今回も貸し切りキャンプ

土曜日の朝「天気が良いから出かけよう」と『キャンプに行きたい病』の旦那が騒ぎ出した。いろいろ用意があるんだから、行くならせめて前日にはそう言ってくれんものかね? と毎度妻は思う。
a0009750_1202375.jpg

今回のキャンプ場は、管理棟を入ると↑こんな奴らがお出迎え。
狸・イタチ・テンなど数種類の剥製が「この辺にはこんな動物たちがいるんですよ」という意味で飾ってあります。でも、なぜにこんなふざけた格好?(笑)
a0009750_122163.jpg

キャンプ場利用者はレノン家1組のみの貸し切りです。
管理を委されてる方がお友達ということもあり「どこでも好きなように使え~」って感じなので自由に使わせていただきました。

早めにチェックインしたので、タープを張ってのんびり読書。
広い敷地をレノンとの散歩したり、拾った小さな枝をレノンに探させて足跡追求の真似事をして遊んだりしてました。

夜は簡単メニューの焼きそば&炭火焼きいろいろ(家にあった野菜類をカットして冷凍ストックの豚肉や、とり農園の焼き鳥などを保冷バッグに放り込んで行きました)
旦那は図書館に行くたび、いろんなアウトドア料理の本を借りてきますが実践した試しはなく、ただ火をいじっていれば満足のようです。

早めにテントで就寝したら、12時頃レノンがピヨピヨ言い始めた。夜の散歩で、いくらかけ声をかけても大をしなかったので今頃もよおしたのだろうか?
ハウスから出したレノンを旦那が「寒かったんじゃないかな」と抱いて寝る。
あとは朝まで騒がなかったので甘えてただけらしい(-.-)
a0009750_1222483.jpg

朝目覚めると、外は霧。
テントの外はしっとりとした空気に包まれている。
a0009750_1225110.jpg

バッタにも朝露。
a0009750_1231310.jpg

朝靄の中、火をおこす旦那。
寒そうです(笑)
a0009750_1233258.jpg

a0009750_1234876.jpg

私は朝露の中をレノンと散歩。
草が伸びてるのでレノンが埋まって見えなくなります。
a0009750_124868.jpg

耳の先まで濡れ狸。

のんびりキャンプ場で過ごし、帰りはせいざん荘へ立ち寄る。
ここは310円という低価格な温泉ですが、施設は立派だし露天風呂が良い感じ。所々岩の隙間から高温の源泉が流れ込んでるので、気をつけないと場所によっては「あぢ~っ!!」ってことになりますけど。

そして〆に家電量販店に寄り、デモ用マッサージ器に体を預けレノン家の休日フルコースは終了したのでした(笑)
[PR]

by berry_n | 2007-06-25 12:06 | レノン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/5785624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tanuko at 2007-06-25 15:19 x
 何ともシュールなお出迎えですね。レノン君ったら、急にこんなに白くなって・・・(←ウソ)。
 そちらは朝まだそんな厚着をしなければならないほど涼しいのですね。いいなぁ〜。こちらは、晴れた日の昼間は、もう黒狸を外に出せなくなりました。
Commented by berry_n at 2007-06-25 17:15
>Tanukoさん
 「ほっかむりで揉み手するイタチ」なんて探偵ナイトスクープのパラダイスネタに出てきそうな関西系の香り漂う作品でしょ? でもここは東北の山間部にある村営キャンプ場なんです。その剥製のある場所だけが、異質な空気を放っていました。レノちんを同じポーズで並べて記念写真を撮ろうかと思ったよ(笑)
キャンプ場は、朝晩涼しいと言うより寒いという感じ。おかげで私の苦手な「蛾」も少なくて助かりました。
そちらはもう黒狸には危険な暑さなのですか…さつきちゃん、生食で元気に夏を乗り切ってくれるといいですね。
Commented by やっちぶう at 2007-06-26 13:04 x
一枚目の写真で涙が出るくらい笑いました。気さくに「よっ!」ってあげた手とイタチの腰つきが....ツボです(笑)。思わずお礼を言わずにいられません。星さん、ナイスな写真をありがとう。
ナイスな写真と言えば、朝の景色はどれも素敵ですね。ひんやりした空気とか緑の匂いまで伝わってきます。色々な所に連れて行ってもらえてレノンくんもすっかりアウトドア派ですね!
Commented by berry_n at 2007-06-26 16:21
>やっちぶうさん
 ガラガラッと開けて入ると狸が「よっ!」で、イタチが揉み手しながら「ヘッヘッヘッ、お安くしときますぜ」ですよ。こんなポーズで剥製を依頼したのはどんな人なのかが気になります。
狸の頭の後ろにテン横にオコジョがおり、それらはごく普通の格好なので「健全な青少年を育成するための施設」にふさわしい雰囲気なんです。でもそこにインチキ臭い狸とイタチのコンビが加わることで『温泉街の怪しい土産物店』のような香りを漂わせてます(笑)
楽しんでいただけて私も画像をUPしたかいがありましたわん♪
Commented by sonoratte at 2007-06-27 10:56
i一枚目の写真で、手を上げている方(笑)、黒かったらうちの誰かに似ているかも~~。
貸切でキャンプなんて、いいですね。レノン君も楽しそう。
バッタが朝露にぬれている写真が素敵です。これをお持ち帰りしていいですか(レノン君のじゃなくてすんません)。
Commented by berry_n at 2007-06-27 17:30
>ソノラさん
 ノッテちゃんも「招き狸」っぽいですか(笑)
キャンプ場は貸し切りでとっても気楽でしたが、夜は管理人が不在なので熊が出たらどうしよう~ってちょっぴり不安でした。
バッタの写真はご自由にお持ちくださいませ~。虫はたとえ写真でも見るのは嫌という人もいるので、UPしたら嫌がられるかしら…と心配だったのですけど気に入ってもらえて嬉しいです(^-^)
Commented by ひとみ at 2007-06-27 21:36 x
キャンプ慣れ(こんな言葉あるのかな?)してますね~。すごい。インドア派の私からすると大・大・尊敬です。

写真もとっても素敵ですね。こういう写真を撮りたいなら、早起きして外にでなきゃなんですよね~(^_^;)
Commented by berry_n at 2007-06-28 14:28
>ひとみさん
 休日をレノちんと一緒に楽しもうと思ったら、だんだんアウトドア志向になっていったという感じですが、面倒なことは嫌いなので料理も「焼くだけ」とか「煮るだけ」ベテランキャンパーに比べたらかなりへなちょこです(笑)

朝は早起きしたく無くても、キャンプ場だと夜明けとともに起こす奴がいるから寝てられないの(^^;
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31