<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


暖冬

a0009750_11241811.jpg

a0009750_1125275.jpg

2週間ぐらい前に撮った写真ですが、散歩コース沿いの畑は白いドッグランになってます。雪は時折ちらつくぐらいでまとまって降ることもなく、現在はもっと雪がしまってきてレノンの体重だと数センチ沈むくらいです。
レノンの足跡にウサギやテンの足跡も混ざって、雪の上は日々いろんな点線が描かれております。暖かいから動物たちも活発に活動してるのでしょうかね。
近所の爺ちゃん婆ちゃん達もポカポカ陽気にじっとしていられないのか、スキーのストックをつきながらせっせと歩き回ってます(笑)

散歩コースにある気温表示板、昨日は『2℃』
この時期、夕方の散歩でこの気温ってありなんでしょうか?
去年の今頃はマイナス2桁表示だったような気がするんですけど…。
雪は少ない方が絶対楽ですけど不自然なまでに暖かいのは不気味で、この先地球がどうなっていくのか不安になったりします。

日曜日、若松方面に買い物に行ったら景色はすっかり「春」で、探せばふきのとうが出ていそうな雰囲気でした。
雪など全く見あたらない河川敷の公園で車を停め、レノちん出動!
ずっと雪景色の中での散歩だったので、久しぶりの柔らかい土と芝生の感触に興奮気味。いろんな香りに心を奪われている様子で、モグラの穴に鼻を突っ込んだりクンクン匂い嗅ぎにいそがしい。頭の中はすっかり「春だ、春が来た~!」って感じだったのかも(^^;


そんな暖かい日が続くこの頃、ふと気が付くとレノンの襟巻きからアンダーコートが一房「こんにちは♪」していた。
真っ白な雪の中の散歩は全然汚れないため、足先の濡れた部分だけタオルで軽く押さえて部屋に入れてたから、ブラッシングとかさぼり気味だったのよね~(^-^;
これはいかんとスリッカーをかけたら抜ける抜ける抜けまくる…。
レノちんよ、まだ1月だぞ。
これから3月までは急に寒波が襲ってきたりするかもしれないのだぞ、衣替えするのは早すぎだ(--;)

オシャレに鈍感な飼い主を無視して、さっさと春のコートに着替えたレノちん。
このまま穏やかに冬が過ぎればいいねぇ…。
[PR]

by berry_n | 2007-01-31 11:25 | レノン | Trackback | Comments(5)

こんにちは~


a0009750_22351364.jpg

おや? 玄関の前に誰かいますね(笑)
a0009750_22354621.jpg

う~む、いったいこの子は何でしょうか(^^;
原寸大スノーレノちんの予定だったんですけどね、シロクマと北極ギツネのミックスのようになっちゃいました。

ちなみに目は「おすわりくん」を使用してるので、レノちんが散歩に出る瞬間に齧り付かれて共食いの予感大(^_^;

しかし…40過ぎてこんなの作って喜んでていいのだろうか?
郵便屋さんが驚くかも(笑)
[PR]

by berry_n | 2007-01-20 22:36 | その他 | Trackback | Comments(8)

犬の気持の不思議

洋服のことで思い出したんですが、以前こんな事がありました。
普段はほとんど服を着せないレノちんですが、ある時ふと部屋の一角に置いてあったTシャツが目に入ったので何気なく着せてみました。
で、たまたまその日はお客さんが来る予定があったので少しは綺麗にせねばと、部屋の掃除を始めました。
そしたら左足に気配を感じ、気づくとレノちんがピタッと脚側にくっついてます。
何も言ってないし、視線すら送ってないし、存在を全く意識してなかったのでびっくりです。
掃除機をかける私が立ち止まれば座って見上げ、かつてないほどパーフェクトな脚側行進を勝手にやりはじめたレノちん。端で見たら漫画のような光景です(^^;
「えっ、なに、なんなのレノちん、どうしたの~?」あまりにもくそ真面目な顔で脚側を続けるレノちんに吹き出してしまいました(笑)

こんな行動をとったことは今まで一度もありません。
これっていったいどういう心理状況なんでしょうかね?

