<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


健康ウォーキング

土曜日は地元でのウォーキングイベントに参加しました。
今回は旦那が体調不十分で別行動だったため、お出かけはいつでもみんな一緒だったレノンは開会式の最中にだんだん変だなと感じ始めたらしく「とーちんはどこいったの~」とスピスピ鼻をならし始めた。
黒くて小さいので足元でじっとしていると存在に気づかない人が多かったらしく、きゅ~んという鼻鳴きで「あら、わんちゃんがいたのね」と言う声があちらこちらから…(^^;
近くにいた人がにっこり笑って「あらあら、わんちゃんどうしたの~、まだ3ヶ月くらいかしら?」と尋ねるので「あ、あの…もう大人で3歳なんです」と答えるのがちょっと恥ずかしかった。

歩くには快適な気温で気持ちよく、紅葉を見ながら自分のペースで8キロのコースを歩きました。途中には数カ所休憩ポイントがあり、そこの健康クイズに答えるとゴールで正解数の分だけ林檎がもらえます。もちろん全問正解でしっかりゲット(^-^)

スタート時はピストルの合図に続き花火が続けざまに鳴り、レノちんは興奮気味にいつもより余計にクルクルしていたので背後から「うわ~、目が回るぅ」という声が多数聞こえてきました。すいません~(^^;
見たことのない変わった犬ということもあり、皆さん笑顔で話しかけてくれます。他県からの参加者も多く、いろんな人と今まで歩いた場所の話や自分の愛犬の話など楽しく会話しながら歩いていたら8キロコースはすぐ終わってしまいちょっと物足りない感じでした。
レノンの他にも参加してる犬を2頭ほど見かけたのですが、ゴールしてからも「わんちゃん、お疲れ様♪」と声をかけてくれる人がたくさんいて、嬉しかったです。周囲をみんな笑顔にしてしまうレノちんのおかげで、また楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとね、レノちん。

いつもよりたくさん散歩できて、みんなに可愛がられ、林檎をもらい、黒ごまプリンを試食し、夜は満足そうにヘソ天で早めに眠ったレノちんでした(^^)
[PR]

by berry_n | 2006-10-30 15:16 | レノン | Trackback | Comments(3)

うちの子記念日

a0009750_12583243.jpg

3年前の今日、レノンは星家の一員になった。
ネットでシッパの仔犬を見つけ、問い合わせの電話をかけたその日に福島から埼玉まで迎えに行った。

ブリーダーさんのところで仔犬達とご対面。
母親別に分けられた3~4ヶ月の仔犬が入った青い籠が3つ。
月齢の若い順に並んだ籠に3頭・1頭・2頭が入っており全部♂だった。
ゆっくりそれぞれの籠の仔犬達をながめてみると、見た目の印象が全く違う。
一番お兄さんの2頭は、すごくモコモコとして毛吹きが良く穏やかで飼いやすそうに見え、真ん中の籠の子はひょろ長くて落ち着きが無くノンストップで飛び跳ね鼻面にハゲがあった(おそらくハウスでも暴れてて擦れて禿げたのだろう)
家庭犬として一番良さそうなのはモコモコ君達に見えた。
でも、やっぱりほんの少しでも長く仔犬の時期を楽しみたいという気持が強くてチビ達の籠から選ぶことにした。

3ヶ月半ってこんなに小さいのか? と華奢な体に戸惑いつつ仔犬に触れる。
3頭を籠から出して床におろしてみた。
すると2頭の仔犬は飼育担当のお姉さんの足元に走っていってしまい、誘っても寄ってきません。手元に残った一番発育の遅れたチビ犬だけが、熱心に旦那の指を舐め続けていました(塩味がきいてたのか?)
そうして旦那を選んだことで、レノンはうちの子に決まったのでした。
3ヶ月半、体重1.7キロ。
標準サイズのシッパよりかなり小さめです。
外耳炎・結膜炎・ケンネルコフ等いろいろ抱えてましたが、どんなときも食欲だけは旺盛で全く下痢をせず、胃腸だけはとても丈夫で良かったなと思ったのでした。
a0009750_12592460.jpg

