<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


E気持ち?

先代のレディはなでられるのが大好きで、手のひらに長い鼻をぐいぐい押し当ててマッサージを催促し、やめるとまたツンツンつついて催促する。いつまでも人の手に身をゆだねていたい子だった。

レノちんは手を伸ばすと反射的に飛び退き、頭をなでられるのは大嫌い。じっとなでられているのは病気のときぐらいの仔犬であった。最近は『私と二人の室内』限定でまったり度が急上昇しさわり放題になっているのだが、基本的にはなでられるのはあまり嬉しくないようす。

もう少し人の手の心地よさを感じて欲しいものだと思い、T(テリントン)タッチを試みることにした。犬マッサージの本を見ながらレディに試したときは、もともとなでられるのが好きだったのでリラックス効果はそれほど実感できなかったのだけれど、落ち着きのないレノちんではどうだろう?
クルリクルリ円を描いてみるのだけれど、いまいちのような…。
『いぬのきもち』には「口周辺は問題行動を和らげ無駄吠え改善に効果的」とあったので、レノちんの小さいマズル指先でク~ルクル…前足で「やめれ」と押しのけられました(-_-;)
ここを見てるシッパ飼いでTタッチを愛犬に試みた方はいるでしょうか? 反応がどうだったか気になります。
a0009750_16281634.jpg

シャカシャカ状態のレノちんをTタッチでリラックスへ導くのはちょっと難しそうな感じなので、まったり眠そうなときに少しずつ試して「人の手も案外気持ちいいもんかも」と思ってもらえるようにしたいものです。

Tタッチではありませんが、レノンは下腹部をなでると動きが止まるorおとなしくなるんですけど他の子もそうなのかな? もとタマタマのあった場所がレノちん脱力ポイントで、喜んでるのとはちょっと違う微妙~な表情で動きが止まります(^_^;
a0009750_1629427.jpg

寝転がってる父ちゃんの顔に熱烈ペロペロ攻撃をしてる最中でも、下腹部に手を持っていくと↑のように動きが止まり、手を離した瞬間にまた激しいペロペロ攻撃が再開します。これって♂限定? それともレノちんだけなんでしょうかね。
[PR]

by berry_n | 2006-01-31 16:29 | レノン | Comments(8)

今週も良い天気♪

a0009750_11502546.jpg

日曜日、玄関を出ると晴れ渡った青い空。
やっぱり天気が良いと気持ちがはずみます(^^)
↑はレノン家の玄関横を撮った物。
屋根まで梯子いらずでいけちゃうような雪。今年もレノちんが登って遊んでいます。お馬鹿は高いところが好きなのか、去年は近所の屋根のてっぺんまで登って下りられなくなり(登ったはいいが怖くて動けなくなった)救助されたヘタレ犬のくせに…(^_^;
このところ天気が安定していたので屋根の雪が溶けて氷柱が成長しています。どこまで伸びるかな~と、折らずにおいたら雪に届いてしまいました(笑)
ちなみにこの手前部分には玄関への出入りのために雪の階段が作ってあります。
a0009750_1151763.jpg

天気がいいので、今回は足を伸ばして少し遠くの温泉へ出かけてみることにしました。先日除雪作業に自衛隊が派遣されていたあたりの温泉で雪の山道を走ります。
窓から見える雪景色にはうさぎらしき足跡が無数にあり、活発な活動ぶりが想像できます。写真に撮れば良かったなぁと悔やまれるほど見事な形の雪のクロワッサン(斜面の雪が薄く巻きながら転がって出来た自然の作品)があったり、いつもとちょっと違った雪景色を楽しめました(^-^)
a0009750_11515577.jpg

レノちんはトラベルキャリーから出すと、車中での定位置へ(後部座席とリアウインドの間の狭いスペース)
少しだけ開けた窓から入る外の匂いをクンクンしたり、気になる物があるとガラスにおでこをつけて吠えてみたり、後部座席にいる私の肩に顎を乗せたりしています。
峠道では転げ落ちないよう、ヘッドレストにもたれるような形で寝そべっています。

走行中後ろを向いてレノンの写真を撮っていたら、すぐに気持ち悪くなってきたのでやめたのですが、そんな私と違ってレノちんは呆れるほど車酔いしない奴です。
仔犬を迎えに行った日が車初体験で、いきなり山道ありのロングドライブでも酔わず。全くうらやましい体質である。いつもクルクル回ってフィギュアスケート選手並みに日々三半規管を鍛えているせいであろうか?(笑)

