お盆休み最終日

いつもお盆に来る人はもうみんなお参りに来てくれたから、お盆最終日は少し家を空けても大丈夫だろうということで、昨日は背あぶり山へ行ってみました。
a0009750_13363842.jpg

旦那は小学校の低学年の頃、遠足で来たそうです。
(この辺りの小学校では、必ず行く定番の遠足地らしい)
私の実家がある埼玉では40度越えの所もあったようですが、午後3時頃でもここはそんなに「暑い」という感じではありませんでした。風もあるのでレストハウスに隣接した森のフィールドアスレチックでは走り回る子供の歓声が響いてます。

山頂付近のレストハウス(無料休憩所)に車を停めレノンと散歩してると、若い女性が立ち止まり、じっとレノンを見ています。
「・・・それ・・何?」と訊かれたので
「山で拾った子熊」と応えておきました(笑)
犬種をきかれたときは「スキッパーキです」と答えるのだけれど、何の種類の生き物かを問われたときは「子熊です」と返事をすることにしている私です。
みんな大抵笑うのだけど、たまに「ええ~~っ!!」と本気で驚いて固まる人がいて逆にこっちがビックリすることもあったりします。こんな足が細くてシャカシャカした子熊なんていないって。
a0009750_1337158.jpg

「山頂にキャンプ場があるらしいからそれを偵察に行こう」と旦那が言うのでテクテク登って行くと、朽ち果てたリフトを発見。以前はスキー場として利用されてたようです。
「この場所、昔はもっと賑わってて絵はがきにも使われたりしてたんだよ…」と、記憶の中の光景との違いにショックを受けている様子の旦那。
その近くに「大展望台」の看板をつけた建物がありましたが、雪が降ったら崩れるんじゃなかろうかというしろもの。腐食しまくりの錆び付いた階段に張られたロープに「危険」の文字が風に揺れてます。
なんだかとっても寒い風景です。
あっちこっちに貼られた「熊出没注意」の注意書きも体感温度を下げてくれます。

更に進むと目的のキャンプ場に到着。
トイレ・洗い場・かまどがあり、草は綺麗に刈り揃えてあってテントは張りやすそうです。眼下に猪苗代湖が広がり景色もいいです。
使用料無料(テント・毛布も無料貸出あり)だし、利用者が少なくて静かに過ごせそうだし犬もOK、旦那は心を惹かれているようですが
「熊と一緒のキャンプはやだ」
というビビリでヘタレな妻の意見により却下。
a0009750_13372011.jpg

キャンプ場からレストハウスへ戻る道で「昼間なら熊も出てこないし、デイキャンプなら使えそうじゃない?」と未練ありありの旦那。
そこへ ピン・ポン・パン・ポ~ン♪
「遊歩道へ入る方は鈴など音の出る物を必ずお持ち下さい」
と繰り返しアナウンスが…。
(ほら、昼間でもやっぱりヤバイじゃん)
昼間にグループで利用するならいいけど、2人だけは遠慮したいと強く思ったのでした。


帰り道に見つけた雑貨屋では、私の誕生日ということでちっちゃな動物の置物を数点買ってもらいました(^-^)
今日はお迎えしたご先祖様を送らなければいけないので、あとは寄り道せずまっすぐ家に向かいます。庭先で送り火を焚く家々、中には「キャンプファイヤーかっ!」と突っ込みを入れたくなるほど豪快な送り火も。家まで燃えちゃいませんか?(^^;
家に到着したら直ぐ鍋に湯を沸かします。
親戚に教えられたように大きな団子を2つこしらえ、お花や線香を持ってお墓参りへ。

そして夜は地区の盆踊りです(組毎にテーマを決めた仮装をして踊る)
衣装は用意しておいたのだけど、旦那が確認をしていなかったので「足袋が入らないっ!」とか直前でバタバタ。それでも何とか間に合わせて送り出し一安心。
他の組はどんな仮装をしてるのかレノンと見に行くと、話題になったものということで「フラガール」が大勢いました。ヒラヒラ・キラキラからすね毛がのぞく怪しいフラガールも多数。暗くて良かった、昼間だったら直視できないかも(笑)

その盆踊りに、以前レノンの散歩中に知り合った南会津ファンのkurikinさん(埼玉在住だが頻繁にやって来て自転車であちらこちらを走っているので私よりもはるかにこの辺りに詳しい)が参加してたので家に寄ってもらいました。積極的に行動してる人と話をするのは、パワーが伝わってくるのかこちらも元気が出てくるので好きです。またゆっくり遊びに来て欲しいものです(^^)

そうして日付が変わり、何だかとっても中身の濃い一日は終わったのでした。
[PR]

by berry_n | 2007-08-17 13:44 | その他 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/6008045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2007-08-17 15:09
猛暑とはいえ、関西は例年暑いので気になりませんが
・・・わんこにしてみればたまったものではないですよね。

私の父親のお墓は山間にある市営墓地です。
今年は「熊注意」の立て札が出ていなかったのでやれやれ。
(本来は熊は出ない場所なのに、ここ数年出てるんです)
熊は正直怖いですからねえ。
Commented by kimi at 2007-08-17 18:44 x
お誕生日おめでとうございました。
そのキャンプ場、熊のせいですているのでしょうか???
寒さの種類はおいておいて、「寒い」という言葉が出る事がすごい!

