<   2004年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧


邪魔!

今年も後わずかになり、慌てて年賀状を作成して出しました。去年は年が明けてから書いてたんだよね。今回は頑張ったじゃないのよ>自分
次は大掃除だわ。
犬の毛ぐらいじゃ死なないさっ、と見ないふりをしていたのであっちこっちの隅に毛が入り込んでます(^_^;
思いっきり毛だらけな、廊下の1畳カーペットをジョイペット(クイックルワイパーのラバーマット版みたいなやつ)でこする。表面が平なのはいけるけど表面に凹凸があると残るなぁ。レノンのラバーブラシを使った方がきれいに取れる気がする。
そんなことを思いながらコシコシしてたら、邪魔な奴がやってきた。
a0009750_146336.jpg

ワフワフ挑み掛かり、一瞬のうちにゴムのシートを囓り取って逃げていきました。半額処分品だったけどね、今おろしたばかりだったんだよ…(;_;)

玄関に面したガラス戸もレノンの鼻スタンプだらけなので磨かなきゃ。
掃除する場所はたくさんあるけど犬の手は…借りたくないっていうか邪魔だよ~。
レノさん、お手伝いは要らないですからハウスで寝ててください(-_-)
[PR]

by berry_n | 2004-12-27 14:07 | Trackback | Comments(7)

ウールな豆わんこ

先日、ものすご~く久しぶりに手芸店を歩いてみた。
ふと目にとまった羊毛で出来た小さな羊さん。
へぇ~、ニードルで突くだけで出来るんだね。
面白そうかも…ということで買ってきました「アップリケ・パンチャー」
筒状のカバーの中に数本のニードルがセットできるようになってます。
200円ぐらいの薄っぺらい本も一緒に買ってパラパラながめる。
羊毛に石けん水をつけフェルトにするより簡単そうな感じがする…。

よっしゃ、豆わんこ作るぞ~!
大雑把な性格ゆえ、基本をすっ飛ばしいきなりオリジナル作品(しかも立体(^_^; )に挑戦。
適当にツンツン突っつきながら形を作る。子供の頃の粘土細工みたいな感じで、なんか楽しい♪

a0009750_1432459.jpg

試作品1号 「レディ」
以前飼っていたトライカラーのシェルティのつもりなのですが…白いエプロンがなければシェパードちっくかも(^_^;
目と鼻以外は全て羊毛、縫い目・接着剤無しで成形してあるんですが、なんだか軽すぎて前に転けます…。芯を入れれば良かったかも(-_-;)

ここに来てくれる皆さんは、手先が器用だったり優れた絵心を持ってる方が多いので、もっとステキな作品が作れると思われます。黒い羊毛1玉(50g)も有れば豆シッパが何頭も作れますよ~。皆さんも「ウールな豆わんこ」作ってみませんか?
[PR]

by berry_n | 2004-12-27 14:03 | Trackback | Comments(5)

雪!

冬至を境に急激に冬らしくなってきた。
室温も下がり、暖房をつけてないと家の中でも吐く息も白い(^_^;

外は雪、長靴じゃないと散歩は無理なくらい積もっている。
コタツでぬくぬく丸くなっていたレノンも雪を見ると嬉しくなるらしい。
気合い入りまくりでグイグイ引っぱって進む。

家から少し歩くと、車も人も通らない道に出る。
誰も踏んでない道をレノンと歩く。
チビのレノンは胸まで雪に埋もれてしまうが、元気に進む。
a0009750_11333925.jpg

去年の冬は仔犬だったから、少し雪が深いと「歩けませ~ん(;_;)」って動けなくなってたっけ(笑)
ウチに来たときは細くて華奢で、走っただけで折れちゃうんじゃないかと心配になるくらいだったけど、今は少し筋肉もついてたくましくなった感じ。
丈夫に育ってくれてありがとう(^^)

少し広い場所で放して遊ばせると、さかんに雪の中を嗅ぎ回っている。探したってそこにあずきは埋まってないぞ。
「レノン、おいで~」呼ぶと顔を上げ、こっちを振り向く。

    なぁに? 呼んだ?
a0009750_11342117.jpg

うはは、レノちんたら何んて顔してんのさ(^◇^;)
どこに目があるかわかんないよ(笑)


