カテゴリ:レノン( 348 )


レジーナの森に漢達の声は響く  (シッパ東北ミニオフ)

a0009750_13295768.jpg

7月12日にめでたく10歳を迎えたレノン、一緒に生まれた兄弟のキヨハラ君と久しぶりに会うことになりました。

レジーナの森には、マリン君、ジョン君、アッシュ君も集まってくれました~(^-^)
レノン以外のシッパちゃん達と会うのはものすごく久しぶりです。

気管虚脱のレノちん、興奮して吠えたりしないといいのだけど大丈夫かな?
以前に会った事を覚えているでしょうか。
初めましてのジョン君とは相性はどうかな?
ちょっとドキドキしなからご挨拶に回ってみたら、それぞれと穏やかに確認作業を終了。


マリン君・ジョン君・アッシュ君・キヨハラ君達は男組の微妙な緊張感があるようで「目が合った」と言ってはワンワン合戦が突如スタートしたりしてたんですが、レノちんだけは全員に「俺の嫁」と認定されたらしく男組から別枠扱い(^^;



猛暑が心配だったお天気は犬に優しい曇り空でしたが、到着した頃は暑かったのでとりあえず水場へ移動。
a0009750_13342756.jpg

a0009750_13344517.jpg
a0009750_1334564.jpg

a0009750_1335156.jpg

a0009750_13353192.jpg





      ドッグランで走り回る楽しそうなジョン君、若いっていいね
a0009750_13424327.jpg



      並べて写真なんか撮ってみちゃったりする?
      とりあえず三頭待たせて…
a0009750_1343217.jpg

a0009750_13432278.jpg





      アッシュ君のリード&カラーはよく見ると…Tigersなのだ
a0009750_13501117.jpg



             ドッグコミュニティハウスで兄弟混浴の図(笑)
a0009750_13553751.jpg


  ジョン&レノン
a0009750_147214.jpg


a0009750_13531662.jpg



   全員揃って待たせるのは・・・無理。
a0009750_1435839.jpg




夕暮れまで楽しく過ごして、レジーナの森を後にしました。
福島まではるばる遊びにきてくれた皆様ありがとうございました(^-^)
a0009750_1485115.jpg

[PR]

by berry_n | 2013-07-17 12:20 | レノン | Trackback | Comments(2)

動物病院で

今日はフィラリアの予防薬を出してもらいに、動物病院に行ってきました。
その病院は入り口のドアを開けると、受付カウンターの前にドーベルマン(実物大の置物)が座っています。
病院に連れてこられてガチガチに緊張してるレノちん、ドーベルマンの前足の間にお尻を押し込むようにしてずっと一緒に座っておりました(^^;
小さく震えるレノンの耳が「おっきい兄ちゃん、ボクを守って…」って語ってるみたいで、待合室に居合わせたおばちゃん達に「あらあら、大丈夫よ~」って笑われてました。

待合室にいた他の犬達が緊張せずにトコトコ歩き回りレノンに挨拶しに来たり、飼い主同士で和やかに会話をしていたらレノンも少しほぐれたのかドベから離れおやつを食べたり出来るようになってきました。
リラックスしてきたので安心してたら、診察から「ギャイ~ン!」と一声。
レノさん、またドベにピタッとへばり付きましたとさ。

レノちんのすごく真剣な顔が、可哀相なんだけどちょっと可愛くて笑ってしまいそうになる私。

でも…レノンよ、飼い主より置物の方が頼りになるのかい?
私はちょっと寂しかったぞ。
[PR]

by berry_n | 2013-06-11 17:03 | レノン | Trackback | Comments(2)

緑の広場

a0009750_16484168.jpg

今日は緑の広場をお散歩。
八重桜がやっと見頃を迎えました。
a0009750_16454742.jpg

a0009750_164410100.jpg

花より団子なレノちん「桜はいいから何か美味しい物を下さいっ!」
カメラに突進するのやめてくれませんか(^^;
a0009750_16504160.jpg

a0009750_16505814.jpg





a0009750_16542152.jpg

緑の広場を出て林道に入ると、まだ雪が残ってる場所があったりします。


a0009750_16574430.jpg

水を飲みたいけど、思いっきりへっぴり腰なレノちん。

a0009750_16593618.jpg

暑くなるこれからの季節、お散歩は林道コースが気持ちよさそうです。
[PR]

by berry_n | 2013-05-20 17:05 | レノン | Trackback | Comments(4)