私の実家はだんだん新しく来た人達の苦情で、盆踊りなどのイベントがなくなってきてしまいました。
なんだか楽しそうで羨ましいです。
Commented by みっち☆ at 2007-08-17 19:42 x
お誕生日だったのですね!
おめでとう!!!
そちらのほうは、涼しい場所などあって、うらやましい。
私のお盆期間は、ユーゴがいるため、遠出ができず、冷房の中にこもりっきりでした(笑)
Commented by ゆきき at 2007-08-18 09:36 x
お誕生日おめでとうございます!
中身の濃い一日でなによりです。

お二人の家族でもお嫁さん業があるのですね。うちと似た家族構成でも大きな違いを感じました。星さんは偉いなあ。
Commented by berry_n at 2007-08-18 10:59
>gabefunyaaさん
 あらら、墓地に熊は困りますね。熊にしてみればお盆はお供えいっぱいでご馳走食べ放題なんでしょうね。楽に美味しい物を手に入れる方法知ったら、容易にそれを手放したりはしないので立て札が無くても安心は出来ないかも~(脅してどうする)
最近の熊は人を恐れなくなってきてる(人が大勢集まっても、近所の庭先でトウモロコシをバリバリ平気で食べ続けていたくらいです)ので、鈴もラジオも「美味しい物を背負った人間が来たよ~」という合図くらいにしか思ってないみたいで怖いです。

>kimiさん
 キャンプ場にはまだ新しい炭の跡もあったので少しは利用者がいるようですが、何となく「忘れられた場所」という空気が漂っていましたです。

この頃は経済的にも精神的にもゆとりが無くなってきてるから、地域の人間関係もどんどん希薄になっていくような感じがします。私の実家の方でもずいぶん前に地区の夏祭りをやめてしまいましたし…。
この辺りはまだ地域のつながりが生きてますが、少子高齢化で祭りの世話人を勤める若者がいなくなってしまうので存続が難しくなっていくかもです(現在小学生は学年によっては1人しかいなかったりします)
Commented by berry_n at 2007-08-18 11:01
>みっち☆さん
 コメントありがとうございます(^^)
昨日今日はだいぶ涼しくなったから、そちらでも冷房がいらないくらいになったんじゃないでしょうか。エアコンの無いレノン家は、夏場の電気代が4000円以下のときもあるんですが、都会は大変そうです。
急な猛暑が続いてみっち☆さんもまいちゃんも体調を崩し気味みたいですが、もう少しで気持のいい季節がくるから頑張って乗り切ってくださいね。

>ゆききさん
 結婚した頃に旦那の両親が続いて亡くなってしまったので、お嫁さん業はあまりしてないし教わってもいないのでいろんな行事の度に戸惑うことが多いです。
お盆はいつ何人来るか分からないので、料理が悩みの種。夏場だから日持ちしないし、手早くいろいろ作れるほど料理が得意では無いのでお盆休みはけっこうプレッシャーです。もてなすことを楽しめるような「できた嫁」になる日はくるのでしょうか?(笑)
Commented by ヒペリカム at 2007-08-19 00:55 x
お誕生日だったんですね。おめでとうございます!
お盆の最中の誕生日って、複雑じゃないのかなぁ?と子供の頃からよけいなお世話を考えておりました。
でも、お盆もレノン君が接客してくれるでしょうから頼もしいですよね。
Commented by kurikin at 2007-08-19 07:52 x
kurikinです。

三年前に 針生に<レモン>と行ったときに会ったのでしたね。
http://kurikin.fc2web.com/2004-5-15aizu.htm
その後数回お会いしたけど レモンと行ったのはあの時だけ。
翌年レモンは逝ったけど 今は同じラブの<モナ>がいます。
お盆だったからかなぁ <レモン>がそばにいたかも です。

突然お邪魔してありがとうございました。レノンぱぱとも もっとゆっくりおしやべりしたかったですが また次回ということでよろしくお願いします。  針生の盆踊りは やはり素朴でした。あの後クルマを置いた管理棟では 世話人の打ち上げをやっていました 知ってる顔があったので 一杯だけご馳走になりましたよ。

今日はこれから 江戸川区の犬仲間と川遊びです。
<モナ>のページもよろしくです。
Commented by berry_n at 2007-08-19 09:35
>ヒペリカムさん
 子供の頃は、お盆に誕生日って損だな…って思ってました。友達にも親にも忘れられて過ぎちゃうのが寂しかったです。まぁ、覚えていたとしても「誕生日は産んでもらったことを感謝をする日だ」という親なので同じですけど(笑)
レノン接待部長はお盆の睡眠不足を補うように、横で伸びてます(^^;

