つらら~

a0009750_18223334.jpg

桜の開花はいつになることやら…な今日の南会津の風景を貼ってみました。
散歩の途中でいつも立ち寄るジョン家です。
茅葺き屋根はトタン屋根のように雪がすべり落ちて来ないので、融けた雪が氷柱になってます。ジョンよ、下で遊んでると刺さるぞ…。
a0009750_18225355.jpg

去年は軒下に落ちた雪が屋根まで届いていたので、梯子をかけなくても屋根まで上がれる状態でした。ウチのお馬鹿は、うひょひょ~と調子に乗って屋根の一番上まで上ったものの傾斜が急で降りられなくなり、ジョン家のママさんに(私は高所恐怖症なので)救出された事がありました。降りられないなら登るなよ(--;)


ジョンといつもの挨拶を交わして、散歩を続けているとカーブした道の向こうから「バイバ~イ!」という低学年の子供の声と走ってくる足音。小学生が友達の家から帰るところなのだろう。
カーブを抜けて姿を現した男の子は、レノンの姿を見るとビックリしたように来た道を戻って友達の家に駆け込んで行きました。
そして叫んでます。 
「熊!」
「黒くて茶色の熊が来たっ!」
う~ん、かなり慌ててる様子です(笑)

駆け込まれた家の子は、レノンといつも遊んでくれてるので「あれはレノンで犬だよ」って笑いながら教えています。

この近所の子供達はとても素直で人懐っこくて、すれ違えばみんなきちんと挨拶が出来ます。でもレノンを連れていると遊びたくて集まってくるのは大抵女の子。男の子は「うわっ、狼だ」とか「熊」とか、怖がりやさんが多いのかな。
[PR]

by berry_n | 2007-03-20 18:23 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/5260719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひとみ at 2007-03-23 16:40 x
すごいツララですね!子供の頃、母の実家の山形で雪遊び
したことを思い出しました。こちらは桜の開花宣言が出ましたよ。

レノンちゃんが熊なら黒ラブのうちは...?
悲しいかな散歩していると怖がられることが多々。
やっぱり女の子の方が積極的な感じかな。
触ってくれるのは嬉しいんだけど、日向子に乗りたいという
リクエストには困ります(^^;)


Commented by berry_n at 2007-03-24 20:13
>ひとみさん
 優しい顔をしてても、真っ黒だと表情が見えにくくて怖がられやすいのかもしれませんね。顔の近くに明るい色を持ってくると相手に与えるイメージがだいぶ変わるから、可愛いバンダナやリボンを結ぶなどして散歩してみるといいかもです。

大きい犬を見ると子供って背中に乗りたがりますよね~。小さい犬を見ると捕まえようとして追いかけるし…。犬が好きな気持は大切にしてあげたいので、犬との正しい接し方を教えるようにはしてるんですがけっこう大変なときもあったりします(^_^;
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31