カテゴリ:レノン( 348 )


星占い

朝ご飯を食べながら旦那がいつもチェックしてるもの、それはテレビの「星占い」だ(8時頃にやってるカバが走ってくるやつ)
しかも、私や自分の星座ではなくレノンの蟹座を見ているのだ(^_^;
5匹並んだカバがラッキーブルーベアに変わったりすると「よしっ!」と声を出して喜んでいたりする。

ある日、帰宅した旦那が台所やってきて、突然「どうだった?」と私に聞く。
「へ? どうって何が?」
いつも唐突だったり、話がいきなり飛んだりで数年一緒に暮らしたくらいでは理解が難しい相手である(--;)
「何ってレノンだよ」
レノン? あぁ、そうか…やっと繋がったよ。
朝の星占いコーナーで、今日の蟹座はついてて「年上の女性から可愛がられるでしょう」と言っていたのだ。じゃあ散歩の途中で、親戚の叔母さんに出会っておやつをもらったりしてと話していたんだっけ。

で、占いの結果は「大当たり」
その日は、まさに話をしていたとおりの叔母さんにばったり出会い「チビ犬にそれはあげすぎです~!」というくらいビスケットを大量に与えられたのでした。
う~む、馬鹿にできんぞ>星占い
金運が絶好調のときに諭吉さんでも見つけてくれればいいのになぁ…。
[PR]

by berry_n | 2005-02-16 15:26 | レノン | Trackback | Comments(7)

地面を求めて

昨日は3連休の最終日、しかも家にいるのがもったいないような良い天気!
いつもは私にピッタリ体をくっつけて寝ているレノンも張り切ってシャカシャカ動き回り、
父ちゃんの袖口に齧り付いて執拗に「遊べ~」攻撃を仕掛けている。
昼過ぎ、降参した旦那がレノンをどこかで遊ばせてこようと言いだした。

どこかって…どこへ?
やっぱり雪の無い所がいいよね~。レノンにも土の感触を久しぶりに楽しんでもらいましょう。
と言うことで、車は那須方面へ向かいました。
我が家のまわりの雪から考えて、那須あたりもまだ雪があって遊べないんじゃないの~? と私は思っていたのですが、近づくほどに雪が減り那須は「全く」雪がありませんでした。車で1時間、なんでこんなにも違うんじゃ? ちょっと悔しいかも。うちの方の雪を少し分けてやりたいものである(-_-)

到着したのは千本松牧場。広いし、足湯があるし、いろんな動物を見ながらレノンと散歩するには丁度いい。しかも入場料・駐車場無料なのが嬉しい(笑)
レノ様、久しぶりにいろんな匂いが満ちあふれた場所に来て興奮気味。
ふと気が付くと、何やら口をモグモグしながら歩いている。
えっ? モグモグって…。
「馬糞を喰うな! 馬糞を~っ!!!」
ここは乗馬体験で外乗もやっているので、道にはお馬さんの落とし物があったりするのだ。小粒な山羊のコロコロも落ちてるからなぁ、気をつけなければ(--;)

足湯に向かったら、ドッグパークが移動になって「ワンちゃん用」の方の足湯は無くなっていた。レノンを抱いて人間だけ足湯を楽しむ。
「おとなしいワンちゃんですねぇ~」と言われ「えっ…いや、あのそうでもないんですけど…」と言葉を濁す飼い主。
のんびり浸かっていたら案の定レノンがジタバタし始め、危うくお湯に落とすところだった。レノンも温泉に入りたかったのか?(^_^;

