右回り

レノちんはよく回る。
散歩のときも指示を出せば横を付いて歩くが、好きに歩かせるとタッタラランランラン♪って感じで回りながら歩く。
ごはん、散歩、排泄の前後、その他にも興奮すると回る。いったい1日に何回転するのであろうか。

何度もブログに書いているので知ってる人も多いと思うがレノちんは回転のほとんどが「左」です。右回転だと回り方が大きめでちょっとぎこちない。
これってあきらかに体の柔軟性が片寄ってるよなぁ…と思っていたので、右回転を教えてみることにしました。

レノちんはとても強い左利きなので、それとバランスがとれるほど右に回すのは無理だけど、ときどきストレッチとして右回転させてほぐしてやればスムーズに回れるようになって怪我の予防になりそうな気がする。

最初はフードのかけらを持って右回りに誘導。
フードを持たずに誘導。
手を少しだけ動かして回り始めのきっかけを作れば小さくクルンと回るようになったので「ターン」という言葉をつけてみた。
すぐに両手を下におろしたまま「ターン」の言葉だけにしても回るようになったが、これは「今は右に回るとご褒美がもらえるらしい」と判断してるような感じもするので、座れ・伏せ・立って・ターンをランダムに指示してみる。
最初はやっぱり言葉を無視して右回りしたが、だんだん指示に耳を傾け正確に反応するようになったので「お~、今回は理解が早いのぅ」と褒めてお終いにした。

夜、旦那が帰ってきたので「レノちねぇ、右回り出来るんだよ」と報告。
さっそく試す旦那。
「ターン」と指示する旦那に向かって「こんにちは」のポーズをとるレノちん(笑)
やっぱりまだ相手や場所がかわると混乱するようです。
「ターン」のアクセントをかえてなおも試す旦那に対し、レノちんは頑ななまでに「こんにちは」と反応する。レノちん的には「父ちゃんはこのポーズをするとご褒美をくれるはずだ」という強い思いこみがあるようで「はやくご褒美よこさんかいっ!」と言いたげな顔つき。
旦那とレノちんが真面目な顔でちぐはぐなことをしてるのがおかしくてつい笑ってしまったが、このまま混乱させておくのはまずいので正解に誘導して褒める。
簡単な動作でも、いつでもどこでも誰の言葉でも正しく反応するにはまだまだ時間がかかりそうです。



↓のきな子ちゃんの番組を見て一般の人はどんな感想を持ったのだろうかと検索をかけたら訓練所のHPがありました。
http://www.marugamedog.com/kinakonews.html
伝説のずっこけシーンとして平気でUPしていられるってことは、所長も所員も犬に対して「何も感じていない」ってことなのかな…ジョイスさんと話してきな子に可哀想なことをしていたと気づいたのではなかったの?
きな子ちゃん、人気があるうちに何度も出産させられそうな気がします。
「消耗品」という言葉が頭に浮かんでブルーです。
[PR]

by berry_n | 2006-09-13 17:19 | レノン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/4273982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふーこ at 2006-09-14 19:05 x
うりさんお久しぶりです...8日の記事...こっそり読んで(^^;)思わず大きく頷いてました。私もジョイスさんが好きでその日の番組も観ましたが、呆れるやら腹が立つやら悲しくなるやらで...
で、訓練所のHP...もう開いた口がふさがらないですねぇ…>_<…
でも、そこで思ったのが、そんな内容の番組が視聴率が取れるから放送されるわけだよね。ペットショップで動物を買う人がいなくならない限り不幸な子がいなくなることはない。同じように、そういう番組を「面白がって」見る視聴者がいる限りは同じ事が繰り返される...
そんなこと考えてるとホントにブルーになってしまうけど、でも「焼け石に水」に思えちゃうけど、それでも正しいと思うことを一人でもいいから伝えていけたらいいなって思いました。(ちりも積もれば精神でね(笑))
Commented by berry_n at 2006-09-15 10:24
>ふーこさん
 HPを見ると、きな子ちゃんは地元で大人気のようですよね。きな子ファンはきな子が可愛いと思っているはずなのに、なんであのHPに何も感じないのかな…。
面白ハプニングビデオのようなものを日常的に目にすることで、感覚がどんどん麻痺しているのでしょうか。面白ければ何でもアリなのか? 普通に動物を可愛がってるはずの人が、何も感じず平気で笑っていられる状況って、なんだかとても怖いです。
検索してみて、私と同じような感想を持った人が見当たらなかったことがすごくショックだったんですけど、ふーこさんのコメントでちょっと元気が出ました。ありがと(^-^)
それから、ブログ復活おめでとう。ちょっと前からこっそり読んでました(笑)
レディは13歳頃に子宮蓄膿症で手術しました。リーちゃんの方が若いというのもあるけど術後の回復ぶりにびっくりです。ふーこさんのケアが良いからなのでしょうね(^^)
Commented by サビ at 2006-09-15 23:02 x
サンゴも左利きなのかな?大抵は左回りで嬉しいときは飛びながらくるっと回ったりします。ンコの時はタタタタと小刻みに足踏みしながら右回り。おもしろいですよね。
レノ君が右、左と合図で回れるようになったらすごいですね〜