>kurikinさん
 レモンちゃんがたった一度だけ来たときに、レノンとの散歩で出会ったのはきっと何かの縁なのでしょう。レモンちゃんも太い尻尾をブンブンして側にいたかもしれませんね(^^)
あの後、やっぱり世話人の打ち上げにまざってたんですね。う~む、さすがkurikinさん顔が広いですな(笑)
今度はモナちゃんも連れて川遊びに来て下さいませ。そしてレノンに泳ぐ楽しさを教えてやって欲しいものです。
Commented by りえる* at 2007-08-20 00:51 x
はい、私も遠足で行きましたよ~!
学校からあの山頂まで歩いて...死ぬ思いで歩きましたわ(/_;)
昔の遠足って何キロも歩いたもんだけど、今は車でびゅーんだもんね。
でもそこに行くまで山道くねくねカーブ多くありませんか?
レノン君は車酔いしないの?
れいちゃんだったらぜ~ったいゲロゲロだわね(@゜m゜@)

お盆のお勤めご苦労様!
同じ町でも違うね~。
こちらはちっちゃい団子をいっぱい作って
お墓でお供えしてあとは全部食べてきちゃうんだよ。
あの団子飲み物ないと飲み込めないのよね~(ーー;)

おっと~、お誕生日おめでとう♪
これでひとつ違いになったかな(*^。^*)

今夜は涼しくて窓も閉めています。
虫の音色がにぎやかになり秋を感じてきましたよ~♪

Commented by madhuri_rai at 2007-08-20 01:05
背あぶり山!懐かしいです~♪
子供の頃はリフトに乗ったし、短大生の頃は友人と夜な夜な峠攻めしたものです。フィールドアスレチックもやりました!

こちらはエアコン2週間連続運転・・・さすがは都会の夏です。電気代の請求に背筋が凍る思いです。
Commented by berry_n at 2007-08-20 13:10
>りえるさん
 学校を出発から全行程を徒歩ですかい…それはお疲れ様でした。
レノちんはウチに連れてきたときから全く車酔いしたことがないんですよ(クルクルだからか?) カーブが連続した道でGがかかりトラベルキャリーの中を右に左に体が滑っても、変な形になったまま平気で寝てます(笑)
お供えのお団子は仏様を迎えに行くときに小さいのをたくさんで、おくるときは大きいの2つ持って行くようです。団子って粉のメーカーによって全然食感が違うよね~。うるち米100%のは茹でても浮いて来ないしちょっと苦手かも(^^;

>まどりさん
 峠攻めって・・・あなたは何者?
背あぶり山も、まどり様の縄張りだったのですね(笑)

エアコン2週間連続運転ですか、こちらは夜は窓を閉めてても涼しくてタオルケット1枚では寒かったです。我が家は夏の電気代は少なくていいけど、原油高騰で冬の光熱費が恐怖ですぅ。
Commented by ケラ(o・ω・o) at 2007-08-23 08:19 x
おひさしぶり~~
何気に身近な話題じゃないですか(笑)
背炙り山は、小学校時代に遠足とは別に背炙り登山という行事があって、全校生徒で学校から歩いて行きましたよ。
以前はふもとに学校がありましたから。
スキー場もリフトを使って行きましたし、崩れj掛けた展望台も覚えています。
「おけいの墓」もあったけど、そちらには行かれませんでしたか?

キャンプ場は子ども会がキャンプに使いますよ。
でもいつも空いてるの。
やはり駐車場から荷物を運び上げるのが大変だからじゃないでしょうか・・・しかも知名度が低いし・・・。
「クマ出没注意」は我が家の近所にも出てるのよ。
先日も道路を横切ったとか・・・HOSHIさんのお宅の辺りにはクマは出ない?(レノちん以外よ^^)

我が家の棒餃子犬は今にも息絶えそうな勢いで横になって、日没まで動きがなかったですが、ここ数日は復活した模様です。
エアコン入れても25度以下じゃないと、ダメみたい(T_T)
何でこんなに暑さによわいのか・・・レノちんの爪の垢でも煎じて飲ませたい・・・

Commented by berry_n at 2007-08-23 09:31
> ケラ(o・ω・o) さん
 久しぶりです~。
ケラさんも歩いて登ったですか。背あぶり山は、若松の人達にとって子供の頃から馴染み深い山なのね。「おけいの墓」は車で登っていく途中に、ここにあったんだ~って思いながら横を通過しただけなのでまた機会があったらまわってみたいと思います。

キャンプ場はちゃんと利用者がいたのですね。崩れかけの展望台を解体撤去したらもっと明るく安全なイメージになるような気がするんですけどねぇ。
毎年騒ぎになる熊ですが、今年はまだ近所で目撃されてないようです。そのかわりにサルの目撃情報がじわじわ近づいてます(--;)
『若松に熊』の記事を新聞で見る度に「人も車も気にしないで歩いてるような熊に鈴やラジオが効果あるのかい?」って思います。実際に出会っちゃったらどうしたら良いんでしょうねぃ。

棒餃子犬は25度以下じゃないとダメですと~? なんて地球に優しくない奴なんだ、ラップで巻いて冬まで冷凍保存しときなさいっ!(笑)
昨日は涼しかったんですが風が強くて雨が吹き込むので、窓を閉め切ってたため室内は蒸し暑かったです。そんな中、レノちんはわざわざボアのベッドを選んで寝てました。
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30