服の効果

a0009750_12364193.jpg

レノンを迎える前は「犬に洋服なんて、老犬や短毛で寒がりの犬種以外には迷惑なだけだろ~」と思っていた。
思っていたくせに、犬用品の並んでいる場所に行くと「レノちんに着せたら可愛いかも…」と手に取ってしまう自分がいた(^^;

初めて着せたのは、空色で丸襟のついた幼稚園児の園服みたいなデザインだった(ブログを遡れば写真があったと思う)
喜ぶ気配は微塵もなく、襟を噛み、動きはぎこちなく呼んでもまともに歩けない。
レノちんに着せるのは可哀想かも…と、試着して写真を撮った後はほとんど着せることがなかった。
が、しばらくするとまた買ってしまったのだ。可愛いデザイン3点入り福袋(笑)
あたしったら何やってんだろう…、と頭の片隅で思いつつ人形のように着せ替えて写真を撮った。

でも、最初の服の時はあきらかに嫌がっていたのだが、このときは服を噛んだり脱ごうとする様子がほとんどなく、困惑気味で何かを考えているような表情が浮かんでいた。
レノンにとって以前と何がどう違うのかわからないけれど、少し大人になって刺激に対する許容範囲が広がったってことなのかしら? と思っていた。

おとなしく着てくれる事がわかったので、その服を温泉旅行の時に持参してみた。(和室でバタバタして抜け毛をまき散らさないようTシャツを着せておこうと思ったのだ)
服の効果なのか食事場所は他の犬連れ家族と一緒なのだが、今までのレノちんでは考えられないほど落ち着いてこちらの指示を聞き、椅子の上で静かに待っていた。
いつもはすぐに舞い上がって理性を失うレノちんだったので、その別犬ぶりにはこちらがびっくりだった。

その後、Tタッチの関係の本を見ていたら「ピッタリしたTシャツを着せるのもボディラップと同じ効果がある」という一文があった。
ちょっとしたことで理性が吹っ飛び興奮してしまうレノちんだが、皮膚に非習慣的な刺激を与えられたことで自分の体を意識し理性を取り戻し落ち着いたということらしい。
犬連れの来客がある時やオフ会など、興奮することが予測できる場合に着せると静かに挨拶を交わせるかな。
魔法ではないので一時的な効果ですが、20分ぐらい持てばその後は回りの状況を少し落ち着いて判断できる気持のゆとりが出てくると思うので、興奮しやすい犬と暮らしている方は試してみてもいいかもです。

もちろん服を着せても根本的な問題の解決にはなりません。
レノちんが興奮で理性が吹っ飛ばなくなるためには、細かいトレーニングのテクニックなどではなく、いつも安心していられるよう私自身が変わらないといけないわけで、それは最近話題のシーザー・ミランが言うところの「常に穏やかで毅然としたエネルギー」をもって接していくことなのだろうな。

犬は飼い主を映す鏡と言われているけど、まさにレノちんは不安定で動揺しやすい私にそっくりだ。ただ私の場合はそのストレスが静かに内に向かう自滅タイプに対し、レノちんは外に発散するタイプでストレスが興奮となって表れるという違いだけだ。
いつでもレノンがリラックスできるよう、ヘタレな飼い主はもっとしっかりしなければなと思うこの頃。犬のトレーニングより、飼い主のメンタルトレーニングが必要だわね(^^;
[PR]

