<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


レクリエーション公園&温泉


a0009750_10411757.jpg
会津レクリエーション公園でレノちんを遊ばせてきました(^-^)
週末はすっかりレノちんサービスデーとなってるこの頃です。
公園には管理棟(犬も連れて入れる)も出来、造成中だった部分も整ってとても広くて綺麗で快適です。
a0009750_10421120.jpg

お弁当を食べてお昼寝をしてると、吹き抜ける風が気持ちよくていつまでも寝ていたい気分。なのに「寝てるなんてもったいないよ~」とシャカシャカしてる奴が…。
わかったよ、たっぷり走りなさい。
綺麗に刈り揃えられた芝生の上でボールを追って爆走するレノちん。
その後は若松でお買い物をしてから湯野上温泉へ移動。
大川の河原にある無料の露天風呂を目指します。
a0009750_104347.jpg

レノちんの湯船は、前回の食器洗い桶からサイズアップしたのでちょっとゆったり(笑)
a0009750_10445296.jpg

周りの様子はこんな感じ。数十メートル左に露天風呂(背中がど派手なおじさま達が入浴中だったので写真無し)があるのですが、屋根はもちろん壁も囲いありません。
当然、更衣室も無し。目隠しになるような木立も無く、川に架かる橋を行く車からも丸見えでございます。まさに開放感100%! この環境で温泉に浸かるのは相当勇気がいりそうだよな~と思っていたら、後から来た女性があっさりすっぽんぽんになり、もんもんのおじさん達と混浴。常連なのかっ?!(・・;)
a0009750_10455672.jpg

少し離れた場所にもコポコポと温泉が湧いており小さなプールが数カ所作ってあったので、一番小さなくぼみでレノンと温泉を楽しんできました。
レノちんの肉球も潤いスベスベになったかも(笑)
[PR]

by berry_n | 2006-07-31 10:46 | レノン | Trackback | Comments(7)

わかっているのかいないのか…

仔犬の頃から物をくわえて歩くのが好きだったレノン。
くわえるのが可能なサイズの物なら「持ってきて」と指さすと何でも運んでくる。
ある日の夕食後、ガリレオボーンを囓っていたレノンに旦那が「それを母ちゃんに持ってけ」と言ったところ、囓るのをやめテーブルの反対側にいた私のところへやってきて手の上にポトッと落としました。
「~へ持って行く」という作業を教えたことはないので、「それ」「母ちゃんに」の言葉とその場の状況から判断して行動してるのだと思うのですが、面白いな~と思い「レノちん、正解だよ。すごいねぇ♪」と褒めてフードを1粒あげました。
「じゃぁねぇ、今度は父ちゃん」と言ってみたところ、ガリレオボーンを置いたままタタッと旦那の前に走って行って「父ちゃん ここにいるよ」という顔でこっちを見ているレノン。
ははは…そうだね父ちゃんいたね、言葉が足りなかったよ(^^;
「これを 父ちゃんに 持っていって」と言い直すと、戻ってきてくわえるとまた旦那の前に行きポイッと投げるように落とし「これでどうだっ!」と偉そうな顔でこっちを見るレノちん。へぇ~、ちゃんとわかるんだ(^^)
二人の間を行ったり来たりして運ぶレノン。すっかり「お仕事しますぜモード」全開だ。豆狸運輸、健在(笑)

ゴロンと横になって眠ってしまった旦那を起こすときのコマンドに「父ちゃん ペロペロ」があります。これをレノンに命じると、寝てる旦那のところへ走って行き額を前足で押さえつけてベロンベロン顔を舐めて起こします。
今回覚えた「父ちゃんに ボーンを 持っていって」も使えるかもと試してみると、クッションを枕に寝ている旦那のとこへ走って行き、何を思ったのかくわえていたボーンを股間に乗せました(^^;
ぷぷぷ、レノちんったら面白いよ~。
そのまま黙って見ていたら、レノンは旦那が起きて受け取ってくれないので股間にボーンを置いたままゴリゴリと囓り始めました(笑)
それでも起きてくれないので、最終手段に出るレノちん。ボーンを旦那のお口へ突っ込むつもりのようです。くわえてレノちんが顔の方に移動したところで旦那が危険を感じて起きちゃいました。ちっ、残念。


