いろいろな変化

a0009750_22564385.jpg

とっても久しぶりな更新になりましたが、レノンも私も元気にやってます。

前回のコメント欄でチラッと書いてますが、先月から週3日ほど過敏症を発症した方達の療養施設で働き始め短い間に生活や体にいろんな変化がありました。

家で使う洗剤・シャンプー・リンス・歯磨き粉などは無添加なものに買い換え、仕事場用の服は新品を買い求めケミカルな匂いが消えるまで洗って天日干しを何度も繰り返してから着用(一度でも柔軟剤を使った衣服は何度洗っても容易にはその成分が抜けてくれないので利用者さん達にダメージを与える可能性があるから)
自宅で除菌・消臭剤、殺虫剤などの使用禁止。
いろんな制約があり、ごくごく一般的な生活をしていた私は仕事を始める前の下準備に戸惑ったのでした。

で、すご~く緊張しながら初仕事に向かったら…とっても居心地のよい場所で心も体もどんどん健康になっていく私(笑)
主に厨房での作業なんですが、ここは安全な食材のみを使った1日2食(10時と17時)の玄米菜食を提供していてスタッフも利用者さんと一緒に食べます。
いままで玄米なんて食べてなかったんですが、この食事パターンは私の体にとても合っていたようですごく快調です。毎朝調子よく出る出るぅ~、体重がゆるやかに下降しポニョポニョしてた腹回りもスッキリさ~♪
辛いダイエットのように我慢してる感じは全くなく、満足する量を美味しく食べてるのに良い感じになっていく素敵な職場でございます(^-^)
さらに嬉しいおまけも付いてきて、生理痛が気にならないレベルになりました。
以前はプニプニした血の塊のようなものが混ざっていたりしたのですが、今回はそれも無し。
体って環境や食べ物によって短期間でどんどん変化していくものなんだな~って驚いている私です。

この職場に勤めるようになっていろんな事を考えるようになりました。
過敏症について調べていくうち、それは特別な事ではなく自分がいつなってもおかしくない状況だったんだなって感じました。

去年、居間にい草の上敷をしいた数日後レノンが血を吐いた事がありました。
防虫・防カビ剤などたっぷりの部屋にずっといたら、体の小さな生き物にはどれだけ負担だっただろうと深く反省。余力のある大人ならちょっとした不調で済む事も、赤ちゃんや小さな犬猫には大きなダメージを与えます。

やわらかくて気持ちいいでしょ? と思いやりのつもりで使った柔軟剤や快適な空間を保つつもりで使ってる除菌・消臭剤が物言わぬ小さな者達を苦しめてるかもしれません。使わなくても生きていくのに困らない物は少しずつ減らしていきませんか?


職場は周囲数キロ民家や畑無し、携帯は全社圏外、テレビ無し、新聞もインクに反応する方への配慮で置いてません。電子レンジや掃除機も使わないし、ウォシュレットのトイレもありません。
そんな生活は不便で無理だと思いますか?
携帯でいつも誰かと繋がっていないと孤独を感じますか?
やってみると案外平気だったりするもんですよ(笑)

小鳥のさえずりをBGMにゆったり食事をしてるとリゾート気分です。
晴れた日は風がとっても心地良くて、ちょっとお昼寝してみたり。

滞在してる利用者さん達は「みんなで元気になろう!」という前向きな気持ちを持ってて素敵な笑顔を見せてくれる方も多いです。ちょっとしたことでも感謝してくれたり喜びをストレートに表現してくれるので、私も「もっと喜んでもらえるように頑張るぞ~」って気持ちになるのでした。


お留守番のレノさんはトイレも使わずじっと待ってるようですが、少しずつ「待ってればちゃんと帰ってくる」と納得してきた感じです。
先日、寝室で寝てたら早朝いきなり連発で爆竹がなりレノさんはビックリして「ここから出るぅ~」と襖をガリガリやり始めました。いつもならいつまでもハァハァ荒い息でウロウロするのですが、今回は落ち着くのが早かったです。
虫に対しても相変わらず怖がって逃げるんですが、パニック状態ではなく静かにその場を離れていく感じになってきて「おっ? 少し大人になってきた?」と思ったりします。

私もレノさんもこのまま良い方向に変わってゆければいいな(^-^)
[PR]

