<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


バイオミックスお試し中

以前見たNHKの番組で「えひめAI」の存在を知り、おぉ~地球に優しいし何だかすごく良さそうだと思いネットで作り方等を調べてみました。
検索すると「えひめAI」関係の記事がたくさんブログにUPされていたんですが「ただの腐った液体」になり失敗したという記述を発見し、ズボラで適当な私には向かないかも…と自作を躊躇しておりました。

完成品も売ってるので、それを取り寄せて増やしながら使ってみようかな~と思っていたところ、同じように微生物を使った「バイオミックス」という商品を発見。こちらは液体だけでなく粉のままでも使えるらしいのでとってもお手軽、私にピッタリかも? ってことでこんどはバイオミックスで検索しまくったところ、猫飼いさんたちに絶賛されている。トイレの猫砂にふったら砂浴びが出来そうなくらい臭わなくなったとか、おいおいマジかよと思うほどみなさん褒めている。風呂場のカビにもかなり効果があるらしい。
これは試してみる価値はあるかもしれない。
気がついたらポチッとしてました(笑)

んで、本日届きました♪
さっそく、小さなビンに少量入れキッチンペーパーで蓋をしポチポチ穴を開けて居間に置いてみました(10畳の広さに2個置いた)
部屋が特別臭いと言うわけではないんですが、玄関から部屋に入った瞬間だけ「ん?」って感じがあったんです(この部屋で食事もするのでいろんな生活臭や築年数を経た家そのものの混合臭なのかも)
気になってた居間の他はキッチンとトイレにも置いてみました。

居間は猫のシッコのように臭かったわけではないので「劇的な効果」は感じられませんが部屋に入った瞬間の「ん?」は数時間でほとんど感じられなくなったような気がします。
せっかく買ったので、もっと感動したい私は劇的効果を確認できそうな場所を探してみました。
あったわ、ありましたよ奥さん!
トイレシーツ用のゴミ箱がっ♪
バイオミックス液を作りこまめにシュッシュするなんて面倒なので、出汁パックに粉を入れゴミ箱の蓋の内側にくっつけてみました。開閉する度に出汁パックからバチルス菌さん達が使用済みシーツに降り注ぎ良い感じに効いてくれるはず。

今まで、ゴミ箱の蓋が閉まるギリギリ一杯まで溜め込んでから捨ててたので、開けるとかなり刺激臭がありました。なので開けたら速攻でシーツを押し込んで素早く閉めるという感じだったのでどこまで効いてくれるか楽しみです(^^)
[PR]

by berry_n | 2007-06-29 16:44 | その他 | Trackback | Comments(0)

脳内メーカー

ブログ巡りをしていたらこんな物を見つけたので、レノンの脳内をのぞいてみることにしました。
a0009750_17563360.gif

こんなん出ましたけど~~。
レノさん、何を隠し事してるのでしょうか? 秘密がいっぱいです。
ちなみに自分の名前でも試したところ、欲と遊で埋まってました(当たってるのか?)
他にもいろいろあって「戦隊メーカー」が面白かったです。

難しいことを考えたくないとき、ちょっと暇つぶしにのぞいてみると脱力して気分転換になるかもです。
[PR]

by berry_n | 2007-06-27 17:58 | その他 | Trackback | Comments(12)

今回も貸し切りキャンプ

土曜日の朝「天気が良いから出かけよう」と『キャンプに行きたい病』の旦那が騒ぎ出した。いろいろ用意があるんだから、行くならせめて前日にはそう言ってくれんものかね? と毎度妻は思う。
a0009750_1202375.jpg

今回のキャンプ場は、管理棟を入ると↑こんな奴らがお出迎え。
狸・イタチ・テンなど数種類の剥製が「この辺にはこんな動物たちがいるんですよ」という意味で飾ってあります。でも、なぜにこんなふざけた格好?(笑)
a0009750_122163.jpg

キャンプ場利用者はレノン家1組のみの貸し切りです。
管理を委されてる方がお友達ということもあり「どこでも好きなように使え~」って感じなので自由に使わせていただきました。

