免許更新の旅(すりかみキャンプ場)

誕生日を過ぎてしまったので、失効する前に免許の更新に行くことにした。
ほとんどハンドルを握らないまま5年経過し、ゴールド免許での更新なので警察署でOKなのだがここはど田舎だ。人数が溜まってから講習会をやるため、即日交付では無い。
平日にバス(一日に2~3本しか走っていない)を利用すると1日つぶれる。それが2回、時間も交通費もけっこうかかる。
「だったら休日に免許センターで更新すれば?」と旦那。

休日に手続きをするには福島市まで行かなければならない。受付は9:30~10:15までだから、朝のんびりしてると間に合わない。
「それじゃあこれから免許センターの近くでキャンプしよう!」と旦那。
そんなとこに犬OKのキャンプ場なんてあるのか? とりあえずネットで検索。住所と電話番号しかわからないが小さなキャンプ場はいくつか存在するらしい。

旦那が問い合わせの電話をかけてみた。
「キャンプ場に熊が出たから、泊まり客は受け付けてないって…」
くだもの王国の福島は今モモが旬だから、甘い香りに誘われたのだろうか(--;)
気を取り直して別のキャンプ場へ電話。
おおらかと言うか何ともアバウトな感じの親爺さんが対応し「犬も一緒なんですけど」の言葉に「あぁ、いいいい空いてるしそんなの全然かまわない」との返事。

「空いてる」の言葉に、一瞬「暗い・汚い・寂れている」嫌な予感がはしるが設備も環境も全く不明のまま、バタバタとキャンプ道具を車に積み込み出発(笑)
すりかみキャンプ場は摺上川の川沿いにあった。
メインの業務は「釣り堀」らしい。
炭火焼き用の魚に串を刺していた親爺さんに受付をお願いすると、利用者カードのような用紙に名前と住所を記入し1500円(安っ!)払ってお終いだった。利用する上での案内とか注意は一言もない。好きな場所を好きに使っていいらしい。
車でキャンプサイトに移動すると1家族だけど先客がいたのでちょっと安心。
a0009750_14335470.jpg

目の前は川で、木立に囲まれたフリーサイトだ。設備はトイレ(利用者が少ないためか簡易トイレだが清潔)、洗い場ぐらい。電源サイトなど存在しない。夜はトイレの小さな灯り以外何もなく見事に真っ暗になった。しかも管理人は不在だ。釣り堀の親爺さんは陽が落ちる前に「じゃぁ、おやすみ~」と陽気に帰ってしまった(^^;

到着後テントやタープの設営を終え、アルコールを口にする前に温泉に行くことにした。近くの「もにわの湯」へ向かう道で、車の前を横切る者がある。
日本猿だよ…。
熊よりはいいけどね(-_-;)
もにわの湯は250円というとってもリーズナブルな温泉ですが建物もきれいで、隣に食事ができる直売所もあったりします。
2人と1匹、1泊2日温泉付き素泊まりで合計2000円、なんて低価格なんだ(笑)

キャンプ場に戻り旦那は火をおこす。私はレノンを連れてお散歩とお隣さんへご挨拶。先客は子供連れの気さくな家族でキャンプはこれが初めてとのことだった。とても初心者向きとは言い難いキャンプ場なのだが、比べるものが無いからかこの環境を当たり前のように受け入れていた。(子供は「テントにアブが入ってる~!」とか騒いでたけど・笑)

夜、川のせせらぎを聴きながらのんびり食事…のはずが、どこかで犬が野犬のような遠吠えを続け、それに呼応するように別な犬が吠えている。おまけにときおり空砲がドン!となり響く。へたれのレノちんはときおり小さく「ウゥ…」とつぶやく。
翌日の撤収作業を考え、早めに寝ることにした。
テントで横になっていると「グゲェェェ~! ギョエェェ~!」得体の知れない生き物の声がする。鳥なのだろうか? 何だか眠れない。
a0009750_1435231.jpg

翌朝、散歩をしていたら釣り堀の魚の供養碑に遭遇しレノちんびびる。
鯉が怖いレノンは、作り物の鯉もダメなようだ。背中の毛を立てて吠えながら向かっていくけど腰が引けまくり(笑)

朝食をとっていたら、突然頭上でコココココココココン!と音がした。離れた場所でもコココココココココン!
キツツキがいるんだねぇなんて話していたら、今度は川の向こう側に猿がおりてきた(^^;
a0009750_14363143.jpg

猿がいる! と思って見ていたら次々と山からおりてくる。空砲や犬の吠え声は猿に対するものだったようだ。旦那は猿に向かって、木の枝を拾ってライフルのように構えて見せたが、猿は無反応で脇腹をボリボリかいている。
川の上を渡してある電線を伝ってこちら側にやってこようとする猿もいる。
これは我が家の警備隊長の出番か?

