カテゴリ:その他( 97 )


足跡

午後3時、玄関のガラス越しに白黒の物体が動いてるのが見える。
散歩友達のジョンが迎えに来たようだ。
一緒に散歩するようになってから、どちらか先に家を出た方がお互いの家を回っていくという感じになっている。

散歩の支度をして長靴を履き、レノンを連れて外に出ると思っていたより暖かい。
途中の気温表示を見るとマイナス表示がありません!
a0009750_1795754.jpg


数日前、吹き付ける雪の中を散歩したときは-7℃だったから暖かいって感じるはずだわね。
風もなく穏やかで気持ちの良い散歩日和。
こんな日は動物達も活発に動き回っているのか、昨日は無かった場所にたくさんの足跡が見られました(^-^)
a0009750_17104085.jpg

a0009750_17105989.jpg
a0009750_17111937.jpg

a0009750_17113682.jpg

a0009750_1712383.jpg

↑はウサギの足跡で、木のある方向へ向かって走ってます。
大きい跡が後ろ足で、小さく縦に並んでるのが前足。

足跡の3枚目がよくわからないのですが、前足と後ろ足が同じ位置を通ってるからキツネなのかな?
手前部分の雪が乱れているので、ここでウサギを捕まえたのでしょうか。
普段はあまり感じてなかったのですがこうして雪に残る跡を見ると、すぐ近くで小さな隣人達のドラマが展開してたんだなって気づかされます。
[PR]

by berry_n | 2009-01-21 17:12 | その他 | Trackback | Comments(2)

トラブルキャリーバッグ

年末に帰省するとき、買ってからずっとしまってあったキャリーバッグを車に積んで埼玉に向かいました。この日は大森で忘年会なので、実家近くの駅前駐車場に車を置き電車に乗ります。
ここで、おニューのバッグの出番です♪

・・・が、トラブル発生。
乱暴に扱ったりしてないのに、いきなりチャックが閉まらない(-_-)
周囲にはデパートもペットショップも存在しない小さな駅です。
代わりのバッグを買い求めるのは不可能。
電車の発車時刻もせまります。

スライダーが2つ付いたタイプだったので、閉まり具合がましな方でどうにか押さえ改札を抜けました。
でも不完全な閉まり方で左右に膨らんでるところもあり、レノンが中から鼻で押したら簡単にビロビロ開いてしまいそうです。
乗り換え含めて1時間半の道中バッグから出すことは出来ません。
「じっとしててね~」とひたすら祈ります。

祈りが通じたのかレノちんは足元に置いたバッグの中で、たまに体の向きを変えるくらいで静かに寝ていてくれました。
帰りも同じようになんとか無事にレノンを運べましたが、おろしたてでこの状態はちょっと。。。

思えばこのバッグ、購入時からケチがつきまくりだったでした。
某ホームセンターでデザインが気に入り手頃な価格だったので喜んで買って帰り、家で箱を開けたら ポロッ っと欠けたチャックのつまみ部分が出てきました。
「へ?」本体を確認すると肝心な部分のスライダー上部が欠けてます。
使えないじゃん(--;)
買ったお店に持って行き「落としたりぶつけたり一切していないのに、開けたら取れてたんですけど」と伝えたところすぐに交換してくれました。
持って帰ってまた不良だと困るので、箱を開けその場で一緒に確認。
ビニールの上から見ただけですが、これは割れてないようです。
が・・・今度は肩かけベルトに靴で踏んだような汚れを発見。
神経質なたちでは無いけれど、これはちょっと品質管理に問題があるのではなかろうか。。。
「もう、いりませんっ」と返金してもらって帰れば良かったのでしょうけど、対応してくれた人がとても感じのいい人だったので言い出せず、ベルトは最初の箱の綺麗な物と交換してもらって使うことにしました。


そうして実際に使ってみたらチャックは閉まらないし、形を整える為に入れてる金属の棒が1回使っただけで飛び出してしまうし(犬に刺さったらどうすんだよ~)何だか悲しくなったのでした。
ちなみにこのバッグは、おやつなんかも扱ってるテレビCMでもお馴染みの会社の物です。キャリーバッグとしては比較的低価格な物だったので、コストを抑えるため中国生産なのはわかります。でも設計上の安全確認や品質の管理はもう少し考えて欲しいものです。