服を着たことで自分の体を意識する

自分が小さくて弱い物だと気づく

強い物に従うことで安心したい

んで、ガシガシと無言で力強く掃除機をかけていた私が「ついてこい」というアルファのエネルギーをはなっているように感じたって事なんでしょうか?(^^;;
よく分からないんですけど、不思議でちょっと面白い出来事でした。
[PR]

by berry_n | 2007-01-19 12:02 | レノン | Trackback | Comments(3)

服の効果

a0009750_12364193.jpg

レノンを迎える前は「犬に洋服なんて、老犬や短毛で寒がりの犬種以外には迷惑なだけだろ~」と思っていた。
思っていたくせに、犬用品の並んでいる場所に行くと「レノちんに着せたら可愛いかも…」と手に取ってしまう自分がいた(^^;

初めて着せたのは、空色で丸襟のついた幼稚園児の園服みたいなデザインだった(ブログを遡れば写真があったと思う)
喜ぶ気配は微塵もなく、襟を噛み、動きはぎこちなく呼んでもまともに歩けない。
レノちんに着せるのは可哀想かも…と、試着して写真を撮った後はほとんど着せることがなかった。
が、しばらくするとまた買ってしまったのだ。可愛いデザイン3点入り福袋(笑)
あたしったら何やってんだろう…、と頭の片隅で思いつつ人形のように着せ替えて写真を撮った。

でも、最初の服の時はあきらかに嫌がっていたのだが、このときは服を噛んだり脱ごうとする様子がほとんどなく、困惑気味で何かを考えているような表情が浮かんでいた。
レノンにとって以前と何がどう違うのかわからないけれど、少し大人になって刺激に対する許容範囲が広がったってことなのかしら? と思っていた。

おとなしく着てくれる事がわかったので、その服を温泉旅行の時に持参してみた。(和室でバタバタして抜け毛をまき散らさないようTシャツを着せておこうと思ったのだ)
服の効果なのか食事場所は他の犬連れ家族と一緒なのだが、今までのレノちんでは考えられないほど落ち着いてこちらの指示を聞き、椅子の上で静かに待っていた。
いつもはすぐに舞い上がって理性を失うレノちんだったので、その別犬ぶりにはこちらがびっくりだった。

その後、Tタッチの関係の本を見ていたら「ピッタリしたTシャツを着せるのもボディラップと同じ効果がある」という一文があった。
ちょっとしたことで理性が吹っ飛び興奮してしまうレノちんだが、皮膚に非習慣的な刺激を与えられたことで自分の体を意識し理性を取り戻し落ち着いたということらしい。
犬連れの来客がある時やオフ会など、興奮することが予測できる場合に着せると静かに挨拶を交わせるかな。
魔法ではないので一時的な効果ですが、20分ぐらい持てばその後は回りの状況を少し落ち着いて判断できる気持のゆとりが出てくると思うので、興奮しやすい犬と暮らしている方は試してみてもいいかもです。

もちろん服を着せても根本的な問題の解決にはなりません。
レノちんが興奮で理性が吹っ飛ばなくなるためには、細かいトレーニングのテクニックなどではなく、いつも安心していられるよう私自身が変わらないといけないわけで、それは最近話題のシーザー・ミランが言うところの「常に穏やかで毅然としたエネルギー」をもって接していくことなのだろうな。

犬は飼い主を映す鏡と言われているけど、まさにレノちんは不安定で動揺しやすい私にそっくりだ。ただ私の場合はそのストレスが静かに内に向かう自滅タイプに対し、レノちんは外に発散するタイプでストレスが興奮となって表れるという違いだけだ。
いつでもレノンがリラックスできるよう、ヘタレな飼い主はもっとしっかりしなければなと思うこの頃。犬のトレーニングより、飼い主のメンタルトレーニングが必要だわね(^^;
[PR]

by berry_n | 2007-01-17 12:37 | レノン | Trackback | Comments(8)

