火事に遭遇

車で若松に向かっていたら、湯野上あたりで前方に煙が上がっているのが見えた。
最初は「畑で何か燃してるのかな? 煙が黒いけど、一体何燃してるんだろ」なんて思いながら進んでいくと・・・えっ? もしかして火事ぃ?!

煙の上がっているホテル(廃業して廃墟になっていた)の正面を通ると、ガラスの割れた窓の奥に炎が見えました。
耳を澄ましても消防車の近づいてくる気配はありません。
止まってる車も野次馬も無し。
もしかして、まだ誰も通報してないの?
橋を渡って川の向こう側にあった一番近い店に入って消防へ電話をお願いしたのですが、出てきたお爺ちゃん全く慌てません。
「ん~? あぁ、はいはい」って感じです。

荒れ放題の廃墟は前を通るたびに暗い気持ちになるし以前も火事騒ぎがあったので、この近辺の方の気持としては「全焼しちゃって取り壊してくれたらいいのに」という思いがあるのかもしれません。
a0009750_22291351.jpg

a0009750_22293863.jpg

川を挟んだお店の前から撮影。どんどん煙の上がり方が激しくなっていきます。
しばらくすると消防車が来ましたが、出かける途中だったので消火活動の見物はせず出発しました。

家に帰ってからテレビを見ていたら「下郷で不審火」のニュース。廃墟の一室が半焼ということでした。

鉄筋なので崩れることもなく、更に不気味さを増した廃墟。
温泉地に違う種類の観光客が集まっちゃいそうだぞ(--;)
早期に撤去して欲しいものです。
[PR]

by berry_n | 2007-10-08 22:31 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/6281939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tanuko at 2007-10-10 12:50 x
 ひ〜、怖いですねー。廃墟を好んで訪れる若者たちがいるそうだから、たばこの火でも燃え移ったんでしょうかね。類焼がなくてよかったです。
Commented by berry_n at 2007-10-10 21:17
>Tanukoさん
 この元「湯野上観光ホテル」は1983年頃から営業してなくて、取り壊す予算もなかったのかずっとそのまま放置されてます。窓ガラスも割れて荒れ放題だったので、だいぶ前から若者の肝試しスポットになっていたようです。

ここだけじゃなく、芦ノ牧や鬼怒川など他のいろんな温泉地でも廃業してそのまま放置されてる建物を見かけます。温泉地も不景気でかなり厳しい状況なので、今後はますます廃屋が増えていくのかもしれません。
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31