川向こうの猿に気をとられていたら、旦那が「そこにいる」とすぐ横を指さした。敵は既にこちら側に回り込んでいたのだ…。
む~、川向こうの猿は囮だったのか。
レノちんは何の警報も発していなかったのに…やっぱりへっぽこ警備隊長だわ(--;)

でも、猿たちは私たちの食料を狙っていたわけではなく木の実を拾いにきたらしい。何かを拾って食べると、去っていった。どうやらお食事場所にテントを張っていたらしい。
凶悪な猿ではないけれど、独りでここに泊まるのはちょっと嫌かも。へっぽこでもレノちんが一緒にいて良かったと思う。

コーヒーを飲みながら野生の生き物を観察し、免許の更新に行くため撤収作業にとりかかる。荷物をまとめ車に積み出発すると、また車の前を横切るものがある。
テテテテテテテテテテッ
今度は、ちっちゃなリスです。
何が飛び出してくるか油断できません(^^;

こうして失効せずに無事免許の更新ができたわけですが・・・
今回のキャンプは「ワオォォォ~ン」「ワンワン」「ギョエェェ~」に空砲ドカンドカン、猿が「キィ~」でキツツキ「コココン」だったわけで、
当然睡眠不足なわけで、
歳を取ったお肌は体調に正直なわけで、
目のしたにクマなんかできちゃうわけで、
おまけにスッピンなわけで(キャンプじゃなくてもすっぴんだけど)、

   この不細工な免許5年も使うのかよ・・・・・。
[PR]

by berry_n | 2006-08-28 14:36 | レノン | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/4194978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みっち☆ at 2006-08-28 17:08 x
ご無沙汰してます。
ブログ面白かった~。レノくんは空砲に向かって吼えはしないんだね? ノワは、きっと吼え続けると思うよ。遠くに聞こえる花火の音にも反応するから(笑)。
免許センター、午前中だけじゃなくて、午後の受付もなかったっけ? いちおう叔母が働いてるんだけど…。
しっかし、福島市にワンコとキャンプできるところってあったんだね?
茂庭はそんなに野生の動物がいたんだね? おサルさんに悪さされなくてよかったね? 一時は果物に被害がでて大変だったらしいよ(現在もなのかな?)
あはは。今度免許証見せてくださ~い(笑)!
Commented by ゆきき at 2006-08-28 20:50 x
免許更新に免許センターの近くでお泊りとは新発想。
泊りがけで免許更新とは大変とも思ったけど楽しそうです。(眠れなくて大変でした?)

>この不細工な免許5年も使うのかよ・・・・・。
女としてね、これはサイコーに辛いですね。

私は免許の写真写りが悪いのはプライドが傷つくのですが、いっそいつもと違う顔だと人の目が不細工よりそっちに行くのでOKっていうパターンになってます。
今のはアッシュカラーのベリーショートに眼鏡。その前のは人形みたいな金髪ロング。
Commented by サビ at 2006-08-28 21:03 x
「魚魂の」という文字がなんか面白いす。横の金太郎は恐いです。レノ君が吠えるのもわかる。恐いよ〜

キャンプ、真っ暗な夜、色んな音。。こんな時はレノ君がいてよかったなぁと思い  ませんかでしたか?!!
この前『カネコ』さんが来た時サに頼りました(頼りないけど)
Commented by berry_n at 2006-08-29 10:30
>みっち☆さん
 ノワちゃんは花火ダメってことは、雷とか大きい音は苦手なのかな。レノンは花火も雷も空砲も気にならないみたいです。でも小さな怪しい音には吠えまくりです(--;)
免許センターは午後もやってるけど優良の区分にあたる人は午前中指定時間だけの受付になってました。
もにわの湯にも猿が出没するらしく「エサを与えないで」の看板がありましたよ。ダム周辺の開発で猿もすむ場所を追われたりしてるのかな。
免許はお見せできませんっ!(笑)