    雪を投げると飛び上がって食らい付く。
a0009750_11361976.jpg

    口の中まで雪まみれ
a0009750_1137518.jpg

何も着せずに散歩に行ったのだけど、寒がりのわりには平気で走りまわっておりました。

この冬、旦那はクロカンをやろうと言っている。
レノンには小さな橇を作って、旦那用のビールでも運ばせてお供させようか?
黒狸レノンのクール宅急便(笑)
[PR]

by berry_n | 2004-12-24 11:37 | Trackback | Comments(9)

アンコなウンコ

昼過ぎ、玄関のガラスの向こう側にうごめく白黒の影。
レノンが興奮して居間のガラス戸に吠えながら激突(-_-)

玄関が少し開いて、でっかい顔のボーダーコリー ジョンが入ってきた。
続いて、ジョンよりでっかく成長(柴ミックスのはずなのだが秋田だったのかも…)した隣のラッキーも顔を突っ込む。
どうやら散歩のお誘いに来たらしい(^_^;

たまに犬だけでやって来ることがあるのだが、今回はちゃんと飼い主も一緒(笑)
支度をし、みんなで雪の中お散歩に出かける。

集会所の庭に放してボールを投げてみた。
レノンとラッキーはボールを追って走る。
ジョンはいつものごとくレノンのまわりで囲い込みに精を出している。
レノンがゲットしたボールを横取りしようと狙うラッキー、進行方向を塞ぐジョン。
レノさん、戻って来られません。
3頭は建物の向こう側へと姿を消してしまいました。

すぐに揃ってドタバタ戻ってくるだろうと思いながら「レ~ノ~ン」と呼んでみる。
帰ってきたのはジョン。
もう一度レノンを呼ぶ。
戻ってきたのはラッキー。
おいおい、レノンは何やってるだよぉ~! 捕獲に走る。

建物の向こう側は一面真っ白な雪に被われた畑。
その雪景色の中で、黒い狸は雪を掘り起こし何やら食しているようす(--;)
柔らかい土とフワフワの雪で、早くは走れない。
一瞬こっちを見上げたレノンの顔には「赤茶色のブツ」が…。
きゃ~、やめてぇぇ~! ついにレノちんも食糞同盟の仲間入りなのか~?
「No! レノン、来いっ!!」走りながら叫ぶが来る気配は無い。
それどころか大急ぎでガツガツと詰め込もうとしてるぅぅ~(T-T)
レノンがいるのはおそらく、野菜くずなどを捨てていた堆肥がある場所と思われる。
走りより抱え上げ、食っていたブツを確認する。

え? あずき?
混ぜ物無しのゆでた小豆(味がついてるかは不明)が大量に埋まっていた。
何でなの? 何か問題が無ければわざわざ柔らかく茹でた小豆なんて捨てないよね? 食べても大丈夫なのか??
それにしてもレノンさん、真っ白に降り積もった雪の下からどうして「あずき」なんか見つけ出すかね。あずき美味いか? 私にはキミの嗜好がわからないよ(-_-;)

帰宅して様子を見るが嘔吐・下痢なし、元気そのもの。問題は無さそうだ。
夜、いつもならレノンのご飯の時間。
「下さい、下さい! ボクは3日もご飯をもらってないんです」みたいな様子で欲しがる。
どのくらいあずきを食べたのかわからないので、ちょっぴり形だけフードを与えた。
と、レノンが部屋の出入り口でクルクルと「トイレに行きたい」サインを出している。

トイレのサークルがある部屋をあけると、急いで走り込み背中を丸めた。
なんとも立派な1本!
トイレットペーパーでつかんでチェックしてみた。
4時間前に食べたあずきがもう下から出ている。はやっ(笑)
あずきは消化が悪いらしい。未消化のあずき粒がちりばめられている(^_^;
寝る前にもう1回トイレ。これは全量あずきのみで構成されており、表面は粒あんちっく。いったいどのくらい食べたのか?
翌朝も2回目もあずき(こなれてきたのか、こしあんと粒あんの中間ぐらい)だった。
かなり詰め込んでいたようです。
これだけ食べてて、お腹がゆるくならないとは…レノちん、胃腸が丈夫で良かったよ(-_-;)
何が埋まってるかわからないので、畑の近くでは放さないようにしようと思います。