「小熊釣り」エサは軍手。
入れ食い状態です(笑)
今では(家の中では)まったり犬のレノンですが、仔犬の頃は最初の写真のように可愛くじっとしてることは稀で、ハウスに入れて強制的に休ませないといつまでも寝ずに走り続ける奴でした。
撫でられるのもジッとしてるのも苦手で、眠い時以外は可愛く寄り添う姿を見せてくれない仔犬時代でありました。
a0009750_1301171.jpg

猛禽類の雛みたいな後ろ姿。肛門様が目立ちます(笑)
a0009750_131511.jpg

雛鳥から2ヶ月後の姿(生後6ヶ月)
初めての冬を経験し、だいぶシッパらしくなりました。

写真を見ながら、仔犬時代の思い出に浸る「うちの子記念日」
毎日笑って過ごせるようになったのはレノちんのおかげだよ。
感謝の気持ちをこめて、うちの子になってくれてありがとう(^-^)

「感謝するなら おやつくれ~っ!」 by レノン
[PR]

by berry_n | 2006-10-25 13:02 | レノン | Trackback | Comments(13)

カボチャ♪

ラッピング用資材のお店に行ったらハロウィーン関係のグッズがたくさんあり、ちっちゃなカボチャが可愛いくて買ってきた。
フェルトの作品と一緒に並べて写真を撮っていたら、レノちんが横にきて前足で私をカリカリする。
「ん、な~に? レノちんも欲しいの?」
瓜系が好物なのは知ってるけど、これは食べられないんだよ。今撮影中だから、おとなしく待っててね~。
a0009750_17231152.jpg

[PR]

by berry_n | 2006-10-24 17:23 | レノン | Trackback | Comments(3)

緑の指

私は鉢植えを育てるのがあまり上手ではない。
丈夫で手のかからないオリヅルランすら枯らした前科がある。
ミニサボテンも萎んで枯れた(^^;
なので、私が嫁にきてからレノン家は放っておいても勝手に育つ丈夫なハーブ達が雑草のごとく生い茂る庭になった(笑)

緑の指を持たない私に、野原のような庭をみかねたのか隣家の人がときどき花の苗をくれたりする。せっかくくれたのだから枯らさないようにと頑張ってみるのだが、いまいち成長が悪く花もあまり咲かない。ほったらかしのミントとレモンバームだけがものすごい勢いで増殖している。
a0009750_131798.jpg

そんな庭になぜか今ごろ花が咲き出した(色が飛んで見にくいと思いますが、ピンクの○の中にレモンイエローの花が咲いているのが判るでしょうか?)
ときどきレノちんがシッコをかけていた一番端の1株だけ、なぜに花が? その側に植わったマリーゴールドも、うちの庭では珍しく妙にたくさん花を咲かせ続けている。
貴重なサルノコシカケが生えたり、霜が降りる時期に花が咲いたり…奇跡のシッコなのかっ?!(笑)

ビバ! 花咲レノっち
緑の指ならぬ緑のチンチンを持つ男(爆)


a0009750_132933.jpg

その後のサルノコシカケ
直径20センチほどで成長がストップ。ひび割れが生じてきたのでこのまま乾燥していくだけのようです。収穫した方がいいのかなぁ…。
でも、収穫してどうするんだ?(^^;
[PR]

by berry_n | 2006-10-19 13:02 | その他 | Trackback | Comments(3)

那須キャンプ

a0009750_1149111.jpg

天気が良さそうだったので、土日に那須でキャンプしておりました。
場所は気軽に利用できるたんぽぽ村キャンプ広場です。

いつも空いてて貸し切り状態のたんぽぽ村、とても気持の良い季節にもかかわらず今回もレノン家の他は1家族のみ。
広々ゆったりはいいけれど、ちょっと寂しいかも(^^;

