<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


豆狸工房通信:シェルティ軍団

MS-DOSの時代、パソコンのパもわからない状態で、古くて遅いパソコンに雑誌のおまけで付いてたフロッピーを突っ込んでパソコン通信を始めました。ドキドキしながら初めて書き込んだのはニフティのペットフォーラム。そこですぐに歓迎のレスをつけてくれたのがシェルティ軍団の知貴さんです。それがとっても嬉しかったので、すっかりパソ通にはまりオフラインミーティングにも行くようになりました。知貴さんは北海道で私は埼玉だったのですけど、関東に出てきたときにはウチにも遊びに来てくれたのですよ(^-^)
あの頃知り合った人って、ニフティを退会した現在もずっと友達なんですよね。何年も会って無くても「お久~、元気?」とメールすれば話が弾んでしまうような関係。

今こうしてネットを通じて多くの友達ができ、レノンと楽しく暮らしているのはニフティのあの時代があったからなのだと思います。
今回の作品はその大切なお友達、知貴さんの愛犬達です(^-^)
a0009750_2133347.jpg


a0009750_21344227.jpg

パルマ:ふさふさでとってもボリュームのあるコートなのです。せっせと植毛しまくりました(笑)
a0009750_21352948.jpg

Landy:知貴さんにとって、一番思い入れの強い深く深く愛していた子なのだろうなと感じていたので、少しでも雰囲気がでるよう頑張りました。
a0009750_21374253.jpg

BEX:白黒のシェルティです。シェルティと暮らしていましたが、知貴さんと知り合いバイブラックというカラーがあるのを初めて知りました。う~ん、やっぱり黒い顔は写真に撮るのが難しいぞ(^_^;


知貴さんのブログ(http://waratte-landy.blog.ocn.ne.jp/)で、パルマやヒカル(↓でUPしたGハム)の本人とツーショット画像をUPしてくれてます(^-^)
とっても喜んでもらえて嬉しいな♪
全身植毛のコリー&シェルティ祭りが始まりそうな予感…嬉しいような怖いような(^-^;


※豆狸工房進行状況
現在パピヨンの遊太郎君を制作中です。全体的に最初のメールでお知らせした時期よりずれ込んでおりますが、1体ずつ丁寧に制作いたしますので申し訳ありませんが皆様もう少々お待ちくださいませ。
[PR]

by berry_n | 2006-05-29 21:38 | ハンドメイドフェルト | Trackback | Comments(5)

予防注射に行ってきました

今日は狂犬病予防注射の日でした。
日程表を確認すると、レノン家から一番近い場所は15:15~15:30という短い時間しかやっていません。遅れて受け損ねないよう早めに会場へ向かいます。
会場に一番乗りし、待っていると車が到着。白衣を着た獣医師と役場の人らしき2名がおりてきました。テーブルを並べたりして受け付け場所を作ることもなく3人とも立ったままで、いきなり「名前は?」ときかれる。自分の名前をこたえると名簿を確認し「じゃ、わんちゃん抱っこして」でお尻にプスッ。お金を払ってお終い。
食欲元気の確認などの問診も無し。

あっという間に終わってしまったわけなのですが、抱っこしていたレノちんを下ろすとウインドブレーカーの袖が得体の知れない液体でびっちょり濡れている。
 
 さて、ここで問題です。
 この液体は一体なんでしょう?

1.びびりシッコ
2.びびりP
3.くさくさ汁

さぁ、答えは何番かな?
では勇気を出して嗅いでみましょう~。
勘の良い皆さんはもうおわかりですね。そう、正解は3番で~す。
量が多くて見た目が泥水っぽい感じだったので一瞬「?」だったんですが、やっぱり肛門腺の匂いでございました(-_-;)
脱力してる私を横で見ていた役場の兄ちゃんよ、笑うなら声を出して笑わんかいっ!