早めにチェックインしたので、タープを張ってのんびり読書。
広い敷地をレノンとの散歩したり、拾った小さな枝をレノンに探させて足跡追求の真似事をして遊んだりしてました。

夜は簡単メニューの焼きそば&炭火焼きいろいろ(家にあった野菜類をカットして冷凍ストックの豚肉や、とり農園の焼き鳥などを保冷バッグに放り込んで行きました)
旦那は図書館に行くたび、いろんなアウトドア料理の本を借りてきますが実践した試しはなく、ただ火をいじっていれば満足のようです。

早めにテントで就寝したら、12時頃レノンがピヨピヨ言い始めた。夜の散歩で、いくらかけ声をかけても大をしなかったので今頃もよおしたのだろうか?
ハウスから出したレノンを旦那が「寒かったんじゃないかな」と抱いて寝る。
あとは朝まで騒がなかったので甘えてただけらしい(-.-)
a0009750_1222483.jpg

朝目覚めると、外は霧。
テントの外はしっとりとした空気に包まれている。
a0009750_1225110.jpg

バッタにも朝露。
a0009750_1231310.jpg

朝靄の中、火をおこす旦那。
寒そうです(笑)
a0009750_1233258.jpg

a0009750_1234876.jpg

私は朝露の中をレノンと散歩。
草が伸びてるのでレノンが埋まって見えなくなります。
a0009750_124868.jpg

耳の先まで濡れ狸。

のんびりキャンプ場で過ごし、帰りはせいざん荘へ立ち寄る。
ここは310円という低価格な温泉ですが、施設は立派だし露天風呂が良い感じ。所々岩の隙間から高温の源泉が流れ込んでるので、気をつけないと場所によっては「あぢ~っ!!」ってことになりますけど。

そして〆に家電量販店に寄り、デモ用マッサージ器に体を預けレノン家の休日フルコースは終了したのでした(笑)
[PR]

by berry_n | 2007-06-25 12:06 | レノン | Trackback | Comments(8)

ワイルドストロベリー

数年前に買った寄せ植えに混ざっていた貧弱なワイルドストロベリー、庭に移したらいきなり元気に育ち始めました。
可愛い実がたくさんついたので、食してみました。

・・・まずっ

レノンにもあげてみましたが、あの「飯は喉ごし!」な食欲大王が口に含んでは出し含んでは出ししながらチビチビ囓ってます(最終的には飲み込んだけど)
普通のイチゴは持ってる人の指まで喰う勢いで食らい付くのに、ワイルドストロベリーだと何だか嫌々食べてる感じです(ゴーヤ丸かじりのレノちんにも味覚があったか)

そんなわけで、我が家のワイルドストロベリーは虫のごちそう(虫も食べ残してるような…)
収穫しないので、落ちた種から勝手にどんどん芽が出て雑草のごとく増えていきます。
丈夫で何にもしないで増えてくれるの嬉しいけど、どうしてこんなにまずいのか(--;)

やっぱりちゃんと手をかけてあげないとダメなんでしょうか?
肥料とか使うと甘くなるのかな?
ガーデニング関係詳しい方、何かアドバイスありましたらよろしく~。

今レノン家に遊びにくると、もれなく「激まずワイルドストロベリー」が試食できます(笑)
[PR]

by berry_n | 2007-06-22 18:39 | その他 | Trackback | Comments(4)

公園で犬まわし

a0009750_22154950.jpg

今日は天気が良かったのでレクリエーション公園へ行ってみました。
お弁当を食べたら、小鳥のさえずりをBGMにのんびり木陰でお昼寝。
すごく気持ちよかったです~♪
a0009750_2216221.jpg