今年のワクチン無事終了

桜の季節に届く狂犬病ワクチンの案内。
自宅近くの会場は今日です。
う~ん、どうしよう…気管虚脱のこともあるし病院に行って打った方が安心かなぁ。

ぎりぎりまで迷ったけれど、病院でドキドキしながら長時間待たされる方がレノンにとってストレスがかかるかなと思って待ち時間ゼロの地元会場へ。
荒っぽい扱いをされそうなら帰ろうと思い、車の中から様子をうかがうと初めて見るお髭で年配の先生が来てました。

大丈夫そうな感じだったので、車から出し抱っこして連れて行くとレノンに優しく声をかけてくれ注射は腕の中でじっとしたまま無事終了~♪
終わった後、先生は笑顔でレノちんに「キミは可愛い顔してるねぇ」って言ってくれました。
今年は優しい先生で良かったね、レノちん(^-^)


問題は無さそうですが、ちょっとだるそうな感じなので散歩せずに帰宅。

寒いなと思ったら、雨が雪に変わりました。
GWが終わっても、雪ってどうなのよ…。
[PR]

by berry_n | 2013-05-07 17:06 | レノン | Trackback | Comments(0)

犬とテレビ

犬ってテレビをどうとらえてるんでしょうかねぇ?
レノンは小さい頃ムツゴロウさんの番組を見てたりしましたが、大人になってからは画面を見つめることもほとんどなくなりました。

レノンは虫嫌いで蚊やコバエが一匹部屋を飛んだだけでパニくる男なのに、テレビで虫の番組をやっててブンブン羽音がしても全く平気。
雷の音もテレビからなら気にしません。
花火や銃声などの破裂音も平気(「うるさいな」って顔はするけど)
なので、犬だって映像は現実とは違うものと理解しているんだろうなと思っていました。

なので、帰省したとき実家で飼っているマリー(ダックス)がテレビを真剣に見てるのが興味深かったです。

家族みんなで居間で過ごしていたとき、レノンとマリーは側で寝てました。
その時、写真家の岩合さんの番組がはじまり猫たちが画面に映し出されたら、マリーさん飛び起きてテレビに突進(レノちんは無反応)
画面に張り付いて猫を鼻で突いたり短い前足で押さえたりしだしました。
映像だとわかってても猫を見ると興奮しちゃうのかな~と思いながら観察してたら、画面の中をゆっくり横切っていく姿を追いかけていたマリーはテレビの端っこで消えた猫をキョロキョロ探すじゃないですか。テレビの裏を覗いたり、本当にそこにいると思ってたんですか?
マリーがテレビに反応するのは猫だけみたいですが、犬によってこんなに違うんだな~と面白かったです。


ちなみにレノンがつい反応して吠えちゃうテレビからの音声は「車のバック音(誰かが玄関に来ると思うらしい)」「ジャパネットの社長の声(甲高い声が嫌いなのか?)」「小梅太夫(笑)」です。
[PR]

by berry_n | 2013-05-04 09:32 | レノン | Trackback | Comments(2)

レノンも春

a0009750_195833100.jpg

a0009750_1959587.jpg

実家のある埼玉へ行ってきました。
出発前日の会津は強風と雪でしたが、さいたまは桜もとっくに散り緑が鮮やかで初夏のような風景。
暑さに慣れてないレノさん、大丈夫か?



a0009750_2004267.jpg

a0009750_20114.jpg

帰省時にいつも遊びに行く犬の学校でレノさん放牧。
あまり走らずサラダバーに夢中ってのがいつものパターンなのですが、今回はなぜか若者に混じって走ってました。
追いかけっこしてても、左旋回しかできないレノンさんは集団から独り外れて行くんですけどね(笑)
a0009750_20164451.jpg

走ってない時は、女の子を追いかけてヘコってたりなんかレノちんキャラが変わってきてないか?
散歩に出かけたときもモフモフのボーダーにしがみつこうとしてたし、レノちんのおつむにも春が来たのだろうか。。。
[PR]

by berry_n | 2013-05-02 20:19 | レノン | Trackback | Comments(2)

やっと春…かな?