お友達

a0009750_1728597.jpg

a0009750_17284873.jpg

ご近所に住むレノンの数少ないお友達のジョン。
ボーダーとは思えないモッサリとした動作のまったり君で、周囲の小学生の良き遊び相手になっている。
一見おとなしそうなオヤジ顔だが、立派なタマタマ付きの男である。
他の♂にはけっこうガウガウで厳しい一面も持っている。

ちなみにジョンはレノンが星家にやってきて最初にご対面した犬だ。
仔犬のレノンが遊んでいた部屋の窓から「こんにちは~」とでっかい顔をぬぼっと出した瞬間、チビ狸は全身の毛を立てて「ボボボボボボボボッ!!!」と突進。びっくりして窓から飛び退くジョン。
第一印象最悪の出会いをしてしまったため、その後はお互い姿を見つけるたびに激しく興奮しまくり。目を血走らせ「このチビ許せねぇ!」という感じで接触したら大怪我しそうなガウガウぶり。レノちんもギャンギャン向かっていこうとするので、出来るだけ距離を置くようにしていた。
近づける事無く数ヶ月が経過し、レノンは足を上げるようになってもタマが降りて来なかったこともあり去勢手術をした。
そんなある日、散歩中にジョンとバッタリ出会ってしまった。
が、ジョンの態度が以前より穏やかだ。
「あれ? もしかして大丈夫か?」
興奮気味のレノンを抑えて「ほれ、ちょっと嗅いでみ?」とレノちんのお尻を向けてみた。熱心にチェックを入れるジョン。

このときジョンの中で何が起こったのかは定かではないが、この日以来ジョンはレノンを優しく受け入れるようになった。ジョンの玩具をレノンが横取しても怒らない。食べてるおやつを口から奪いとられても許してしまうのだ。
どちらも食欲旺盛な食い意地大王なのだが、ジョンは食べ物よりもレノンが気になる。レノンが走ればその外側を囲い込むようにピッタリ付いて走る。少し前に出てレノンの顔を見ながら走ってくる(前方に何があっても全く見てないのでいろんな物にぶつかる)ので、レノンを呼ぶと覆い被さるように後ろ向きのまま走ってくるジョンの体当たりをくらうことがある(--;)

遊んでいて体がぶつかるとチビのレノンが文句を言うように吠え立てるのだけれど、そんなときも「そんなに怒らないでおくれよ」となだめるような行動をとる。高飛車な彼女に振り回される気弱な彼氏といった雰囲気(笑)
小さく舌を出してレノンのシッコをなめていたり、女の子と勘違いしてるんじゃないかなと思ったりする。でも勘違いしてるなら、ある日突然間違いに気づいたりするのだろうか?
ジョンには離れた場所に住む由緒正しいボーダーの許嫁がいる。
交配を経験したら
「ちっきしょ~~~、俺は騙されていたんかぁぁぁ!」って事になるのか?(^^;
(いや、ジョンが勝手に誤解しただけでレノちんは騙してないと思うが)
そんな漫画のような事は無いと思いつつ、妄想が広がる。
とりあえず、平和のためにジョンには永遠に童貞でいて欲しいものだ(笑)
a0009750_17293414.jpg

        美しきおホモだちの図
[PR]

by berry_n | 2007-01-16 17:30 | レノン | Trackback | Comments(2)

雪遊び

a0009750_10371944.jpg

雪国の犬はいつでも楽しく雪遊びが出来ていいな~と思ってませんか?
そこのコーギー飼いのあなた! 思ってるでしょ?(笑)
良い条件で遊べる日ってけっこう少ないんですよ~。
a0009750_1038288.jpg