公園でも歩け歩け。
レノさんったら、何でカメラ目線?(笑)
サッカーの県大会だったらしく、公園は小学生とその保護者でにぎわっていました。
今日は珍しく人が多いねぇ…なんて思いながら歩いていたら、レノちんはちびっ子達に取り囲まれてるし(^_^;
完全に包囲されたレノちん、子供達の「お手」攻撃に戸惑ってます。
「みんなでいろいろ言ったら混乱しちゃうからね~」とレノちんを救出。
犬と遊びたい気持はわかるので、少し子供達の相手をしてみる。
レノちんに「鼻パク」とか「伏せ」「立って」「バーン」とかやらせたら、「もう一回やって」と何度もリクエストされたりして、すっかり「犬まわしのおばちゃん」状態。
みんなでレノちんを触る、撫でる、抱き上げる…もう大変です。小学校の先生って大変だろうな~と思ったのでした。
a0009750_22163521.jpg

レノちん、お疲れさまでした。
[PR]

by berry_n | 2007-06-17 22:16 | レノン | Trackback | Comments(4)

またまた歩いてきました

今回参加したのはこれ。
a0009750_11302621.jpg

【うつくしま・みずウオーク 2007 会津大会】です。

朝、車で会場に向かう途中大雨が降ってきました。大雨の中を歩いても楽しくないよなぁ~と思い、参加をやめて温泉にでも行こうかと思ったのですが、とりあえず会場についてから決めようと思い集合場所へ向かいます。
到着したらほとんど雨があがったので、当日申し込みで10キロコースで参加することにしました。
「みずウオーク」は常連さんが多いようで、帽子やDパックに各地のみずウオークでもらったピンバッジが並んでます。福島県は5つの場所で開催されるので、全部の大会に参加する人も少なくないようです。
a0009750_1131043.jpg

開会式。
レノさん、なんで後ろ向いてるんですか。
来賓の挨拶の後は、ミズノスポーツから派遣されたお姉さんの指導のもと広がって準備運動。この方はとても教え方が上手で、参加者から元気な笑顔を引き出しつつ要所はしっかりストレッチさせてます。プロですな。
準備運動が終わると、コースごとに別れて順次スタート。
参加予約した人だけで1000人ぐらいいたので、スタート直後は人が固まってて自分のペースで歩けませんでしたが、橋を渡った後は適度に広がったので楽でした。
a0009750_11312531.jpg

背後からかかる「あら~、可愛いワンちゃん」というおばちゃん達の声に応えるように、クルンクルン回っちゃうレノちん。回るたびに笑い声が聞こえてきます。
尻尾の無い見慣れない犬なので、走り寄ってきて犬種をきく人も何人かいました。
レノンと一緒だとたくさんの人と話をする機会ができ、楽しく歩けます(^^)

ゴールの後は、サービスのトン汁(大盛りで具だくさん)が待ってました♪
抽選券は金山の天然炭酸水が当り、その他ネスカフェの試供品詰め合わせやキティのクリアファイルなどをもらい、エゴマ豚のハムやソーセージを試食(美味しい香りに足元でレノちん大興奮)し、今回も美味しく楽しいウォーキングでした~。

レノンの側に来て可愛がってくれた人達と話をすると、犬を飼っている人が多かったです。一緒に参加したら楽しいかなと思ったりしません? とたずねると「いや、うちのはこんなに歩けないから」という答えが多くてちょっと意外。
普通の犬ってそんなに歩かないものだったのか…。

これからの季節は犬にはちょっと厳しくなってくるので、コース内容や無理のかからない天候のときを選ぶなどしてレノちんと歩いて行こうと思います。
[PR]

by berry_n | 2007-06-11 11:34 | レノン | Trackback | Comments(4)

成長したのか?

関東にお住まいの方はもうフィラリア予防薬を飲ませた頃でしょうか。
まだ肌寒いときにはファンヒーターが必要なレノン家ですが、ぼちぼち予防薬を出してもらってこようかなと土曜日に動物病院へ行ってきました。

体重は4.6キロ(ちょっと増えたね)
簡単な健康チェックの後、採血。
自宅から10キロ程のところにある町で唯一の動物病院、ここは先生が一人で診ているので保定は飼い主の役目になります。暴れて余計なストレスがかからないよう体にくっつける形にし動かないよう保定。
レノちんの頭の影になって見えなかったのだけど、全然動いてないのになぜか採血に時間がかかる。「レノンちゃん、ごめんね~」と小さく繰り返す先生の言葉が…。まさか何度も刺し直してるのじゃあるまいな?
時間をかけてほんのちょっぴり血を採って、顕微鏡で見る。
大丈夫ということで、予防薬をとりあえず3ヶ月分出してもらいました。

