4年かぁ

4年前、9月にレディを亡くし沈んでいたときにたまたまHPの仔犬情報でシッパを見つけた。でもすでに生後3ヶ月半、コロコロでクマクマな時期を過ぎ、UPされていた仔犬の写真は犬好きの私が見ても不細工だった(この写真を見てこの子が欲しいと思う物好きはおらんだろ~と思うほど写りが悪かった)

それでも心が動いたのはなぜだろうか。
休日で家にいた旦那に「仔犬がね、いるの」とHPを見せた。
私が見ても可愛いと思えない仔犬の画像、しかも旦那は「猫が欲しい」と言っていた猫派な人、それを見て飼いたいとは絶対思えないはずだ。

が「見に行こう」という予想外の言葉が返ってきた。
「えっ? えぇ~?!」
驚きと嬉しさで動揺してる私に「今出発すれば今日中に仔犬を連れて帰ってこられるからすぐ出かけよう」と言う。犬が欲しいとは思ってるはずもない旦那がそう言ってくれたのは、そのときの不安定な私にはその仔犬が必要なのだと感じ取ってくれたからなのだろう。この人を選んで良かったな…そう強く思った日だった。

ウチからブリーダーまで往復するのに車で7時間以上かかる。見に行くことを電話し、バタバタと出発した。
仔犬のための準備が何もなかったので、高速をおりたらまずホームセンターに向かいトラベルキャリーやサークル、首輪、食器、ベッド、ペットシーツなどを買い込む。
犬グッズ満載の車でお昼頃ブリーダーへ到着。
見せたもらった仔犬3胎分6頭の中で一番小さな子だったけど、旦那の手をず~っと舐めている姿が可愛くてレノンを選んだ。
a0009750_1275078.jpg

a0009750_128432.jpg

帰宅前に埼玉県内にある私の実家へ仔犬を見せに寄る。
写りが悪いですが、そのときの画像です(箱はブリーダーで仔犬を入れてくれたもの)
このとき3ヶ月半ですが体重1.7キロしかありません。粗品のタオルや軍手のサイズと比較するとそのチビぶりが分かると思います。後ろ足は「キャ~、折れるからそんなに走らないで~」と見てる私の心臓がバクバクしちゃうくらい貧弱でした。
今、冷静な目で仔犬選びをしたら絶対に選ばないタイプの子ですが、そのときは必要としてるところへ飛び込んできた子だったのできっとそういう縁だったのだと思います。

実家を後にし、すっかり暗くなった夜道を福島の我が家へ。
車の助手席で仔犬の入った箱を大切な大切な宝物のように抱いていました。
箱の縁に手をかけ飛び出す事も無く外を眺めたり私や旦那を静かに見つめるレノン。
くねくね山道でも全く酔うことなく、箱の中でスヤスヤ眠ったりしてました。
そんな小さな生き物を見つめながら、切なくなるくらい愛しくて泣きたいくらい幸せだった気持ちがこの先もず~っと「うちの子記念日」がくるたびによみがえるのだろうと思います。

a0009750_1283543.jpg

おまけ画像
生後5ヶ月、去年のうちの子記念日は「こうもん様」画像だったので今年はチンチン画像にしてみました。まだツルツルですね(笑)
[PR]

by berry_n | 2007-10-25 12:13 | レノン | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/6354579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒトミ at 2007-10-25 13:31 x
うちの子記念日っていいですね!

