<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


りんりん歓迎ミニミニオフ

物好きにも雪を求めて埼玉から会津へやって来たりんりんファミリー。
どの雪遊びポイントへご案内しようかな?
せっかく来たんだからやっぱりいっぱい雪がある所がいいよねってことで、スキー場奥のキャンプ場へご案内。
a0009750_238414.jpg

ここはマリン君が来たときにお連れした場所なのですが、雪の時期はこんな風景が広がっています。2月に入ってから雪が落ち着き暖かい日が続いたのでだいぶ沈んできたのですが、それでも東屋の屋根ぐらいまでの雪が残っています(^_^;
a0009750_2384298.jpg

「ほーら、捕まえてごらん」
りんりんに近寄っては誘って走るレノン。
地元ではハンターのりんりんだけど雪の上は勝手が違います。
a0009750_23125875.jpg

軽量のレノちんはほとんど足が雪に沈むことなくタッタカ走れるのですが、りん君はズボズボ足が埋もれて大変そう。ちょっと走るとハァハァしてます。頑張れ、りんりん!
お疲れ気味のりん君と交代でけいさんとパパさんに追いかけられるレノちん、まだまだ元気に逃げ回ります。遊んでくれてありがとね(^^)

その後レノン家に移動。
お疲れりん君はネムネムモードでコタツに顎を乗せてトロトロ。
パパさんも少し横になって休息。
元気な女二人は話がはずむ(笑)
そんな中、柱時計の音に飛び起きるりんりん。怖かったのかいつまでもフルフルしている。かわいそうだけど、ビックリした顔が面白くて笑ってしまったよ、ごめんね(^_^;

膝の上で眠そうにしていたレノちん、何を思ったか急に寝ているりんパパさんの傍へトコトコと歩み寄る。レノちんったら、顔を押さえつけてペロペロ舐めるつもりだな…と思ったが、興味があったのでそのまま様子を観察。するとパパさんの頭に体を擦りつけウネウネ攻撃を始めちゃいましたよ。おいおいそれはレノちんの父ちゃんじゃないぞ~(^_^;
気持ちよく寝てるところを起こしちゃってすいませんでした。
今度は邪魔をしないのでまたきてくださいませ(^-^)
a0009750_231032.jpg

実家に帰省したときはまたレノちんと遊んで下さいね>りんりん
[PR]

by berry_n | 2006-02-24 23:10 | レノン | Trackback(1) | Comments(4)

鬼怒川温泉を歩く

レノンとの温泉旅行2日目。
雪が無いとはいえさすがに朝は寒いので、屋外へ出ずにトイレを済ませてもらおうと部屋のお風呂場に新聞とペットシーツを広げてチャレンジ。
「いつもと場所の感じが違うとダメかな?」と思ったけどかけ声をかけたらしてくれました。環境に慣れてきたようです。
朝ご飯の前に私は温泉、旦那はレノンとホテルの周辺を散歩に出かけます。
a0009750_12285664.jpg

食後もペットコミュニティ広場で遊ばせたり、チェックアウトの10時ギリギリまでのんびり過ごしてきました。↑は1階のペット用スペースです。この手前には小さなプール(安全のため冬季は水が抜いてあります)もあり、水遊びが楽しめるようです。
レノちん初めてのホテル泊は、従業員もお客さんもみんなが名前を呼んで可愛がってくれ問題もなく楽しく過ごせました(^-^)
a0009750_12301032.jpg

せっかく雪の無い場所にきたのだから「地面の感触を楽しもう!」ってことで鬼怒川公園をお散歩。久しぶりの土にレノちん匂い嗅ぎまくり(笑)
a0009750_12305890.jpg

トリビアを見た人は知ってると思いますが、これは「リスが食べた松ぼっくりの残骸」です。あっちにもこっちにも小さなエビフライがたくさん落ちていました。
今回は「レノちんにいろいろ新しい体験をさせよう」な旅行なので、ロープウェイにも乗ってみました(抱っこは不可でキャリーを貸してくれます)
a0009750_1231489.jpg