「持っていって渡す」という行動を評価したつもりだったんですが、レノちんは「ボーンを持っていくと良いことがある」と理解してしまったようで、何の指示を出してないときも持ってきて手に乗せるようになりました。勝手にやってるときは評価しないことで余計な行動は消去されるはずなのですが…レノちんはとても粘り強いのです(-_-;)
今日も食事の支度をしていたら、背後でゴトッと音がして振り返ると台所の入口(台所は立ち入り禁止区域なので敷居の部分で待っている)にボーンが…。
「これを持ってきたのでご飯をください」という顔のレノン。
「食券かよっ!」と思わず突っ込みたくなるこの頃なのでした。
a0009750_1152084.jpg

          大事な食券と添い寝するレノちん
[PR]

by berry_n | 2006-07-28 11:52 | レノン | Trackback | Comments(6)

雨がやんだのでたんぽぽ村へ

a0009750_135529.jpg

雨続きでレノンにもカビがはえそうな気がしていたのですが、週末は雨も上がり夏の黒犬に優しい曇り空、これはお出かけ日和でしょうってことでお昼頃からゴソゴソと準備を始め、予約不要・チェックイン自由のたんぽぽ村キャンプ広場(那須)へ向かいました。
途中のスーパーで食材を買って3時過ぎに到着。

キャンプ場はがら~んとして誰もいません。空いてるだろうとは思ってましたけど他に利用客がゼロとは…。受付に行くと管理人さんも不在(^^;
まっ、いいか。とりあえずタープでも張りましょうかねと、設営場所選びに車でトコトコ進むと奥のサイトにトラクターで草刈りをしている管理人さんを発見。
「受付は後でいいので好きな場所へどうぞ」との事。
好きな場所と言われても、10000坪の原っぱをレノン家だけで貸し切りなのだ…う~ん、どこにしよう(笑)
a0009750_13563618.jpg

前回は一番奥を利用したので、今回は手前の高くなっている場所にしてみた。
設営が完了して辺りを見回すと、刈り揃えられた緑のなかに薄茶色の塊?
テントから20メートル程の所に、ちょこんと座っていたのは野ウサギでした。前に来たときにウサギの糞かなと思われる落とし物は見たけど、落とし主はキミだったのね(^-^)
しばらく静かに座っていたのだけれど、旦那を呼んだら木立の中へピョンピョン跳ねて行きました。可愛らしい姿に和みます(農家にとっては迷惑な隣人なのでしょうけど…)
a0009750_13575922.jpg

ウサギも姿を消したので、レノちんを解放。
さぁ、フカフカの草の上を思いっきり走りたまえっ。
最初はダッシュで駆け回るものの、独りだとつまらないらしくクンクンモードに突入。
せっかく広々した足に優しそうな場所なんだからさ~、レノちん走ろうよぉ。
一緒に走り回るほど体力がないのでボールを投げてやる。

レトリーブさせていたら、突然ボールを落としクンクンと地面に集中するレノちん。
むむっ、嫌な予感…。
何かよからぬ物を発見したに違いない。
食べたり擦りつけたりする前に捕獲せねばっ。
「レノン、NO!」
駈け寄ってレノンの鼻先にある物を見た。
「△&%○$×!!!」
ニョロリンとしたヘビがとぐろをまいておりました。
想像してた物と予想外だったので心の準備が出来ておらずビックリ。
田舎ではヘビを獲る犬が多いのですが、レノちんはお坊ちゃまなので攻撃することもなく「何だこれ?」とクンクンしていたようです。くわえなくて良かった~。

小さなカエルも多いのでそれを狙ってヘビが来るようです。そしてヘビをキジや鷹が食べにくる。ウサギやキツネもいるし、人間以外の生き物たちの生活の場でもあるんだな~と実感。たんぽぽ村の村民さん、一晩お邪魔しますのでお互いにおどかさないようにしましょうね(^^;
a0009750_13591321.jpg

夜は前回同様ドラム缶で作った焚き火台を借り、いろいろ焼きながら火をいじって過ごす。ただ焼くだけでも桜のたきぎでスモークされて美味しい(^^)
雨にも降られず、のんびりとした時間が過ぎる。
レノちんもキャンプに慣れてきたのか、リラックスしている。
私がテントに入って横になった後も、旦那はレノンを相手に静かに飲んでいたようだ。男同士の話でもしていたのだろうか?(笑)
a0009750_1403055.jpg