by berry_n | 2009-08-08 23:00 | その他 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/8776919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒペリカム at 2009-08-09 03:49 x
お仕事、お疲れ様です。
理想的な職場ですねぇ。
なるべく、ケミカルな物を遠ざけるようにしてるけれど、
なかなか完全にとは行かず、逡巡したり葛藤したりしてる私は
未熟者です。(笑)
でも、本当に身体は正直だと思います。
利用者さんも少しずつ元気になられたらいいですね。
Commented by gabefunyaa at 2009-08-09 10:28
こんにちは。慣れるまでは戸惑うでしょうが、いい環境ですね。うらやましい。
実は私、柔軟剤とか合成洗剤が苦手で、それらを嬉しそうに使ってタオルを洗う人を「感覚オカシイよ」と思ってました。
体調がいいときには気にならないのですが、ちょっとヘタって来るとだめなんです。除菌するって、都合の悪い他の生物を殺してるわけですし(汗)
なので多分健康体がそういう施設で働いていたら感覚が研ぎ澄まされて楽しいことが一杯見えてきますよ。
Commented by berry_n at 2009-08-09 21:16
>ヒペリカムさん
 完全にやろうなんて難しすぎです~、うちのキッチンなんて勤務先の基準でチェックしたら食材のほとんどがNGですよ。添加物だらけ…(^^;
でも食べ物って体にすごい影響があるんだと実感したので少しずつ変えていこうと思っています。とりあえず私は良い調味料を揃えることからだな。
利用者さん達は、適度に体を動かし、よく食べ、よく笑いどんどん回復してて、私の方が元気をもらってる感じです。
Commented by berry_n at 2009-08-09 21:16
>gabefunyaaさん
 週3日程度の勤務でも、どんどん感覚が変わっていくのがわかります。
以前に洗濯してしまってあった服を着たら、モワ~っと絡みついてくる柔軟剤の香りに「どうしてこれを今まで平気で着てられたんだろう」って感じました。
自分の体に必要な物かどうか、嗅覚が正しく反応するようになってきたのかな。
この仕事に関わったことで、もっと知りたいと思うことがどんどん増えていきます。
Commented by タロウの母 at 2009-08-10 10:41 x
以前にテレビで紹介されてたあの場所かな?そこでお勤めですか~
いい変化があってよかったですね!
レノちゃんにもいい変化がみられて・・・
ちゃんと変わる時期に来てたんですね~
田舎と都会を往復している生活をしていると
空気と空間(の取り方)はやはり違うなと感じます
都会に住むわんこはじめ動物たちはかなりの我慢を強いられていると思いますね
ま 電磁波等々あるから その差はあんまりなくなってきてはいるけどね・・・
モノ(いろんな意味で)が必要以上にあるんだと思うな~
忙しさの合間に色々また聞かせてね~
Commented by berry_n at 2009-08-10 15:49
>タロウの母さん
 そうなの、あの場所で働いてます。

犬達に増え続けてる皮膚疾患や発作も過敏症と同じなのかなって最近思ったりします。犬猫は人の何倍も化学物質が蓄積されてるという報告もあるそうなので、それらが脳の誤作動を引き起こしても不思議ではないのかもしれません。
自分が気をつけるだけではどうにもならないことも多いですが(田畑や公園の芝生や街路樹に農薬散布とか)生活の中で意識していれば少しは体に取り込む量を減らしてあげられるかなって思ってます。

お盆が過ぎて落ち着いたら、また一緒にお散歩しましょ(^-^)
Commented by なぐ at 2009-08-10 23:45 x
お久しぶりです。忙しそうで大変ですね。

お勤めってそういうところでしたか!
私も妊娠中からどんどん気になりだして、子供の物はもちろん、
大人のものも柔軟剤は使いませんが…
もらい物の合成洗剤を使って洗っている~ああー^_^;
(子供の洗濯はもちろん別ですが、同じ洗濯機だしあまり意味ないのかも?)
主人も私もアレ&アトピーなので、子供には苦労させたくないんですけどね。

それから、超遅くなりましたがレノン君お誕生日おめでとう!!
永遠の少年でいてね。
Commented by berry_n at 2009-08-11 09:28
>なぐさん
 面接にいったとき「過敏症について知ってください」とDVDを渡されました。それには過去にテレビで放送されたSE・ES関連のドキュメンタリーがダビングされてたんですが、ちょっとショックでした。妊娠中に農薬の空中散布の被害を受けた母から生まれた子供なんですが、有機リン系の過敏症で対象物質に曝露すると脱力して椅子から崩れ落ちたり解読不能なほど荒れた文字しか書けなくなってしまったり感情のコントロールが難しくなったり不整脈を起こしたりしてました。
便利さを追い求め日々新しい化学物質を作りだし、それらを何十種類も毎日取り込み続けてる私達。企業や農水省の「健康に害は無いレベル」は1種類ずつに対しての発言で、複合したらどうなるかなんて誰にもわかりません。赤ちゃんや小さなペット達を汚染環境の実験台にしないために、みんなが真剣に考えなくちゃいけない転換期にきてるんだなって感じました。

ということで「永遠の少年」レノちんも石けんシャンプーで洗ってみました。洗い上がりも良い感じで私は顔をくっつけてスリスリしまくってます。無理せず自分が気持ちいいと感じることを少しずつ取り入れていけば良いんじゃないでしょうか(^-^)
Commented by NAO at 2009-08-12 07:47 x
うちはカーラがケミカルなモノに繊細な反応を示すので
完全とはいかないけどなるべく排除しながら暮らしています。
デトックスも心がけるようにしています。
界面活性剤等、少しの努力で避けられる薬剤を避けるようになったら
ホームセンターが驚くほど臭い場所に感じるようになりました。
人間のカラダだって気付かないうちに色々と反応しているんですね。
その職場の隣で暮らしてみたいような。

売り込みとか回し者とかじゃないですが
私とエリカラは↓のシャンプーを一緒に使っています。
ttp://www.aromaspacenico.com/  (冒頭のhを抜いてあります)
これ、人間は髪もカラダも洗えるんですよ
(やわらかい猫っ毛の人には評判がいまひとつだけど)。
泡ボトルで使うと少量でかなり洗えてとっても経済的だし
犬を石鹸で洗うときの泡立てる手間も省けてズボラ飼主にはラクチンです(^^;
Commented by berry_n at 2009-08-13 20:21
>NAOさん
 ちょっと意識して生活するようになると、短期間で感覚が変わってきびっくりです。
ホームセンターは私もきついです。久しぶり行った100均もヘビーでございました。
職場の隣…サル・ウサギ・日本ジカ・蛇、その他よくわからない昆虫類もうようよしてますがよろしいでしょうか? 敷地には宿泊用テントもありますぜ(笑)

紹介してくれたサイトのシャンプー良さそうですね。
でも自然な素材の香りでも反応しちゃう人がいるので、アロマの類も使用禁止なのです~。
レノちんは数ヶ月に1回ペースのシャンプーなので、このまま私と一緒のシャンプーを使おうと思ってます(^-^)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31