<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


レノン番犬に目覚める

以前、まったりモードのレノンの画像を貼ったことがあった。
来客があっても、ベッドから頭をあげるだけのご挨拶だった時期があったのだ。

だが、それは過去の話…(-_-;)
隣の仔犬がバリバリの番犬に成長し、響く声で「怪しい、怪しい!」とよく吠えるようになったのだ。それに合わせて我が家の警備隊長レノンも「そっか、怪しいのかっ!」とワンテンポ遅れて一緒に吠えるようになってしまった。

この頃、すっかり番犬モードに目覚めたレノン。
今日も1人撃退。
レノンの吠え声に、玄関を開けることなく去っていった。
本当に用がある人なら声をかけてくるはずなので、まぁいいかと思ったりもする。この辺りは、昼間は年寄りしかいないのでそれをカモにする訪問販売が多いのだ。そんなのはどんどん追い返しちゃいなさい>レノン

ただ、レノンは玄関のドア越しでしか吠えない。
一歩中に入った人には腰をくねらせながらまとわりつき、せわしなく「いらっしゃい、いらっしゃいっ!」と大歓迎モードに切り替わる。
背中の毛を立ててガラス戸に激突するほどの勢いで「ボボボボボッ!」と吠えてても、対面した瞬間「わーい、わーい、お客さんだよ嬉しいな~♪」という態度に豹変する。
人間に対して危険性が無いのは安心だけど、なんでそんなに一瞬で切り替えできるのだろう…。
[PR]

by berry_n | 2005-02-25 16:35 | レノン | Trackback | Comments(5)

夢を見てたの?

私がコタツに入ってる時は、いつも側で体をくっつけて寝てるレノン。
ふと見ると、座布団が小さく濡れている。
ん? なんで??
シッコじゃないはずだし…。

座布団が濡れているのはレノンの顔のあたり。
よく見ると、レノンの口からタリ~っとヨダレがたれている(--;)
こんなの初めて見た気がする。
レディはご飯を前にするとポタ、ポタッとたれちゃったりしたけど、レノンでは見たことが無かった。なので一瞬「えっ? 知らないうちに変なものを食べて具合が悪くなってるわけじゃないよね?」と心配になり、レノンをさすって起こした心配性な私(^_^;

起こされたレノさんは「え~、な~に~、せっかく美味しい夢を見てたのにぃ」という顔で伸びをしながら口のまわりをなめ回し「用が無いならおやすみなさい」と丸くなってまた寝てしまいました(笑)
やっぱり寝ると口元が緩むんでしょうかねぇ。

寝言を言ったり(これがすんごく可愛い声なのだ)、ヘソ天で走っていたり、口をちゅぱちゅぱしてたり、寝ぼけて突然飛び起きてボボボッと吠えたりする。
まったくどんな夢を見ているのか、寝ていても忙しい奴である(^_^;
[PR]

by berry_n | 2005-02-23 18:03 | レノン | Trackback | Comments(7)

レノンのフード&体重

ゆききさんのブログでの質問に対する答えなのですが、長くなるのでこちらでお返事させてもらいますね(^^)

去年の暮れまではウォルサムの処方食(カペリン&タピオカ)を食べていました。
348kal/100g 
体重4キロに対して105gが標準給餌量と書かれていたので、4.1キロのレノンに1日110gぐらいを目安に与えていました。フードで何か変化があるか見るため、混ぜ物無し・おやつもほとんど無しで2ヶ月続けてみました。
食い付き良好(食べ物を拒んだ事はないのだけれど…)、毛艶特に変化無し、ンコはやや硬め。
体重は4.1キロでほぼ横ばいでした。
仔犬のときからレノンを診ている先生には、その状態でベスト体重だと言われましたが、
私的には見た目「もう少し太ってもいいんじゃないかな」という感じでした。

正月からカペリン&タピオカが無くなるので、ユカヌバもお試ししてみることにしました。
レスポンスフォーミュラFP(今度のはニシン&ナマズです)
FPは1粒がものすごく大きい。
408kal/100g
5キロに対して65gが標準給餌量(丁度1カップ)だからレノンには1日53gぐらい。

なのになのに、何故か思い違いをしていて1日量を2回与えていました(大汗)さらに寒いから多めでもいいよね~とトッピングも有り(大馬鹿)
若干柔らかめの(でも形はしっかりある)ンコを拾いながら、フードが変わったからかなぁなどと呑気に思っていました。膝に乗ってるレノンを「お、重いかも…」と感じて体重を計ったら4.5キロに…(-_-;)
見た目も確かに腹回りが太くなっている。
で、袋を確認して愕然としたのでした(あげる前によく見ろ>自分)

