩いていたら、牛乳普及協会の人に「麦茶入り牛乳」をすすめられて試飲。少し甘みを付けてあるので薄めのコーヒー牛乳ちっくなお味。
足を止めて試飲していたら、レノちん子供に囲まれてしまいました(^^;
ちょっと怖いのかお尻の方から指でツンツンするので「後ろから急にさわったらびっくりしちゃうからやめてね~、しゃがんで指を出して待ってたらきっとワンワンの方からお鼻でチュッってするよ」というとみんな素直にしゃがんでくれました。子供と一緒にママさんも指を出して並んで待ってたりして(笑)
(レノンはクリッカーで遊んでたとき最初にターゲットトレーニングをやったので「タッチ」と言うと指先でも棒の先でも鼻でツンってやります。子供達がすごく喜ぶので教えてみると面白いですよ~)

こうして美味しく楽しい休日を過ごし、〆は半額になっていたインターネットカフェでフリードリンクを頂きながら最新機種のマッサージ機に体をゆだね終了したのでした。
[PR]

by berry_n | 2007-10-29 22:44 | レノン | Trackback | Comments(13)

4年かぁ

4年前、9月にレディを亡くし沈んでいたときにたまたまHPの仔犬情報でシッパを見つけた。でもすでに生後3ヶ月半、コロコロでクマクマな時期を過ぎ、UPされていた仔犬の写真は犬好きの私が見ても不細工だった(この写真を見てこの子が欲しいと思う物好きはおらんだろ~と思うほど写りが悪かった)

それでも心が動いたのはなぜだろうか。
休日で家にいた旦那に「仔犬がね、いるの」とHPを見せた。
私が見ても可愛いと思えない仔犬の画像、しかも旦那は「猫が欲しい」と言っていた猫派な人、それを見て飼いたいとは絶対思えないはずだ。

が「見に行こう」という予想外の言葉が返ってきた。
「えっ? えぇ~?!」
驚きと嬉しさで動揺してる私に「今出発すれば今日中に仔犬を連れて帰ってこられるからすぐ出かけよう」と言う。犬が欲しいとは思ってるはずもない旦那がそう言ってくれたのは、そのときの不安定な私にはその仔犬が必要なのだと感じ取ってくれたからなのだろう。この人を選んで良かったな…そう強く思った日だった。

ウチからブリーダーまで往復するのに車で7時間以上かかる。見に行くことを電話し、バタバタと出発した。
仔犬のための準備が何もなかったので、高速をおりたらまずホームセンターに向かいトラベルキャリーやサークル、首輪、食器、ベッド、ペットシーツなどを買い込む。
犬グッズ満載の車でお昼頃ブリーダーへ到着。
見せたもらった仔犬3胎分6頭の中で一番小さな子だったけど、旦那の手をず~っと舐めている姿が可愛くてレノンを選んだ。
a0009750_1275078.jpg

a0009750_128432.jpg

帰宅前に埼玉県内にある私の実家へ仔犬を見せに寄る。
写りが悪いですが、そのときの画像です(箱はブリーダーで仔犬を入れてくれたもの)
このとき3ヶ月半ですが体重1.7キロしかありません。粗品のタオルや軍手のサイズと比較するとそのチビぶりが分かると思います。後ろ足は「キャ~、折れるからそんなに走らないで~」と見てる私の心臓がバクバクしちゃうくらい貧弱でした。
今、冷静な目で仔犬選びをしたら絶対に選ばないタイプの子ですが、そのときは必要としてるところへ飛び込んできた子だったのできっとそういう縁だったのだと思います。

実家を後にし、すっかり暗くなった夜道を福島の我が家へ。
車の助手席で仔犬の入った箱を大切な大切な宝物のように抱いていました。
箱の縁に手をかけ飛び出す事も無く外を眺めたり私や旦那を静かに見つめるレノン。
くねくね山道でも全く酔うことなく、箱の中でスヤスヤ眠ったりしてました。
そんな小さな生き物を見つめながら、切なくなるくらい愛しくて泣きたいくらい幸せだった気持ちがこの先もず~っと「うちの子記念日」がくるたびによみがえるのだろうと思います。

a0009750_1283543.jpg

おまけ画像
生後5ヶ月、去年のうちの子記念日は「こうもん様」画像だったので今年はチンチン画像にしてみました。まだツルツルですね(笑)
[PR]

by berry_n | 2007-10-25 12:13 | レノン | Trackback | Comments(14)