山頂で記念写真。
こんなものがあれば顔を入れてみるのはお約束ってもんです。駅長さんったら目つき悪いですよ(^-^;
a0009750_12323298.jpg

ここはお猿の山ということで、猿がいます。網で仕切られているので安全なんですが、レノちんったらお耳をフルフルさせながらヒュイ~ンヒュイン旦那の腕の中で震えてます。吠えて騒いじゃうかな~と心配だったのですが予想外のヘタレぶり、怖かったらしく「粉ふきレノちん」になっていました(--;)
a0009750_12333977.jpg

下りはロープウェイを使わず、歩いて景色を楽しもうということで遊歩道へ向かう。
すると「失敗したかも」と後悔する景色が(^_^;
え…、これって遊歩道ですかい? と言いたくなる急な下り、しかも雪が残って凍っている~。はいてる靴は数百円の滑りやすいヤワな防寒ブーツだぞ、大丈夫なのか?
戻るのも悔しいので先へ進む。足を滑らせ「うおぉ!」とか言いながらノロノロ下る。今の時期に歩いて下りる奴はアホだな。私も歩いてみようという奇特な方は完全に雪が消えてからにしましょう(でも暖かくなるとヒルが落ちてくるから注意)
少し下りると雪も消え景色を楽しむ余裕が出てきました。レノちんも、いつもの雪とは違う枯れ葉の感触を楽しんでいるようです(^^)
こうして無事に山を下り、家路についたのでした。
[PR]

by berry_n | 2006-02-21 12:33 | レノン | Trackback | Comments(9)

鬼怒川温泉に行って来ました♪

天気も良く雪下ろしの心配が無い週末、レノちんも入れる温泉へ行こう! ということで、トクーで宿を探す。
テレビや雑誌で良く目にする「きぬ川国際ホテル」が当日予約可能だったのでそこに決めた。

レノンのお泊まりは埼玉の実家とキャンプ場だけで、ホテルは初めての体験。ペット可の宿は幾つかあるが「泊まってもいいよ(でも規制はてんこ盛り)」では、気疲れしそうだ。旅慣れしていないレノちんと行くなら「ペット大歓迎」の宿がよかろうという理由で選んでみた。

お昼に家を出発して途中食事をし、2時を少し回った頃には着いてしまった。チェックインは2時半からなのだが、早めに入れてもらった。最初にロビーで記念写真を撮ってくれる。後日郵送されてくるのが楽しみだ。

お部屋に案内されると、クンクンクンクンクンクン…レノちん落ち着き無く匂いかぎまくり(^_^;
仔犬の頃からトイレの失敗はほとんど無いのだがそれは自宅だからで、初めての場所はどんな行動をとるかわからない。年季の入った建物だが清潔で綺麗な畳の和室、ちょっと心配で目が離せない。
お部屋に案内してくれた方が「5階と1階にワンちゃんのトイレや放して遊ばせられる場所がありますよ」と教えてくれたので、そちらへ行ってみることにした。
a0009750_1457240.jpg

まずは5階へ。
出入り口のところには排泄物を拾うためのテッシュとセットになった袋と紙おしぼりが備えてある。小さな屋上スペースだが、他に犬がいなかったのでボールを転がして遊ぶ。ペット用露天風呂のお湯調整していた従業員のおじさんも、ボールを投げてレノンと遊んでくれました(^^)
a0009750_14581537.jpg

せっかく来たのだから、とりあえずレノちんもペット用のお風呂に入れることにしました。実は半年近くシャンプーをしていないので、最初にここで洗っちゃえ~という魂胆(^-^; 
a0009750_1459868.jpg

汚れを落として、温泉へチャポ~ン!
思いっきり足を突っ張って抵抗、前足はバシャバシャ犬かき状態です。
お前はぬくぬくで温かいのが大好きなはずでしょ? レノちん、気持ちがいいんだから力を抜いてごらんよ~。
a0009750_1501546.jpg

足が着いた状態で顔が水面に浸からない水位まで、お湯の量を調節してみた。
すると安心したのか「おや? 温泉も案外いけるねぇ」という表情に。添えていた手を離してもお湯に浸っている。
a0009750_1511691.jpg