1枚目の画像は、大きさは違うけど
グローネンダールみたいって思っちゃいました♪
Commented by ヒペリカム at 2007-10-25 16:09 x
本当に縁って不思議ですよね。
レノン君と色んな偶然や必然が重なって、星さんの家族の一員になって
和やかな毎日を送らせてくれる、
よかったですね、レノン君と出会えて。
もちろん、私もCAPと出会えてよかったです。
Commented by ゆきき at 2007-10-25 20:14 x
うちのこ記念日、おめでとうございます。

旦那様の優しさと行動力には感動です。
3ヶ月のレノくんはまだ子犬子犬していてとってもかわいいじゃないですか~!
(それに比べてキヨハラは最初から貧相なミニチュアシッパの姿でした。でもあの時は若くてりりしかったなーと思ってます。バカだ。)

相性診断、ご紹介くださってありがとう。やらせていただきました。そのうちそれについてアップしてトラックバックさせていただくつもりです。よろしくです。
Commented by berry_n at 2007-10-25 22:25
>ヒトミさん
 グローネンダールの仔犬の方がモコモコで足も太いのでよけいに子熊っぽいですよね(^^)
先日遊びに来たあ~君を撫でてて「あれ? 思ってたより毛質がやわらかいんだ」って思いました。個体差もあるのでしょうけど、抜け毛を洗ってストックしておいたらいいフェルトになりそうですよ~。ヒトミさんもニードルフェルト始めましょ~。

>ヒペリカムさん
 本当にレノンが来てからいつも笑ってるような気がします。眠ってても、走り回ってても、何をしてる姿を見ても「可愛い…、なんて可愛いんだろう」といまだに毎日思ってますもん。抱っこして「レノっち、レノっち、かっわいいレノち~ん♪」と適当な歌もうたっちゃいます(バカですね~・笑)

>ゆききさん
 HPの写真はいまいちでしたが、生で見た仔犬達はみんな可愛くて容姿では選べませんでした。3兄弟みんな同じ顔に見えたし(^^;
カゴから出した途端スタッフの足元へ行ってしまったキヨちゃんは、ゆききさんと出会うために私から離れていったのかもしれませんね。きっと「全てのことに意味はある」んですよ(お父さんが犬だったら嫌だけど・笑)
Commented by みっち☆ at 2007-10-26 09:50 x
ステキなお話です。ところどころ、オーバーラップするところがありました。それにしても、小さくて可愛いいです♪ ちっちゃな頃から、ハンサムなお顔だちです(^-^*)
私もいろいろなことで、意味のないことはないと思っています。
Commented by やっちぶう at 2007-10-26 13:55 x
読みながら、私も2匹がそれぞれ我が家に来た日の嬉しい気持ちを思い出してじ〜んとしました。「たまたま」HPを見たのではなくて、必然的にそこにたぐり寄せられたんですね、きっと。粗品タオルの上のレノン君、ホントにちっちゃ〜い、くぁわいい〜っ。
Commented by berry_n at 2007-10-26 15:26
>みっち☆さん
 同じ箱を抱えて同じような気持ちで仔犬を連れてきたんだろうなって思いました。
来たばかりのレノンは虚弱な感じでちょっとポヘ~とした顔ですが、ノワちゃんはもっと早い時期に迎えたのに体つきもしっかりしてて意志のはっきりした顔立ちだったので「うわ~姪っ子なのに全然違うよ~」って驚いたのを覚えてます。