>ゆききさん
 遙か昔に女を捨ててしまっている(高校を卒業してからスカートをはいたことがほとんど無いし、平気で新宿までスッピンのまま通勤していた)ので、免許の写真に本当はそれほど凹んでなかったりして(そんなことでいいのか?>自分)
こんな奴がいるから2ちゃんのシッパスレで、シッパの飼い主の共通点として「オシャレではない!」とか書かれちゃうんですよね。オシャレなシッパオーナーの皆様評価を下げてごめんなさい(^^;;;;;
金髪ロングのゆききさんが見たいかも、これから寒くなるからまた伸ばしません?
Commented by berry_n at 2006-08-29 10:30
>サビさん
 「魚魂の碑」は釣り堀の親爺さんが手書きしたのではないかと思われます(笑)
金太郎、怖いですか? 私は「何だこれ~」と笑っちゃいました。だって鯉を脇に抱えてヒゲダンス(古っ)してるように見えません?(^^;
レノちんは金太郎本体より抱えてる鯉に強い反応をしてました。カパッと開けた口が怖いのかな。
レノちんと私だけでキャンプしたら、ずっと抱きしめてたかも(頼りないけど)
でも旦那が非常時(限定?)には力を発揮しそうなタイプなので、いつもと違う状況をけっこう楽しめたりしました。
Commented by Tanuko at 2006-08-29 12:02 x
 免許更新のためだけにキャンプとは、なんたるサバイバルなお二人。しかも、そんなキャンプ場で平気とは、そうとうアウトドア上級者ですね。私だったら、得体の知れない動物の声や暗闇にびびって、一睡もできないだろうな。おまけに、さつきが犬の声や空砲に一々反応して吠えるから、ますます眠れないと思われます。日本猿は嫌いだけど、リスやキツツキは見てみたいです。
 金太郎さん、レノン君にびっくりして目を剥いているように見えます(笑)。
Commented by berry_n at 2006-08-30 08:39
>Tanukoさん
 前から旦那がキャンプしたがっていたので、免許センターの近くを探しただけでサバイバルというわけでは(^^;
キャンプ場の規模は小さめで設備も最小限ですが、焚き火もできるし犬連れでゆったり気軽に利用できるという点では悪くないし不便さは感じませんでした。ここって動物はたくさんいるけど山奥ではないので、アウトドア上級者じゃなくても大丈夫かと思われます。初キャンプの家族も猿に名前を付けて楽しんでたし(笑)
でも、さつき女王様にとっては空砲が聞こえるキャンプ場なんて苦行以外のなにものでもないですよね(^_^;
Commented by やっちぶう at 2006-08-30 12:28 x
一瞬「わ〜、楽しそうっ!こんなキャンプ、私も経験してみた〜い」と思ってから、以前真夜中のキャンプ場でガサガサッ「ぐを〜」って音がして「クマか? オオカミか?」と怖くなり、テントを捨てて車で寝たへっぽこの私達の事を思い出しました...。私には無理かも...。私も今年免許の更新だったのですが、写真を見て、受付のおばさんが申し訳なさそうに「もう1枚とってあげるわ」と言ったんですよ。げっ!人様から見てもそんなにヒドイ顔なのか、私?とちょっとガックリきました(笑)
Commented by ayawe at 2006-08-30 14:56
おぉ!免許更新にキャンプですか。ステキですね。
レノン君、空砲の音にもおサルさんにもおとなしく対応できるなんて
うらやましいなぁ。図太い私は、空砲の音は大丈夫でも
柚が吠えちゃって寝られないかも。

ところで、9月に猪苗代湖に行くことになりました。
親族一同旅行なので、柚を連れて行けるかまだわからないのですが、
猪苗代近辺で、犬連れお勧めスポットがありましたら教えてください!
Commented by berry_n at 2006-08-31 10:52
>やっちぶぅさん
 猿ぐらいなら旦那とレノちんがいれば安心ですが、熊かオオカミだったら私もテントを捨てて車で寝ます(笑)
やっちぶぅさんの場合は免許の写真より実物がずっと可愛かったから取り直してあげるって言われたんだよ~。私の場合は、これが現実よねって感じです(爆)
友人のお母さんは免許の写真が気に入らず「こんな不細工な写真は私じゃないっ!」と、トイレにポッチャンと落とした事にして再発行してもらった強者です(^^;

>ayaweさん
 猪苗代近辺の犬連れお勧めスポットですか? う~ん…犬オフなら「会津レクリエーション公園」が快適でお勧めですけど、親族一同だとどうだろう。その他は、シッパ3頭で初ミニオフをした「ハーブスペース バンディア」かな。それぐらいしか利用した事がなくてわからないのです。お役に立てなくてすいません。
猪苗代周辺には幾つか湖がありますから、柚ちゃんと一緒にスワンボートとかカヌーを体験できる場所も有りそうな気がします。楽しい旅行になるといいですね(^-^)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31