いきなり量を半分にするわけにはいかないので、現在は少し減らしながら様子を見てるところです。
今は4.3キロ。ンコの状態はバナナよりも若干硬めな感じ。体つきは丁度いいような気がする。なのでこれ以上は体重を落とさないでキープしていくことにしました。
今食べてる量は、フード標準量の2割り増し+ヨーグルト少し、それに野菜やおからで少しかさましして与えてます。
たぶん標準給餌量まで落としちゃうと、レノちん雪国の冬は乗り切れないと思われます。

小型犬は毎日のフードの量が少し違うだけで影響が出ますので、皆様もお気をつけくださいませ(^_^;
[PR]

by berry_n | 2005-02-21 22:08 | レノン | Trackback | Comments(3)

レノンのつぶやき

今日は父ちゃんが休みで家にいます。
たくさん遊んでもらおうと思ったのに、コタツで寝ていて遊んでくれません。やっと起きたと思ったら、僕はお風呂に連れて行かれました(;_;)
足湯は気持ちいいと思うけど、シャンプーは楽しくありません。せっかくスリスリして体にまとったあんな匂いもこんな匂いもぜ~んぶ落ちちゃいました。ちぇ…、また集めなくちゃ。

お母さんが美味しそうなパンを食べていたので、鼻でツンツンしたらおでこに何か貼られました。「値下げ価格 ¥110」って…僕は見切り処分品ですか?(-_-;)
a0009750_21243328.jpg

午後、みんなで車に乗ってお出かけしました。ワクワクしてたのに、食品の買い出しだけだったので、僕は外で遊べませんでした(;_;)

でも、夜に父ちゃんがお馬さんで遊んでくれたので少し満足です。
a0009750_21254215.jpg

明日はたくさん遊んでもらえるといいな。
それでは、一足お先におやすみなさい。
a0009750_2127335.jpg

[PR]

by berry_n | 2005-02-20 21:27 | レノン | Trackback | Comments(2)

踊るレノン御殿

ご飯を用意してると、鼻をならして回る
父ちゃんが帰って嬉しいと回る
シッコしたいと出入り口で回る
ンコも出るのとまた回る
出すもの出して軽くなるのかまた回る(-_-;)

TAMOさんのところにも書いたが、レノンは散歩中も回る。
浮かれているときは、3歩に1回ぐらいの割合で弾むようにトコ・トコ・トコ・クリッって感じ。レノンの方が私より歩調が早いので、前に出ると回転を入れて調整しているような気もする。
直そうと思ったこともあったのだけど、難しそうだし競技会に出すつもりも無いからこのままでもいっかとあっさり投げ出してしまったのでした(^_^;
楽しそうに回りながら歩いてると、近所の皆様が「めんげ~犬っこだことぉ」と立ち止まって可愛がってくれるのでいいのかな~と。
だからいつまでも落ち着きが無くて、よその人大好きなうひょうひょ犬なのだろうな。

レノンはごはんを食べ終えると、食器をくわえて持ってくる。最初は上手く渡せなかったのだけど、今は待ってる私の手のひらに上手に乗せられるようになってきました。
が、このときも回ります。クルリン・クルリン回りながらやって来て、クルクルストッと回転しながら乗せて行くのですよ。なんとも器用ですな(笑)
先日はくわえて運んでくると、私の一歩手前で調整するように食器をブンブン振り回していたレノン。
後で見ていた旦那が一言「お前は室伏かっ!」と突っ込みをいれていた(笑)
ハンマー投げみたいに食器を投げつけられたら、ちょっと嫌かも(^_^;

よそのシッパはこんなに回らないのでしょうか?
[PR]

by berry_n | 2005-02-18 14:22 | レノン | Trackback | Comments(14)

星占い

朝ご飯を食べながら旦那がいつもチェックしてるもの、それはテレビの「星占い」だ(8時頃にやってるカバが走ってくるやつ)
しかも、私や自分の星座ではなくレノンの蟹座を見ているのだ(^_^;
5匹並んだカバがラッキーブルーベアに変わったりすると「よしっ!」と声を出して喜んでいたりする。

ある日、帰宅した旦那が台所やってきて、突然「どうだった?」と私に聞く。
「へ? どうって何が?」
いつも唐突だったり、話がいきなり飛んだりで数年一緒に暮らしたくらいでは理解が難しい相手である(--;)
「何ってレノンだよ」
レノン? あぁ、そうか…やっと繋がったよ。
朝の星占いコーナーで、今日の蟹座はついてて「年上の女性から可愛がられるでしょう」と言っていたのだ。じゃあ散歩の途中で、親戚の叔母さんに出会っておやつをもらったりしてと話していたんだっけ。

