病院に行った

a0009750_13641.jpg
フィラリアの予防薬をもらいに病院に行った。
診察台に乗せて体重を量るのだけど、レノ君びびってます。
私にベッタリ張りつき、もたれ掛かって上手く量れません(--;)
フードを1粒持って診察台の中央で「フセ」を命じたらば目の色が変わってビシッと伏せる。不安や恐怖感より食欲が勝る男なのね(^_^;

フードを少し増量していたので体重4.16キロに増えていた。
先生は「レノンちゃんのベスト体重の範囲の上の方」と言う。
これ以上は、やっぱり太らせてはいけないらしい。
助手がいない病院なので、私がレノンを保定して採血。
検査結果は問題なしで薬を出してもらう。

ついでに狂犬病の予防注射もお願いした。
素早くお尻に打たれ暴れる間もなく終了(笑)

台から下ろして、先生といろいろな話をする。
兄弟としては、サンゴ君のワクチンショックの事が気になっていたので「1回目、2回目で問題なくて3回目でそんな反応が出る事ってあるんですか?」と訊いてみた。
「ワクチンの副作用で顔が腫れる子はたまにいますけど、チアノーゼを起こした子はウチの病院ではいませんよ。注射の直後に、ものすごく興奮して暴れたりすることがあったのかなぁ」と言う返事。
爪切りで興奮したのが原因ではなかろうかという見解でした。

あれこれ話していたら、足元でレノンが怪しい動き・・・。
もしや、この動きは?! と思ったらば背中をクルリと丸め、今まで見たこともないような極太1本!
先生にも「あら~レノン君、体に似合わず立派なのしますねぇ~」と笑われてしまったのでした。
[PR]

by berry_n | 2004-06-08 13:07 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/407558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サビ at 2004-06-08 18:16 x
どーもどーも、気にかけてくださってすみません。私もそれは(注射後の爪切りで暴れたこと)多いに関係あると思うんです。
今行っている病院は先生が4人くらいいらして前に打ってくれた先生は、注射を打ったあと注意深く見てくれていたんですけど。
でも、軽いショックということは違いないので、来年は5種にしようかなーと考えています。毎回ステロイドで前処置するのもなんか抵抗がありますし。もう一カ所の病院は3年間隔を推奨しているので、それについても考えちうです。
レノ君、アウトドアで楽しそう〜〜〜!
Commented by berry_n at 2004-06-09 12:38
獣医師も考え方や技術に、かなり違いがあるから病院選びって難しいです
よね。サンゴ君をよく分かってくれる病院が見つかりますように。(ウチの場合、町に1件しかないので選べないの)

↑は公園内の広い芝グランドなんですが、レノンの他に誰もいなくて貸切で走り放題でした。「犬」に関する注意の立て看板も1つも無し。
この辺の人は愛犬と遊ぶ習慣が無いのかもしれず…(^_^;
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30