バッグを買った他の人達はトラブル起きてないんだろうかと検索してみたところ、とても役に立つ記事を発見。
壊れたチャックを直す方法が載っていたのでした。
閉めても下が開いていくのは、大抵スライダーが歪んでいる(進行方向の反対側が上下に開き気味になっている)のが原因だそうです。
その場合は「開いてしまった下側からペンチを差し入れスライダーをギュっと挟む」それだけでOK。後は静かに端まで戻して閉め直せばちゃんと噛み合います。

そんな簡単なの?
試しにやってみたところ、ほんの数秒の作業で本当に直ってしまいました(笑)
チャックを直したバッグは、飛び出した棒を丈夫な当て布をしてしっかり縫いつけもう少し使おうと思います。

バッグの不良は凹む出来事でしたが、生活の知恵をひとつ得る事が出来てちょっと幸せ♪
[PR]

by berry_n | 2009-01-07 12:27 | その他 | Trackback | Comments(4)

帰省中

昨日、大雪の中を出発し埼玉の実家にやってきたレノン家。
久しぶりの対面にマリーもレノンも大興奮。
いきなりトイレは失敗するはお茶はひっくり返すはドタバタで、もう大変でございます。。。

それでも、回を重ねるたびに2頭が落ち着くまでの時間がほんの少〜しずつ短くなってはきてるかな。
今回はレノ&マリを野放しにしたままの状態で、人がこたつで食事をとれるようになったから進歩かも(なんて低レベル・・・)
[PR]

by berry_n | 2008-12-29 16:21 | その他 | Trackback | Comments(3)

明日から帰省します

28日に実家(埼玉)へ向かう予定です。

でも、昨日から降り続く雪がちょっと心配。
家の周りの除雪をしてから出発するけど、戻ってくる頃までどのくらい積もるのだろう。
とりあえず、車にはスコップと長靴を積んで出かけなくちゃだわ。
帰宅したらまず玄関までの雪を何とかしないと家に入れないからね。



この冬はほとんど雪がつもらなかったので、どうも意識が雪国仕様に切り替わって無いようです。
昨日は、久々に積もった雪の中を散歩したらいきなり滑って転けました(-_-)
長靴の口部分の紐をしっかり絞って結ばなかったので、除雪してない道を歩いたら雪が入って靴下濡れちゃいました。
背後からやって来たジョン(普段は引っ張り気味に前を歩くのに、雪が積もると人が道を作った後ろを歩く)に膝の裏を押され、膝カックン。。。
む~、油断しているぞ>私

雪道の散歩は足元注意(長靴の滑り止めなんて役に立たないのよ)、頭上注意(車を凹ませるほど大量の雪が屋根から落ちてくる)です。
で、じ~っと足元を見ながら歩いてると背後から除雪車がゴゴゴゴゴと迫ってきて焦るのだ(左右が雪の壁で逃げ場が無いときに遭遇すると恐怖を感じます)

「雪の中でのお散歩は楽しそうだな」「どこかで愛犬と雪遊びしたいな」と思ったそこのあなた、のどかな風景に見えるかもしれませんが危険もひそんでいるのでお出かけの際はご注意ください。


実家でもおそらくブログのチェックは可能だと思うので、何かご連絡がありましたらコメント欄を使って下さいませ。
ではでは、皆様よいお年をお迎えください(^-^)
[PR]

by berry_n | 2008-12-27 13:41 | その他 | Trackback | Comments(8)

一緒にチャレンジ

a0009750_11372766.jpg

ちょっと前に読んだ本です。
内容はタイトルのまんまで、ミズーリ州の牧師さんが教会で紫のブレスレットを配り「不満を言わずに21日過ごしてみましょう」と呼びかけたのがはじまり。