悲しいことや「どうして?」と思うようなことも、時間が経って振り返るといろんな学びや気づきを与えてくれてるんですよね。


>やっちぶうさん
 3ヶ月半のわりには体が小さくて頼りなくて、最初は壊れ物のようにそっと抱いてました。開けたままにしてても↑の箱から自力で出てくる事もなかったんですよ(他のシッパちゃん達では考えられないでしょ?)
わずか5センチ程度の段差がおりられず足踏みして鳴いてるようなビビリでヘタレな子犬だったんですけどね「もっともっと強くな~れ、元気にな~れ」と育ててたら現在のレノンに成長しました(笑)
必然…そうですね、レノンはうちに来るために産まれてきたのかなって思ったりします。
Commented by Tanuko at 2007-10-26 16:10 x
 幸せをかみしめながら連れて帰った日の気持ちが、今日のレノン君とのよい関係の土台になっているのですね。うちは、ンコの始末に追われ、破壊を止めるのに忙しく、かわいいと思えるゆとりがなかったのが、今でも悔いになっています。
 我が家も、抜け毛をストックしてあるのですが、犬フェルトでさつきが作れるでしょうか?
Commented by サビ at 2007-10-26 18:12 x
読みながら、涙があふれてきちゃいました。
このオーブはレディちゃんかな?なんて(乙女心もまだあるおばはんです(⌒o⌒;A)
世の中には、なぜか産まれてすぐに保健所に出される子がたくさんいるのですよね(i_i)
こんなにたくさん幸せをくれるのにねぇ。。。
レノン君、白いソーセージ、センキュー♪
Commented by berry_n at 2007-10-26 23:22
>Tanukoさん
 さつき女王様はレノンと桁違いの運動能力とパワーだったと思うので、ヘラヘラしながら「可愛い~♪」なんて言ってる場合じゃなかったのでしょうね。でも今はいろんな努力が実を結び始めてとっても良い感じですね(^^)

シッパのアンダーコートだけならフェルト化すると思いますが、さつきちゃんを作るのは私の技術では無理でございます~。


>サビさん
 あの時の気持ちを思い出すたびにやっぱり私も涙が出てきちゃうんです。きっと毎年泣いちゃうんだと思います。
レディはね、側にいたような気がします。今は安心してもらえたかな。
小さな命はそこにいるだけで、ほわほわした気持ちにしてくれるのにね。そんな姿を見てどうして処分できるんだろう。。。

レノっちの白いソーセージ、誰も反応してくれなかったら寂しいなと思っていたので嬉しいです(笑)
Commented by madhuri_rai at 2007-10-27 17:36
わーい、ご開帳♪
…って、サビさんに遅れを取ってしまった。不覚。
だんな様、猫派だったんですか!?とてもそうとは思えない溺愛ぶり。良いだんな様&可愛いレノちんにめぐり合えて良かったですね!

Commented by berry_n at 2007-10-27 21:51
>まどりさん
 食い付いてくれると思ってました~。マリン君の同じ月齢のとはかなり違いそうですね(笑)
旦那が子供の頃に飼っていた猫は、学校から帰ってくるとお出迎えに走って来て肩に乗ったそうです。一緒にトラクター乗って畑に行ったり、犬っぽい性格だったらしいのでそれほど違和感がなかったかも。
レノンのことは、トコトコ寄ってきて手をなめたあの瞬間から「うちの子」として溺愛してます。
つきあい始めた頃、高齢だったレディへの接し方を見て「この人は信用して大丈夫だな」って思ったのは正解だったようです。
Commented by ruumeague at 2007-10-29 19:11
おお、レノちんの衝撃ショットが!ずっとオスを飼っていた私ですが,メスを飼っているいま、このショットにはちょっとドキッとします!ヒート中のミーグもきっとドキッとするでしょう。。。
私も一人暮らしでこっそり猫を飼ってて、亡くしたときは相当落ち込み,「もう生き物は飼わない!」って思いました。立ち直るきっかけも見付らず、バイトも辞めたっけ(汗)レディちゃんを亡くして星さんもそんな気分だったんじゃないかなぁ,って、勝手に想像しています。そんな時,「子犬を見に行こう」っておっしゃった旦那様はすばらしいです。
ミーグを連れてきた頃を思い出すと、壊れそうどころかこっちが壊れそうだし、かわいいどころか憎ささえありました。。。今もなんとかせねば,という気持ちは変わりませんが,かわいいのなんの~です♪
Commented by berry_n at 2007-10-29 22:37
>るーさん
 一緒に暮らしていくうちに少しずついろんな事が伝わるようになって、どんどん可愛くなってる様子がブログを見ててよくわかります
世の中には見た目の可愛い仔犬の頃だけ可愛がって歳を取ったら保健所にという人もいますが、意志の通い合ってる子って老いてもずっとず~っと「あぁ、可愛いなぁ」って思えるんですよね(^-^)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31