翌朝は徐々に晴れて、朝露で湿ったテントやタープもすっかり乾いた。お昼ご飯を食べてから撤収作業に入りのんびりチェックアウト。
1組だけということもあり、管理人さんといろんな話を楽しめました。週末だけ管理人が滞在する受付の建物は、電柱を利用して手作りしたそうです。キャンプ場の管理者は皆さんベテランキャンパーなので通えばいろいろ勉強になりそうです(^-^)

オートキャンプ2人+ワンで利用して1泊3000円、那須という場所を考えるととっても低価格。日帰りだと車1台1000円、大人300円、子供200円、犬は何匹でも無料。予約無しチェックイン・チェックアウト時間が自由なのでとても気軽にのんびり利用できます。施設は必要最小限なので初めてのキャンプという方向きではありませんが、犬連れには良い場所だと思います。
[PR]

by berry_n | 2006-07-24 14:00 | レノン | Trackback | Comments(2)

誕生日記念:兄弟ミニオフ

土曜日に遊びに行きますとゆききさんから連絡があった。
久しぶりの兄弟対面(^^)
なのに朝から大雨&雷の荒れ模様。
嵐と共にキヨハラ君ファミリー会津入り。
う~ん、この天気では外で遊ぶのは無理だよなぁと思いつつも、テーブルや椅子を車に積み込み待ち合わせ場所の公園へ向かう。
移動中に雨は弱まり、ご対面したときには晴れ間が見えてきた♪

a0009750_1514786.jpg

左がキヨハラ君。
一緒に生まれた兄弟だけど、並んでみるとやっぱりレノンは「でこっぱち」で耳が小さく狸顔だ。犬に対して興奮しやすいレノちんだが、兄弟だからかキヨハラ君のことはすんなり受け入れていた。
a0009750_151526100.jpg
積極的にじゃれ合うという感じではないが、ときどきスイッチが入ったように一緒に走る(追いかけているのがキヨハラ君)。だが追いかけっこは長くは続かない…。
a0009750_15163417.jpg

なぜならキヨハラ君は右へ、レノンは左へ旋回していくから。
左右に開いて旋回しては、クロスしていく(笑)
変だよ、あんた達…(--;)
2頭で体をくっつけ合いながら、その場でクルクル左と右に回ってたりもする。
a0009750_15171440.jpg

公園で遊ばせてガス抜きした後はレノン家へ移動。
最初のうちあっちこっち探検していたキヨハラ君だが、疲れていたのかそのうちすやすやお休みに。走らせすぎたか?(^^;
懲りずにまた遊びにおいでくださいませ~。
[PR]

by berry_n | 2006-07-16 15:22 | レノン | Trackback | Comments(10)

トウモロコシが実る頃

奴らは山からおりてくる。
もうそろそろ直売所にトウモロコシが並ぶ季節だ。
もぎたては美味しいんだよね~。
はやく食べたいな~と思っていたら、他にもトウモロコシを待っている奴がいた。

  ※本日の回覧板※
熊出没ご注意 7月11日 スキー場エリア 国道(289号)からスキー場入口左路線「リゾートイン台鞍」方面道路の中途を横断


明日、キヨハラ君ファミリーと遊ぼうと思ってたまさにその場所だよ(^^;
へたれシッパ代表のレノちんは、遭遇したら飼い主を捨てて逃げそうだな。瀕死状態のクワガタにもびびる奴だし。
林道の散歩もしばらくやめた方がいいかもね。


今年は山の実りが少ないのだろうか?
2、3年年前にも熊騒動があったけれど、やっぱり今ごろだったような気がする。
トウモロコシ畑が次々荒らされ、密集した家の庭先に座って悠然とトウモロコシを食べていた。人が集まってきてもお構いなしに食べているくらいだから、熊よけの鈴なんて役に立たないよな~と思ったりする。
熊の大好物のトウモロコシと栗の時期が過ぎるまでは要注意だな。
a0009750_16182267.jpg