レノンと散歩していたら、管理人さんが愛犬を連れて出てきたのでご挨拶させよう…と思ったのに双方ワンワン吠えまくりの大合唱(-_-;)
(管理人さんのフクちゃんは10ヶ月の黒いミニチュアシュナウザーで、ピョコンと立ったうさ耳がとても可愛い)
どちらも社会化不足なために興奮しているだけで敵意を持った吠え方ではなかったから、両手で首輪を持って匂いを嗅がせてあげたりしてちょっと様子をみてから一緒に放してみた。予想通り誘ったり誘われたりしながら嬉しそうに鬼ごっこを始める。小さな2つの黒い塊が猛スピードで広い草地を走る走る走る!
他のシッパちゃん達は3歳になるとドッグランでもあまり他の犬と走らなくなったと書いていたような気がするのだけれど、レノちんは1歳足らずの若犬といまだに「本気」で遊んでいる。精神年齢が1歳程度でストップしているのか?(^^;
フクちゃんは人懐っこくとっても可愛い甘えっ子で、私の足元に駈け寄ってはピョンピョンじゃれつく。その様子を見ていたレノちんが、今まで私が余所の犬を可愛がってもあまり反応をしなかったのに追い払うような行動をし始めた。
へ~、レノちんもやきもちやくようになったの?(笑)
私の足元にフクちゃんが来ると「ダメダメぇ~~~!」とばかりにレノンがワンワン吠えながら追い散らす。
「ぼくの母ちゃんをとったらダメ」なのか「そっちじゃなくてぼくと遊ぼうよぉ~」なのか、いずれにしてもまだまだお子ちゃまな感じのレノちんでした。

夜は火をおこして、肉や野菜を焼くだけの簡単メニュー。家の冷凍室に残っていた食材を保冷剤代わりにクーラーバックに放り込んできたので、それらもキノコや野菜と一緒にホイルに包んで焼く。冷蔵庫の中が片づいたわ~♪
焚き火の前に椅子を並べて(レノちんもハウスに入れて椅子の上にのせている)焼き芋を食べながら夜が更ける。
拾い集めた薪を全て燃やして就寝。
3時頃、トイレに行きたくなって起きたらレノちんもフニャフニャ言い出したのでみんなでテントから外に出た。就寝時には曇っていて見えなかった星が空一面で輝いていてちょっと得した気分。
テントに戻ると、レノちんは二人の間にはまりこむようにして朝までぐっすり。ピッタリお腹のあたりに体を押しつけるように丸くなっているので、私のシュラフが押さえ込まれる形になり寝返りが出来ない。はぅ、母ちゃんは今回も寝不足だよ…。
a0009750_11502677.jpg

翌朝、よく寝たレノンは充電完了! 露に濡れながら元気に走る。ウサギの穴に顔を突っ込んだり、気になる匂いのあとを辿ったり好奇心いっぱい。
全身に草の種ひっつきまくりです。

朝ご飯の後は、また管理人さんのふくちゃんと運動会。
昼過ぎに撤収して那須野が原公園へ移動。
広い公園をのんびりお散歩。レノちんがクルンクルンしながら歩くのですれ違う人がみんな笑う。特にお子様たちに大人気(笑)
こうして今回もたくさん走って歩いて、レノンサービスデーは終了しました。
a0009750_11513391.jpg

帰宅してご飯を食べた後は、おやつもねだらずネムネムモード。
コタツ布団をぐいぐい押し込み、一足先におやすみなさい。
a0009750_11523051.jpg

[PR]

by berry_n | 2006-10-16 11:52 | レノン | Trackback | Comments(8)

感情の匂い

休日に1週間分の食材をまとめ買いするため、新聞の折り込みチラシで特売品のチェックしていたら薄いタウン誌が入っていたので何気なく見ていた。
そこに「怒りの感情」について書かれた短い文章がありました。
それによると、怒っている人は毒の濁微粒子を放出しているらしいです。
エルマゲイツという人の実験では怒っている人の吐息を溜めて蒸留すると褐色の液体になり、それは人に注入すると死んでしまう猛毒だというのです(マジですかい? それは呪いとか呪術の世界のことでは…)
なので、いらいらした感情を抱えながらボランティア活動をしても自分や回りを傷つけ汚すことになるのでエコロジカルな活動は笑顔と感謝で行いましょうという内容でした。

