紅葉の柳津ウォーキング

a0009750_2240335.jpg

日曜日、目が覚めたらお天気が良さそうだったので、またまたレノちんと歩いてきました。今回参加したのは『歴史と文化のやないづウォーク』です。
a0009750_224028100.jpg

a0009750_22404928.jpg

a0009750_2241452.jpg

a0009750_22412363.jpg

狸な体型に不釣り合いな細い足で トテテテテ クルッ と歩く不思議な犬は、やっぱり目をひくようでみんな笑顔で声をかけてくれました。

が、一人だけ「かわいそう…」という言葉を発した女性がいました。
初めての経験に「え?」と思って振り向いたら「息があがってる。疲れててかわいそう」と続きました。
まだ10キロコースの前半で、私の前を引っ張り気味にタッタカ元気に歩くレノンのどの辺が疲れてるように見えたのだろう? その直前に相性の悪い犬がいてちょっと興奮して息が荒くなっていたからそう思ったのかな。
「ちょっと興奮してハァハァしてるだけで、疲れてるわけじゃないんですよ~」と説明して先へと歩いて行ったのですが、きっとあの人の中では「可哀想な犬」のままだったんだろうな…。
盲導犬や介助犬、警察犬、人のために訓練された犬を見て「かわいそう」と感じる人がいるのはわかってましたが、歩いてるだけでも可哀想なのか…。彼女が犬を飼っているとしたら、縫いぐるみのように部屋に飾って何の指示も与えずひたすら犬に尽くしているのだろうか。何もさせてもらえない生きた縫いぐるみ…その方がずっと不幸だと思うのだけどな。

思いも寄らない言葉にちょっとびっくりしましたが、気を取り直して歩いていくと柳津駅で粟粥と粟饅頭のサービスがありました。梅肉が添えられたお粥は美味しかったです♪

秋色でのどかな風景が続いてましたが、福満虚空蔵尊圓蔵寺の周辺までくると粟饅頭をはじめいろんな土産物屋が並んでちょっと賑やかな道を通ります。受付でもらった袋の中にはスタンプカードも入っていて、歩きながらいろんなお店の前にあるスタンプを集めると斉藤清美術館で画伯のポストカードや複製画がもらえるというお楽しみもあるので、せっせと集めてる参加者もたくさんいました。
商店街に椅子を出してきて日向ぼっこをしながらウォーキングの人々をながめていたおばあちゃん(90歳ぐらいかな)がいて、レノンを見つめる笑顔と何度も繰り返す「めんげな~」の優しい声が何だかとてもあたたかい気持ちにしてくれました(^-^)

福満虚空蔵尊圓蔵寺はペット入山不可の文字があったので「私とレノンの分までしっかりおがんでくるように!」と、そこのチェックポイントは旦那だけ行ってもらいました。
a0009750_22415416.jpg

a0009750_22421270.jpg

a0009750_22423169.jpg

新旧の撫で牛。
いっぱい撫でられた場所はテカってます。問題のある部分が良くなるようにと願いをこめて撫でてるのだと思いますが…牛さん「顔」が光ってますね。

ぐる~っと10キロ歩いて道の駅まで戻ってくるとゴールで、そこで完歩証、温泉入浴券、福満虚空蔵尊の福銭、タオルをもらいました。全員外れ無しの抽選会もあり、私には「花の苗」が当たりました(^-^)
旦那は「奥会津百選・フォトコンテストガイドブック」です。このガイドブック、開いてみたら美しい自然の写真100点で構成されたポストカードブックになっていました。
参加費500円なのに太っ腹です>柳津

ウォーキングの後は、お昼ご飯を食べて若松へ。
「うつくしま ものづくりの祭典 in あいづ2007」の会場に向かいます。
ドーム内は伝統工芸品工房、ものづくり体験工房、企画展示工房(ここに人形作家の友達が出展しました)などがあり、屋外の会場では会津の飲食店30店ほどが並んでました。縁日みたいで前を通ると、美味しそうな香りにレノンじゃなくてもワクワクしちゃいます。
レノンを連れて歩いていたら、牛乳普及協会の人に「麦茶入り牛乳」をすすめられて試飲。少し甘みを付けてあるので薄めのコーヒー牛乳ちっくなお味。
足を止めて試飲していたら、レノちん子供に囲まれてしまいました(^^;
ちょっと怖いのかお尻の方から指でツンツンするので「後ろから急にさわったらびっくりしちゃうからやめてね~、しゃがんで指を出して待ってたらきっとワンワンの方からお鼻でチュッってするよ」というとみんな素直にしゃがんでくれました。子供と一緒にママさんも指を出して並んで待ってたりして(笑)
(レノンはクリッカーで遊んでたとき最初にターゲットトレーニングをやったので「タッチ」と言うと指先でも棒の先でも鼻でツンってやります。子供達がすごく喜ぶので教えてみると面白いですよ~)