特に説明もなく薬は去年のカルドメックチュアブルから「パナメクチンチュアブルP」に変わってました。
カルドメックチュアブルのジェネリックが出たというのは知ってたんですが、イベルメックチュアブル(牛肉味で骨型)とパナメクチンチュアブル(鶏のササミ味で角形)のどっちかな~と思ってたら鶏の方でした。明治製菓の製造、お菓子のイメージが強いですがいろいろ幅広くやってるんですね。

今回からジェネリックですが、「仕入れ値がほとんど変わらないので安くできない」と某巨大掲示板に獣医師が書いてた通り去年とお値段は一緒でした(1回分1100円)
レノちんは小さめなのでこの「~5.6キロ」の薬でずっといけそうですが、普通サイズのシッパさん達だとちょうどギリギリの体重で微妙かも。

診察の後は、いつも先生がレノンにご褒美のフードをくれるんですが、診察台の上で転げ落ちそうなくらいびびりまくりだったくせに、先生の手まで食べる勢いでガツガツ食らいついて今回も笑われました。
抱っこして診察室を出る前に、今回「あれ?」と気がついた事がありました。
採血とか嫌なことをされたにもかかわらず、レノちんが粉をふいてない!
今までは毎回診察台に乗せると、ブワッと全身「粉ふきレノちん」になり、バラバラと毛も抜け落ちたてたのに今回はそれがありません。

レノンは怖かったりひどく興奮すると、白く粉をふいた状態になります。なので「粉ふきレノちん」は「ストレス強」を意味しています。コートの状態がストレスバロメーターになってるんですが、今回は綺麗な毛並みのままで抜け毛もほとんどありませんでした。
少しは成長してストレスに強くなってきたのかな。


【追記】
UPしてから思い出したのですが、今回は病院に向かう車の中でレスキュークリームをレノちんの耳に塗り塗りしていたのでした(気休めくらいの感覚で塗ったので、使ったことを忘れていました)
買ったまま未使用で置いてあり今回初めて使用してみたのですが、粉ふき・脱毛がなかったのはその効果なのでしょうか? 今後も強い緊張を感じそうな場面で使用して、効果を検証してみたいと思います。
[PR]

by berry_n | 2007-06-07 11:06 | レノン | Trackback | Comments(2)

ふくしま緑の百景歩こう会

先週に続き、今週もウォーキング大会に参加です。
同じ日に熱塩加納町では「ひめさゆりウォーク」、猪苗代町で「猪苗代レイクロードウォーク」、西会津町は「闊歩かっぽまつり健康ウォーク」、さらに福島市で「ふくしま緑の百景歩こう会」が開催されるのでどこに参加するか前日まで迷いました。

しばらく行ってないからという旦那の意見により、福島市の信夫山を歩くことに決定(木陰が多そうだし、レノンの体にも優しいと思われる)
ということで、早起きしてお弁当を作って出発♪

時間の余裕を持って集合地点の信夫ヶ丘緑地公園に到着し、受付を済ませました。
のんびり開会式を待っていると、どんどん車が入ってきてバスでやって来る団体もあったり、かなり参加者が多そうです。
a0009750_1434589.jpg

今回私たちは、信夫山一周林間コース(8キロ)を選択。
林間コースと展望コースの分かれ道まで、レノンを気に入った子供達がぴったりくっついてきます。元気な3歳児もパタパタ走ってついてきて、大きな声を出したり歩いてるレノンのお尻をポンポン触ったりするんですが、レノちんすっかり子供に慣れたのか驚いたりせずに普通に歩いています。
この1、2ヶ月多くの人に接する機会があったためか、他人の手を避けないで普通に撫でられるようになってきました。普段と違う環境に足を運びいろんな体験を積ませることで、無駄に興奮することが少しずつ少なくなってきたような感じです。「普通の犬」に比べたらかなり落ち着きが無いレベルですが、レノンにしてみれば大きな進歩です。
a0009750_14342626.jpg