足湯を後にして、牧場内のドッグパークに行ったみた。ここは設備も利用規約も今ひとつ何だかなぁという感じなのだが、せっかくの雪の無い地面なのだから少し走らせやろうと思い利用することにした。
先客は2家族、レノンより大柄の活発なヨーキー(シルキーテリアかも)が尻尾フリフリでご挨拶に来た。レノンも友好的にご挨拶、一緒に遊びたそうだ。が、ヨーキーの飼い主さんは遊ばせたく無いご様子。レノンから引っぺがして離れた場所に連れて行ってしまった。
もう1頭は片隅のベンチにひっそりと飼い主さんと二人だけの世界を作っていた。邪魔してはいけない雰囲気だったので近づくのを遠慮した(^_^;
レノンに他の犬とふれ合うチャンスを作ってあげたかったのだが、ちょっと残念。
遊んでくれる犬がいないので、私がレノンと走る・走る・走る。ゼィゼィ…ここはリード付きで利用というルールがあるので(守っている人は少ないが…)一緒に走ると疲れるのだ。オバサンの体力では限界です(-_-;)
a0009750_1229972.jpg

タイヤがあったので誘導してみたら、避けもせずピョコンと跳びました。
画像ではもっと自分から前にガンガン向かって行って跳ぶようにしたくて、踏み切った直後に背後からレノンの前方に向かって玩具を投げています。

こうして久しぶりに地面の感触を味わい、また雪の会津へ。
車が家に近づくほどに増える雪の量。
あぁ、世界が白い…。
[PR]

by berry_n | 2005-02-14 12:29 | レノン | Trackback | Comments(3)

晴天!

今日はとっても良い天気です。
コートを着ずに散歩に出ても気持ちがいい。
国道にある「ただいまの気温」の表示が4℃もあった! マイナスがついてないのを見るのはとっても久しぶりです。

本日のレノン家の庭はこんな感じ
     今日も雪山に立ち下界を見下ろす豆狸
a0009750_2153913.jpg

雪山から見下ろした、隣のラッキー家はこんな感じ
     吹雪の時も外で丸くなって寝るたくましい女の子
a0009750_21535433.jpg

田舎なので犬は外飼いがほとんど。ラッキーのハウスはちゃんと除雪してもらってますが、小さな犬小屋は雪にすっぽり埋もれてかまくら状態になっていたりするところが多く見られます。広報誌を届けに歩いてたら、雪の穴から犬が鼻面を出してきて驚かされたりします。ポメも雪の中で外飼いされていたりするのだけど、元気に適応している。雪国育ちの犬達は逞しいですな。この辺の犬で、コタツ犬はレノンだけだろう(-_-;)

ジョン家に遊びに行ってみたら、蔵の雪が落ちて通り道がふさがっていました。レノンを放すと雪の塊を乗り越えてジョンのもとへと走って行き、そのまま屋根まで駆け上がる。お馬鹿はやっぱり高いところが好きなのか?(^_^;
a0009750_21543967.jpg

[PR]

by berry_n | 2005-02-09 21:55 | レノン | Trackback(1) | Comments(5)

そこに山があるから…

a0009750_1361027.jpg

大雪の心配をしてくださっている皆様、本日のレノン家玄関先はこんな状態です。梯子無しで屋根に上がれそうですね(^_^;
午前中は晴れ間が見えたので、レノンをここで遊ばせてみました。
高い所へ登りたがるレノン、雪山に果敢に挑戦しています。
a0009750_137036.jpg

a0009750_137301.jpg

フワフワの新雪が厚く被っているので、思うように登れません。
前足をかけた場所から雪が崩れていくので、穴のようになってゆきます(^_^;
a0009750_1381030.jpg

それでも、勢いをつけてどうにか登頂に成功! 満足げな顔ですな(笑)
[PR]

by berry_n | 2005-02-03 13:07 | レノン | Trackback(1) | Comments(12)

悪夢のササミ巻き

夜、私たちが夕食を食べ終わるのを待っていたレノンに、何かおやつをあげようと台所に行った。いつもの魚のジャーキーが無くなったので、正月の福袋に入っていたササミ巻き(骨ガムタイプ)を開封し1つレノンに渡す。
アレルギー検査の後、牛系のおやつは避けていたので骨ガムは与えたことがなかったのだけど、何となく大丈夫かな~とあげてしまいました。