人が怒りで毒を出す…う~む、それは側にいる小さな犬にも大きなダメージありそうな(^^;
怒りの感情が微粒子になって放出されるなら、それには匂いもあるのだろうか。
飼い主が苛立ってると犬が耳をペッタンコに倒して目を逸らしたり、なだめるような行動をとるのは隠してもにじみ出る怒りの匂いを嗅ぎ取るからかもしれない。
緊張や不安といった感情の揺れも筒抜けだし、犬に嘘はつけないってことですな。
[PR]

by berry_n | 2006-10-10 12:33 | レノン | Trackback | Comments(7)

雨の日のお楽しみ

朝から雨が降っている。
放っておくとず~っと寝ているレノンさん。
ときどき起きてトコトコ寄ってきては、咽の奥で小さくクククククという声を出しながらふにゃふにゃ甘えてまたおきまりの寝場所に戻っていく。
寝て目を覚ますたびにトコトコやってくる。
起きたときに姿を確認しないと不安なのだろうか?
「大丈夫、ここにいるよ」
優しく撫でてやると、また寝るために隣の部屋に戻っていく。

一歩外に出ると興奮状態のお祭り野郎なレノちんだが、家で私と二人だけの時はとてもまったりモード。もうユルユルでヤワヤワでクニュクニュで、なでくりまわしてもとろけるチーズのようにへにょ~っと脱力している。
も~、可愛くてたまらんっ!
仔犬の頃は熱でぐったりしたとき以外ノンストップでドカドカ走り回ってて、全然体に触れさせてもくれない奴だったのにのぅ(遠い目…)


散歩の時間になったけど、今日はちょっと雨の降り方が強いからパスさせてもらって、代わりに家の中で遊ぶことにしました。
飼い主があまり動かなくて楽できる「宝探し」がいいかな。
レノちんの大事な食券(ガリレオボーン)を隠して探させることにしました。
この遊びを理解してるレノちんは既にやる気満々。気づくと「待て」を勝手に解除してあっちこっちをフンフン嗅ぎ回ってます(^^;
1回目はちょっと時間がかかりましたが、2回目はスピードアップ。
すっかり「探しまっせモード」のレノちん。
ここで、宝物以外も喜んで探すのかな~という疑問が浮かぶ。
小さな布切れで試してみることしました。
何を探すか教えるために「これだよ~」と振ってくわえさせ、軽く引っ張りっこしてから待たせ、隣の部屋に隠してレノンの所へ戻る。
レノンのいる部屋に入った途端、待ちきれずレノちんダ~ッシュ! おいおい何を探すのかちゃんとわかってんのかよ(^^;

初めての物だからなのか、それともさっきの玩具をさがしているのかなかなか見つからない。それでもフンフンフンフンフンと集中して嗅ぎ続けている。へ~よく諦めてしまわないもんだねぇ、と感心してしまう。
でも、いつまでも見つけられないので隠した座布団の近くに行って「探せ」と声をかける。やっと座布団の下に「フンッ!」と鼻を突っ込み布を発見、嬉しそうにくわえて踊るレノちん。

レノンを見ていると、大事な物だから探すとかご褒美が欲しいから探すんじゃなくて「さがすという行為そのもの」が楽しいんだろうなという気がしました。
潮干狩りが楽しいのと一緒かな? アサリが食べたいから掘るんじゃなくて見つけたときの嬉しさで夢中になっちゃうような感じ。潮が満ちてきても夢中で気が付かずパンツ濡れちゃうんだよね(笑)
…ってことは、複数隠したほうが潮干狩りみたいに「おっ、ここにも!」って感じで燃えるし達成感があって幸せ?