現在レノンの散歩コースはこんな景色です。
田んぼにはしっかり雪が積もり、誰の足跡もありません。
最初の足跡をつけたくてウズウズするような光景です。
いざ白いドッグランへ突入! とチャレンジしてみました…が、3歩で挫折しました。ズッポリ腰まで埋まって進めませんし雪質もまだいまいちです。
レノちんも丸ごと埋もれ撃沈(^_^;
白いドッグランは固雪になった後、程よくサラサラ雪が積もったときまでお預けです。
a0009750_10384195.jpg

a0009750_10392047.jpg

そんな訳で除雪されてるわずかな場所を見つけてボール投げ。ボールも一瞬で雪の中に消えるのでしっかり落ちた場所を確認していないと回収不能になります。雪の中で遊ぶには、ボールを使うより軽くて厚めのスポンジディスクが便利かもです。
写真でレノンがくわえているのは100均で買った健康グッズ(イボイボで弾力があるので本来は手でニギニギして使う物だと思う)で、とても丈夫で壊れにくくレノちんもお気に入りです(^-^)

山の方に入っちゃうと、雪の深さはチビ犬が動ける限界を遙かに超えてしまうので楽しむことができません。除雪されてない道もあるので、散歩は夏のコースよりかなり縮小されてしまいます。除雪されればされたで、足もとツルッツルでちゃちなスパイクなど全く効かない滑りかた…転けたこと多数(--;)
足元を注意しながら歩いていると、ドドドドドッーーと屋根から塊のまま道に落下してくる雪に押し潰されそうになるし、晴れた日はスリル満点なお散歩になります(^^;

でも少し標高が下がれば積雪量は半分以下なので、若松方面に進んだ河川敷にある公園あたりは、現在雪遊びに丁度良い積もり具合かと思われます。
以上、レノちんの雪遊びインフォメーションでした♪
[PR]

by berry_n | 2007-01-13 10:39 | レノン | Trackback | Comments(4)

ネギ塩ホルモン

数日前のこと、携帯が鳴ったので出ると旦那の帰るコールだった。
「今、ベニマルにいるんだけど何か買う物ある?」と言う。
珍しいことである。
どうしたんだろう? と思いつつ「ん~、特に無いなぁ。何か好きな物を買っておいで~」と答える私。何となく気分は子供をおつかいに出した母のような…。つい「おやつは300円までね」とか言いそうになった(笑)

で、帰宅した旦那が買ってきた袋の中にはプリン。
これはきっと私が喜ぶと思って選んだのだろう。
それに広告の品のジュース。
チラシを見て「安い」と言った私の言葉を覚えていたのだな。
そして「ネギ塩ホルモン」&「味付きホルモン」が入っていた。
両手にホルモンのパックを手にしてしばし沈黙。
あなたが好きな物ってホルモンだったんですかいっ(^^;
冷蔵庫には、久しぶりにモツの煮込みでも作ってみようかな~と買ったばかりの白モツ入っていたんですけど…。レノン家、ホルモンウィークに突入か?(爆)

買ったからには消化せねば、ということで食卓にネギ塩ホルモン登場。
そして事件は起こる。

私たちが夕食を食べ終えた頃、レノンが「トイレに行くからここを開けてけろ~」と廊下に面した出入り口でクルクル回る(暖房の関係上、レノンは自由にトイレの設置してある部屋に行けない)ので、私がトイレにお付き合い。ワンツーのかけ声で大小を済ませ、レノンを部屋に戻し、私はブツを拾って流しに行った。
私が部屋に戻ると、旦那が困った顔をしている。
「レノンがネギ食った、大丈夫かな…」
えっ? あなたが側にいたのに食べたのぉ?
コタツの上には、夕食の食器類を下げようと思ってトレーにまとめて乗せてあったのだ。伸び上がらなくても鼻先が届きそうな、ちょうどコタツの角に「ネギ塩ホルモン」の残りのお皿がありレノンは部屋に入るなりそこに直行したらしい。私がいるときはコタツの上の物に手を出したりしないのに。なめられてるぞ>旦那