あんこ好きの方、これを読んで食べられなくなったらごめんなさい(^_^;
[PR]

by berry_n | 2004-12-23 12:23 | Trackback | Comments(2)

おやすみ前の風景

夜9時頃には、父ちゃんに体をピッタリくっつけてコタツ布団の縁で寝てしまうレノン。私たちが寝るときにレノンも一緒に寝室へ移動させるのだが、その前に日課の歯磨きとトイレタイム。

「レノさ~ん、歯磨きするよ~」
丸くなって寝ていても、この呼びかけでゴソゴソ起きだし、犬用歯ブラシを手にすると眠くてもトコトコやってきます。
膝に乗っけてシャコシャコ歯磨き。
a0009750_11255219.jpg

歯磨きシートから歯ブラシ(ペースト無しで歯ブラシを水洗いしながら磨いてます)に換え毎日続けていたら、黄色かった部分がだんだん白くなってきた感じでちょっと嬉しい(^^)
言葉で褒め、なでてあげるだけなんですが歯磨きは嫌いではないようす。
いつまでも膝からおりません(^_^;
     歯磨き終了後はこんな顔。レノさん、満足ですか?
a0009750_11264037.jpg

膝の上でたれぱんだになっているので、ついついこんなことを…
     れ:よいよいって、何してるんですかっ
a0009750_1127265.jpg

     れ:遊ばないでくださいよぉ
a0009750_1127596.jpg

     れ:眠いんですからもう勘弁してください…
a0009750_112837100.jpg

はいはい、ごめんよレノ君。だって可愛いかったんだもの。
キミは仔犬の頃すご~くピキピキしてて、なでようとすると1メートルぐらい飛び退いて触らせてくれなかったでしょ? こんなにいじり放題な子になってくれるとは思ってなかったから嬉しくてつい遊んじゃった。

数カ月前までは、病気にでもならないかぎり膝になんて絶対乗らなかったのにねぇ。
急激に「まったり度」がアップしてるんだけど、まったりし続けていったらどうなるんだろう? いつも膝乗り「巨大黒ナマコ」って…ちょっと嫌かも(-_-;)
[PR]

by berry_n | 2004-12-21 11:29 | Trackback(1) | Comments(9)

ぶんぶく茶釜

朝食の準備をして、台所から居間に戻ると揺れ動くピンクの物体。
へっ? どしたん?
見ると、先日買ってあげた新しい巣穴の小窓部分からレノンが顔を出してもがいていた(笑)
困っているのを笑ってはいかんと思うのだが、どうしても笑える。
だって茶釜に化けた狸みたいだったんだもの~(^◇^;)

救出すべきなのに、ついデジカメを探してしまう私って…。
せっかくのシャッターチャンスだったのだけど、デジカメさん古いためか最近ご機嫌斜めで作動せず。修理代ってどのくらいかかるんだろう? そろそろ買い換えなのか(-_-;)

デジカメをいじっている間に、巣穴ごとゴロンと転がるレノン(今川焼きのような巣穴は安定感が無い。角形タイプにすれば良かったかも)
スッポン! と顔を引き抜き、なんとか自力で脱出しました(^_^;
せっかく買ったのに利用しなくなると寂しいので、しばらく上部を押し込んでベッドにして使うことにしようと思う。

しかし…レノンがいると毎日退屈しないねぇ(笑)
[PR]

by berry_n | 2004-12-20 12:03 | Trackback | Comments(2)

待つわ

部屋を出て、用事を済ませて戻ってきたらコタツの向こう側にレノンが立っていた。
口には歯型でガジガジの色鉛筆。
ほほぅ…ボールペンの次は色鉛筆かい(-_-)