ササミ部分を先に食べ尽くし、ガムを囓り始めるレノン。
ふと横目で見ると、端の結び目の切り離しに成功したところでした。硬いまんまのコロンとした結び目、喉に引っかけると危険かもと取り上げようと思った瞬間 『ゴックン』 丸飲みしてしまいました。
喉に詰まって窒息という事態にはなりませんでしたが、何だか様子がおかしくなっていくレノン。口を盛んにペロペロしながらウロウロ歩き続けます。
あきらかに気持ちが悪そうです。

時間は9時を過ぎていたので、営業している病院はありません。それでも電話で指示を仰ぐことぐらいは出来るかもとタウンページを開いてかけまくる。
全滅…みんな留守電になってました。どうしよう、もし状態が急変したら私では助けられないよ(;_;)

吐かせれば楽になるだろうかと、食塩水を作って飲ませてみた。濃度が薄かったからか全部飲み干しても吐きません。気持ち悪さが増しただけのような感じで、見ているのが辛い。
ク…ググゥ…クゥ…苦しくて横になることもできず歩き続ける。「助けてよ」と全身で訴えにくるのに、そっとなでてあげることしかできない。
「もしも」の不安で押しつぶされそうになる。

落ち着いて考えれば胃に入った塊はガムなのだから、吐くか消化されるかで緊急事態に陥ることはほとんどないのだろう。でも「もしも…」を考えてしまって不安でたまらないのだ。冷静な判断ができないほど、レノンに深く依存している自分に気づかされる。

旦那は留守電になっていた病院に「もしかしたら出てくれるかも」と何度も電話をかけてくれていた。その望みが叶い、レノンのかかりつけの病院で電話を受けてくれた。
時間の経過と対応やレノンの状態を説明すると、今ならまだ吐くかもしれないからもう一度食塩水を飲ませてみたらと言う。

濃度を教えてもらってもう一度飲ませてみた。
今度は濃いので少し口をつけて顔をそむけるレノン。
また気持ち悪そうに歩き出す。ピンクの巣穴に入り込みクルクルまわる。
グ、グゲェェー
やった~、出たよ! ブツを確認するために中をのぞくと、慌てて食べようとするレノンの姿があった。あれほど苦しんでたくせに、それをまた喰おうとするかい…(-_-;)
レノンを引っ張り出して吐瀉物を片付ける。ガムの結び目はほどけ白くふやけていた。

病院とも連絡が取れたし、ガムも出たのでとりあえず一安心。
でも、レノンの体調は簡単には復活しない。水を大量に飲み、お腹は腹水でパンパンになったフィラリアの末期のような状態になっている。普段なら絶対あり得ないのだが、畳の上に大きな水たまりを作ったり、ハウスの中でしてしまったりで、上から下から大放出である。
調子が悪くなかなか眠ることが出来ないようで、丸くなってもすぐ立ち上がってしまう。そのたびに「ん? シッコ出るの?」とトイレに連れて行く。
旦那には2階の寝室で眠ってもらって、私はレノンのトイレがある1階でずっと世話を続けた。結局一晩中ほとんど眠らないままレノンと朝を迎えた。

まだ調子が悪そうだが、2階から降りてきた旦那に喜んで踊る元気は出てきたようだ。
少しだけフードを与えてみると、ガツガツすごい勢いで食べる。
なんだか食べたらいきなり元気が復活してきたような・・・。
トイレに連れて行くと、とても良い状態のンコをしました。もう大丈夫みたいです(^^)

今、レノンは私の横にくっついて眠っています。きっと今日は散歩無しでもず~っと寝てることでしょう。私も眠いぞ(^_^;

皆様もガムにはご注意くださいませ。
[PR]

by berry_n | 2005-02-01 14:05 | レノン | Trackback(1) | Comments(11)

似ている?