数日前まで雪が続き、家の近所の散歩コースにはまだ少しだけ白く残ってたりします。
レノちんは屋根から落ちる雪の音に怯えてブルブル震え、気持ちの休まらない日々を過ごしておりました。
4月になってもこんな日が続くと思ってなかったよ。。。



a0009750_1525265.jpg

今日は良く晴れて暖かだったので、車で少し下った所にある公園に行ってみました。
地面は茶色から緑色に変わり、レノンがサラダバーを楽しめる季節になってきたようです。

a0009750_1531729.jpg

桜も咲き始め、南会津もやっと春です(^-^)
[PR]

by berry_n | 2013-04-25 15:08 | レノン | Trackback | Comments(2)

只見の雪祭り

a0009750_1095422.jpg

土曜日は只見の雪祭りに行ってきました。
ステージの後ろの雪像は大河ドラマ「八重の桜」にちなんで同志社大学の建物です。
午前中は郷土芸能発表会や自衛隊音楽隊の演奏などがありました。



a0009750_10102717.jpg

レノンを連れて会場を歩いていると、ちっちゃな子どもからお爺ちゃんまで幅広い年代の人に声をかけられます。
たくさんの人になでられ、抱っこされ(ハトヤにならなかった!)、ほろ酔いオヤジにキスまでされてた…(^^;
「雪むすめ」のお姉さん達にも可愛がられ、レノンさん大人気。
東北におけるスキッパーキの知名度UPに少しは貢献できたかな?


お昼ご飯は会場内の出店で済ませ、レノンと大判焼きを食べながら午後のステージを待っていると雪がだんだん強くなってきました。
そんな天気の中で行われたライブは・・・

a0009750_10125490.jpg

a0009750_10134594.jpg

a0009750_1014435.jpg

八代亜紀(with 工藤慎太郎、MILLEA)さんです。

何枚重ね着してきたとかそんな天然トークを観客と交わしておりました(笑)
八代さん目当ての客が多いのか観客はオヤジ率が高くて若手の歌では盛り上がりに欠けましたが、私は良いな応援したいなと思いました(^-^)


夜は花火などもありライトアップされた雪像が奇麗だったようですが、寒くなってきたのでレノン家は明るい内に撤収。
只見の村湯で温まって帰りました。
[PR]

by berry_n | 2013-02-12 10:17 | レノン | Trackback | Comments(4)

新年おめでとうございます

朝、隣で寝ていた旦那が起き出しても「ボクはもっと寝てます」とダンゴムシのように丸くなったまま私のお腹に体を押しつけているレノンさん。
「ほらほら、朝だよ~」布団をめくって声をかける。
ダンゴムシ、開かず…。
「ご飯だよ~」
ダンゴムシ、一瞬で布団から飛び出しましたよ(^^;


着替えてレノンを抱いて1階に降りる。
ご飯の前にレノさんのトイレタイム。

新年の初ウン

   立ちました(あっぱれ・笑)

トイレットペーパーで掴んでも、硬すぎず、やわらかすぎず、クンクン嗅いでも悪臭皆無の優秀なブツでございました~♪
レノさん、このまま絶好腸で頼むぜっ!