はぅ…レノちんったら注射くらいでこんなに大放出しなくてもいいのに(T-T)
今まで一度もレノンの肛門腺を絞ったことが無かったのだけど、レノンのはこれまでに嗅いだことのある犬達の肛門腺の匂いを薄く希釈したような匂いでした。量の割にはマイルドというかサラサラタイプのようです、くさいことには変わりないのですけど悶絶するほどではなかったです。不幸の中にも小さな幸せ…。
a0009750_1864539.jpg



a0009750_1872036.jpg

本日もらった南会津町の「犬」シール。デザインセンスの微塵もなく全然可愛くありません(-.-)
PPコートもされてないただの紙なので、すぐに退色するのは確実。なのにこれを毎年ずっと使い続けるのですよ。来年注射を受けると四角い枠に貼る「注射済み平成19年度」という小さなシールをくれます。そうやって「注射済み」のちっちゃなシールを退色して何だか分からない土台に重ね貼りしていくのです。玄関に貼るんだからもうちょっと何とかならんもんかしらねぇ…。
[PR]

by berry_n | 2006-05-23 18:07 | レノン | Trackback | Comments(12)

芦ノ牧ウォーキング

a0009750_1313258.jpg

昨年に続き、今年も『ウォーキング・イン・ザ・サンシャイン芦ノ牧』に参加してきました。同じように去年参加して良かったから今年もという方もたくさんいたようです。
1年前にちょっと挨拶をかわしただけの人の顔は忘れてしまっても、クルクル回りながら歩く豆狸はみんな覚えているらしく「おっ、ワンちゃん今年も来たね」といろんな人に声をかけられます。スタッフの方々もみんなレノンと遊んでくれたりして可愛がってくれました(^-^)
参加費500円で、スポーツタオル・記念ピンバッチ・温泉入浴券・寒天飲料付きというお得感いっぱいの健康的なイベントです。
今回も「見晴らし舟子峠コース(14キロ)」を選択しました。
a0009750_13141134.jpg

爽やかな風が心地よく、新緑の中をレノンも元気いっぱいで歩きます。峠道なので山を登っていくわけなのですがとても緩やかな傾斜なので、景色を見ていつのまにか登っていたことに気が付くような感じでした。
a0009750_13145725.jpg

ウォーキング終了後は、公園で中吉ステージ、★☆☆弁当座(吉本興業)の公演。お子様のためのキャラクターショーはケロロ軍曹(あの被り物で踊るのは暑そうだ…)が来てました。そんな様子をながめながらお弁当を食べて、のんびりお昼寝するレノン家。抽選会が始まる頃ごそごそ起きだしてスタンバイしましたが、残念ながらハズレ~。温泉に入って帰路につくことにしました。

今回受付でレノン家が受付でもらった入浴券は、結婚披露宴などによく使われているこの辺りではけっこうお高い観光ホテルのものでした。イベント参加者で混雑してるかと思ったのに大浴場もすいてて広々ゆったり快適です♪
すっきりさっぱりして車に戻るとレノちん爆睡。帰り道、寝てるレノちんの鼻をグイグイ押しても「え~、なぁ~にぃ~?」と薄目を開けるだけでまたすぐ寝ちゃいます。ぐるぐる回わりながら歩いてたから40キロぐらいお散歩した~って感じなんでしょうかね(^_^;
でも、家に着くまでには充電完了のレノちん「いつもよりお腹がすいているんですっ!」とご飯くださいの激しい催促をしてましたとさ(笑)
[PR]

by berry_n | 2006-05-22 13:15 | レノン | Trackback | Comments(10)

うねうね

晩ご飯のしたくをしてたら、焦げたような匂い。
引っ張り出した魚焼きグリルから登場したのは、頭と尻尾コゲコゲのアジ(^-^;
換気扇を回していなかったので、一気に広がる焼き魚臭。

振り返るとレノちんが柱につかまって立ち上がり、クンクン盛んに匂いをかいでいる。そのうちクシュっとくしゃみを始めたと思うといきなり近くにあった座布団の上でうねりはじめた。
「レノちんよ、受け身の稽古でもしてるんかい?」と突っ込みを入れたくなるくらい、それはそれは激しくドッスンバッタンうねりまくっている。いったい何がそうさせるのか?「喰いてぇ~~!」って感じよりは、よくわからない突き上げる衝動に辛抱たまらんという感じで、うねるうねるうねりまくる。

