<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


Tanukoさん&さつきちゃん歓迎ミニミニオフ

年末、Tanukoさんが会津に年越しスキー旅行にやってきました。
さつきちゃんとレノンを対面させることになり、到着に合わせて猪苗代の犬カフェで待ち合わせ。先に着いたレノン家、駐車場に車を入れたところで重大な事実に気が付きました。

   入り口に『定休日』の札が・・・。

きゃ~~~、確認するの忘れてたよ。どうしましょ~。
茶店と全く縁の無い生活をしているレノン家、外食の定番は吉野家だ。Tanukoさんをどこへご案内すればいいのかわからないぃ~。
ノワちゃんとこちらに向かっていたみっち☆さんに電話でおすがりする。
ミニオフ会場を猪苗代のホテルに変更、無事Tanukoさんと会うことができました。みっち☆さんありがとう(^-^)

雪の降る駐車場で3シッパを遊ばせてみることにしました。
車から降りてきたさつき女王様は、予想よりも小柄で可愛らしいお姿。
ヘタレのレノちんは予想通りワンワン吠えまくり。
ノワちゃんにまで吠えてるし…(--;)
犬カフェでいきなり対面させてたらうるさくて退場もんだな。
定休日で良かったのか?
おそらくシッパが多数集まってのオフ会を容認してくれるのは、シッパの聖地「Dog Tail」さんだけであろう(^_^;

レノちんは、女の子2頭で両手に花のはずがステレオ状態で左右から吠えられてます。
久しぶりに会ったノワちゃんは、相変わらず前足をシャカシャカと上下に振ってて可愛いく、スピードもアップしているような気がする。シャカシャカ、ワンワン、レノちんにせまってくる姿が笑えた。
さつきちゃんは「二人とも子供っぽいわね」といった風情で、マイペースで散策している。
しばらく遊ばせて車に収容し、飼い主はお茶をしに移動。
短い時間でしたが、お話できて楽しかったです(^^)

Tanukoさん、またゆっくりお越しくださいませ。
夏の会津もいいですよ~♪
[PR]

by berry_n | 2005-12-30 23:27 | レノン | Trackback | Comments(2)

今度はブロッコリーかよっ!

レノちんの朝ご飯にコロコロと1センチ角より少し大きめに切ったブロッコリー(食感を楽しんでもらおうと思ったのだ)の芯を乗せたら大喜びで食べ始めたレノン。
その動きが突然止まった。
食べかけの器から離れ、ノロノロとハウスに入っていく。
仔犬の頃、高熱を出してヨロヨロになったときでさえご飯を出したら完食したレノちん、これまで食べ残したことなど1度も無い。
明らかに「具合が悪いです」の動きと顔つき。

ブロッコリーをおやつとして1個ずつあげたときはシャクシャクいい音を立てて食べていたのだが、ご飯に乗せて出したら無理矢理飲み込んでしまったらしい。
ササミ巻きのガムを飲んだときと同じ状態。
どこかで詰まっているようだ…。
前回、塩水を飲ませて上から下から大変な状態になり回復に時間がかかったので、今回は少量の塩を直接歯茎につけてみた。
1分後、無事リバース
大急ぎでまた飲み込もうとするレノンをブツから引っぱがす。

出してしまえば元気回復、ご飯くれくれと私の足を叩いて催促してる。
ものすご~く心配させといて、この変わり身の早さはいったい何?

がっつき野郎だということに配慮が足りなかった私が悪いのだろう。
これからは、トッピングは潰したりみじん切りにするよ…フープロ買うべきかもな(-_-;)
もうじきお正月、食い意地のはってる子とお暮らしの皆様もお気をつけくださいませ。
[PR]

by berry_n | 2005-12-27 13:15 | レノン | Trackback | Comments(10)

オートロック?!

旦那が出勤したあと、玄関前の雪片づけ。
家に入る前に、玄関(引き戸)に着いてる雪を落とそうとして勢いよく閉めた。
そうしたらなぜかドアが閉まったまま開かない。
「ん? 雪でくっついちゃったかな」と足でコンコン蹴ったりゆすったりしてみる。

「・・・・・これってもしかして鍵がかかっちゃってる?」
雪かきで汗ばんだ体が一気に急冷(--;)
家の中では不安げなレノちんの「キャオォォォ~~~~ン」という声がする。

さて、どうしたらいい?
別の進入口を探すも戸締まり万全なレノン家、確認したが窓はやっぱり全部ロックされている。
氷点下の屋外で旦那の帰宅を待つわけにはいかない。どこかのお宅に避難させてもらうこともできるがレノちんが心配である。暖房もタイマーがそろそろ切れるはずだし、今レノンがいる部屋にはトイレを設置していないのだ。会社から呼び戻すか鍵屋を呼んで開けてもらうしかないのか?
吹雪の中で立っててもしょうがないので、近所の簡易郵便局(いつもレノンの散歩で立ち寄るジョンの家)へ避難して対応策を考えることにした。