天気予報が外れたのか、今日はとても穏やかな良い天気です。
気温は-1℃ですが、風もなく日差しが暖かいので気持ちよい初散歩になりました(^-^)
a0009750_1239093.jpg

a0009750_12393826.jpg

a0009750_12395598.jpg

a0009750_124097.jpg

皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by berry_n | 2013-01-01 12:42 | レノン | Trackback | Comments(10)

いろいろあるよね、シニアわんこだもの

最近のレノンさん、いろいろ悩ませてくれます。
9月の始め、レノンの口元をいじっていたら下あごのパッキンのようなピラピラに隠れていた歯茎のちっちゃな腫瘍を発見。
ネットで調べるとたぶんエプリスと思われる。
翌日、設備の整ってる良い動物病院リストにのっていた栃木の某病院へ行ってみました。

院長先生の診断もやはりエプリスであろうとのこと。
それは予想していたのですが、先生の物の言い方が飼い主の気持ちをひどく無視したもので「病理的には命に関わる物ではないという点で良性、でも臨床的には取ってもどうせすぐ再発するんで悪性(やっと判別できる汚い字でエプリスの文字の横に「悪性」と紙に書いた)」「再発したら腫瘍の専門の先生がいる病院を紹介するから顎を切りなさい。犬は顎が無くても別にたいして不自由を感じないから」とろくにレノンを見もしないで言い放った。
言ってることは正しいのかもしれない。
でも、この人にレノンを任せるのは絶対やだと思った。


帰宅して悶々と悩む日々が続く。
このまま大きくならなければいいんだけどと思いながらしばらく様子を見てみる。
ただの炎症だったりしないかなと淡い期待を持ったりしたけど、じわじわと成長する腫瘍。
3ヶ月経ち、ちっちゃなポッチは3倍くらいのサイズになりました。
もうお口のパッキンをめくらなくても見えます。
この不安な気持ちを抱えたまま年を越すのは辛いな…。

レノンはこのエプリスの他にも、気管虚脱(3ヶ所の病院で違うと断言されましたけど)と思われるし歯も気になってます。
今度はもっとちゃんと犬の事を考えてくれそうな病院を探してみることにしました。

私の実家が埼玉なので、その周辺で探してみると歯科に力を入れてる病院を見つけました。そこで治療した子のブログなどをいろいろ読んでみましたが、信頼出来そうな気がしたので大雪が降る中さいたまへ出発。

受付で希望の獣医師(この病院は十数名の先生がいます)の指名が出来るので、院長先生にお願いしました。
診察室で対面した先生は口コミ通りの優しい方で、リスクのある内容でもこちらを不安にさせるような言い方はしません。
エプリスの切除とスケーリングをお願いしてレノンを預け、全身麻酔の手術に問題が無いか検査(血液検査・X線検査)をしました。
すると…やはりレノンは気管虚脱でした。
(私の予想以上に扁平していて、いままでほとんど症状が出ずに過ごせてるのが不思議なくらい)
その画像を見ながらいろいろ説明を受け、今の状態なら大丈夫なので1週間気管支拡張剤を飲んでから手術することになりました。

そして19日、夜明け前に福島を出発し埼玉の病院へ。
レノンを預け、夕方のお迎え時間まで近くで時間を潰して待つ、待つ、待つ時間って長いぞ…。

指定された時間に行くと少し待って、レノンとご対面。
さすがに術後でちょっとしょぼくれてますが、元気そうで一安心。
院長先生に歯のレントゲン画像を見ながら手術の説明を受ける。
お口の匂いが気になっていたのはやはり歯周病だったからで、下顎の前歯4本が抜歯になりました。あとは一番奥にある小さい歯が1本ダメでした。
もっと早く手を打てば歯を失わずに済んだのにレノちんごめんね…。
でも、丁寧にスケーリングしてもらってピッカピカの歯になり、お口も全く臭わなくなりました。
維持していくために、一緒に頑張ろうね!>レノン

術後、AHTのお姉さんに「預けた後レノンが騒いでご迷惑おかけしませんでしたか?」ときくと「麻酔の前、ハウスの扉を開けたらピョ~ンと飛び出してきて驚きました。2段目に入ってたので、あせりましたけどちゃんと落とさず受け止めましたのでご心配なく」元気な子ですねと笑っていました。

切除した腫瘍はラボへ検査をお願いすることにしたので、後日連絡があるとおもいますが気持ちがやっと少し落ち着いた感じです。

白内障も始まってるし気管にも問題ありだけど、現状維持のために出来ることをやっていこうと思っています(^-^)
[PR]

by berry_n | 2012-12-21 22:42 | レノン | Trackback | Comments(18)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31