<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


仕事好き?

新聞の集金が来ると真っ先にワンワン駆けつけるレノちん。
近所の犬好きなおばちゃんなので、来るたびレノンの事を可愛がってくれます。
クルクル回るのも物をくわえて運ぶのが得意なのもよく知っているので、私がお金を取りに行ってると、新聞屋さんはいつも「はいっ、これをお母さんに持って行ってね~」とレノンに領収書を渡してくれます。クチャクチャにせず領収書を運ぶのは、毎月恒例のちいさなお仕事になってます。

そんなある日、隣組の組長さんが社会福祉協議会の会費を集金に来ました。
「ちょっと待ってて下さいね~」と私が財布をとりに行くと、背後で小さな声が。
振り向くとレノンが小さな紙切れをくわえて回りながらやって来ます。
どうやら組長さんが手にしてた領収済通知書を見て「これは俺の仕事だっ!」と思ったレノちんが勝手に奪ってきたようです。
う~む、さすが「お節介助犬」状況判断のみで即行動、指示なんか待ちやしません(--;)
集金バッグに鼻を突っ込んだと思ったら1万円札をくわえてたり…いろいろやってくれますです。

諭吉さんをレノンに見せて嗅がせて「これよ、これが落ちてたら拾うのよ。これでレノンのおやつが山ほど買えるんだからね」と言い聞かせた事はあるけど本当に諭吉に反応するとは思わなかったよ…。
教訓:犬に冗談を言ってはいけません
[PR]

by berry_n | 2007-08-23 15:54 | レノン | Trackback | Comments(11)

お盆休み最終日

いつもお盆に来る人はもうみんなお参りに来てくれたから、お盆最終日は少し家を空けても大丈夫だろうということで、昨日は背あぶり山へ行ってみました。
a0009750_13363842.jpg

旦那は小学校の低学年の頃、遠足で来たそうです。
(この辺りの小学校では、必ず行く定番の遠足地らしい)
私の実家がある埼玉では40度越えの所もあったようですが、午後3時頃でもここはそんなに「暑い」という感じではありませんでした。風もあるのでレストハウスに隣接した森のフィールドアスレチックでは走り回る子供の歓声が響いてます。

山頂付近のレストハウス(無料休憩所)に車を停めレノンと散歩してると、若い女性が立ち止まり、じっとレノンを見ています。
「・・・それ・・何?」と訊かれたので
「山で拾った子熊」と応えておきました(笑)
犬種をきかれたときは「スキッパーキです」と答えるのだけれど、何の種類の生き物かを問われたときは「子熊です」と返事をすることにしている私です。
みんな大抵笑うのだけど、たまに「ええ~~っ!!」と本気で驚いて固まる人がいて逆にこっちがビックリすることもあったりします。こんな足が細くてシャカシャカした子熊なんていないって。
a0009750_1337158.jpg

「山頂にキャンプ場があるらしいからそれを偵察に行こう」と旦那が言うのでテクテク登って行くと、朽ち果てたリフトを発見。以前はスキー場として利用されてたようです。
「この場所、昔はもっと賑わってて絵はがきにも使われたりしてたんだよ…」と、記憶の中の光景との違いにショックを受けている様子の旦那。
その近くに「大展望台」の看板をつけた建物がありましたが、雪が降ったら崩れるんじゃなかろうかというしろもの。腐食しまくりの錆び付いた階段に張られたロープに「危険」の文字が風に揺れてます。
なんだかとっても寒い風景です。
あっちこっちに貼られた「熊出没注意」の注意書きも体感温度を下げてくれます。

更に進むと目的のキャンプ場に到着。
トイレ・洗い場・かまどがあり、草は綺麗に刈り揃えてあってテントは張りやすそうです。眼下に猪苗代湖が広がり景色もいいです。
使用料無料(テント・毛布も無料貸出あり)だし、利用者が少なくて静かに過ごせそうだし犬もOK、旦那は心を惹かれているようですが
「熊と一緒のキャンプはやだ」
というビビリでヘタレな妻の意見により却下。
a0009750_13372011.jpg

キャンプ場からレストハウスへ戻る道で「昼間なら熊も出てこないし、デイキャンプなら使えそうじゃない?」と未練ありありの旦那。
そこへ ピン・ポン・パン・ポ~ン♪
「遊歩道へ入る方は鈴など音の出る物を必ずお持ち下さい」
と繰り返しアナウンスが…。
(ほら、昼間でもやっぱりヤバイじゃん)
昼間にグループで利用するならいいけど、2人だけは遠慮したいと強く思ったのでした。


帰り道に見つけた雑貨屋では、私の誕生日ということでちっちゃな動物の置物を数点買ってもらいました(^-^)
今日はお迎えしたご先祖様を送らなければいけないので、あとは寄り道せずまっすぐ家に向かいます。庭先で送り火を焚く家々、中には「キャンプファイヤーかっ!」と突っ込みを入れたくなるほど豪快な送り火も。家まで燃えちゃいませんか?(^^;
家に到着したら直ぐ鍋に湯を沸かします。
親戚に教えられたように大きな団子を2つこしらえ、お花や線香を持ってお墓参りへ。

そして夜は地区の盆踊りです(組毎にテーマを決めた仮装をして踊る)
衣装は用意しておいたのだけど、旦那が確認をしていなかったので「足袋が入らないっ!」とか直前でバタバタ。それでも何とか間に合わせて送り出し一安心。
他の組はどんな仮装をしてるのかレノンと見に行くと、話題になったものということで「フラガール」が大勢いました。ヒラヒラ・キラキラからすね毛がのぞく怪しいフラガールも多数。暗くて良かった、昼間だったら直視できないかも(笑)

その盆踊りに、以前レノンの散歩中に知り合った南会津ファンのkurikinさん(埼玉在住だが頻繁にやって来て自転車であちらこちらを走っているので私よりもはるかにこの辺りに詳しい)が参加してたので家に寄ってもらいました。積極的に行動してる人と話をするのは、パワーが伝わってくるのかこちらも元気が出てくるので好きです。またゆっくり遊びに来て欲しいものです(^^)

そうして日付が変わり、何だかとっても中身の濃い一日は終わったのでした。
[PR]

by berry_n | 2007-08-17 13:44 | その他 | Trackback | Comments(14)

暑い・・・

標高が少し高い場所に位置するレノン家、普段なら「エアコン無しでも快適♪」なのですが、さすがにこの数日は暑いです。

お盆休みで家にいる旦那が、そばで「暑い」を連発するので鬱陶しさ倍増(-.-)
「暑いっ、涼しい所に出かけよう!」ということで、隣町の中山風穴へ。
遊歩道の所々で冷え冷えな風が吹き出してます。
a0009750_18503486.jpg

風穴の冷気を利用し石積みで囲った食料品の貯蔵庫跡で涼みます。
 「あ゛ぁ~~、生き返るぅ~」
この天然の冷蔵庫はどのくらいの温度かと言うと・・・
a0009750_18504640.jpg

なかなか強力な冷気でございます。
しょぼい冷蔵庫より優秀かも。
レノちんも、食べ頃な「冷やしたぬき」に(笑)
a0009750_18505973.jpg

猛暑に喘ぐ黒犬さん、会津へ涼みに来ませんか?
[PR]

by berry_n | 2007-08-14 18:51 | その他 | Trackback | Comments(4)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31