初めての展示会まで1ヶ月

今年の夏、手芸店で久しぶりに会った人形作家(妖精をテーマにした作品を作ってます)のお友達と立ち話をしてたら「一緒に展示会をやろうよ!」という話になりました。
行動的な彼女のおかげでさくさくと会場の手配や日程がきまり、気がついたらグループ展まであと1ヶ月。
会津若松にある和雑貨のお店「和(なごみ)」さんのギャラリーをかりた会津に暮らす6人の女性達による手仕事展です。それぞれ使う素材や表現方法が違いますが、どこか共通したやわらかな空気があります。

今回のグループ展に連れていく子達を少し紹介。
a0009750_14313846.jpg

a0009750_14315831.jpg

a0009750_14322253.jpg

a0009750_14323954.jpg
a0009750_1433534.jpg

新しいお家が決まって可愛がってもらえるといいな(^-^)


数年前に自己流でチクチク羊毛をいじりはじめ、「こんなの出来たよ~!」ってブログでUPしたら褒められたのが嬉しくて作り続けてこられました。
家に引き籠もって黙って作っていたら何も変わらないけど、ほんの少しだけ勇気を出して足を踏み出せば新しい出会いと展開があるんだな~ってしみじみ感じるこの頃です。

今回の展示会はどんな出会いがあるか楽しみです♪
[PR]

by berry_n | 2007-10-22 14:36 | ハンドメイドフェルト | Trackback | Comments(8)

相性診断

最近あちらこちらのブログで見かけた愛犬との相性診断を私も試してみました。


その診断結果は…

【あなたの性格】
*下町気質の開けっぴろげな性格*
あなたは、明るくお人よしで、身内などの心を許した人に対しては献身的な人です。
反面、意地っ張りで飽きっぽいところがあり、周囲の目を気にする神経質な面も。
自分の理想と現実の矛盾に、悩みやすい傾向があります。
愛犬に対しては、執着心が強く自分を理解してくれる友達のような存在を望んでいるでしょう。 しつけは最低限のことはしっかり行います。

(開けっぴろげ…こちらに心が開いてる人に対してはとことんオープンかも。旦那の誕生日を入れてやってみたら同じタイプでした。全開夫婦?)


【愛犬の性格】
*責任感強く、愛情豊か*
賢く、行動的で、冷静。
飼い主には非常に忠実で、責任感もあり、愛情豊かです。

(賢く行動的に大きく頷く。が、どこらへんが「冷静」???)


【愛犬の姓名診断】
*前向きで社交的、闊達な性格*
非常にポジティブな性格なので、しつけも楽しみながら取り組めます。
賢いので、自分本位にならないよう幼少期からしっかりとしつけましょう。

(非常にポジティブ…、確かにタフでめげない性格だわ)


【あなたと愛犬の相性】
*91%*
理想的なパートナー
あなたにとって愛犬は、まさに理想のパートナーです。
あなたとは深い信頼関係で結ばれ、愛情豊かで献身的。
あなたも、愛犬との時間を多く作って、愛情を持って接してあげましょう。

(あら、嬉しい結果だわ♪ でも深い信頼関係で結ばれてるのに、私より地面の匂いに夢中になるのはなんでかなぁ~)


という感じでございました。
ここを見て試して、相性の数値が低くても「そんなはずないっ!」という苦情は受け付けませんのでご了承下さい。自己責任でお楽しみ下さいませ~。
[PR]

by berry_n | 2007-10-18 10:08 | レノン | Trackback(1) | Comments(4)

黒犬ミニミニオフ@南会津

a0009750_17414818.jpg

グローネンダールのリーラ(左)とアラゴン(右)
ふーこさんがキャンピングカーにお友達と愛犬を積んで遊びに来ました。

とりあえずレノン家近くの公園で待ち合わせして、犬達を走らせガス抜き。
まずは挨拶を交わす犬達。しつこくあー君の口の匂いを嗅ごうとして懸命に背伸びするレノちん、二本足で立っていられなくなって前足をあー君にかけたら「何すんじゃい!」と押さえ込まれて一喝されました。一目置いたのかその後は一緒にボール投げしてレノンが拾っても、あー君が見つめると「どうぞ」と静かに譲るレノちんの姿が見られました。近所のボーダーに対してはワンワン文句を言って玩具を奪い取るような奴なのに、相手でえらく態度が違うもんだな(笑)
走らせた後は公園を散歩しながら、ふーこさんにレノちんの足を見てもらいました(右の後ろ足の運びがばらつくのは膝や腰に痛みがあったりするのかがずっと気になっていたの)
ふーこさん(彼女は動物の心や体の状態を感じることができます)に、レノちんから体の不調は感じられないと言われてかなり気持ちが楽になりました。
真っ直ぐ前を向いて歩いてるときは綺麗に歩くけど、頭が左を向いたときだけ歩様が乱れるのは日常的な左回転によって体のバランスに偏りがあるのだろうということです。なので今後は右回転させたり右脚側での散歩を取り入れたりしていこうと思います。
a0009750_1743374.jpg

