カテゴリ:未分類( 192 )


ぶんぶく茶釜

朝食の準備をして、台所から居間に戻ると揺れ動くピンクの物体。
へっ? どしたん?
見ると、先日買ってあげた新しい巣穴の小窓部分からレノンが顔を出してもがいていた(笑)
困っているのを笑ってはいかんと思うのだが、どうしても笑える。
だって茶釜に化けた狸みたいだったんだもの~(^◇^;)

救出すべきなのに、ついデジカメを探してしまう私って…。
せっかくのシャッターチャンスだったのだけど、デジカメさん古いためか最近ご機嫌斜めで作動せず。修理代ってどのくらいかかるんだろう? そろそろ買い換えなのか(-_-;)

デジカメをいじっている間に、巣穴ごとゴロンと転がるレノン(今川焼きのような巣穴は安定感が無い。角形タイプにすれば良かったかも)
スッポン! と顔を引き抜き、なんとか自力で脱出しました(^_^;
せっかく買ったのに利用しなくなると寂しいので、しばらく上部を押し込んでベッドにして使うことにしようと思う。

しかし…レノンがいると毎日退屈しないねぇ(笑)
[PR]

by berry_n | 2004-12-20 12:03 | Trackback | Comments(2)

待つわ

部屋を出て、用事を済ませて戻ってきたらコタツの向こう側にレノンが立っていた。
口には歯型でガジガジの色鉛筆。
ほほぅ…ボールペンの次は色鉛筆かい(-_-)

レノさん、「しまった」という顔をしてかたまったまま微動だにしない。
私の顔をみつめている。

さて、どうしよう。まずいと思っているようなので「おいで」と言えば素直に来るだろう。
「出せ」と言えばその場に落とすと思う。
でもいままで何度も同じことを繰り返しているのだ。
んじゃ、レノさんに少し考えてもらいましょうかね。

どうすべきなのか、レノンが自分で判断して答を出すのを待ってみることにした。
一切の誘導せず、静かに黙ってその場に立っていた。
私の視線で石にでもなったのか(私はメデューサか?)、かたまったまま動かないレノン。
しばらく待っていたら、やっと動きがあった。

レノンが視線を逸らした。
(うんうん、それで?)
もう一度こっちを見る。
(うん、きみはどうしたらいいと思う?)
頭を低く下げる。
(おっ? そこに置きますか?)
また上げる。
(う~ん、迷ってますねぇ)
後ろを向く。
(えっ…くわえたまま逃げる気ですか?)
回ってからゆっくりトコトコ歩いてきて足元にポトリ…。
(おぉ~、ちゃんとわかってるじゃないの!)
「そうだね(^^) レノちん良い子だね、大正解で~す」

緊張から解放されて、体をくねらせ甘えている。
これで次からいたずらするのをやめてくれればいいのだけど、無理だろうな(^_^;
だって「懲りない、めげない、マイペース、欲しい物は必ずゲット♪」のシッパだもん(笑)
[PR]

by berry_n | 2004-12-17 14:52 | Trackback | Comments(6)

カミングアウトついでにカールネタ


a0009750_16394679.jpg
20年以上も昔の写真。
左に写ってる「胸無し、色気無し、性別不詳」の小汚いのは、わたくしでございます。
とても18才の乙女には見えません(^_^;

障害を跳んでいるのは担当していたカール。
当時は「刑事犬カール」の影響でカールという名前の犬がたくさん来ていて、この子もそのうちの1頭。でも小柄で(大きめな柴犬サイズ)可愛い女の子なんですよ。
素人同然の私が訓練しても選別までしっかりこなしてくれた素直な子でした。

この子は幼稚園で飼われていたので、訓練が終わって返すときは園児に指示の出し方を教えたのですが、カールが先生たちより園児の言うことをきくのが面白かったです。
言葉や動きはぎこちないのだけど、小さい子って恥ずかしいとか上手くやろうとか変な見栄が無いからストレートに気持ちを伝えられるのかもしれませんね。
障害を跳ばせたり、ダンベルを投げたり、カールが自分の指示をきいてくれるのが嬉しくたまらないようで、子供達大はしゃぎ。
きっとみんなに可愛がられて幸せな一生をおくったのだろうなと思います。
あの子供達もすでにパパやママになって犬を飼っていたりするのかな(^^)