大股開きで100%無防備な我が家のセキュリティー対策部長。
[PR]

by berry_n | 2006-07-14 16:18 | その他 | Trackback | Comments(2)

続・誕生日♪

誕生日の夕方、いつのも散歩コースでジョンのところへ立ち寄る。庭でラズベリーを収穫中だったジョン家の夫婦にレノンが誕生日なことを告げると「れの~ん、ほらキャッチ!」と摘み立ての実をいっぱい放りはじめた。それを、喰う喰う喰いまくるレノちん。
最後は実ってるのを直接ブチブチムシャムシャ食べ放題! おいおい、食い過ぎだよ…(^_^;

その後ジョンと一緒に散歩に行き、川の側の空き地を走り回って帰宅。たっぷり運動して満足だろう。
さて、ご飯のしたくをしましょうと台所にいたら背後で怪しい気配が…。

    クッ、クッ、クケッ!

それはそれは見事なまでに赤く見た目の激しい吐瀉物に、思わず拾うのをひるんでいたら…がががっと一瞬で再び胃袋へ納めてしまった。元気だし病気じゃないから、まあいいか(いいのか?)

お誕生日だし、ご飯を抜くほどの状態でもなかろう…ということでレノちんの夕飯作り。と言っても豪華な食材も凝ったケーキを焼く腕前も無いので、あり合わせの物をお皿に盛っただけ~(^_^;
a0009750_17374966.jpg

いったいこの美意識に欠けた物体は何でしょうか。適当な性格がよく出てますな(笑)
冷蔵庫にあった野菜やササミフレークなどあれこれを、ミルクゼリーで固めてみました。それだけでは寂しいのでキュウリとトマトで飾り、さらに名前も乗せてみたりして。味や質より気持ってことで(^^;;;;
a0009750_17383020.jpg

旦那が帰宅したので、レノちんの前にお皿を運ぶ。
「さっ、ど~ぞ召し上がれ♪」
待てがかかっている間は顔をそむけて見ないようにしていたレノちんですが、解除と同時にがっつり。かなり大きな塊であぐあぐ飲み込むので、ゼリーとはいえ咽に詰まるのではとヒヤヒヤしました。
a0009750_1739195.jpg

「ご飯は喉ごし!」(お前はラブかっ?)
あっという間にレノ様、完食。
こうしてレノンのお誕生日イベントは地味に終了したのでした。

どうでもいいけど…明日のウンコがちょっと不安。あの大量のラズベリーはいったいどんな変化を見せてくれるのでしょうか?(爆)
[PR]

by berry_n | 2006-07-13 17:39 | レノン | Trackback | Comments(7)

誕生日♪

a0009750_13194224.jpg

レノン、本日めでたく3歳になりました(^-^)
おめでと~、レノちん可愛い~♪
a0009750_13241632.jpg

れ:何すんだよ、去年はプーさん乗せられて今年はリボンかい…。
  豪華なおやつとかプレゼントは無いの~?
a0009750_13205636.jpg

おやつは通販で頼んだけど間に合わなかったから、玩具を作ってあげましょかね。
用意するのは家にあった軍手と紐(材料費は20円ぐらいか?)
紐を軍手にしっかり縫いつけてからくるくる巻いて棒状にすれば完成♪
麻袋の切れっ端に紐が付いてるだけなのに、通販サイトで扱ってるトレーニングトイはなんであんなに高いんでしょうねぇ。古タオルや穴あき靴下の再利用で十分じゃないかと思ったりする私はビンボー性なんでしょうか(^^;
レノちんは細めでくわえやすく歯がしっかり入る形状の方が夢中になるので、愛犬に合わせて調整できるのが手作りの利点です(^-^)
さて、喜んでくれるかな?
a0009750_13213413.jpg

ガゥルルルルルルル!
レノ様、たいそうお喜び(笑)
手を抜いていると「ほれ、しっかり引っ張れや」とぐいぐい押しつけてくるので、ぶら下げて振り回し激しく遊ぶ。
動機、息切れ、めまいがするぅ~、チビ犬と数分遊ぶだけで吐きそうになるってどうよ。来月は私の誕生日でまた一つ年をとる。
レノちんに負けないよう元気で頑張らねば。
[PR]

by berry_n | 2006-07-12 13:22 | レノン | Trackback | Comments(20)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31