駒止湿原

a0009750_2313511.jpg

すぐ近くの駒止湿原でワタスゲが見頃らしいと誘われたので、レノちんには留守番してもらってちょこっと行ってみました。

a0009750_2321672.jpg

一面に広がってる耳かきのフワフワみないなのがワタスゲです。
ショボショボになる前の良い時期に見られてラッキー(^-^)

a0009750_2323941.jpg

キノコみたいな銀竜草(ギンリョウソウ)も咲いてました。
色素が無く、透けたような白なので幽霊茸とも呼ばれてます。
漢名だと水晶蘭で、こっちの方が綺麗な呼び名ですね。


我が家からちょっと上っていっただけで貴重な自然が残っていて、その小さな駐車場にはこんな雨の降りそうな平日にも観光バスが停まっていたりする。
周辺を整備して湿原を観光資源として役立てようという動きもあるけれど、人が大勢入ることで荒れてしまいそうでちょっと心配。
[PR]

by berry_n | 2008-06-26 23:03 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/7249702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サビ at 2008-06-27 13:10 x
若い頃 リュック背負って尾瀬を縦走したことがあります。ゴミ埋めで有名になってしまった長蔵小屋にも泊まりました(^.^)
湿原を覗くと必ず生き物がいて 途中 木道でおごじょがチョロチョロしてたり。とにかく美しい景色楽しみました。ただ何度もくるのはやめようと思いました。生涯に一度だけこういうところがある というのを知ることができたのはラッキーでした。観光と保護と両立していくことは大変だと思いました。こういう場所は一年に入ることができる人数を決めてもよいのではないかなと思いました。

すぐそばにこんなに素敵なところがあるなんて 信じられ~んo(^-^)o
いつまでもこのままであるといいですね。
Commented by berry_n at 2008-06-27 15:26
>サビさん
 尾瀬でオコジョに会ったんですか、いいないいな~。私はまだ尾瀬もオコジョとの遭遇も未体験です。
駒止湿原で会った生き物…それは初めて来たときに見たツキノワグマ(^^;

サビさんのように自然を大事にして慈しむ人ばかりならいいのですけど…。
木道の傷みが激しいのとすれ違いが難しいくらい狭いせいもあるのですが、湿原内に踏み込んだ足跡や植物を採った跡を見ると寂しい気持ちになります。
でも、ウチからほんの数キロの場所にこんな景色があるのはとても贅沢な環境なのかもしれませんね。
Commented by にゃーご at 2008-06-27 20:24 x
今 「わたすげ」の季節なんですね。

前はよく行ったけど、最近行ってないなぁ~

まだあの小さい駐車場に止めていてもいいんですか。

いつだか行ったときは 下のほうまで車いっぱいだったときがありました。
Commented by berry_n at 2008-06-28 09:56
>にゃーごさん
 曇天の平日に行って、小さな駐車場がちょうど埋まってるぐらいの混み方でした。
土日だとずっと下の方に停めることになりそうです。
駒止湿原でちょっと検索したら、今の木道は今年で撤去して違うコース(湿原を保護する方向に見直される)で見学するようになるようですよ。
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31