ルールはシンプルで、不平・不満を口にしてしまったら(思うだけならセーフ)ブレスレットを左右入れ替えてまた1日目からスタートするだけです。

21日達成したら「全てがうまくいく」とは思わないけれど、やってみても無駄にはならないと思ったので手元にあったヘアゴムを腕にはめてさっそくスタート。

私の一番身近な話し相手である旦那にもこの本を読んで欲しいなとすすめてみた。
旦那は「私」に対する不満を口にしたことはほとんどありません(私は旦那にぶつけまくってましたけど…)
でも私以外に向けられた言葉には「どうしてそんなことにこだわるのかな…」って思う事が多々あります。苛立ちを言葉にしたところでそれが解決することは無いし、こだわる事で自分で自分に呪縛をかけ続けるだけなのにな。そしてその言葉は側で聞かされてる人の心にも澱のように沈殿し、私を無口させてるのに気づいて欲しいなって思ってました。
疲れてるのはわかるけれど一方的に吐きだしていく言葉じゃなくて、私は「会話」がしたいんだよ。
…と書いてみて、私自身も同じ事を他人にしていたことを反省。


「面倒だからいい」って言われるかなとちょっと不安だったのだけど、旦那は本にさっと目を通し一緒にやることを同意。翌日に行った100均では、淡いピンクのトルマリン入りシリコンブレスレットを買って腕にはめました。

そうして二人で言葉を意識して過ごし始めると、以前より落ち着いた気持ちで過ごせます。ついネガティブな言葉を口にしても「あっ」って気づいて二人で笑っちゃったりするのでイライラが減り優しくなれる感じです。
旦那の運転にも変化があり、以前よりずっとソフトで滑らかになりました。アクセルワークについ感情が出がちだったのが、とってもエコで安全な運転に♪


外で忙しく仕事をしてる旦那には会社での面倒な人間関係や付き合いも多いから、1日達成するだけでも難しいかもしれません。でも意識して言葉を大切に使うようにしていれば、少しずつ周りも良い方向に変化していくと思うので達成出来ても出来なくても、しばらく一緒に続けて欲しいなって思います。



a0009750_1138238.jpg

本当は我が家で一番参加して欲しかったお方(笑)
レノさんは別名「鼻鳴き大王」「キュンキュン丸」「文句 たれ蔵」と呼ばれてます。
寒い・ご飯早くちょうだい・遊んで・独りにしないで等、「キュ~」「ク~ン」「アァ~」と賑やかです。
さて、飼い主のチャレンジでレノンにも変化があるかな?
[PR]

by berry_n | 2008-12-25 11:41 | その他 | Trackback | Comments(10)

ミョウガの実

我が家の庭には、私が嫁に来る前からミョウガがうえてあった。
今年はなぜだかミント並みに繁殖力が旺盛で、周囲に植えた花たちのエリアにグイグイ進入し領地を広げようと頑張っていた。

先日そのミョウガに赤い物を発見。
見た瞬間の印象は
「ウゲッ、なんだコレ・・・気味が悪いぞ」
a0009750_1434236.jpg



花が咲いたようにパカッと割れたミョウガの赤い実。
ふ~ん、ミョウガも実がなるんだね。
知らなかったなと軽くながしていました。


で、今日新聞を見ていたら「ミョウガの赤い実」が写真入りで載ってるのを発見。
>>近所のお年寄りも「ここに住んで60年になるが初めて見た」
と書かれており、記事の家では実をつけたのは2つだけだったそうだ。

そんな珍しい事なのかとネットを検索。
他の地方新聞でも記事として取り上げられていたり、やはりかなり珍しい事らしい。
・・・うちの庭のミョウガ、採り残してたものの多くが赤い実をつけてるんですけど(^^;
a0009750_1442144.jpg

a0009750_1443656.jpg

中央の白い部分をめくると黒い種が出てきます。
種なので、まけばきっとミョウガがはえてくるのでしょうな。


なんだかとっても珍しい事らしいのだけど、ちっとも嬉しくないのはなぜだろう。
だって「珍しい=通常ではない生育環境だった」ってことですよね?