a0009750_1516451.jpg

写真は撮り方でだいぶ雰囲気が変わる。
これ、何となく誰かに似ているような気がする…。
ん~と、くりぃむしちゅ~のウンチクの人だ!
そっか、レノンは上田に似てたのか(^_^;

ちなみに飼い主はしょっちゅう「友達のお姉さんにそっくり」とか「隣の奥さんにそっくりだ」と言われます。「別れた女房にそっくり」ってのもあったな(笑)
よくある一般庶民顔らしい。

唯一似てると言われたことのある芸能人は、
居酒屋で隣に座ったおやじがじ~っと私を見て「あんた似てるねぇ。ほら、えっっと歌手の…瀬川えいこ(漢字がわからん)!」
それって、あんまし嬉しくないかも(-_-;)
[PR]

by berry_n | 2005-01-31 15:14 | レノン | Trackback | Comments(2)

やられた!

居間に戻ってきたらレノンの姿が無かった。
またコタツにもぐってるな~。
コタツ布団をめくって中をのぞくと、目に入ったのはなぜか菓子の入っていた空トレー。あわてて飛び出してきたレノン、さかんに舌なめずりしてます。
れぇ~のぉ~んん~っ! 目を離した隙に食べたね(-_-メ)

今まで白菜以外は盗み食いされたことが無かったので、つい油断してコタツの上にお菓子を出したままで部屋を離れていた。鼻先にあって、人の目がなければあの食いしん坊が我慢するわけないよなぁ…。
バナナクリームサンドのクッキー、まだ箱の1/3以上残っていたのに全部無くなっていた。袋をくわえてコタツに運び込み、中のトレーを引き出して食べたらしい。甘い香りのゲップを繰り返している。
体小さいんだから食い過ぎだよ…下痢するって(-_-;)

数時間後、出ましたっ!「甘い香りのンコ」
食べたものでこんなにニオイが違うのか…拾いながらちょっとビックリ。それにしても、あれだけ食べて下痢をしないレノンにもビックリだ(^_^;
[PR]

by berry_n | 2005-01-29 22:49 | レノン | Trackback | Comments(3)

「P」って使えるのね…

a0009750_1241599.jpg

私の愛用しているデジカメは今から6、7年前に購入した CAMEDIA C-2000 Z という中古市場からも姿を消しているであろう代物。
周囲が次々と高性能な機種へと買い換えていくなか、最初に買ったデジカメをず~っと使っています(「愛機へのこだわり」と言うよりは、単にビンボーなだけ)

このデジカメの前に使っていたのは一眼レフで初代のKISS。70~210の望遠ズーム1本で犬ばかり撮影。邪魔な背景をぼかせば、それなりに綺麗に見えたりするので「絞り開放」で撮るクセがついてしまっていました。

馬鹿の一つ覚えのように、デジカメに持ち替えても設定はいつもA(絞り優先モード)で開けまくり(屋外で天気の良いときはさすがに絞りますけど(^_^;)
P(カメラ任せのプログラムモード)もS(シャッタースピード優先モード)も使ったことがほとんど無いままでした。
最近ちょっとご機嫌斜め気味のデジカメをいじっていて、なにげにPで撮影してみたら「あら? 思ったより明るく撮れるじゃないの~」とびっくり。
夜の室内撮影は「A」で開放にするより、素直に「P」でデジカメさんにお任せした方がキレイに撮れちゃったりするんですね。
ず~っと使ってて今頃気が付きました(^_^;

上の写真はプログラムモードで撮影したレノン。
夜10頃、ストロボ非発光で撮っています。
(ソフトを使って少し明るくやわらかい雰囲気に加工)



      形状記憶犬、今日も全開(笑)
a0009750_1262744.jpg

・・・・気絶した狸にしか見えないんですけど(--;)
[PR]

by berry_n | 2005-01-28 12:06 | レノン | Trackback | Comments(0)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30