ふーじーさんのカールネタでそんなことを思い出していました。
本家カールは須藤警察犬訓練所の子で、須藤さんの所では「炎の犬」とか「パパになりたかった犬」等いろいろ担当してました。
野犬の群れがどうしてシェパやコリーや純血種ばっかりなんだよ~とか突っ込みどころ満載のドラマがたくさんありましたね。犬に襲われてるシーンは、じゃれついてる映像に迫力のある声を被せてるだけとか。叫びながら襲われているのがどこかで見たような訓練士さんだったりすると笑えます(^_^;

カール撮影裏話
撮影初期、カールがヒロインよけて訓練士の方へ走り抜けようとするので、抱きかかえるようなカットが多かったらしいです
他には、ケーキに顔を突っ込こんだカールに「もう、カールったらいやしいんだから」というシーンを撮る予定が、ど~してもケーキの方に行かない。
なのでカールの顔をどアップにしておいてケーキにぶつけたとか…ひどいですな(^◇^;)


さて、すっかり年齢がバレバレですが気持ちは若いつもりなので今後ともよろしくです。2年足らずで体を壊して挫折しているので、訓練関係の質問は受け付けません。
ご了承くださいませ、だって本当にわからないんですもん。
私には、シェパに比べるとシッパは難しい犬種のような気がします。
どんな球を投げても頑張って受けとめようとしてくれるシェパに対し、ストライクゾーンがとっても狭いのがシッパ。でもその分ちゃんと届くと嬉しさも倍増って感じ?(笑)

MLではきちんと訓練をしてる方も多く、ひたすら尊敬してしまうのです。
オプデスのチームテストとか、グッドシチズンテストなんてレノンで挑戦する気もおきない向上心のない私(^_^;)
ブログ巡りをして「おぉ~、みんな頑張ってるんだなぁ」と刺激は受けるものの、体がすっかり重くなってます。真面目に訓練頑張ってみようかなと思ったのだけど、3分動き回ったら吐きそうになりました。無理はいけませんな(爆)
[PR]

by berry_n | 2004-12-16 16:39 | Trackback | Comments(12)

なぜに今頃?

暖冬とはいえ、朝晩めっきり冷え込んできたこのごろ。
凍結防止の処置をしないと、ウォシュレットさえ凍りつく(^_^;
それなのに、この寒い時期になってなぜかレノンの抜け毛が増えてきました。
これから雪がガンガン降るんだから、今抜けちゃダメだよ~。

撮りためた画像を振り返ってながめてみると、一番コートが充実してたのは6月下旬。
蒸し暑い時期に分厚い襟巻きとモコモコのブルマーをはいてて、見るからに暑苦しい。
7月に1歳の誕生日を迎え、その後ビックリするくらいの勢いで抜けはじめ8月には襟巻きを外し、ブルマはスパッツへとかわった。

そうして、秋になりジワジワとコートが充実してきて冬支度が間に合ったと思っていたのに…もう抜けちゃうの? これから冬本番なんですよ?
ヒーターの前で温風をおつむにあび続け、体が「春が来た!」と勘違いしてるんでしょうか(-_-;)

4月までは雪が残ってるから、このままだと服が必要になるだろうか。
ガウンタイプのは少し慣れてくれたのだが、スッポリ着せるタイプのは嫌がるだろうと思い試したことがない。
これも慣れてもらわねば。
でも囓ると思うので、まずは100円ショップのTシャツで挑戦。

      む~、む~、カプカプッ! こんなのいらないよ!
a0009750_10535042.jpg

ダイソーの「ワンちゃんのTシャツ(大)」
犬子さんちの珠里ちゃんとおそろいかな?
肩の位置が合わないので、胸の辺りがパンパンって感じだが着丈はまあまあ。
意識をこちらに向けている間は大丈夫だけど、自由にさせるとやっぱり囓る(;_;)
靴もOKのプルー嬢を見習って欲しいものだな>レノン
着せて遊ぶを繰り返したら「着ると楽しいことがある」って関連付けられるだろうか。少しずつ試してみようと思う。

それにしても…今の時期に毛が抜けるものなのでしょうか?
2歳ぐらいまでは、環境より生まれてからの月齢で抜け毛のサイクルが決まってくるのだろうか。
[PR]

by berry_n | 2004-12-14 10:54 | Trackback | Comments(6)

新しい巣穴

ホームセンターのチラシに出ていた「ハウス&ベッド」、レノンのクリスマスプレゼントに買ってあげることにした。
上半分を押し込むとベッド、広げるとハウスになる。
巣穴っぽいから気に入ってくれるんじゃないかなと思ったのだ。

さてさて、入ってくれるかな?
レノ~ン、ハウスだよ。
指差すとトコトコ入っていった。
横に小さく開いてる小窓から顔をスポッと出したり、底をガシガシ掘ったりしている。
自分から入っていって遊んでいるので気に入ってくれたようです(^^)
a0009750_12225279.jpg

夜、のんびりお風呂につかっていたら居間で旦那の声がした。
「?」と思っていたらガラガラと風呂の戸が開いて、旦那が入ってきた。
その手には「レノンが喰ってた」バラけたボールペン。
おとなしく寝てると思ったのに…。
新しい巣穴に持ち込んで囓っていたらしい。
a0009750_12233876.jpg

もしもし、レノさん? 隠れてこっそり悪戯するために買ってあげた巣穴じゃないんですけど(-_-;)
[PR]

by berry_n | 2004-12-13 12:24 | Trackback | Comments(2)

普通救命講習会

日曜日、澄み切った空気、晴れわたった空。
う~ん、絶好のお散歩日和!
こんなにいい日なのに、私は婦人学級の「普通救命講習会」に出席しなくてはいけないのだ。午前中が全部潰れちゃうよ…。チッ
旦那にレノンを任せて講習会へ。

講習会では、人形を使って人工呼吸や心臓マッサージを学びます。
次にAED(自動体外式除細動器)の使い方。
AEDってご存じですか?
心臓に電気ショックをかけるための機器です。今年の7月から救急救命士以外の一般市民にも使用が認められるようになったのだそうです。これからいろんな場所に配備されるので、みんなが使えるようになりましょうということらしい。

義務で参加した講習会でしたが…行ってみたらすごく面白かったです(^_^;
講師が上手いとリラックスして楽しく実技ができます。

参加したメンバーもノリの良いおばちゃん達なので、想定訓練は勝手に状況設定が追加されていきます。実技の順番を待って見学してる人が、取り乱して患者にすがる家族役を演じ始めたりで臨場感出しまくり、講師そっちのけで盛り上がる。
患者が胸毛も背毛もモジャモジャだった場合とか、乳首やヘソにピアスがついてた場合の対応とか、講師を質問責めにする熱心な受講生たちでありました(笑)

講習を受ける前なら、知識として知っていても緊急時に心臓マッサージなんて出来なかったと思うけど、今は練習したから大丈夫。参加して良かったなと思いました。
[PR]

by berry_n | 2004-12-13 12:19 | Trackback | Comments(0)

当選♪

買い物から帰ったら郵便受けから筒状の物がはみ出していた。
中を見ると「dbf2005年愛犬カレンダー」でした。
おぉ、当たったんだ~♪
抽選で2005頭のワンコを掲載したカレンダー。
レノンも8月に、ち~っこく載りました(^_^;
以前、ここに貼ったボールを囓ってる写真です。
a0009750_22225729.jpg

2005頭なら当選確率が高そうだと思って応募したのは正解だったようです。
2006年版はみんなで応募してスキッパーキをたくさん載せましょう!(^^)
[PR]

by berry_n | 2004-12-11 22:22 | Trackback | Comments(2)

聞き上手?

専業主婦の私にいつもピッタリくっついているレノン。
こいつは話しかけるといつも黙って耳を傾けてくれるとってもいい奴なのだ。
落ち込むことがあっても「どうしたの?」という顔で見つめ、「大丈夫?」となめてくれる。レノンの顔を見てると、つまらないことで凹んでいた気持ちが癒されていく。
ありがとね>レノちん
a0009750_1726870.jpg

私はいつも、レノンに理解できてもできなくても普通の言葉で話しかけている。
レノンは、じっとこっちを見つめながら懸命に理解しようとしているみたいに首をかしげて聞いていてとても可愛いのだ。

夕方、旦那から帰宅をつげる電話。
「レノ君、もうすぐ父ちゃん帰ってくるって」と言った途端、ダダッと玄関に走っていった。
片足を上げじっと見つめて、玄関が開くのを待っている。
どうやら「父ちゃん」と「帰る」の意味はわかるらしい。
首をかしげて玄関を見つめていたレノン、待っても開かないので不満げな顔でこちらを振り返った。
「うそつき~、帰ってこないじゃないかっ!!」とでも言ってるように私に向かって抗議の咆吼。
「嘘はついてないでしょ、私は『もうすぐ』って言ったもの。早とちりで文句をいわないでくださいね」…って何言い訳してるんだか。

でも反応する言葉が増えるのは面白い。
もっといろんなことが伝わるようになるといいな。
私も、レノンの発するいろんなサインを読みとれるように努力せねば(^_^;
[PR]

by berry_n | 2004-12-09 17:25 | Trackback | Comments(11)

雪が降った

暖かかったり強風が吹いたり変な天気が続いていたが、日曜の夜から雪になった。今シーズン2回目の雪だ。
昼前にはやんだので、薄く積もったくらい。
1日経った今日は、ほとんど融けている。

レノンを連れて散歩に出る。
こたつ犬でも、雪は嬉しいらしい。張り切ってがしがし歩く。
少し登って行くと雪が残っている空き地があったので放してみた。
喜んで走ると思ったら動きません。
何してるのかな? 見るとせっせと雪を食べていた(-_-;)

      レノさん、今年の雪のお味はいかがですか?
a0009750_17152276.jpg

レノンが雪を食べている間に、細かく足跡をつけてみた。
緩やかなカーブを描きゴールにフードを1粒埋め、またスタート地点まで足跡をなぞりレノンを呼ぶ。
「探せ」と足元を指し示すと、正確に足跡をトレースしてフードを見つけた。
へぇ~、すごいねぇ。昨シーズンに何度かやった「追求犬ごっこ」を覚えていたんだね。

      食べ物の捜索なら任せなさいっ!
a0009750_1716292.jpg

どうやら、私の足跡とフードがレノンの中でしっかり結びついたらしい。
私が走りまわった足跡をさかんに嗅いでいる(そこには埋まって無いってば)
もしかして、私は余計なことを教えてしまったのか?
もともとクンクン狸だったのに、ますますクンクンが激しくなったらど~しよう(^_^;
[PR]

by berry_n | 2004-12-07 17:16 | Trackback | Comments(11)

キノコの山?

土曜日の昼近く、新聞を見ていた旦那が「へぇ~、こんなのがあるんだ」と何やら感心している。
「何?」と覗くと一般の方が撮ったスナップ写真。きのこみたいな岩が写っている。

「郡山にあるんだって、行ってみない?」と言い出した。
「へっ? 今から?」
いつも行動が唐突な奴である(--;)
でも天気も良いし面白いかな。じゃ場所を調べてみますかね。
地図で「浄土松公園」を確認して出発!

この時期の気温にしてはとても温かだったので、車の窓を少し開けて走る。
レノンもキャリーから出し、景色を見せてあげることにした。
私の肩に前足をのせ身を乗り出し、流れ込む風の匂いを楽しんでいた。
a0009750_10523041.jpg


公園に到着して駐車場に車を停め「きのこ岩」を目指す。
駐車場の案内図を見て、だいたいの方向を見当に歩き出す。
あの・・・途中から道が無いんですけどぉ?
ここ進んでいいんでしょうか?
どえぇぇ、滑るよ~。
私が松の木につかまっている間に、レノンと旦那は転げ落ちるようにおりて行った。
絶対歩くとこ間違ってると思うぞ。
滑りおりた場所には「きのこ岩」ではなく「鉄条網」が・・・自衛隊の演習場だよ。
やっぱり方向間違ってたじゃん(-_-;)
道路に出て、ぐる~っとまわり出発地点の駐車場へ。

方向修正して再度「きのこ岩」を目指す。
今度はすんなり見つかりました。ホッ
        ブナシメジみたいです
a0009750_10531886.jpg

        エリンギかな?
a0009750_10545632.jpg


迷って足場のよくない場所を登ったり降りたり、公園の周辺も大きくぐるりと1周しちゃったりでものすごく「歩いた~」って感じです。
張り切ってシャカシャカ動き回っていたレノンも、さすがに疲れたのか帰宅してからご飯を食べたらすぐに撃沈。
私が台所に立っても、おやつもねだらずに寝ていました。きのこの夢でも見てるのかな(笑)
[PR]

by berry_n | 2004-12-06 10:55 | Trackback | Comments(3)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31