きなこちゃんのことは知らなかったですが、どうもあの番組を見ると眉間にしわが寄ってしまう事が多くて見なくなっちゃいました。
最初の頃はパン君がかわいいとか思ってたんですけど〜
Commented by 星@帰省中 at 2006-09-16 23:14 x
>サビさん
 ボールを投げて、くわえて戻るときに回転する方向が利き足らしいです。レノちんはほとんど左回転ですが、どちらも半々ぐらいでバランスの良い子もいるのかな。
サンゴ君も左回転が強いのね。父犬を見たときは回るような感じは無かったので、クルクルのDNAは母ゆずりなんでしょうかねぇ。
レノちんはンコのときは左・左・左~~って回って踏ん張るポイントが決まると右に2回転してから出します。ご飯のときも左にクルクル回った後に右に2回転してストップ。目が回るから巻き戻してるのか?(^^;
右回りは家の中なら場所を変えてもだいぶわかってきたような…でも興奮してるとまだ「こんにちは」のポーズ…(^-^;
Commented by るるど at 2006-09-18 18:57 x
レノちんは左回りですか~。回りすぎて目が回るってことはないのね。フィギアスケートの選手みたいだ。目指せ、4回転!金メダル!>違ーう!
↓の番組ですが、私この手の番組も見ません。見ているときは犬の性質を分からずに番組を作っている人間に腹が立つし見終わった後は星さんと一緒ですごくブルーになるから。はぁ。(ため息)ちなみにバカをよそおったお笑い番組も見ません。バカ殿とか。
なので、リンク先も見ていませんが、ドジ犬だなんて犬をそんな風にしかとりあげられないなんて、恥ずかしくないのでしょうかね?ドジ犬にしているのは人間のほうなのに。
笑わせているのではなく、笑われていることに気づくべきべす。犬に何かを教えるときは、間違えないように誘導すべきなのに、それさえも分からないなんて。私ならこういう訓練所に犬を預けませんな。
Commented by berry_n at 2006-09-19 22:04
>るるどさん
 高速回転後でもふらつかずに走ってきますが、ちょっとの間眼球が左右に揺れてます。気持ち悪くならないんでしょうかねぇ(^^;

るるどさんのように、不快になるものは見なければよかったんですよね。そしたら、こんなに「どうして?」という思いにとらわれることもなかったのに…。
訓練所のHPを見たときは、ものすご~~くショックだったんです。障害ごと頭から転倒する様子を伝説のずっこけシーンとしてわざわざgifアニメにし公開する神経が理解できません。しかもその転倒シーンでリードを持って誘導してるのは見習いではなく所長…。
『ずっこけぶり』はテレビのニュースや新聞でもとりあげられ、それを「きな子ちゃんったら、可愛い~♪」と言って見ている人が大半だという不気味な現実。
障害飛越は歩いて跨げるぐらいの高さから確実に成功させて褒め、段階を追って教えていけばいいだけなのでアマチュアでも教えるのは難しくはないと思うのですが…障害にぶつかって転倒する犬が増えなければいいのだけれど(--;)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30