犬の気持の不思議

洋服のことで思い出したんですが、以前こんな事がありました。
普段はほとんど服を着せないレノちんですが、ある時ふと部屋の一角に置いてあったTシャツが目に入ったので何気なく着せてみました。
で、たまたまその日はお客さんが来る予定があったので少しは綺麗にせねばと、部屋の掃除を始めました。
そしたら左足に気配を感じ、気づくとレノちんがピタッと脚側にくっついてます。
何も言ってないし、視線すら送ってないし、存在を全く意識してなかったのでびっくりです。
掃除機をかける私が立ち止まれば座って見上げ、かつてないほどパーフェクトな脚側行進を勝手にやりはじめたレノちん。端で見たら漫画のような光景です(^^;
「えっ、なに、なんなのレノちん、どうしたの~?」あまりにもくそ真面目な顔で脚側を続けるレノちんに吹き出してしまいました(笑)

こんな行動をとったことは今まで一度もありません。
これっていったいどういう心理状況なんでしょうかね?

服を着たことで自分の体を意識する

自分が小さくて弱い物だと気づく

強い物に従うことで安心したい

んで、ガシガシと無言で力強く掃除機をかけていた私が「ついてこい」というアルファのエネルギーをはなっているように感じたって事なんでしょうか?(^^;;
よく分からないんですけど、不思議でちょっと面白い出来事でした。
[PR]

by berry_n | 2007-01-19 12:02 | レノン | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/5005801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒペリカム at 2007-01-20 01:39 x
えへへ、星さんママに怒られちゃった。(^^ゞ
あはは!わかりますぅ!
なんか、戸惑ってる様子で「おれ、これでいいっすか?」って感じですよね。
オットとチームテストには服を着せて受験するかぁ、なんて言ったこともあります。
えーと、それとですね、こういう深夜になるのは晩酌をしてほろ酔い気分で既に2~3時間寝たあとのひと時なのです。
そう、うざいオットにもうるさい娘にもがさつなCAPにも邪魔されない、
お気に入りの飲み物をいれて(アルコールでは有りません)
至福の時なのですぅ。
アイコンタクトが取れるようになってからは、オビも楽しみながらやれるようになってきてますよ♪
Commented by madhuri_rai at 2007-01-20 11:24
マリン母改め、まどりです。よろしくお願いします。
レノちんの脚側・・・うーん素敵だ。ぜひ今度見せてくださいね♪
ちなみにマリンの場合、服を着せると抱っこをせがんできます。やはり何か不安な気持ちになってしまうということでしょうか?
実はシーザー・ミラン氏のことは知りませんでしたが、ドッグ・ウィスパラーの方ですね。録画してオープニングだけ見たのですが、野犬の群れのリーダーみたいでした(笑)本編が楽しみです。
Commented by berry_n at 2007-01-20 22:33
>ヒペリカムさん
 先日の書き込みは深夜の憩いのお時間だったのね、失礼いたしました(笑)
CAP君もやっぱり服を着せると反応が変わりますか。何をどう感じているのか本当のところが知りたいものですよね。

>まどりさん
 マリン君は抱っこですか? なんか可愛いかも(笑)
レノちんは「抱っこ~」って来ることは無いですが、足元にペッタリくっついて体を預けてきます。服を着せると興奮せずに落ち着くけど、リラックス状態とはちょっと違うような気がしますよねぇ。着慣れてしまえばまた反応が変わってくるのだろうしよくわかりません。
BSで始まったシーザー・ミラン氏の番組、楽しみにしてたんですけど30分番組で2件解決ってどうよ(笑)
彼の犬への影響力のすごさを見せるだけじゃなくて、飼い主がどうするべきなのかをもう少し具体的に突っ込んでやってくれるといいのになぁ。
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30