by berry_n | 2007-01-17 12:37 | レノン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/4997239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒペリカム at 2007-01-18 02:31 x
CAPも洋服によって固まります。そう言えば、ぴっちりシャツなんかの方が固まり具合が激しいかな?
まともに歩けないくらい。(笑)
星さんはおおらかでメンタルトレーニングなんて必要ないように思われます。
私は先日の教室で先生に「こんな根気なしなしの私でも出来るの?」と
半泣きで聞くと「ってか、CAPに根気を養ってもらってるんでしょ?」と言われました。
お馬鹿な私は、またまた目からうろこ。でも、根気を養ってもらうのに
これ以上の相手が居ようか!?という感じ?(笑)
今日もCAP先生のトレーニングを受けるヒペリカムなのでした。
Commented by berry_n at 2007-01-18 11:55
>ヒペリカムさん
 根気なしなしって…根気のない人ならとっくに「私には無理」で放りだしてますってば。「まっ、いいか~」で放置してる奴、それは私(^_^;;;;
「いつだって上り調子、どんなときも犬は集中しててトレーニングは楽しいな♪」なんて人はいないですよ。人の気分がのらない時は、犬も絶対のってこないし気持もバラバラになっていくので、そんな時は無理にトレーニングをしちゃぁいけません。一緒に体を動かして遊ぶとか走るだけにして、汗と共にもやもや気分を発散して終了する方がいいです。
あっ、それからね「深夜にこんなとこでコメント付けてないで、とっとと寝なさい!(^^;」あれこれ考えすぎで寝不足の頭では、冷静な判断はできなくてよ(笑)
Commented by タロウの母 at 2007-01-18 13:56 x
う~む イヌは飼い主に似るのかぁ 
となると タロウの気弱は私譲りってことかしらん・・・
でも toshieさんが動揺しやすいとはわからなんだ
泰然自若のお方とお見受けしておりやした・・・
レノちゃん つぶらな瞳が何を訴えているのでしょう

Commented by Tanuko at 2007-01-18 18:07 x
 うちにも、着もしない洋服が何着も(そういえば和服もあったな)。だって、さつきは服が大嫌い。着せると、テンションが10分の1くらいになります。これにジェントルリーダーを装着すると、さつきの銅像できあがり。微動だにしません。静かにしていて欲しい時、最強のアイテム。
 「犬は飼い主に似る」とはよく耳にしますが、本当なんでしょうか。よく知らない人が苦手なさつきを見ていると、本当のような気がします。でも、私はあんなに喧嘩っ早くないぞ。試験(競技)を途中でやめて退場したりもしません。
Commented by berry_n at 2007-01-19 12:01
>タロウの母さん
 ん~、タロウちゃんは気弱と言うより優しいのでは?
真面目な感じも似てるかも(^^)
私はプレッシャーに弱いんですよ。学生時代から人前に出て何かするのはダメダメで、震えるし真っ赤になるしあがりまくって早口になるし、緊張でボロボロになるタイプで「どうした?大丈夫かっ!! お前すごい熱あるぞっ! 家まで送ってやるから帰りなさい」と先生が慌てるくらい酷かったです。おばさんになって少しはましになってますけどね、緊張する相手と会話すると熱出ます(^-^; タロウの母さんは、最初に会ったときに「この人は平気」って感じたので大丈夫よん♪
Commented by berry_n at 2007-01-19 12:01
>Tanukoさん
 足の動きを邪魔しないジャストフィットのTシャツだと適度な落ち着き具合になりません? レノちんの場合、素材の堅いもやサイズが合わない物を着せると固まりますが、フィットしたTシャツを着せると「普通の犬」レベルの落ち着きになりますです。
犬は飼い主に似る…というよりも「犬は飼い主の心の状態を映しだす」って感じかも。気持の揺れにシンクロして「あっ、ヤバイかも」と気持が動揺したその瞬間、バビュ~ンとぶっ飛んで行くことって無いですか? 普段の生活でも「はっ!」とか「うっ…」とか「おっ?」とか声に出した訳でもないのに私が動揺した瞬間、レノちんも動揺し興奮して吠えたりすることが多いです。
Commented by Tanuko at 2007-01-19 14:33 x
 それは、あるかも。アジやってて、「逃げそうだな〜」と思っていると本当に逃げられます(笑)。散歩中、苦手なおばさんに出会って「嫌だな〜」と思っていると、その人に向かって吠えます。言葉にも態度にも表していないつもりなんですが、犬には伝わるんでしょうか。
 はっ、ということは、さつきの態度を見ていると、私がその人のことを好きか嫌いかバレてしまうのか? これはヤバイ(笑)。
Commented by berry_n at 2007-01-20 22:32
>Tanukoさん
 一見仲が良さそうに会話してる足元で「お前なんか嫌いだ~」と飼い主の本音を語る犬(爆)
「あら、やだわこの子ったら。おほほほほ」なんて笑いながら、吠える愛犬をずるずる引きずって立ち去る図が浮かんでしまいましたわ(笑)

あっ、レノちんが初対面で吠えてたのは嫌いだからじゃないですからね~。さつきちゃんと仲良く出来るかなって、私がちょびっと心配で緊張してたからですぅ(^-^;
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30