特別な犬?

先日のお散歩会で「レノンちゃんが、あんなにいろいろ出来ると思ってなくて驚いた」と言われました。

普段の様子が落ち着きなさ過ぎだからねぇ。
アホ犬だと思われてても不思議は無いと私も思うよ(^^;

去年の愛犬サークルの集まりで、訓練士さんによる服従訓練のデモに続きレノンと同じ事をやったのが驚きだったらしい。
ちょっと話をしてみると、使役犬として活躍する犬種は特別賢い犬で小型愛玩犬とは違うのだと思っているようだ。


このあたりでは広くていい場所があるにもかかわらず訓練競技会、アジリティやフリスビーなど犬関係のイベントが皆無で、生で見る機会がほとんど無い。
なので当然競技人口も非常に少ない。
盛んな地域であればドッグスポーツを通じて仲間ができるし、犬との暮らしを楽しんでる人達が身近にたくさんいたら意識も変わるのだろうけれど。。。

競技の様子をテレビで見たとしても「あれは特別な犬」という感覚なのだろう。
訓練士さんのデモもそう「へ~、すごいな~、でもあれは特別な犬でうちの子とは違うからね」という遠く離れた所から見てる意識なのだ。

だからヘラヘラした普通のおばちゃん&ウヒョウヒョ豆狸ペアの、完成度のちょっと低い服従訓練でも驚いたのだろう。

自分の愛犬が大型犬でも小型犬でも使役犬種でも愛玩犬でも、落ち着き無くても、のんびりさんでも「やってみようかな」という気持ちさえあればレノン程度の事だったら誰でも出来るようになる。

出来るか出来ないかは、犬が特別かどうかじゃなくて「やってみる」か「見てるだけ」かの違いだけだ。
実際にやってみれば「なんだ、案外うちの子いけるじゃないの」と賢さに気づくはずなんだけどな。
いろんなやり取りを重ねることで、もっともっと自分の犬が可愛く思えるようになるのにもったいないことだと思う。



以前の私は犬に芸を教える事に「実生活に役立たない事を教えてなんの意味があるのさ」って思っていてレディには芸的なものは全く教えませんでした。
でもレノンと暮らしてる今は「芸? どんどん教えるべきですっ♪」に変わりました。
だって可愛い仕草で場が和むし、教える課程でのレノンとのやり取りが面白いんですもの。
未完成でかじりかけのままの芸が多いへっぽこ指導手&レノちんですが、「私もやってみよ~」って思う人が一人でも増えたらいいな。そんな人達が最初の一歩を踏み出し「犬と一緒に何かするのは楽しい」と感じてもらうお手伝いが出来たらいいなって思ってます。
[PR]

by berry_n | 2009-05-27 12:11 | レノン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/8321136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サビ at 2009-05-27 12:22 x
私もすごーく同感です
全ては飼い主次第なんだなと思います。もちろん犬の個性で得意、不得意の事はあるし、一度で覚える子も、すごく時間がかかるこもいろいろだと思うけど。結果ばかり気にしていては犬にはそうとうなストレスになると思います。。
過程を楽しむっていうのが一番ですよね♪

最近公園の犬ともママになんか教えてって言われるんですけど。
とにかく一緒に遊んで、遊んで!って言ってます。その延長上にいろんなことがあると思うので。

世界レベルのフリースタイラーの動画など見ていると、こりゃ、究極のオビだなと思います。
Commented by berry_n at 2009-05-27 13:54
>サビさん
 遊ぶのって大事だよね(^-^)
飼い主が体を動かしてたくさん遊んであげた子は、人の表情や動きに敏感に反応するようになるしそこからたくさんのことを学んでいくと思います。
でも、こっちの人達は照れ屋さんなのか遊ぶのも褒めるのも苦手みたいで犬と一体感を感じてもらうのがなかなか難しいのです。
 犬と一緒のゲーム(アウラのWAN oh! ONEはとても良さそうですね)などをやってみたら、ちょっと頭と気持ちがほぐれて犬と楽しむために必要なことが見えてくるかな~と思ったりします。
Commented by ヒペリカム at 2009-05-28 00:27 x
私も同感でっす!
って、私もCAPと色んな事をやり始めるまでは、遠く離れた意識だったなぁ。
「犬とこんな事してるの」って公言するようになったのは、つい最近だし。(笑)
でも、やり始めたら面白くて、それまで以上にCAPが可愛くて。(笑)
今となっては犬貧乏にどっぷりつかってるのですが・・・。(爆)
色んな能力があるのに、いろんな楽しみ方があるのに
「迷惑をかけなければ」というだけでは、
飼い主さんもわんこももったいないですよね。
で、会津には広くていい場所がありですか!?
会津で競技会やらないかなぁ~?(笑)
Commented by berry_n at 2009-05-28 09:29
>ヒペリカムさん
 CAP君としつけ教室に行きはじめたときのことをUPしたのを読んだとき「この人はドッグスポーツにはまるタイプだな」って思ったんですけど、予想以上のはまり方&成長ぶりにびっくりです。犬は人生をどんどん変えていきますよね。
つくしちゃんとのペアでの活躍も楽しみにしてま~す(^^)

んで、つくしちゃんとの競技生活が一段落したら会津に移住してドッグスポーツを広めるのだ~!(笑)
Commented by みぃ at 2009-06-03 15:40 x
突然すみません・・・
岐阜にすむ、2007年4月2日生まれのスキッパーキーのちょこ(男の子)と、暮らしています、みぃと申します。
ずっと、ブログは拝見させていただいていたのですが、もう、このお話が、今の私たちにずきゅん!!ときてしまったので、思わずコメントさせていただきました。
私も、つい先日までは、お手なんて、どうして、教える必要があるの?なんてかんがえていました。
でも、うちのちょこは、御殿場生まれなんですが、その先生のお宅に伺って、お話を聞いたら、
「かわいい!!かわいい!」
だけよりも、課題を与えてもらって、できた喜びを得るほうが、犬も嬉しいし、飼い主とのコミュニケーションにもなる。信頼関係も深まる・・・。
犬は頭を使って生活するほうが幸せ・・・。
と、教えていただき、すごーく納得したところだったのです。
ちょこは、2歳ですが、お恥ずかしながら、待てと座れのみです・・・・
がこれから、日常生活の中でいろいろ、楽しみながら、やっていこう!!
と思っています。
そんな今日この頃に、この内容だったので・・・
ありがとうございました!!
Commented by berry_n at 2009-06-03 17:19
>みぃさん
 初めまして。
ちょこ君は御殿場出身ですか、ハル君&ルナちゃんの親戚さんなのかな?
賢くて元気がいい子なのでしょうね。
ぜひちょこ君といろいろやってみてください!!
新聞や郵便物をくわえて運んでもらったり、寝てる旦那を起こしてきてもらったり何かお仕事を与えると喜んでやるようになりますよ~。
どんなつまらない芸でも何か一つ出来るようになると、それは飼い主にとっても犬にとっても小さな自信につながります。
積み重ねていけば、もっといい関係になれるし毎日がより楽しくなりますよ♪
コメントありがとうございました、とっても嬉しかったです(^-^)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31