レノさん、「しまった」という顔をしてかたまったまま微動だにしない。
私の顔をみつめている。

さて、どうしよう。まずいと思っているようなので「おいで」と言えば素直に来るだろう。
「出せ」と言えばその場に落とすと思う。
でもいままで何度も同じことを繰り返しているのだ。
んじゃ、レノさんに少し考えてもらいましょうかね。

どうすべきなのか、レノンが自分で判断して答を出すのを待ってみることにした。
一切の誘導せず、静かに黙ってその場に立っていた。
私の視線で石にでもなったのか(私はメデューサか?)、かたまったまま動かないレノン。
しばらく待っていたら、やっと動きがあった。

レノンが視線を逸らした。
(うんうん、それで?)
もう一度こっちを見る。
(うん、きみはどうしたらいいと思う?)
頭を低く下げる。
(おっ? そこに置きますか?)
また上げる。
(う~ん、迷ってますねぇ)
後ろを向く。
(えっ…くわえたまま逃げる気ですか?)
回ってからゆっくりトコトコ歩いてきて足元にポトリ…。
(おぉ~、ちゃんとわかってるじゃないの!)
「そうだね(^^) レノちん良い子だね、大正解で~す」

緊張から解放されて、体をくねらせ甘えている。
これで次からいたずらするのをやめてくれればいいのだけど、無理だろうな(^_^;
だって「懲りない、めげない、マイペース、欲しい物は必ずゲット♪」のシッパだもん(笑)
[PR]

by berry_n | 2004-12-17 14:52 | Trackback | Comments(6)

カミングアウトついでにカールネタ


a0009750_16394679.jpg
20年以上も昔の写真。
左に写ってる「胸無し、色気無し、性別不詳」の小汚いのは、わたくしでございます。
とても18才の乙女には見えません(^_^;

障害を跳んでいるのは担当していたカール。
当時は「刑事犬カール」の影響でカールという名前の犬がたくさん来ていて、この子もそのうちの1頭。でも小柄で(大きめな柴犬サイズ)可愛い女の子なんですよ。
素人同然の私が訓練しても選別までしっかりこなしてくれた素直な子でした。

この子は幼稚園で飼われていたので、訓練が終わって返すときは園児に指示の出し方を教えたのですが、カールが先生たちより園児の言うことをきくのが面白かったです。
言葉や動きはぎこちないのだけど、小さい子って恥ずかしいとか上手くやろうとか変な見栄が無いからストレートに気持ちを伝えられるのかもしれませんね。
障害を跳ばせたり、ダンベルを投げたり、カールが自分の指示をきいてくれるのが嬉しくたまらないようで、子供達大はしゃぎ。
きっとみんなに可愛がられて幸せな一生をおくったのだろうなと思います。
あの子供達もすでにパパやママになって犬を飼っていたりするのかな(^^)

ふーじーさんのカールネタでそんなことを思い出していました。
本家カールは須藤警察犬訓練所の子で、須藤さんの所では「炎の犬」とか「パパになりたかった犬」等いろいろ担当してました。
野犬の群れがどうしてシェパやコリーや純血種ばっかりなんだよ~とか突っ込みどころ満載のドラマがたくさんありましたね。犬に襲われてるシーンは、じゃれついてる映像に迫力のある声を被せてるだけとか。叫びながら襲われているのがどこかで見たような訓練士さんだったりすると笑えます(^_^;

カール撮影裏話
撮影初期、カールがヒロインよけて訓練士の方へ走り抜けようとするので、抱きかかえるようなカットが多かったらしいです
他には、ケーキに顔を突っ込こんだカールに「もう、カールったらいやしいんだから」というシーンを撮る予定が、ど~してもケーキの方に行かない。
なのでカールの顔をどアップにしておいてケーキにぶつけたとか…ひどいですな(^◇^;)


さて、すっかり年齢がバレバレですが気持ちは若いつもりなので今後ともよろしくです。2年足らずで体を壊して挫折しているので、訓練関係の質問は受け付けません。
ご了承くださいませ、だって本当にわからないんですもん。
私には、シェパに比べるとシッパは難しい犬種のような気がします。
どんな球を投げても頑張って受けとめようとしてくれるシェパに対し、ストライクゾーンがとっても狭いのがシッパ。でもその分ちゃんと届くと嬉しさも倍増って感じ?(笑)