チェックポイントでスタンプを押してもらって、休憩。緩やかに登ってくるのであまり感じませんでしたが見下ろすと町並みが小さく見えます。グランドのように見えるのは福島競馬場です。
a0009750_14344689.jpg

途中の神社で大わらじと記念写真。
これを担いで急な石段を登るのは大変だと思われます。

福島市制施行100周年ってことで、コースの途中の公園などでいろんなイベントをやっているようでした。抹茶のサービスがあったり、記念に花を植えてたり、出店も並んでなんだか賑やかです。
a0009750_1435555.jpg

ゴールして完歩証をもらうと、トン汁のサービスあり(^-^)
参加費は無料だったのですが、お楽しみ抽選などもあり全員もれなく何か当たりました。私と旦那は二人とも「ドウダンツツジの苗」でした。生け垣などに利用される、スズランのような小さい花が咲く木です。どこに植えようかしら…。

今回もレノちんは子供からお年寄りまでたくさんの人に可愛がってもらい、おかげで私も参加した方々と交流しながらの楽しいウォーキングとなりました。
[PR]

by berry_n | 2007-06-04 14:37 | レノン | Trackback | Comments(2)

家電の寿命って

冷蔵庫の寿命ってどれくらいなんでしょう?
昔のは頑丈で構造がシンプルなこともあり25年とか平気で使えていましたが、ここ数年の多機能な奴ってどうなんでしょうね?

週末に冷蔵庫様の具合がおかしくなったんです。
5年保証が切れる2ヶ月前で助かったけど…。
壊れたのが2ヶ月後だったら、保証は切れるし真夏で食材の保管でパニックだし泣けちゃったかもしれず。

レノン家の冷蔵庫はシャープのSJ-WH40Fって奴です(両開きが便利なので選びました)
冷凍が効かなくなった(冷蔵はOK)ので「食材1週間分まとめ買いして冷凍」してる私は焦りうろたえましたです。大量のストック食材がどんどん解凍されていく恐怖、「やっぱり主婦にとって壊れた瞬間に即困る家電って冷蔵庫だわ」ってしみじみ感じました。
テレビが壊れたって情報は他からも得られるし、数日見なくても平気。洗濯機だって小さい物は手洗いすればいいしコインランドリーという手もある。掃除機は箒を使えばいいし数日なら掃除しなくても死にゃあしない(笑)
故障したのが冬だったら、外に出しときゃ天然冷凍庫だったのに…。

土曜日の朝、購入した家電量販店に電話したら「メーカーに連絡しておきます」とのことで「いつ頃来てもらえるんでしょう?」の問いには、メーカーからの返事次第なのでわからないですとあっさり答えて切られました。
メーカーのサービスセンターがお休みだったのか土・日は電話が来ませんでした。
おかげでレノン家は、解凍された食材の消費に励むことになりました(-.-)

で休み明けの月曜日、シャープさんから連絡がありお昼頃に来てくれました。冷凍庫の引き出しと奥のカバーを外し、霜で固まった部分にドライヤーをあてて溶かしていました。何やら「サーミスタ」とかいう部品の不都合で霜取りが働かなくなり冷凍が効かなくなっていたらしく、慣れた手つきで交換(そんなに多い故障なのか?)してしていきました。
それって利用の仕方に何か問題があったんしょうか? と質問してみたところ「ありません」との答えでした。普通に使って4年で不都合がでる部品って…この先また数年毎にいろんなパーツ交換が続くってこと? 次回は保証の対象外だぞ、いくらかかるんだよ~(--;)
家電の買い換え時に出費で慌てないよう、減価償却分は家電積立として家計の中から確保しておかなければと思ってたんですけど、もっと短い年数で計算しないといけないのかな…。
[PR]

by berry_n | 2007-06-01 19:12 | その他 | Trackback | Comments(11)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30