ドアが開かなくて家に入れなくなっちゃったのと言うと、閉めただけで鍵がかかるのはちょっと考えられないから雪で固まって凍り付いてるだけだと思うという意見。
でも、かかってるような感じなんですよと話していたら、たまたま郵便局に用事で来たペンションオーナーのSさんが「僕ちょっと行って見てあげますよ(^-^)」と申し出てくれました(先日、旦那がトラクターではまったときも気持ちよく手を貸してくれた方で、とても気さくで優しい人なのです)
で、玄関をいじってみて「あぁ、やっぱりロックされますねぇ。でもなんとかなりそうだからやってみます」とのこと。私がトラクターの工具に使えそうな物が無いかさがしに行っていたら数分で「開きましたよ~」と後ろから声をかけられました。早っ!(^_^;
Sさんはデジカメ(写真を撮るのが趣味でいつでも持ち歩いて出来事を記録している)を取りだし写真を撮ると「ほらほら、寒いから早く家に入りなさい」と言ってにこやかに帰って行きました。他の人だったらもっとおおごとになっていたような気がする…。
ありがたや、ありがたや~、たまたまSさんがやってきて本当にラッキーでした(^-^)
ところでSさん、さっき撮った写真ペンションHPの日記に載せたりしないでしょうねぇ(^_^;
[PR]

by berry_n | 2005-12-27 13:14 | その他 | Trackback | Comments(0)

クリスマスなんて…

a0009750_22212493.jpg

レノンです。
シッパ仲間のみんなはご馳走もらったのかなぁ。
僕のご飯はいつもと同じでした(-.-)
僕の大好きなチーズのケーキがあったのにもらえませんでした。
父ちゃんと母ちゃんは寿司なんて食べてるのに…。
僕がもらったのは軍艦巻きに乗ってたキュウリの薄切りだけでした(T-T)
a0009750_22221053.jpg

レノンです。
ちょっとグレてます。
[PR]

by berry_n | 2005-12-24 22:22 | レノン | Trackback | Comments(6)

この冬もやっぱり「こたつ犬」

雪がすごいです。
テレビを見てたら『暖冬』の予想を撤回してましたね。「今頃なに言ってんのよぉぉ~!」って感じですな。
締まる前にどんどん降り積もっていくので、場所によってはズボボッー! と沈みます。旦那が会社を半日休んでトラクターで庭を除雪してましたが、音がしないな~と思って窓の外を見たらトラクターが激しく斜めに傾いてはまりこんでました(-_-;)
雪国で雪に慣れててこの状態なら、雪に不慣れな地域ではいろんなトラブルが続出してるのだろうなぁ…。雪に大喜びしてるのは子供とか犬だけだな。
a0009750_1641132.jpg

我が家の雪大好き犬レノン、室内ではまったり「こたつ犬」です。
温風ヒーターの前で省エネダクトに顎を乗せぬくぬくしているか、姿が見えないときは私と反対側のこたつ布団を押し込んで寝ています。
最初の頃はよく頭をこたつ布団の中に突っ込み、アビーちゃんのようにお尻だけ出して寝ていて、その度に「少ない脳みそが蒸発したらどうするのっ!」と引きずり出していました。
a0009750_1642871.jpg

見つかっちゃった?
こたつの中には入ってないからセーフですよね?
う~ん、中に潜り込まれるよりはいいけどね、雪国の犬としてはいかがなものか。
昼はこたつでぬくぬく。
夜は私達の寝室に置かれた[湯たんぽで温め毛布で全体をすっぽり包み込んだハウス]で就寝している。朝毛布をめくると温かい空気と香ばしい肉球のようなかおりが広がる(笑)

ご近所には冬でも外飼いの番犬ポメ嬢がいて、いつ見てもとても元気に働いている。
短毛のミックス君も、去年は玄関へ入れてもらって段ボール箱にちんまり収まっていたが、今年は箱入り息子を卒業して外に置かれたハウス(雪囲いの内側なので落雪で潰される心配は無い)でも震えなくなっていた。
散歩に出るたびにその姿を目にし、レノちんはかなり過保護かもなぁ~と思うのだ。
a0009750_16425691.jpg

寒くなったし少しご飯の量を増やしてもいいかなと、ちょっと増量していたら…気が付けば座った姿が海苔でくるんだ「三角おむすび」のようだ(^_^;
[PR]

by berry_n | 2005-12-23 16:43 | レノン | Trackback | Comments(8)

クッキーのためなら…

散歩に出かけると、国道沿いにある気温の表示板が目に入ります。

    『ただいまの気温 -7℃』

・・・冷凍庫?(--;

都会に住んでる人は「ひょえ~、そんなとこでは暮らせない~」と思うでしょ? でも人間の体ってちゃんと環境に適応していくようで、案外平気になってくるんですよ(笑)
散歩に出かけるときも、室内着に軽い薄手の防寒着を1枚重ねるだけなんですが「寒~」って感じはありません。「レノちん、行くよ~」と、さくっと出かけられます。
埼玉にいたときの方が、モコモコと重ね着してさらにダウンのコートで完全武装しても寒かったような気がします。