お皿に残った量から食べた量を推測すると、ほんの2、3切れぐらいのようなのでたぶん問題ないだろう。でも大丈夫と思いつつも、旦那がとても心配そうにしてるのでネットでネギ中毒について検索。
『体重1キロあたり15~20gで発症(個体差有り)』とのこと。レノンがよっぽどデリケートな体質でなければ大丈夫だろう。一応気をつけて様子を見ましたが、下痢・嘔吐・血尿無し、いつも通り元気で、レノンとしては「美味しくいただきました♪」って感じのようです。
a0009750_1442193.jpg

レノンが口をつけた残りのネギ塩ホルモンを見つめ、私的には汚くないと思うけどこれどうしようかな~と思っていたら、旦那がラップをかけて冷蔵庫にしまった。それは「俺が喰う」という意志表示と判断した妻は翌朝再加熱して旦那の弁当に詰めましたとさ(笑)
[PR]

by berry_n | 2007-01-12 14:42 | レノン | Trackback | Comments(4)

雪国の犬

年末までほとんど雪がなかったのですが、いよいよ本格的に雪の季節になりました。
今年は除雪費用節約のお達しが出ているのか、ブルがなかなか出動せず道路がすごい状態になってます。国道からちょっと入ると一面真っ白に埋もれて「道はここか?」と悩むような積もり方。前進するのにちょっと勇気がいります。
a0009750_16462613.jpg

昨日の昼に撮影した玄関からの風景。
大雪続きだった昨年の今頃に比べたら半分位の積雪量ですが、今回まとまって降ったので一日雪片しで終わってしまいました。
a0009750_16465946.jpg

そんな大雪の中、雪を被ったまま外で眠るたくましい雪国の犬。
毛布の入った小屋もあるのだが、外の方が好きらしい。

レノちんの冬の寝床は、仔犬の頃高熱を出されたので湯たんぽで温めるようにしていた。
今年は寝室に置いたハウス(ボアのマットと毛布を入れてある)にスッポリ布団をかぶせ、湯たんぽ無しにしてみた。
湯たんぽ入りのハウスだった頃はまっしぐらに入っていったのに、湯たんぽを外したらハウスの入り口で「中が寒いんですけど」と不満げな顔で振り向いて入ろうとしない。これだけ毛布や布団をかけてあるんだから自力で温めろ~。
a0009750_16473779.jpg

ファンヒーターをこよなく愛し、コタツで丸くなるレノちん。
そのくせ雪の中では元気なのはなぜだろう。
散歩中に雪の中に放り込んだら、そのままモシャモシャと雪を食べておりました。腹冷えるぞ(^^;
[PR]

by berry_n | 2007-01-09 16:47 | レノン | Trackback | Comments(6)

今年もよろしく

しばらく間があいてましたが、レノン家全員元気です。
大晦日に埼玉の実家へ出かけ、3日に帰宅いたしました。
昨年末は親戚や近所に不幸が続けてあり、手伝いに通っていたため何だかバタバタしていて疲れ気味のまま新年を迎えました。田舎の嫁は大変なのよ…。
実家では、パワーアップした「どすこいマリー」が熱烈歓迎。懐いてくれてるのは嬉しいけど激しすぎです(^^;
a0009750_10313046.jpg

旦那は今日から仕事で、静かな日常に戻りつつあります。
温風ヒーターの前で、省エネチューブに顎を乗せまったりしているレノちん。上から見ると黒いツチノコ(笑)
a0009750_10321315.jpg

脳みそが半冬眠状態なので、更新や皆様のブログへのご挨拶もスローペースなスタートですが、今年もレノン共々よろしくお願いいたします(^-^)
[PR]

by berry_n | 2007-01-05 10:32 | その他 | Trackback | Comments(10)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31