今回の温泉は玉梨温泉。
源泉かけ流しちょっと濁った色合いで、体が芯まで温まりいつまでもポカポカするお湯。肩にも効きそうな感じで、近かったらせっせと通うかも。
せいざん荘:大人250円(近くの村湯は協力金の箱が置いてあるだけ)
シャンプー等の備品無し、建物も古びてますが食事も出来るしリーズナブルなお値段が魅力。今回も貸し切り状態だったので、浴槽の浅い部分に寝そべってのんびり浸ってきました♪
[PR]

by berry_n | 2006-01-30 11:52 | レノン | Trackback | Comments(3)

よく晴れた休日は

じっとしていられない黒い奴(笑)
私と二人だけの平日は散歩のとき以外爆睡まったりモードのレノちんなのだが、父ちゃんがいる休日はテンションが高い。
寝ている旦那の袖口を引っ張ったり顔を舐め倒したりする姿は「ねぇ~起きてよぉ、遊びに行こうよ~!」と父親にまとわりつく子供のようだ(^_^;

玄関前の雪も片づけたし天気も良いから、公園でレノンを思いっきり走らせついでに温泉でも回ってこようということになりました。

公園につながる病院の駐車場に車を停め、積もった雪に登ってみる。
なめらかで真っ白な雪景色、先客は小さなウサギの足跡だけ(^-^)
良い感じに堅くしまっているので、これなら安全に走れそうです♪
a0009750_1292763.jpg

土手を下り公園に行き、誰もいないのを確認して「走っといで~!」とリードを放した。うっひょひょ~い♪ って感じで、真っ新な雪に足跡をつけまくる弾丸レノちん。
a0009750_12103693.jpg

レノンの背後で雪の盛り上がっている部分には、雪囲いをした生け垣が埋もれています。一面真っ白な雪に埋もれ、側溝も階段もどこにあるのかわからない状態なので、場所によってはズボッと陥没するので要注意です(^_^;
a0009750_12113379.jpg

ボールやフリスビーで遊んで、お口の周りが凍っています。それでも「まだまだ遊ぶんだいっ!」と張り切っているレノちん。
a0009750_12123450.jpg

チンチンのお毛毛にも小さな雪玉がいっぱい。出っ張ってるから付きやすいんでしょうかね(笑)


その後、温泉に移動。
今回は芦の牧温泉♪
日曜の夕方だったので、観光客もおらず貸し切りでのんびり浸かってきました。おかげで肩もちょっと良い感じ(^-^)
[PR]

by berry_n | 2006-01-23 12:12 | レノン | Trackback | Comments(10)

豆狸工房通信 2006年、初仕事

記念すべき新年第一号作品はユウちゃんです♪
a0009750_146197.jpg

続いてフクちゃん
a0009750_1465251.jpg

全身像はこんな感じで、お尻も可愛いでしょ?
a0009750_148163.jpg

a0009750_1484297.jpg

コーギーで始まった2006年、今年もいろんなコーギーさんに出会えそうな予感がします。

見た目ではあまり変化がわからないかもしれませんが、最近は使用する羊毛の種類や混ぜ方、作り方も少しずつ変わってきてます。
形だけを似せて作ることを追求すれば、行き着く先はちっちゃな剥製っぽくなってしまいそうなので、それぞれの個性を表現した温かい感じがする作品になるよう心がけていきたいと思います(^-^)

肩が不調なのでゆっくりペースですが、今年も豆狸工房は地味に頑張ってますのでよろしくです(^_^;
[PR]

by berry_n | 2006-01-19 14:09 | ハンドメイドフェルト | Trackback | Comments(8)

まめ過ぎる迷惑メール

美江子メール、皆さんのところにもきてますか?
いままでもいろんなゴミメールは届いてますが、キーワードを追加しては迷惑メールとして振り分けられるようにしてきました。
最近追加したキーワードが「高橋 美江子」
男性のスケベ心をくすぐる文面で怪しげなサイトへ誘導するという、よくある迷惑メールなんですけど、普通じゃないのはそのまめさ! 迷惑メールトレイを開いてあらびっくり、送信者「高橋 美江子」がてんこ盛り~♪
時間帯によっては1時間も間隔をあけずにバンバン届いてます。
ちなみにこの48時間の間で21通(それ以前にもかなり大量に捨てまくってます)