MLではきちんと訓練をしてる方も多く、ひたすら尊敬してしまうのです。
オプデスのチームテストとか、グッドシチズンテストなんてレノンで挑戦する気もおきない向上心のない私(^_^;)
ブログ巡りをして「おぉ~、みんな頑張ってるんだなぁ」と刺激は受けるものの、体がすっかり重くなってます。真面目に訓練頑張ってみようかなと思ったのだけど、3分動き回ったら吐きそうになりました。無理はいけませんな(爆)
[PR]

by berry_n | 2004-12-16 16:39 | Trackback | Comments(12)

なぜに今頃?

暖冬とはいえ、朝晩めっきり冷え込んできたこのごろ。
凍結防止の処置をしないと、ウォシュレットさえ凍りつく(^_^;
それなのに、この寒い時期になってなぜかレノンの抜け毛が増えてきました。
これから雪がガンガン降るんだから、今抜けちゃダメだよ~。

撮りためた画像を振り返ってながめてみると、一番コートが充実してたのは6月下旬。
蒸し暑い時期に分厚い襟巻きとモコモコのブルマーをはいてて、見るからに暑苦しい。
7月に1歳の誕生日を迎え、その後ビックリするくらいの勢いで抜けはじめ8月には襟巻きを外し、ブルマはスパッツへとかわった。

そうして、秋になりジワジワとコートが充実してきて冬支度が間に合ったと思っていたのに…もう抜けちゃうの? これから冬本番なんですよ?
ヒーターの前で温風をおつむにあび続け、体が「春が来た!」と勘違いしてるんでしょうか(-_-;)

4月までは雪が残ってるから、このままだと服が必要になるだろうか。
ガウンタイプのは少し慣れてくれたのだが、スッポリ着せるタイプのは嫌がるだろうと思い試したことがない。
これも慣れてもらわねば。
でも囓ると思うので、まずは100円ショップのTシャツで挑戦。

      む~、む~、カプカプッ! こんなのいらないよ!
a0009750_10535042.jpg

ダイソーの「ワンちゃんのTシャツ(大)」
犬子さんちの珠里ちゃんとおそろいかな?
肩の位置が合わないので、胸の辺りがパンパンって感じだが着丈はまあまあ。
意識をこちらに向けている間は大丈夫だけど、自由にさせるとやっぱり囓る(;_;)
靴もOKのプルー嬢を見習って欲しいものだな>レノン
着せて遊ぶを繰り返したら「着ると楽しいことがある」って関連付けられるだろうか。少しずつ試してみようと思う。

それにしても…今の時期に毛が抜けるものなのでしょうか?
2歳ぐらいまでは、環境より生まれてからの月齢で抜け毛のサイクルが決まってくるのだろうか。
[PR]

by berry_n | 2004-12-14 10:54 | Trackback | Comments(6)

新しい巣穴

ホームセンターのチラシに出ていた「ハウス&ベッド」、レノンのクリスマスプレゼントに買ってあげることにした。
上半分を押し込むとベッド、広げるとハウスになる。
巣穴っぽいから気に入ってくれるんじゃないかなと思ったのだ。

さてさて、入ってくれるかな?
レノ~ン、ハウスだよ。
指差すとトコトコ入っていった。
横に小さく開いてる小窓から顔をスポッと出したり、底をガシガシ掘ったりしている。
自分から入っていって遊んでいるので気に入ってくれたようです(^^)
a0009750_12225279.jpg

夜、のんびりお風呂につかっていたら居間で旦那の声がした。
「?」と思っていたらガラガラと風呂の戸が開いて、旦那が入ってきた。
その手には「レノンが喰ってた」バラけたボールペン。
おとなしく寝てると思ったのに…。
新しい巣穴に持ち込んで囓っていたらしい。
a0009750_12233876.jpg

もしもし、レノさん? 隠れてこっそり悪戯するために買ってあげた巣穴じゃないんですけど(-_-;)
[PR]

by berry_n | 2004-12-13 12:24 | Trackback | Comments(2)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー