2013年 10月 04日 ( 1 )


PFH(パーフェクト フィット ハーネス)を試してみました

いままでフリースラインドハーネスの2号(グリーン)→3号(イエロー)と買い換えてきたのですが、2号と3号の間で迷う体型のレノちんにPFHはどうだろうかと注文してみた。

今日到着したので、さっそくレノンにつけてお散歩に行ってきました。
a0009750_1454318.jpg

a0009750_14543226.jpg

a0009750_14545255.jpg


購入を検討される方へ参考までにレノちんのサイズをのせておきますね。
被毛を軽く抑えて首回り30センチ、胴回り51センチ、体重4.7キロです。
写真のハーネスは15ミリ(ベルト部分の幅) トップ・XS フロント・XS ガース・M
a0009750_158788.jpg

パーツが3つに分かれていて、Y字のフロント部分と胴回りの長さが調整できます。

フロント部分はDリングが有るタイプも選べますが、Dリングがバックルに当たって常時音がしたら繊細なレノちんが嫌がるかなと思い無しタイプにしました。



私はハーネスをおすすめしてますが「ハーネスにしたら何がかわるの? 余計引っ張りがつよくなるんじゃない?」と思う人がいるかもしれません。

「犬の行動を変えさせよう」を思っている人は向かないです。
このハーネスはイージーウォークハーネスのような引っ張り防止の設計にはなっていませんから。
むしろその真逆で、肩の動きを妨げない犬に優しい作りになっています。
繊細なリードワークをしてあげることで、犬との会話を楽しむお散歩が可能になっていきます。
犬ではなく自分が学んで変わっていきたいと思う人向きかもしれません。
[PR]

by berry_n | 2013-10-04 16:01 | レノン | Trackback | Comments(0)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31