こうして美味しく楽しい休日を過ごし、〆は半額になっていたインターネットカフェでフリードリンクを頂きながら最新機種のマッサージ機に体をゆだね終了したのでした。
[PR]

by berry_n | 2007-10-29 22:44 | レノン | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/6374572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サビ at 2007-10-30 14:42 x
気持ち良さそうなウォーキングですね、いいなぁ〜
いつも温泉と景品ゲットで楽しそうです

私も「そんなに早く歩いたらかわいそー」と言われた事があります(⌒o⌒;A
どちらかと言えば私がサンゴに合わせてるっちゅうねん!
Commented by Tanuko at 2007-10-30 16:24 x
く、栗粥!おいしそう。じゅる(^u^)・・・・あ、いかん、つい食べ物に反応してしまうのは、さつきと一緒だ(笑)。
 星さんは、いつも犬との生活を上手に楽しんでいらっしゃいますね。ご主人と趣味が合うのも、いいですね。
 肩掛けリード、便利そう。歩きにくくはないですか? さつきはしばしば飼い主の前を横切って右に出てしまうのですが、それでも使えます?
Commented by Tanuko at 2007-10-30 20:32 x
↑よく読み返したら、「栗」じゃなくて「粟」だった。老眼鏡が必要かしらorz
Commented by berry_n at 2007-10-30 21:22
>サビさん
 天気が良すぎてこの時期にしては暑かったのですが、会場に向かう峠道も紅葉がちょうど見頃でとっても綺麗でした。
福島県ってウォーキング系のイベントがすごく盛んみたいで、大小合わせればいつもどこかで開催されてる感じです。今回も数ヶ所あったんですけど、その中でお得感がありそうな大会を選んで参加しました。温泉とか抽選会は大事なチェックポイントですのよ(笑)
シッパってタタタタタって歩くからせかしてるように見えるのかな。
シッパの自然なペースって人の散歩ペースより絶対早いですよね~。
Commented by berry_n at 2007-10-30 21:23
>Tanukoさん
 そうなんです。柳津は「あわまんじゅう」が名物で、あわのお粥だったんですけど優しい味で美味しかったんですよ。
肩掛けリードは両手をふって歩けるので長い距離を歩く時にはすご~く楽です。購入してから散歩の時もずっとこればかり愛用してます。レノンは「左回転野郎」で、右には被ってこないので歩きにくいってことは無いです(私の左を歩いてる旦那は、レノちんに躓きそうになるけど・笑)
さつきちゃん前を通って右にきますか。
左に付けて小さく回る(犬が前肢を軸にし旋回する感じ)練習を繰り返してから、散歩の時も右に出る気配を感じたらくるっと左回転を入れてみたりすると定位置を意識して真っ直ぐ歩くようになるかも。
Commented by さなだ at 2007-10-31 10:12 x
おひさしぶりです。いつも拝見してますが「かわいそう」に反応してしまってコメントいれちゃいました。
世の中には「かわいそう・・・」と言うことが好きな人が多くてあきれます。 ウェンディがおやつを取ろうとジャンプしていれば「早くあげればいいのにかわいそう」 アジリティやってれば「あんなことさせられてかわいそう」  ケージに入れれば「せまくてかわいそう」・・・どうしろっての? 無責任にかわいそうと言うことと博愛主義を勘違いしてるんですかねぇ・・・。ハイパーシッパに振り回されてかわいそうなのはこっちだっつーの。(笑) ねっTanukoさん(爆)
秋のウォーキングいいですね。九州は紅葉なんてまだまだ・・・。
レノン君はもう冬支度バッチリなのかしらとっても狸っぽいですね。ウェンディはつんつるてんだしさつきちゃんもそんなにふかふかではなかったような・・・。やっぱ寒冷地仕様?
Commented by berry_n at 2007-10-31 13:54
>さなださん
 やっぱり「かわいそう」攻撃にあってるのね。思わず反応しちゃう気持ちに、そのストレスぶりがわかります~。
犬を擬人化し過ぎる人が「かわいそう」という言葉をよく使いますよね。かつて私を一番激怒させたのは、未去勢の雄犬を連れたオヤジが発した「雄に生まれたんだから、やらしてあげなきゃかわいそうだろ」です。私の連れてたレディを見て「それ、避妊してるの? してるなら子供出来ないからうちのとやらしてくれ」と言われたときには怒りで体が震えましたよ。世の中には私が理解できない(したくない)人がいます。