ミョウガが「地下茎では命を繋いでいく事が難しいかも」と身の危険を感じ、硬い殻に守られた種を残そうとしたのかしら…。
温暖化や異常気象の影響もあるのだろうと考えると、ミョウガの実が警告の赤信号に見えてしまう私です。




ミョウガの横に、こんなものも出てきました。
a0009750_145623.jpg

レノちんが毎日せっせとシッコをかけてた梅の切り株、今年のは前回のより立派なサルノコシカケに成長してます(笑)
[PR]

by berry_n | 2008-10-23 14:07 | その他 | Trackback(1) | Comments(8)

「ありがとう」という曲

タイトルで水前寺清子を思い浮かべた方はいませんか?
そんなあなたは、かなりおばちゃんです(笑)

生涯学習フェスティバル地域開催事業「まなびピアあいづ」の記念映画で『春色のスープ』というのがありまして、日曜日に御蔵入交流館へ見に行きました。
『春色のスープ』予告編


この映画の8割は私の暮らしている南会津町で撮影されてるんですよ(^-^)

本編上映前に、撮影風景や地元エキストラのオーディションの様子などを撮影したメイキングフィルムを見ました。
主演した役者さん達もサプライズゲストとして登場したんですが、食事がすごく美味しかったことなど「ロケの間にみんな餌付けされてどんどん太っていく」と笑って語ってました。

雪深い会津は農作業の無い雪の季節に頻繁に家を行き来する「お茶のみ文化」のようなものが発達し、年配の女性達は基本的にもてなすのが得意だし好きなのだろうなとよそから来た私は感じてます。
あれこれ作ったものを次々並べて「ほれ、まっとくわっせ(もっと食べなさい)」とどんどこお代わりをよそってたことでしょう(笑)
婦人会のおばちゃん達が早朝から山菜を採ってきてせっせと料理に張り切ってた姿が容易に想像出来ちゃう。スクリーンで見た主演の佐津川愛美さんの顔がやたら丸く見えるのは気のせい?(^^;


佐津川愛美さん、栩原楽人さんの他にもう一人、主題歌「ありがとう」を歌った大津貴子さんがゲストとして来ていてステージで歌ってくれました。
試写会で歌った時のようすはこちら(期間限定公開のようですのでお早めに)
ホールで聞いた生の歌声はものすごく迫力があって、気づいたら涙が…。
とてもいい曲なのでぜひ聞いてみてくださいませ(^-^)
[PR]

by berry_n | 2008-10-14 10:09 | その他 | Trackback | Comments(0)

マンゴーカルピス

苦手な物に限って、お中元とかの頂き物でやってくるのはなんでだろう。。。
ちなみに、わたくしカルピスとゼリー関係がちょっと苦手でございます。
それと、濃厚なジュース系も苦手 ネクターとかウェルチのたぐいがダメダメです。

きっと一般的な女性の嗜好だと喜ばれるものなのでしょう。
この夏もカルピスとゼリーを頂きました。
おそらく私向きに選んで買ってきてくれたのだと思うのですよ。
でもね、苦手ど真ん中です(^^; >お義姉さん

テーブルにカルピスとゼリー
手を付けずにこのまま放置するのは心苦しい。
夕張メロンゼリーは冷蔵庫でシャーベットにして来客や旦那に消費してもらった。
カルピス…う~ん、ホットケーキミックスに混ぜて焼いたらいけるか?
ということで、マンゴーカルピス・スキムミルク・フルーツ缶などをホットケーキミックスに投入し、オーブントースターで焼いてみた。
a0009750_16293443.jpg


一口サイズのプチケーキですが、フルーティーな香りがふわっと広がり良い感じです。
開封しちゃったからせっせと使わなければ。
今度は何に入れようかなぅ…。
薄めて飲む以外に美味しい利用法がありましたらよろしくです~。
[PR]

by berry_n | 2008-09-10 16:32 | その他 | Trackback | Comments(12)

洗濯用洗剤

私はこっちに来てから1度も洗濯洗剤を買ったことがありません。
新聞の継続時に置いていく洗剤が押し入れにたまっているからです。
嫁に来るずっと前から2種の地元紙を交互にとっていて、それが半年交替だからその度に洗剤の箱が幾つもたまる。

洗剤にこだわりがあるわけじゃないので、もらった物はせっせと使わなければと思うのだけど…2社のうちの片方はいつも名前を聞いたことがないようなブランドの物を置いていく。
その洗剤が許し難いほど「水に溶けない」(-_-)

水に溶けないどころか「お湯に入れて思いっきりかき混ぜても溶けない」
古いから?
それとも、半年でちまちま変えるなよという嫌がらせですか?