アップで撮るとこんな顔。レノちんったら、うっとりしてヨダレが出ちゃってません?(笑)
風呂から上がったら用意してくれたバスタオルで拭いてお部屋のドライヤーで乾かした。すっかりおとなしくなったレノちん、持参した毛布で座布団をくるんであげたらその上で気持ちよく寝てしまいました(^^)

たまに廊下の物音が聞こえたりするのですが、不思議なほどに犬の声がしないのでレノンも静かに落ち着いて過ごせます。当日は犬16、猫が1匹泊まっていたはずなのに、室内や廊下で鳴き声を聞くことは皆無でした。

夜のご飯はレノンも一緒です。お部屋が和室で食事も和食なので座敷を想像してのですが案内された場所にはイスとテーブルが…。
座敷なら横に伏せさせてリードを短めに押さえておけば大丈夫だと思っていたのだけれど、まわりが全て犬連なのにレノンが足元で黙って伏せていられるとは思えない(--;)
ど、どうしよう…と思っていたら、仲居さんが笑顔で「ワンちゃんのお席も用意してありますよ」と座面が高くなっている子供用のイスに案内する。こんな伏せたらはみ出すような小さな座面におとなしく座っていられるだろうか? と不安になるがとりあえず乗せてみた。
a0009750_1522093.jpg

すると、乗せられた緊張感からかそれとも洋服を着せたせいかおとなしくちょこんと座っている。目の前にはレノンのためにボイルドチキンと犬用ミルクが用意されていたのだが、ものすご~~く食べたいはずなのに「待っててね」と言えばおとなしくいつまでも待っている。なので私たちは落ち着いて食事を味わうことができたのだった。
側を通る仲居さんや他のお客さんが「おりこうさんね~」「いいこね~」と顔を近づけるたびにペロペロとなめて愛嬌を振りまくレノちん、いったい何人の唇を奪ったことだろう。
チキンの器を持って「レノちん、はいどうぞ」と差し出した途端、ものすごい勢いであっという間に完食。あまりの喰いっぷりの良さに周囲からどよめきが…、これが本当の姿なんだってば~(^_^;
a0009750_153284.jpg

食事の後、少ししたらロビーで犬達の交流会「wan wanコンパ」を開催しますという案内がありました。ずっと雪に閉ざされ余所の犬に会っていなかったレノちん、犬の集団に近づけたら絶対吠えるよな~と思ったのだけどせっかくなので参加。
参加者はレノンの他にラブ、シーズー(4頭)、マル、ケアン、ウェスティ。サービスのソフトドリンクを飲みながらそれぞれの自己紹介が続く。その後はテーブルを移動させイスで囲った中に犬達を放します。レノンはウエスティにつられて少し吠えましたが、思ったよりは静かに交流できました(^-^)

チェックインしてからホテルで会う人ごとに犬種をきかれたレノちん、スキッパーキの知名度はここではゼロのようで犬種名を知っている方はいませんでした。もちろん宿泊したシッパもレノンが初めてとのことです。みんなシッパについてどんな印象を持ったことでしょう? ちょっと気になるところです。「黒くてよく回る面白い犬がいたんだよ」って感じですかね(笑)
[PR]

by berry_n | 2006-02-20 15:03 | レノン | Trackback | Comments(8)

温泉に行ってきま~す

旦那がレノちんと温泉に入りたいと言うので、鬼怒川温泉に当日予約しました。
ただいまより出発して1泊してきます(^-^)

メール等のお返事が遅れますがご了承くださいませ~。
ではでは♪
[PR]

by berry_n | 2006-02-18 08:29 | レノン | Trackback | Comments(0)

豆狸工房通信 ミニサイズ試作

携帯ストラップは出来ないの? というリクエストがあったので、ちょっとお試しで作ってみました。レイアウトスケールを後ろに置いて撮ったのでサイズがわかると思いますが、携帯につけるにはちょっと大きめだったかも(^_^;
a0009750_12174765.jpg

コーギーです。
このサイズだと「うちの子を」とリクエストを受けても毛色の種類と大雑把な模様ぐらいまでかな。
本体に接着剤をつけた9ピンを差し込んで輪っかと繋いでいます。紐を持ってブンブン振り回したくらいでは抜けなかったので、普通にマスコットとしてぶら下げておくのは大丈夫だと思います。
a0009750_12183686.jpg