デパートの屋上の砂場にアサリをバラバラまいてお子様向け潮干狩りコーナーなんてのがあったけど、簡単にたくさん見つかるのは楽しくないよねぇ。難易度を変えて3つぐらいで今度試してみよ~っと。

犬種で意欲に差があるとは思うのだけど、しばしばクンクン大魔王が憑依するシッパならたぶんみんな宝探しが好きになると思うので、お外で遊べないときの楽しみとしておすすめで~す(^-^)
[PR]

by berry_n | 2006-10-06 18:20 | レノン | Trackback | Comments(2)

犬とキシリトール

去年あたりから「犬にキシリトールは必要なのか?」というような記事をときどき目にしていた。特に調べる気もなく、個人的には「わざわざ添加したものを選んで与えたいとは思わないよね~」という感覚で読み流していました。

先日のAmeba Newsに【犬の命を奪う危険がある「キシリトール」】という記事(人間用の高濃度のキシリトールを含む食品を食べた犬が死亡したという内容)があり「体重10キロの犬が1グラムのキシリトールを摂取した場合でも治療が必要」と書かれている。
5キロ足らずのレノちんならもっと少量でも影響を受けるということか…。

野菜や果物にも含まれるキシリトール、気になったのでちょっと検索してみました。
 ※100gあたりの含有量
・イエロープラム   935mg
・イチゴ       362mg
・ラズベリー     268mg
・カリフラワー    300mg
・ほうれん草     107mg

あらま、ベリー類含有量が多いじゃないの~。ジョン家の庭でのラズベリー食べ放題は来年から禁止したほうが良さそうかも。

意図的に選んで大量に与えなければ、野菜も果物も特に影響はないと思うのですが人間用の食品には最近様々なものに甘味料としてキシリトールが使われています。それらはプラムどころではない高濃度なので、盗み食い常習犯なワンコと暮らしている方々は保管に要注意です。
例えば特定保健用食品にもなっている「キシリトール・ガム」
内容量20g(8枚入り)でキシリトール7.8g
シッパなら1枚盗み食いしても肝臓に影響有りそうです。
ダイエット食品にも多く含まれていそうなので、お腹まわりの気になるそこの奥さんっ!愛犬の盗み食いには十分注意しましょうね(^^;

人と犬の代謝機能の違いなど、関心の有る方はそれぞれで検索してみてくださいませ~。
[PR]

by berry_n | 2006-10-04 11:27 | その他 | Trackback(1) | Comments(7)

梅の木に

レノン家の庭には梅の木があった。
私が嫁にきたときに義母がなくなり、葬儀の準備(隣組で協力し自宅でやるのが普通だった)をするときに邪魔になるので切り倒されたのだ。

その梅の切り株にレノちんは、散歩に行くとき必ずシッコをかける。
外出する時は室内トイレで大・小させてから出発するのだが、どうしてもそこにかけたいらしい。
庭には塀や柵がないので、自由に散歩している犬猫達(田舎なので放す人が多い)が我が家の庭で用を足していくことがよくあったりする。
チビでオカマのレノちんだが、庭の角にある切り株にマーキングして「ここは自分のテリトリーである!」と主張したいのだろうか。
余所の家の塀や敷地にはシッコさせないよう気をつけているが、自分ちだしレノちんなりの意味があるのかもねと許していた。

そんなある日、切り株に変化があった。
得体の知れないキノコが出てきたのだ。
キクラゲのような物体はジワジワと成長を続ける。
半円状にはえたキノコは厚みをましてゆき、足で軽く踏んだぐらいではびくともしない堅さだ。
これってもしかして・・・。
キノコの正体がなんとなく予想できたので旦那にも確認。
切り株を前に「ねぇ、これなんだと思う?」と聞いてみた。
「サルノコシカケ?」
やっぱり旦那もそう思うのね。
レノンのシッコで育ったのがサルノコシカケだとしたら、(食したいとは思わないが)どんな薬効があるのだろうか? 元気になってクルクル回っちゃうとか?(爆)

サルノコシカケ(?)はレノちんのシッコを浴びながら、微妙に変色しつつ現在も成長中。どこまで育つか観察を続けたいと思います(笑)
[PR]

by berry_n | 2006-10-02 15:50 | レノン | Trackback | Comments(6)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31