a0009750_17431766.jpg

犬達を遊ばせた後、公園からすぐ近くの会津田島駅でクラッシックカーが見られるというのでそちらへ移動。(「ラ・フェスタ・ミッレミリア2007」で今年は田島駅もチェックポイントになってるらしく駅前ロータリーを通過するのです)
100台以上のクラッシックカーが次々目の前を通ります。園児やおばちゃんが「頑張って~」と旗を振っていてテレビ局もきていました。レノちんにも旗をくわえさせ回ってたら、取材に来てた人の目にとまったかも(笑)
a0009750_17433043.jpg

クラッシックカーの次は、はるばる九州から来たお友達もいるのでほんの少し観光気分も味わってもらいましょうということで「塔のへつり」へ。
紅葉にはまだ少し早いのですが、平日でもけっこうな人数の観光客です。
通路が狭いので、他の人の迷惑にならないよう犬達はぴったりつけて縦一列になって歩きます。
アラゴンを先頭にリーラそしてレノンの順で歩いていると、たいていの人はあー君を見て「おぉ~」と感心し最後にトテテテテテテと歩いてるレノンを見て「ぷっ」と笑います。
「親子?」「何犬?」ときく人も多数。ビデオで撮影してる人もいたりして、田舎だとまだまだ珍しい存在のようです。

お昼になったので、再び田島に戻り祇園会館で郷土食バイキング。出身地の違う3人で食文化や土地の風習についての話で盛り上がる。

その後はレノン家に移動して、フェルトづくりを体験してもらいました。グループ展で体験教室を予定しているので、初めての人がどのくらいの時間でどの程度できるかサンプルが欲しかったのでお願いしたのでした。
最初にフェルトのボールを作ってこんな感じというのを理解してもらってから小さなヤマネを制作。見てると作業や出来上がった作品にそれぞれの性格が出てて大変面白かったです(笑)

楽しくおしゃべりしながら旦那が帰宅するのを待って温泉へ。
のんび~り露天風呂でふーこさんの話を興味深く聞いていたら、食事予定だった温泉施設内のレストランが終わっちゃってました(爆)
田舎は夜営業してる店がとても少ないのだ…。
さてどうする?

温泉を出た一行はカラオケ施設へ移動(笑)
ご飯を食べて、みんなで歌って楽しく過ごし10時過ぎにふーこさんたちと別れました。またゆっくり遊びに来て欲しいものです
[PR]

by berry_n | 2007-10-16 17:46 | レノン | Trackback | Comments(6)

二本松へ

a0009750_23255167.jpg

行ってきたのは霞ヶ城公園です。
今月から開催されている菊人形を見てきました。
a0009750_23261245.jpg

見頃はもう少し先ですが、千輪咲き。
これ、根本を見ると1本です。
手間がかかってますね~。
a0009750_23262584.jpg

a0009750_23263998.jpg

第1会場は、大河ドラマ「風林火山」がテーマになってました。
a0009750_2326551.jpg

こんな脱力系の展示もあったりして(^^;

物産ブースの間を歩いていたら、販売していた婦人部の方々も寄ってきて試食のリンゴや人形焼きをレノちんにすすめる。シッパは福島ではとても珍しいためかレノさん大人気でございます。
a0009750_2327910.jpg

出口でもスタッフにかまわれてます。
「可愛い~」と言われてクルクル。
a0009750_23272761.jpg

石段を下るときも一段ごとにクルンクルン回るので、背後から笑い声が…。
怖がられて避けられるよりは、笑って和んでもらえるならそれでいいかな~と思うこの頃。
[PR]

by berry_n | 2007-10-13 23:28 | レノン | Trackback | Comments(2)

寒くなったので

ストーブをつけたら・・・
a0009750_21185132.jpg

a0009750_2119974.jpg

レノ団子、全開です(笑)
[PR]

by berry_n | 2007-10-12 21:19 | レノン | Trackback | Comments(2)

那須キャンプと犬のイベント

涼しくなって気持ちの良い季節、連休に家でじっとしてることなんて出来ない旦那の希望により土日は那須でキャンプしてきました。
場所はいつ利用しても貸し切り状態だった「たんぽぽ村キャンプ広場」です。