そういえば以前カニかまを初めてあげたときも、カニかまの上でうねうねしたことがあったっけ…。海産物系の匂いでスイッチが入るのか? 海に連れて行くのは危険かもしれんな。魚の死骸でゴロゴロされて、塩辛臭くなったシッパなんて遠慮したいぞ(^^;

レノンは屋外でゴロゴロの舞を披露することはほとんどなく、猫の糞などには反応しないのでありがたいが、家の中では整髪料やシャンプーの香りによく反応する。風呂上がりの濡れた髪に体を擦りつけ(自分がシャンプーされるのは好きじゃないくせに…)、枕にもゴロゴロとうねる。他の人のブログでも髪や枕にうねるというのは読んだので、反応する犬は多いのかも。

他の子達はどんな物に反応し、うねうねにはどんな意味があるんでしょう?
[PR]

by berry_n | 2006-05-18 10:15 | レノン | Trackback | Comments(10)

マリーの実家へ

a0009750_10424647.jpg

帰省中、マリーを譲り受けた犬の学校へ遊びに行った。
行くたびに周囲の景色が変わってびっくりする。20年以上前、開業当初は田んぼや畑に囲まれたのどかな場所で、木々は緑のトンネルを作り犬達は夏でも元気に走っていた。
それがここ数年急速に宅地化が進み「あれ? ここでいいんだっけ?」と迷うほどだ。
犬の学校はいつの間にか住宅にびっちり囲まれる形になっている。大型犬を含め多数の犬がいるところの近所に移り住んできた人たちはみんな犬好きなのだろうか? 防犯効果を期待してたりするのかな。いずれにせよ、これだけくっついていればいろいろ気を遣うだろうなと思ったりする。
a0009750_104441.jpg

前回ちょっとびびり気味だったマリー、今回は元気に動き回ってます。
a0009750_10454319.jpg

a0009750_1047862.jpg

クリームの子は繁殖用に残したマリーと同胎の♂です。やっぱりちょっと押され気味のマリー(笑)
a0009750_10482028.jpg

その頃レノちんはと言えば、運動場を偵察に。
草の間から出てきた豆狸、シェパード達の咆吼を浴びる。見慣れない変な生き物に見えたんでしょうか(^_^;

レノちんは前日のドッグランと犬の学校の2日間で、普段の生活の3年分ぐらい犬を見たんじゃなかろうか。知恵熱出ちゃうかも…(笑)
[PR]

by berry_n | 2006-05-10 10:48 | レノン | Trackback | Comments(4)

埼玉へ

たんぽぽ村キャンプの翌日(5/1)から埼玉へ帰省することにした。
まだ庭に雪が残ってる状態の会津から、いきなり夏の陽気の関東へ向かう。
移動したこの日は、なぜか特別暑かった。
あづい~、体がついていかない~、とけるぅ~。
ダルダルな私に反して、暑さに弱いはずの真っ黒くろ助のレノちんは元気だ。さすがに太陽電池で動く犬と言われた奴だけのことはある。ソーラーパワーで元気いっぱい(笑)
充電完了したレノちんを乗せ、車は実家に到着。
玄関の気配を察し、喜びのあまり大興奮しているマリー。私の姿を見るなり嬉ション、レノンにタックルをかます。正月に来たときより更にパワーアップしているようだ(^_^;
レノ兄ちゃん好き好きマリーは一時もレノンから離れない。どんなに逃げても太い足でドスドスと追いかけてきては、頬の辺りの毛に食らい付いたり無遠慮にレノンを踏んづけたりしている。レノンの避難場所だったマッサージソファーにも飛び上がれるようになっていた。レノちんが安心して休めるのはハウスの中だけなのか?(--;)
a0009750_11574330.jpg

去年の6月はこんなに小さかったのにねぇ…。
a0009750_1159897.jpg

レノンはウガ~とは言うけれど、マリーに対しては怒ったり絞めたりしないのでやりたい放題だ。ちょっとでも伏せて休もうとすると、すかさず上に乗ってレノ兄ちゃんを押し潰す(-_-;)