で、占いの結果は「大当たり」
その日は、まさに話をしていたとおりの叔母さんにばったり出会い「チビ犬にそれはあげすぎです~!」というくらいビスケットを大量に与えられたのでした。
う~む、馬鹿にできんぞ>星占い
金運が絶好調のときに諭吉さんでも見つけてくれればいいのになぁ…。
[PR]

by berry_n | 2005-02-16 15:26 | レノン | Trackback | Comments(7)

地面を求めて

昨日は3連休の最終日、しかも家にいるのがもったいないような良い天気!
いつもは私にピッタリ体をくっつけて寝ているレノンも張り切ってシャカシャカ動き回り、
父ちゃんの袖口に齧り付いて執拗に「遊べ~」攻撃を仕掛けている。
昼過ぎ、降参した旦那がレノンをどこかで遊ばせてこようと言いだした。

どこかって…どこへ?
やっぱり雪の無い所がいいよね~。レノンにも土の感触を久しぶりに楽しんでもらいましょう。
と言うことで、車は那須方面へ向かいました。
我が家のまわりの雪から考えて、那須あたりもまだ雪があって遊べないんじゃないの~? と私は思っていたのですが、近づくほどに雪が減り那須は「全く」雪がありませんでした。車で1時間、なんでこんなにも違うんじゃ? ちょっと悔しいかも。うちの方の雪を少し分けてやりたいものである(-_-)

到着したのは千本松牧場。広いし、足湯があるし、いろんな動物を見ながらレノンと散歩するには丁度いい。しかも入場料・駐車場無料なのが嬉しい(笑)
レノ様、久しぶりにいろんな匂いが満ちあふれた場所に来て興奮気味。
ふと気が付くと、何やら口をモグモグしながら歩いている。
えっ? モグモグって…。
「馬糞を喰うな! 馬糞を~っ!!!」
ここは乗馬体験で外乗もやっているので、道にはお馬さんの落とし物があったりするのだ。小粒な山羊のコロコロも落ちてるからなぁ、気をつけなければ(--;)

足湯に向かったら、ドッグパークが移動になって「ワンちゃん用」の方の足湯は無くなっていた。レノンを抱いて人間だけ足湯を楽しむ。
「おとなしいワンちゃんですねぇ~」と言われ「えっ…いや、あのそうでもないんですけど…」と言葉を濁す飼い主。
のんびり浸かっていたら案の定レノンがジタバタし始め、危うくお湯に落とすところだった。レノンも温泉に入りたかったのか?(^_^;

足湯を後にして、牧場内のドッグパークに行ったみた。ここは設備も利用規約も今ひとつ何だかなぁという感じなのだが、せっかくの雪の無い地面なのだから少し走らせやろうと思い利用することにした。
先客は2家族、レノンより大柄の活発なヨーキー(シルキーテリアかも)が尻尾フリフリでご挨拶に来た。レノンも友好的にご挨拶、一緒に遊びたそうだ。が、ヨーキーの飼い主さんは遊ばせたく無いご様子。レノンから引っぺがして離れた場所に連れて行ってしまった。
もう1頭は片隅のベンチにひっそりと飼い主さんと二人だけの世界を作っていた。邪魔してはいけない雰囲気だったので近づくのを遠慮した(^_^;
レノンに他の犬とふれ合うチャンスを作ってあげたかったのだが、ちょっと残念。
遊んでくれる犬がいないので、私がレノンと走る・走る・走る。ゼィゼィ…ここはリード付きで利用というルールがあるので(守っている人は少ないが…)一緒に走ると疲れるのだ。オバサンの体力では限界です(-_-;)
a0009750_1229972.jpg

タイヤがあったので誘導してみたら、避けもせずピョコンと跳びました。
画像ではもっと自分から前にガンガン向かって行って跳ぶようにしたくて、踏み切った直後に背後からレノンの前方に向かって玩具を投げています。

こうして久しぶりに地面の感触を味わい、また雪の会津へ。
車が家に近づくほどに増える雪の量。
あぁ、世界が白い…。
[PR]

by berry_n | 2005-02-14 12:29 | レノン | Trackback | Comments(3)

晴天!