こちらはシッパです。
真っ黒な犬ってやっぱり作るのも撮るのも難しい…。
細かい綿ゴミが付くと目立つので、常時持ち歩く携帯につけておくと違う犬種になりそうな予感がしたりして(^_^;;;;;;
a0009750_12201971.jpg

a0009750_12204981.jpg

勢いで5センチ程度のをいくつか作ってみました。小さいのもたくさん並べると可愛いかも。いろんな動物を作ってみたくなりました(^-^)
[PR]

by berry_n | 2006-02-17 12:21 | ハンドメイドフェルト | Trackback | Comments(11)

レノンの欲しいもの

朝ご飯を食べながら、テレビを見ていたら「今日の占い」のコーナーになった。
レノンの蟹座はとてもラッキーな日らしく『欲しいものが手に入る日でしょう』と言っている。

ふ~ん、レノちん今日はついてるんだ。
「レノンが欲しいものって何だろうね?」なんて話をしていたとき、旦那が手を滑らせてヨーグルトを大量にこぼした。

で、レノちんが美味しくいただきましたとさ めでたし、めでたし。
…って、おまえの欲しいものってヨーグルトだったのかよ!(^_^;
きっとコタツの横に貼り付いてじっと伏せたまま「ヨーグルトこぼせ~、こぼせ~」と念じていたに違いない(笑)
[PR]

by berry_n | 2006-02-14 15:32 | レノン | Trackback | Comments(3)

ロビさんファミリーに会いに

このブログでもたまに登場するゆめ&ふくのロビさんが、家族で「SL&温泉」を楽しむために福島にやって来ることになりました(^^)

12日に郡山→若松の間を走る特別列車のD-51に乗るとのことなので、レノちんと若松駅で待ちます。駅前でレノちんを連れていると、珍犬の宿命でいろんな人に声をかけられました。「可愛い~」と言われる度に突進して体をうねらせ喜ぶレノンですが、一瞬たりともじっとしていないので誰もなでることは出来ません(^_^;

ロビ家御一行はキャンピングカーで来たので、U1さんはゆめ&ふくと一緒にSLの写真を撮りながら若松まで運転です。
やがてホームにSLが入って来ると写真を撮る人でいっぱいに。
後で見せてもらったのだけど、小さい子は機関士室に入れてもらった姿をホームから撮影出来たりしたようです。良い記念になったねぇ(^-^)

若松に来たんだし、雪の鶴ヶ城でも見てく? ということで鶴ヶ城へ移動。
ゆめふくも車から降りて一緒に散歩。たーたんとお爺ちゃんお婆ちゃんは天守閣へ登ります。
a0009750_11412645.jpg

ふくは相変わらず元気いっぱい。ゆめ様も毛並みが良く年齢よりずっと若々しい顔で元気そう。乳母は嬉しゅうございます(笑)
久しぶりにゆめふくと会ったレノンは興奮してワンワン大王に変身。へたれ犬の声が鶴ヶ城に響き渡る(--;)
a0009750_1142379.jpg

一緒に歩かせるとうるさいのでレノちん捕獲。抱っこして散歩(^-^;
その後一緒に食事をし、帰りの道中が長いロビ家の皆さんとお別れしました。
久しぶりに会ったたーたんは、言葉が増えてておばちゃんは成長にびっくりでしたわ。次に会う頃にはいろいろ会話が楽しめそうですな(^^)
あまり出歩く事が出来ない冬ごもり期間中だったので、友達に会えて嬉しいひとときでした♪


久しぶりと言えば…、朝ご飯を食べながら「きょうのわんこ」を見ていたら、今朝は埼玉県さいたま市のわんこで「ふ~ん、うちの実家の方で撮影していったんだ」思っていたら、何だか見覚えのある部屋が…。 んっ? んんん? 息子を連れて愛犬と散歩していたのは、私が元いた職場の同僚でした。犬を飼い始めたんだとメールをもらってから、どんな子かな~と思っていたのだけど、その姿をいきなりテレビで見るとは思ってませんでしたわ。出るなら事前に連絡しなさいっ!(笑)
[PR]

by berry_n | 2006-02-13 11:42 | レノン | Trackback(1) | Comments(2)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28