降り続いている雪は、深いところだと私の胸まで埋まります。サラサラの細かくて軽い雪なのでレノちんを下ろすと「スポッ」と一瞬で埋没(^_^;
ボールもフリスビーも埋もれてしまうので、レノちんがしっかり探し出してくれないと春まで埋もれたままになってしまいます。

レノちんの散歩道は国道ではないのであまり除雪がされていません。ブルがかいて行った直後なら歩きやすいのですが、長靴が埋まる深さをこいでゆくことも多いです。レノンは長靴の踵に鼻をぶつけるようにしながらピッタリ私の後ろにつき、私の足跡を左右にピョンピョン跳びはねながらトレースしています。
先を歩くのはけっこう疲れるのだぞ>レノちん

散歩中ジョン(顔も体も態度もでっかいボーダー・未去勢3歳)と出会ったので「じょ~ん~、先を歩いて道を作ってよ~」とお願いしてみました。でも彼も「僕は歩けません」と人の後ろにピッタリ…おまえもヘタレかい(--;)

それじゃあ「これならどうだっ!」とポーチから豆乳クッキーを1つ取り出してかざす。いきなり目の色が変わるジョン&レノン。
前方に投げると競い合って拾いに行く…道が無くてもちゃんと走れるじゃん、お前達ずるいぞ(-.-)
試しに道よりずっと高く雪が積もったままの田んぼに向かって投げてみた。軽やかに身を躍らせて飛び込むジョン。ぼふぼふ跳びながらクッキーにまっしぐら。
レノちんも雪に埋もれながら必死で田んぼによじ登り、溺れ気味に泳いで進んでいる。
あんた達は食べ物のためなら何でもするのね(--;)
[PR]

by berry_n | 2005-12-14 15:11 | レノン | Trackback | Comments(6)

雪からウツボ?

スキー場近くにある小屋の雪下ろしに行ったら、腰まで埋もれて動けなくなった。もちろんレノンではなく私がである(-_-;)

既に楽しい雪遊びの量を超えているので、町まで降りて雪の少ない公園でレノンを運動させることにした。
が、公園の駐車場への入り口が除雪されておらず車ははやくも入れない状態…。
上に停めて歩いて公園に下りてみた。
a0009750_11461319.jpg

雪の量はウチよりずっと少ないが長靴が埋まるくらいはある。
レノちんでは走行不能なので、旦那が先を歩いてレノンのための道を作る。雪の中に大きな迷路をこしらえていた(笑)
a0009750_11464632.jpg

レノ道からピョコピョコ上下しながら走るレノンの頭が見える。
a0009750_11472256.jpg

ディスクを投げたら、持ってきたところで埋もれて動けなくなった(^_^;
a0009750_114818.jpg

それでもボールを投げると飛び出すレノちん。
おまえはウツボかっ!
a0009750_11484138.jpg

雪にもばっくり食らい付きます(笑)
a0009750_11492141.jpg

口の中は雪でいっぱいなのに、足踏みしながら次の雪玉を待ちかまえています。
そんなに食べたら、お腹こわすぞ…(--;)
[PR]

by berry_n | 2005-12-05 11:49 | レノン | Trackback | Comments(12)

豆狸工房通信

a0009750_1345950.jpg

ツリーが何か物足りない気がする…。
そっか、トップにお星様が無かったんだ!
ということで、星を飾りつけてもらうことにしました(^-^)
a0009750_1354147.jpg

初挑戦のお馬さん。
「なんか馬っぽくないねぇ、角をつけてユニコーンにしたら?」と旦那に言われた作品。リアルさを追求してるわけぢゃないからいいんですっ!(^_^;
a0009750_136222.jpg

猫に再挑戦してみました。
太めのモールを芯にしてるのでポーズを変えて遊べます♪

コロコロとフェルトボールを作るのが最近のマイブームです。ツクツクコロコロしながら自分にとって心地良い色を探しています。
私にとってのフェルトは自分を癒すための作業なのかもしれません。
[PR]

by berry_n | 2005-12-02 13:06 | ハンドメイドフェルト | Trackback | Comments(3)

雪にうひょひょ~い♪

a0009750_1728957.jpg

今日は良く晴れていたのでカメラを持ってお散歩に行きました。同じ会津でも若松は全く雪がないようなのですが、レノン家周辺はこんな感じ。この違いはなんなのよ(^_^;
a0009750_17285883.jpg

a0009750_17294365.jpg

少し広くなってる場所で放すと、ボールやフリスビーを投げなくても勝手にうひょうひょ走り回っております。


a0009750_17303291.jpg

※フローズン豆狸を美味しくいただくための注意
   『解凍後は、コタツで保存して下さい(^-^;』
[PR]

by berry_n | 2005-12-01 17:30 | レノン | Trackback | Comments(9)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31