物事の表面的な部分しか見えず簡単に何でも「かわいそう」と口にする人は、「無責任な愛情」と「放任という名の自由」を与えて育てられた犬がどんなに不幸かわかってないんですよね。つくせばつくすほど不安定になる愛犬にがっぷり噛まれるとか、ノーリードで歩いて愛犬を事故で亡くすとか最悪の事態を迎えるまでわからないのかもしれません。

現在こちらは紅葉が見頃ですが、もう初霜がおりたり飯豊山に初冠雪があったりで冬はすぐそこまできてるので、レノちんもせっせと防寒対策を整えてるのかも(笑)
Commented by ruumeague at 2007-11-01 22:55
そちらはウォーキング系のイベントが色々あるんですね~。とっても楽しそう、あと、景品いいなぁ♪ミーグも歩いていて「疲れた」という表情を見せたことのない犬なので、ヒートが落ち着いたらどこかに連れて行きたいです。
「かわいそう」って言われるとなんだか傷つくんですよね。福祉系の仕事をしていたので、かわいそうと思うことも昔は多々あったのですが、かわいそうと思うこと自体がその人や犬に失礼に当たるというのが私の考え方です。思った時点で自分が上に立ったことになりますから。シッパは息が荒いので、誤解されることが多いですよね。確かに,「苦しそう」と思うことは多々あります(笑)
Commented by berry_n at 2007-11-02 09:19
>るーさん
 いちどくらいはレノンに「もういいです」「抱っこ~」って言わせてみたいものですが、私の体力では絶対無理です。先に力尽きますです(笑)
「かわいそう」って確かに上から見下ろした言葉ですよね。小さかったり弱かったりハンデを抱えているのをみるとつい発してしまいがちですが、言われた相手にすれば「勝手にかわいそうって決めるなっ!」って思うよね。
Commented by madhuri_rai at 2007-11-02 16:38
美しい圓蔵寺!大好物の粟饅頭(何個でも食べられちゃう)!私の愛する柳津。あああ~~行きたいよ~~!撫で牛は、マズルをパシパシしていました私。悪いところをなでるんだったのね(笑)
「かわいそう」という人…それは私の義母。マリンがハウスに入っているだけで「かわいそう」なんだそうです。説明しても無駄なので笑って受け流してます。
Commented by berry_n at 2007-11-02 18:03
>まどりさん
 あわまんじゅう作ってるとこを見てると出来たてを食べたくなりますよね~。
まどりさんは柳津ファンだったのですか。あそこは温泉もいいよね♪(源泉はすごく熱いけど)
撫で牛って巣鴨のお地蔵さんみたいなものかな~って思っただけなんです。目の前に牛があったら鼻づらを撫でるのは普通の感覚だと思いますよ~。パシパシは…う~ん(笑)
「かわいそう」というお義母様ですか、嫁はあまり何もいえませんねぇ(^_^;
うちは私の父が困ったちゃんです。いくら言っても「ごはんが2回なのはかわいそうだ」とか言っていろいろマリーにあげて太らせてます。。。。
Commented by タロウの母 at 2007-11-06 11:40 x
こんにちは~
この間は ちょっとしかレノンちゃんにご挨拶できなくて残念でしたわ~
柳津にも行かれたんですね
色々レノンちゃんと一緒にお出かけできて羨ましい!
こちとらもっぱら地元の公園巡りですわ・涙
今度どこかで会うことがあったら 
レノンちゃん遊んでね~!
Commented by berry_n at 2007-11-06 13:32
>タロウの母さん
 校庭で一緒に走らせようって思っていたんですけど、私が激安犬グッズを買いあさっていたら、いつのまにかいなくなってたんですもの~。久しぶりだったから遊ばせたかったわ。

タロウの母さん、かなり疲れがたまってきてる?
あんまり役には立たないと思うけど話を聞くくらいはできるので、気軽に遊びにきてくださいね。
緑の広場でレノンと一緒に酸欠になるまで走り回ってみる?(笑) 
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31