あまりの多さに、おばちゃん好奇心から中を読んじゃいましたよ(^_^;
ちゃんと時間を追って内容が変化していくんですよ~。「これで最後です」と言いつつ粘りに粘る美江子メール、「寒いよ…迎えに来てよ…もう死んじゃうよ」が届いたときには思わず「とっとと凍死してください」と返事を出したい衝動にかられましたです(笑)

美江子メールが完結する頃、同じサイトへ誘導する「本条」「綾音」バージョンが送られてくるようになりました。違うサイトだと「さきこ」も大量に来ます。この短期集中大量送信パターンが流行っているのでしょうか? かなりうざいです。

こんなメールで騙されてほいほいアクセスしちゃう人っているのかな? といつも疑問に思ってたんですけど、検索かけたらやっぱりいるんですね~架空の存在の女性に会えると信じて大金つぎ込んじゃった人が。う~ん、世のスケベ親父が絶滅しないかぎり迷惑メールも無くならないということなのか…。
みなさんの旦那様もお気をつけくださいませ~。

今日、お昼ご飯を食べていたら電話がなりました。
「はい」と出るが相手は沈黙。
間違い電話かなと思って切ろうとしたら「姉さん」とか言いながら荒い息づかいが…(^_^;
あたしに弟はおらんはずだが?(笑)
シスコンな変態さんでしょうか?
投げ捨てるように切ったけど、何か腹が立つ~~~!
レノンの鼻息でも聞かせてやれば良かったかも。

迷惑メールって、皆さんは振り分けといて捨てる以外に何か対処してるのでしょうか?
もうかかっては来ないと思うけど迷惑電話の撃退法なんかもありましたらコメントよろしくです。
[PR]

by berry_n | 2006-01-17 21:22 | その他 | Trackback | Comments(8)

酒好きなのか?

夜、旦那とコタツでテレビを見ていた。
鍋物が人気とかそんな話の中で、ホットワインがはやっているという。
画面にはお鍋の中で煮えてるワイン。
女性が「甘~い」とか「あったまる」とか言っている。

突然「ワインあったよね?」と立ち上がる夫。
いそいそと台所に行き、シェラカップにワインを注いでストーブへのせている。
なんて影響されやすい男なんだ、単純すぎるぞ(笑)

体の中から温めて血行を良くしたら四十肩にも良かろうという妻への思いやりなのか、盛んに私に飲めと勧める。
ここを読んでる人は知ってる人も多いと思うが、私は下戸なのだ。洋酒を使ったケーキを食べただけで赤くなれるおめでたい体質。他の人が「ただのジュースじゃん」と言う薄いサワーでも、グラスを空けたりしたら気持ちよくなる前に呼吸がハフハフしてしまう(^_^;
なので「え~、いいよぉ。独りで飲めば」と渋っていたら…

「はい、はいっ!! 僕がいただきます!」と立ち上がってクレクレと催促しまくる黒い奴。おいおい、何か勘違いしてないか? レノちん、これはお酒だよ。

レノンの食器は小さなステンレスのボールを使ってるので、見た目やサイズがちょっと似ているシェラカップを見て自分のご飯だと思ったのだろうか?
さっきまで眠そうだった目がまん丸になっている。

旦那がほんの少しだけならと、ワインを手のひらにつけてレノンに舐めさせた。ペロペロ喜んで舐めている。レノンは越乃寒梅の味(数滴舐めただけだが)も知ってるのだ、酒好きなのかもしれない。
でも、発泡酒や酎ハイは匂いを嗅がせただけで抗議吠えするから生意気な奴である(笑)
※良い子のみなさんは真似しちゃだめですよ~。犬にアルコールを与えるのはやめましょうね(^_^;

ワインで温まったのかあっという間に気持ちよくコタツで寝てしまった夫。お腹の辺りにはレノちんがくっついて寝ている。
幸せそうではある。
でも起きてよぉ、私では寝室まで運べませ~ん。
[PR]

by berry_n | 2006-01-13 11:31 | レノン | Trackback | Comments(7)

凍った…

ここ数日、青空が広がっている。
晴れ渡った空、白い雪景色はキラキラ光っていてとても綺麗だ。

でも、そんな晴れた日の朝はとっても冷え込むのだ。
朝、レノちんの排泄を済ませンコを流そうとトイレに行った。
栓をひねったのだが「さようなら~」と流れていくはずのブツがそこに留まっている。もしかして、もしかして凍っちゃったの~?
非常にやばいです。水道管破裂したりしないよね?(--;;;;

とりあえず個室の暖房の温度を上げてみた。
様子を見たが、水は出ない。
旦那が壁からタンクにつながる部分をドライヤーで温めていたがそれも効果なし。

    「外の管が凍ってる」らしい。

と言うことは…凍った雪に埋もれている部分を掘り起こさねばならないのかっ?!
家の外に出ている部分は凍るのを防ぐために、凍結防止器具をぐるぐる巻き付けて電気で保温されているはずなのだが、それが効いていないということ?