あまりにも使いにくいので、蓋を開けて押し入れの除湿剤代わりに使って廃棄することした。

他に数種類の洗剤がたまってるので、馴染みのあるブランドの物を出してみた。
「ブルーダイヤ」
おぉ、なんか懐かしいぞ。
金銀パールプレゼントのあれだね。
ちょっとわくわくしながら開けたけど、当たりのカードは入ってませんでした。
外れちゃったけど、洗剤は気持ちよく溶け汚れ落ちもまぁまぁで気持ちよく洗濯完了。

洗濯物を干しながらむくむくと湧いて来た疑問
「身近で当たった人って聞いたことがないけど本当に当たりはあるのか?」

洗剤の単価を考えれば金のエンゼルより確率は低そうだけど、当たった人っているのかな~と「金銀パール」で検索をかけてみました。暇人?(^^;
質問サイトに「当たった人はいるんでしょうか」ときいてる人が何人もいた。
同じ事をみんな思うんだね(笑)

検索したら、ちゃんと当たってる人はいるようですよ。
パール賞の人しか出てこなかったけど。
品物と当たりのカードの写真も載ってました。
真珠のネックレス、思ってたよりちゃんとした賞品じゃんって思いながらいろいろ見てたら…質屋に持っていったら買い取り価格が1000円だったという人がいた(^^;
ダイヤの絵が描かれた縦長の箱時代に当たった人の「現物が入っていた」という話とかを読んだら、子供の頃の事をいろいろ思い出した。
でっかい箱を振りながら入ってないかな~って思ったもんだよ。
モノゲンユニの箱の羊がのっぺらぼうなのが不気味で、ペンで目鼻を書いたりしてたこととか。

人はやっぱり「当たり付き」の物にに弱いよなぁって思う私は、大人になってもアイス売り場でガリガリ君を選んでしまう小市民(笑)
[PR]

by berry_n | 2008-08-28 18:11 | その他 | Trackback | Comments(8)

ペルセウス座流星群

せっかく星が綺麗に見える田舎に暮らしているのだから見なくっちゃ損だよね、と夜中にごそごそ近所の公園に出発。
余計な灯りが視界に入らない場所を求めて移動していくと、真っ暗と思ってた場所も案外灯りが多かったことに気づく。

月が沈む頃、川沿いの駐車場にシートを広げ寝ころびシュラフをかけて空を見る。
空はいまいちクリアさに欠けるが、なんとか流星を見られそうだ。

で、どこを見ればいいんだっけ?
確か北東の空だったはず。
スーッっと流れる光はカシオペヤ座の方向から走ってたような感じだったのでその周辺が放射点なのだろう。
カシオペヤを視界の中心に置き広く星空を眺めてみる。
続くときは幾つも流れるのに、パタッと止まったり不規則だ。
だから大きくはっきりした流星が見られると「おぉ~」とついつい声が出てしまう(何か願い事しろってば・笑)
大小30コ以上の流星を数えた頃、急激に睡魔が襲ってきた。
3時頃が一番見えやすいらしいから、少しだけ眠ってまた見ようかな…と眠って起きたら雲がかかってしまい星は全く見えなくなっていた(^^;
これはもう無理のようなので、朝まで寝ました。

辺りが明るくなったので、レノンを連れて公園を散歩。
持参したおにぎりを食べお茶を飲んでのんびり過ごします。
a0009750_9132265.jpg

レノちん、お付き合いごくろうさまでした。
[PR]

by berry_n | 2008-08-13 09:22 | その他 | Trackback | Comments(2)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31