他の犬に対してはこんなに寛大ではないので、レノンにとって仔犬の頃から会わせていたマリーは身内のような感覚があるのだろうか。
自らお尻を向けて遊びに誘ったり、エンドレスでプロレスをしたり実は同じレベルで楽しんでいるのかも…という気がしないでもない。レノちん、脳みそは永遠の仔犬なのかもしれず(笑)

突撃娘のマリーは、散歩中もよその犬に向かって突進していくのだが、その元気のよさに相手が逃げてしまうらしい。
普通に犬同士の挨拶を交わす練習をさせるべく、ドッグランで社会勉強させてみることにした。
a0009750_1205750.jpg

ドッグラン初体験の場所は所沢の航空公園。GW中ということもあり、小型犬の方のスペースにはたくさんの先客あり。中に入ってもマリーは特に興奮する様子もないのでリードを外してみた。他の犬を怖がったり突進することもなく、初めてにしては全く普通。マイペースでトコトコ歩き、あっちこっちの匂いをクンクン。よその犬とも静かに匂いを嗅いだり嗅がれたりしている。
レノンのドッグラン初体験のときは、緊張のオーラ出まくり体も粉を吹いたような状態で、他の犬を見ないようにしてランの隅っこで木の枝を囓っていたのになぁ…。マリーは体も神経も太いんだねぇ(^_^;

一緒に行ったレノちんは、相変わらずチョロチョロ、誰かが走れば「俺も、俺もっ!」と参加している。チワワ軍団の近くを走り抜けたレノちん、チワワちゃんの逆鱗に触れたらしく猛烈な勢いで吠えたてられながら追われる。すご~く小さくて細い子なのにびっくりするくらいのスピードでレノンを追い立てる。う~む、チワワおそるべし(笑)
a0009750_1222188.jpg

せっかく誘惑がたくさんある場所に来たので、レノちんの呼び戻しの練習をしてみた。レノンを呼ぶともれなくマリーもついてくる(^_^;
移動しながら手に鼻でタッチさせていたら、マリーも一緒に鼻でツンツン。真似っこな妹なのでした。
[PR]

by berry_n | 2006-05-08 12:02 | レノン | Trackback | Comments(2)

たんぽぽ村

29日から連休に突入したレノン家、まずは那須でキャンプ。
今回のキャンプ地は「たんぽぽ村キャンプ広場」です。
a0009750_7433187.jpg

お花見にはちょっと遅く、テントを張った場所には桜の花びらが舞い落ちてきます。広いキャンプ場は大きく3つのサイトにわけられるのですが、そのウチの1つを丸ごとレノン家で貸し切り♪ どこでもテントはり放題~。誰の迷惑にもならないのでレノちんも走り放題です(^^)
ここは最近のオシャレで便利なキャンプ場とはだいぶ方向性の違うキャンプ場で、必要最低限の設備だけですがフリーサイトでとても広く、焚き火もOK。
ドラム缶で作られた焚き火台を貸してくれるので、場内でせっせと薪を拾って来ては飽きもせず炎をながめていたのでした。焚き火のすぐ傍に置いたイスに、ハウスに入ったレノンを乗せていたのですが、怖がる様子もなくレノちんも一緒に炎を見つめていました。暖かいから気持ちよかったのかな(^-^)
a0009750_744552.jpg

夜は雨に降られたりしましたが、翌日は晴れ。まだ濡れている草地で雑草の種を飛び散らせながら早朝から爆走! 父ちゃんと鬼ごっこしてるときに撮影したのですが、すごい顔ですな(笑)
a0009750_7461771.jpg

柔らかな草地の上を走る走る。
でも、立ち止まったときは要注意!
ここはどうやらウサギが出没するらしく、いたるところに落とし物。
「くぉら~~! そんなもの喰ったらいか~んっ!!」見た目は大粒ドッグフードだけどそれはウサギのウンコだぞ…(-_-;)
a0009750_7473551.jpg

たくさん走って大満足。
a0009750_7481947.jpg

日差しが強くなってからはタープの下でのんびり。
このキャンプ場はチェックイン自由、チェックアウトは15:00なので撤収も慌てなくて大丈夫。また遊びに来ようね(^^)
[PR]

by berry_n | 2006-05-01 07:48 | レノン | Comments(5)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31