今回は大きく3つに分かれたサイトの全てに先客(少人数ですけど)がいました。珍しい…人気が上がってきたのか?(笑)
それでも場所が広くてすいてるし、フリーサイトで使い放題なのでゆったりできます。レノンもたくさん走れて満足したことでしょう。
a0009750_13554994.jpg

a0009750_13561114.jpg

a0009750_13562753.jpg


翌日は若松のドッグカフェが主催する犬のイベントに誘われていたので、那須からイベント会場がある下郷へ向かいます。
場所は廃校になった小学校で、受付に行くと「1年4組 レノン」のカードを渡されました。
参加犬40頭を4クラスに分け、それぞれ入れ替わりで躾教室やアロマの講習、組対抗の簡単なゲームがあったりして仔犬を連れた参加者も楽しんでいました。

レノンは久しぶりに犬がたくさんいる環境にきたので興奮しまくりで、落ち着きのなさ全開。仔犬に頭をペシペシされてギャンギャン吠えてるし…おとなげないったらありゃしない。
a0009750_1357332.jpg

躾教室では、横にいたパグちゃんが食べこぼしたおやつのかけらが気になって気になって飼い主なんか見ちゃいねぇ。
脚側につけ犬の間をぐるぐる歩き回って、ようやく意識が飼い主へ。
a0009750_13572413.jpg

スプーンリレーです。
私が班長を務めた4組チームはポロポロ落として4チーム中の3位(^^;
a0009750_13575360.jpg

激安で提供されていたグッズから、お手入れ用品と玩具を買ってきました。全部で400円で~す♪ 帰りには炭入りシーツのお試しパックとフードももらって楽しく会場を後にしました。
a0009750_13581523.jpg

a0009750_1358326.jpg

帰宅後、レノちんはご飯を食べたらさっさとマザーボールへ。
「おやすみレノちん。今日は満足しましたか?」
[PR]

by berry_n | 2007-10-09 14:04 | レノン | Trackback | Comments(8)

火事に遭遇

車で若松に向かっていたら、湯野上あたりで前方に煙が上がっているのが見えた。
最初は「畑で何か燃してるのかな? 煙が黒いけど、一体何燃してるんだろ」なんて思いながら進んでいくと・・・えっ? もしかして火事ぃ?!

煙の上がっているホテル(廃業して廃墟になっていた)の正面を通ると、ガラスの割れた窓の奥に炎が見えました。
耳を澄ましても消防車の近づいてくる気配はありません。
止まってる車も野次馬も無し。
もしかして、まだ誰も通報してないの?
橋を渡って川の向こう側にあった一番近い店に入って消防へ電話をお願いしたのですが、出てきたお爺ちゃん全く慌てません。
「ん~? あぁ、はいはい」って感じです。

荒れ放題の廃墟は前を通るたびに暗い気持ちになるし以前も火事騒ぎがあったので、この近辺の方の気持としては「全焼しちゃって取り壊してくれたらいいのに」という思いがあるのかもしれません。
a0009750_22291351.jpg

a0009750_22293863.jpg

川を挟んだお店の前から撮影。どんどん煙の上がり方が激しくなっていきます。
しばらくすると消防車が来ましたが、出かける途中だったので消火活動の見物はせず出発しました。

家に帰ってからテレビを見ていたら「下郷で不審火」のニュース。廃墟の一室が半焼ということでした。

鉄筋なので崩れることもなく、更に不気味さを増した廃墟。
温泉地に違う種類の観光客が集まっちゃいそうだぞ(--;)
早期に撤去して欲しいものです。
[PR]

by berry_n | 2007-10-08 22:31 | その他 | Trackback | Comments(2)

マザーボールの季節

最近朝晩めっきり寒くなってきました。
ウチの旦那、すでにアンダータイツを愛用してます。
都会(埼玉は都会か?)育ち寒いの苦手な私がまだ薄手のジャージでも平気なのに、雪国育ちの旦那が重ね履き…。今からそれでは真冬はどうするんだ?
a0009750_9282558.jpg

そんな寒がりの旦那が「レノンのベッド、これじゃもう寒いからマザーボールに変えてあげようよ」と2階から抱えて出してきた。
「はい、どうぞ」とレノンを乗せるとそのまま丸くなって撃沈。
ん~やっぱりマザーボールは偉大だ(笑)
a0009750_9284873.jpg

[PR]

by berry_n | 2007-10-05 09:31 | レノン | Trackback | Comments(4)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31