今日はとっても良い天気です。
コートを着ずに散歩に出ても気持ちがいい。
国道にある「ただいまの気温」の表示が4℃もあった! マイナスがついてないのを見るのはとっても久しぶりです。

本日のレノン家の庭はこんな感じ
     今日も雪山に立ち下界を見下ろす豆狸
a0009750_2153913.jpg

雪山から見下ろした、隣のラッキー家はこんな感じ
     吹雪の時も外で丸くなって寝るたくましい女の子
a0009750_21535433.jpg

田舎なので犬は外飼いがほとんど。ラッキーのハウスはちゃんと除雪してもらってますが、小さな犬小屋は雪にすっぽり埋もれてかまくら状態になっていたりするところが多く見られます。広報誌を届けに歩いてたら、雪の穴から犬が鼻面を出してきて驚かされたりします。ポメも雪の中で外飼いされていたりするのだけど、元気に適応している。雪国育ちの犬達は逞しいですな。この辺の犬で、コタツ犬はレノンだけだろう(-_-;)

ジョン家に遊びに行ってみたら、蔵の雪が落ちて通り道がふさがっていました。レノンを放すと雪の塊を乗り越えてジョンのもとへと走って行き、そのまま屋根まで駆け上がる。お馬鹿はやっぱり高いところが好きなのか?(^_^;
a0009750_21543967.jpg

[PR]

by berry_n | 2005-02-09 21:55 | レノン | Trackback(1) | Comments(5)

落雪の嵐

昨日は久しぶりに良い天気で、コート無しで外に出ても平気。
散歩したら気持ちいいだろうという感じなのだけど、出かけられません。

なぜなら…停滞していた寒波で降り続いた大雪が屋根にドカッと乗ったままだから。
気温が上がれば、一気に落ちてくる可能性があるので呑気に散歩しているわけにはいかない。
午前中に一部分落ち、せっせとスノーダンプで畑の方へ運び出す。お昼を食べたら物置スペースの雪が落ちたので、ひどく湿った重い塊をまたせっせと運ぶ。隣の人も出てきて手伝ってくれた。庭にはもう雪を寄せておくスペースが無い。

家に入って一息ついたところで、ズズズ…ドドドドド~ン! 地震のように家を揺らして二階の屋根に乗っていた雪が全て一気に落ちてきた。
除雪してたあった玄関前と、庭の空きスペースが全て雪の山で埋もれ、もう私ではお手上げの状態。
とりあえず、玄関から人が出入りできるようにスコップで雪を掘る。
お隣さんが除雪機で雪を飛ばし、細い通り道を作ってくれた。あとは旦那が会社から帰ったらトラクターにつけて運び出してもらうしかない。

夜、帰宅した旦那と再び雪片し。トラクターも不調でいまいち能率が上がらず、駐車スペースと通り道を広げるだけで10時頃に切り上げた。
晴天がしばらく続いて庭の雪が沈んでくれることを祈る。

さて、外で私が雪を運んでいる間レノンは家の中で待っているわけなのですが、最近はハウスではなく部屋に放したまま待たせるようにしてみました。私が何度も出たり入ったりを繰り返すうち、黙って待てるようになってきました。
雪かきをしながら上の方からそっと家の中をのぞくと、玄関を見つめたまま座っているレノンの姿。
いたずらも一切せず、あきらめて寝ることもなく、ただただず~っと玄関を見つめて待っている姿にキュンとせつないような気持ちになりました。
慣れてくればいつも通りコタツで腹を出して寝るようになると思うし、そんなふうにリラックスして待てるのが理想なのだけど、待ってる姿も忠犬ぽくて可愛いなぁと思ったりしたのでした。
[PR]

by berry_n | 2005-02-08 12:09 | その他 | Trackback | Comments(2)

ズン、ズンズン、ズンドコッ♪

困った…。
ズンドコ節が頭から離れませぇん(;_;)

日曜日は「地域婦人学級合同学習会」というのがあって、今年度の婦人会組長にあたっている私は強制的に参加させられたのでした。
内容が、運動についての講話とミニ運動会(笑)
大雪で大変な状態になってるこの時期に、ヘロヘロの体で『ミニ運動会』なんてやってる場合なのだろうか(--;)

何だかよくわからない企画でした。
婚礼衣装を使った「着物の着付け競争」なんてあるし…、これって町でやってる貸衣装を使ってねという宣伝なのだろうか。
後は「輪投げ」とか…敬老会ですか?(^_^;
そして最後は輪になりフォークダンスだっ!
曲はなぜか「ズンドコ節」?
フォークダンスというより盆踊りですね(笑)
ズン、ズンズン、ズンドコッの後にチャチャチャと手拍子が入ります。
これを繰り返していたら、脳味噌にすっかり「ズンドコ」が染み込んでしまったらしく、今も「ズン、ズンズン♪」が頭を離れません。
このままではズンドコ・ステップでレノンの散歩に行ってしまうかも(-_-)
[PR]

by berry_n | 2005-02-08 12:08 | その他 | Trackback | Comments(0)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28