消えた狸

a0009750_131244.jpg
旦那が車洗いたいというので、レノンも一緒にプラッツでコイン洗車場へGo!
洗車してる間、レノンと近くを散歩することにした。
田舎なので、国道から1本道をそれると人も車もほとんど通らない。
右手に雪の残る山を見ながら、気持ちの良い川沿いの道を歩く。
ボールや小枝を投げて遊んでいたのだが、飽きたのか道を外れて雪のある方へと一人で向かってしまったレノン。
見通しが良く車も人もこない場所なので、安全だろうと思い隠れてみることにした。
道路脇に寄せられた雪の影に身を低くして、レノンが焦って走り込んでくるのを待つ。

――待つ。

え゛っ? 来ない?!
マジ?? その程度の関係だったの私?

焦って立ち上がり辺りを見渡しました。

うそ……。
レノンの姿はどこにも無く、心臓をギュッと捕まれたようなショックを受ける。
どうして? 遠くを見てもレノンの姿を確認出来ず、パニック。
落ち着け、落ち着いて考えろ。
辺りをよく見てみた。
雪の上に小さな梅の花のような足跡があった。レノンだ。

足跡をたどった先には30センチくらいの「穴」が雪の中で口を開けていた。
落ちた?
上からのぞくが、姿は無い。
そこにはちょっと見ただけではわからないが、幅50センチ深さ70センチぐらいの側溝があったのだ。
雪で覆われてトンネルのようになっており、どこにいるのかが分からない。
名前を大声で連呼するが、何の返事も音も聞こえない。
穴を広げて、頭を入れてのぞき込んでみた。
いた!! 落下地点から少し奥に移動した枯れ草の中で、レノンが困った顔をして固まっていた。
呼んでも固まったままなので、屋根になってる部分の凍った雪を指で掘り救出。
ケガも無く、救出後すぐ雪の上を跳ね回る様子は精神的なショックも残ってないようだ。

もう心配させないでよ~!
呼んだら返事ぐらいしなさいよねっ!

洗車場に戻って、泥で汚れた足とお腹をお湯で洗う。
夜、いつもより早く眠りについたレノン。
どんな夢を見ているのだろう。
[PR]

by berry_n | 2004-03-22 13:13 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/92238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロビ at 2004-03-23 13:45 x
本当に写真うまいよね、。これ、デジカメ?
Commented by berry_n at 2004-03-23 14:56
いつもの古いデジカメだよん。フラッシュを使わないで撮って後はソフトフォーカスの加工をしましたです。
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31