幸い旦那が休みだったので、材料をホームセンターで買い出しして自分たちで直すことにしました。

でもその前に一仕事、山の小屋の雪下ろし~。
自宅から少し登ったスキー場付近に、プレハブの小さな小屋があります。
国道沿いにあるその小屋は、屋根まで届く雪の壁で入り口が塞がれていた。
入り口を崩して屋根に登る。
梯子は不要、だって雪は小屋よりも高く積もっており、周りの雪は屋根の雪と一続きになっているんですもの~。つまり小屋は雪に埋没した状態。だめ押しのように除雪車が飛ばした氷の塊も乗ってガッチリ固まってる部分もある。

屋根を掘り出し周辺の雪を掘り下げ、屋根より高い雪の山にひたすら投げ上げる。
これじゃ「雪下ろし」じゃなくて「雪上げ」?(^_^;

どうにか小屋を発掘し、午後から若松へ買い出しに出発。
ホームセンター巡りをして資材をさがすが、凍結被害が多数でているらしく品切れの物が多い。保温材の内径を確認してこなかったので、残っていた物を適当に選んだ。

一週間分の食材をまとめ買いして帰宅する頃には、すっかり夜になっていた。
どんどん気温が下がる中、作業開始。
雪を掘り、管を被っている発砲の保温材を外す。凍結防止が保温テープも巻かれてないユルユルの状態で姿を現した。効かないはずだよ…プロの業者の仕事としてはあまりにもお粗末なんじゃないの~。

全部外し新しい凍結防止を巻き付け、しっかり包み込む。通電すること数分で、壁の向このトイレタンクに水の流れ落ちる音がした。開通~、よくやった偉いぞ旦那♪

時間は9時をまわり、空を見上げると久々に見た溢れかえるような星空だ。明日もよく晴れるだろうな。
なんて感動してる場合ではない。氷点下2桁の世界、寒さで鼻水が出ちゃう~(^_^;

風呂で体を温めながら、しばらくは何事も無い平穏な日々が続くといいな~と思ったのだった。
[PR]

by berry_n | 2006-01-10 15:26 | その他 | Trackback | Comments(6)

今年もよろしくです

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
雪に埋もれたのではと心配してくださった皆様、レノン家なんとか生きてます(笑)
新潟の津南ほどではありませんが、ここも例年にない大雪で電車が脱線したり近所では小屋が潰れたりしています。

家を空けるのが心配な雪の量なのですが、家の周りの雪をできるだけ運び出して正月を埼玉で迎えることにしました。

大雪で年末からバタバタしたまま埼玉へ帰省したレノン家。一番待ちわびていたのは、両親よりもマリーだったようで、玄関に着くと鼻を鳴らして突進してきました。
a0009750_1132215.jpg

初めて出会った仔犬の頃から、レノンが大好きなマリー。
6月の初対面の写真ではこんなに小さかったのに…。
a0009750_11332076.jpg

体重は既にレノンを追い越し、半年でこんなにでっかくなりました。
マリーよ、お前はミニチュアダックスのはずではなかったのか?(笑)
レノンの細~~い足を見慣れていたので、マリーの足がものすごくぶっとく見えます(^_^;
成長が良すぎるとです。
レノちん、潰されてるし…。

帰る前にマリーの体重が更に増えたのは聞いて知っていたので「デブになってるんだろうなぁ」と思っていたのですが、予想を裏切り前回の帰省時よりはスマート(ウエストにわずかながらくびれが出現)でびっくりです。体重増加分長さが増し、「デブダックス」から立派な「デカダックス」へと成長中。
ちなみにこの画像でレノンが着ている服はマリーのおさがりです。

次に会うのは雪が無くなった頃かな、マリーさんどこまで成長してることやら(^_^;
[PR]

by berry_n | 2006-01-06 11:33 | レノン | Comments(15)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31