ツバメ

a0009750_22525725.jpg

今日はドッグライフクラブの集まりがあるので、支度をして出発しようと玄関を出たらチューリップの根本に小鳥がいた。
近寄っても飛び立つことなくじっとしている。
ツバメ? キミはどうしたの?
そっと手を伸ばすとヨロヨロとよたつきながら逃げていく。
どうやら飛べないようだ。

どうしよう…。
近所は猫だらけなのだ、このまま出かけたら間違いなく狩られてしまう。
でも保護しても、診てくれる病院があるのだろうか?
エサはどうする?
このまま飛べないとしたら、ウチで冬を越すのは可能?
子供の頃、雀の雛を拾って死なせてしまった記憶が蘇る。
マイナス要素ばかりが浮かんでくる。
…でもこのままにしたら死んじゃうよね。

目の前の電線で心配そうにこちらを見つめるツバメが1羽。
GWで留守の間、うちの玄関に巣を作っていたツバメ夫婦の片割れなのだろう。昨日仲良く並んでいたとまっていた姿を見ていたので、胸がいたい。
とりあえず保護だ。
その後のことはネットで調べて、なんとか頑張ってみよう。
家に入って「庭にツバメがいるの」と旦那を呼ぶ。
捕獲をたのんで私は小さめな箱を探す。

飼育箱になりそうなものを探していたら「ちょっと来て」と玄関で旦那が呼ぶ。
行ってみると手のひらでそっと包み込まれたツバメさん。
「羽から尻尾のとこに何か付いてるから取ってあげて」と言う。
見るとネバネバした物が羽の先から尻尾までをからめて羽ばたけなくなっており、草の上を逃げようとしたときにくっついたタンポポの花まで背負っていた。
タンポポを外し、羽を1本1本ネバネバからほぐしていく。

足はしっかりしてるし、羽も怪我はしていないようなので羽がくっついて飛べなくなっていただけだったようだ。いったい何に触ったのか。
全部ほぐして羽を広げることができるようになった…はず。
a0009750_2254843.jpg

でも、そっと包んでいた手を広げても動きません。
細い足でしっかり爪を立てて、旦那の指をつかんでます。
怖くて動けないのかな…。
草の上にそっとおろしてあげたら、少しして飛び立っていきました(^-^)

骨折とか病気じゃなくて本当に良かったです~。
[PR]

by berry_n | 2007-05-13 22:56 | その他 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/5580007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒペリカム at 2007-05-14 04:02 x
よかったですねぇ。
写真を撮れる、星さんの落ち着きに驚きます。
私だったら、どうしよう!!とあせりまくりです。
ツバメさん、恩返ししてくれるかな? ←こういうところはちゃっかり。
Commented by berry_n at 2007-05-14 09:35
>ヒペリカムさん
 私もあせりまくってたので、写真を撮ったのはネバネバがとれて安心した後でございますぅ。
手の上で逃げずにじっとしてたので、旦那が「カメラ持ってきて。こんなに間近で見ることって無いから、さよならする前に記念写真撮ってよ」って言ったのさ~。ついでに「ブログにUPしてね」とも言ってました(笑)
Commented by ひとみ at 2007-05-14 16:33 x
はぁ~よかった~。読んでいてドキドキ・・・いい人に発見してもらってよかったね、ツバメちゃん。一体何がくっついちゃったんでしょうね?
私も写真撮っちゃいそう(^_^;)
Commented by berry_n at 2007-05-15 09:51
>ひとみさん
 インコを飼っていたことはあるんですけど、ツバメは体も足も細く繊細な感じがして触るのにすごく気をつかいました。
後からネットでツバメについて調べていたら「エサに使う虫は、ツバメの喉を傷つけないよう頭を潰して与える(雛鳥の場合)」とか書いてあって野鳥を保護する難しさを知りました。すぐに大空へ帰れて本当に良かったです~。
これからの季節、巣から落ちた雛に遭遇することがあるかもしれないので、そんなときどう対処したらいいか知っておいた方がいいなって思いましたです。
Commented by やっちぶう at 2007-05-15 14:54 x
野生の動物って人間が近づくと警戒するので、ケガしていてもなかなか助けてあげるのが難しいですよね。ツバメちゃん、ちゃんとネバネバを取ってもらって良かったね〜。それにしてもかわいいですね、色もキレイ。
Commented by berry_n at 2007-05-16 08:57
>やっちぶうさん
 見つけた時はツバメに何が起きてるのかわからなくて、手を出すことで暴れて怪我が悪化したらどうしようと思っておろおろするだけでした(なので捕まえるのは旦那に任せました) ちゃんと飛び立ってくれたときは本当に嬉しかったです~。
玄関に作った巣には帰ってきませんでしたが、電線に並んでとまってる姿があったので新しい巣を近くに作って子育てをするようです(^-^)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31