駒止湿原へ

夕方レノンの散歩でジョンの所へ行ったら「今ワタスゲが見頃らしいから駒止湿原行く?」とお誘いがあった。いつもいい時期を外していたので、同行することにしました。湿原はペット不可なので、いったん家に戻りレノンはお留守番。

この湿原はウチから数キロの距離にありすぐ近くなのですが、季節ごとにいろんな植物を見ることができます(^^)
初めて水芭蕉を見に行ったときはツキノワグマも見ました(^_^;

到着したとき時間は4時を過ぎ、湿原を散策していた最後の観光客グループが駐車場のバス周辺に集まっているところでした。
「熊出没注意」の張り紙を横目で見ながら湿原へ。
a0009750_13452584.jpg

人の姿の無い木道を歩いているとウグイスの声が響き渡っています。ひんやりとした空気が心地よいです(^^)
a0009750_13461472.jpg

少し進むと視界がひらけ、ワタスゲが一面に。
終わり頃のしょぼしょぼなワタスゲしか見たことが無かったのでちょっと感動。
何だか得した気分♪ 次はニッコウキスゲかな~。


a0009750_13472025.jpg

「僕は湿原に入れないし、花より食べられる物の方が好き~!」って言ったら母ちゃんに庭でとれたワイルドストロベリーを乗せられました。
はやく食べたいんですけど…。
[PR]

by berry_n | 2006-06-28 13:47 | その他 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/3827973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by るるど at 2006-06-29 13:17 x
むふふふふふ、レノン君おりこうで待っていてかわいい♪
素敵な湿原ですね。家から少しのところに、こんな素敵な景色があるなんてなんていい所なんでしょう。見ごろの時に行かれてよかったですね~。
我が家は見渡す限り山ばっか。ま、犬を飼うにはいい環境ですからいいんですけど。(^^)
Commented by 風花 at 2006-06-30 01:27 x
こんばんは。とても素敵な湿原ですね。でもクマが出るなんて、トイレトレーニングのアドバイスありがとうございます。
Commented by 風花 at 2006-06-30 01:59 x
クマが出るなんてびっくり!川崎に住んでいる私にとっては遠くから野生のくまを、拝見したいぐらいです。でも怖いんでしょうね。実際には・・
でもほんとにこんな素敵な風景にすぐ会えるのがうらやましい~。

レノンくんもストロベリーが良く似合う。でもこの写真よく撮れましたね?うちのたろだったら苺に興奮してじっとしてないでしょうそれにすぐ口にいれようとしていることでしょう。(笑)
いつもきれいな写真楽しみです!!私のおこずかいで1眼デジカメを買えるのはいつのこと??やら・・?

トイレトレーニングのアドバイスありがとうございました。
きのうやはり帰宅したらやぶっってあったので、旦那と私しばらく無視していました。叱ることはかんたんだけど、無視というのは今までなかなかできなかったので、「なんかかまってくれない」ととても寂しく感じたようです。
それ以来とりあえず噛まないでいます。頭の中で無視とペットシーツを噛むということがむすびついたのか?わかりませんが???

食事中に決まったマットに待たせておくというのは、いい考えですね。
犬にとって伏せは辛い体制と聞いたことがありますが、できるのでしょうか?
Commented by berry_n at 2006-06-30 10:55
>るるどさん
 すぐ近くで尾瀬の縮小版が楽しめるので良いですよ(^^)
田舎は不便なこともあるけど、四季がはっきりしててそれぞれの季節の喜びがありますよね。でも人気のない道は蛇と熊が心配で「カサッ」と音がしただけでドキドキしちゃう小心者なので、いまひとつ自然にひたりきれない私です(^^;

>風花さん
 湿原で見た熊は遠くにいたので怖い感じはしなかったです。まだ若い小さめな熊で、木道をぞろぞろ歩く人間達をポテッと座ったままながめてて可愛らしい感じがしました。
でも、山に食べ物が無いと庭先までおりてきちゃうので、接近されると怖いです(^_^;

たろ君、たとえ叱られることでもかまって欲しかったのかもしれませんね。意識を自分に向けたくていたずらしてたのかな。無視だけじゃなく、おとなしく良い子にしてるときは褒めて遊んであげてくださいね(^-^)
マットでの伏せ(…というよりは「休め」でしたね)は、その上でリラックスした状態で待っていられることが目的なので姿勢はどんな形でもいいと思いますよ(レノンは横になって寝てます) 旅行で環境が変わったときも、いつものマットを持ってゆき居場所を作ってあげると落ち着くと思います。
Commented by sonoratte at 2006-07-02 10:02
レノン君、お鼻の上に食べ物が乗っていても「マテ」ができてえらいですぅ。
しかもカワイイ〜〜。(メスなのに負けてるわ . . .)
今、特訓中なんですけど、ノッテは「フセ」で前足にオヤツならマテるんですけど、鼻の上にオヤツを乗せるマテができません。
レノン君の爪の垢、送ってくださ〜い。
Commented by 風花 at 2006-07-03 01:43 x
こんばんは。今日家族でスイカを食べる時たろをケージから出したまま、ためしにシートの上で休め、待てをさせてみました。
先に私たちが食べている間、意外といい子に待っていました。次にたろ専用の器にすいかを少しあげました。支持通り待ってよしの合図で食べました。これからもこの感じ場面場面でやっていこうと思います。
Commented by berry_n at 2006-07-03 10:50
>ソノラさん
 鼻乗せはデビフの「おすわりくん」なんかが平べったくて乗せやすかったです。レノちんの場合『左手で下顎を軽~く支えながら』待てをかけそっと乗せてます。手で支えずにいきなり乗せようとすると、食べようとして動くので難しいかと思われます(^^;
よくある失敗例は無理矢理乗せようとして、動かないようにマズルをがっちりつかんでしまうというパターン。言葉も動作もソフトに、最小限度の力でそっと保持しながら静かに乗せると成功しやすいと思います。ノッちゃんの鼻乗せ画像UP楽しみにしてます(^-^)

犬密度がとても高い場所でも全く吠えないノッちゃんの爪の垢をワンワン大王のレノちんに送ってください(笑)

>風花さん
たろ君おりこうですね~。食事中は所定の場所で待つことがお約束として定着するまであまり時間がかからなそうですね(^^)
瓜系が大好きなレノちんは、スイカ食べてたらマットから匍匐前進してにじり寄ってくるかも(^_^;
Commented by マロンかーさん at 2006-07-05 22:01 x
マリン君のブログから飛んできました。
レノン君とマリン君の違いをリサーチしようと思ったけれど
2ショットの写真は区別がつきません(T_T)
しかも面白すぎて2004年の開設までさかのぼって読みふけりました
いつかの再会を夢見て
時々お邪魔させてくださいね

Commented by berry_n at 2006-07-06 12:01
>マロンかーさん
 いらっしゃいませ~(^-^)/
シッパの中では、マリン君とレノンは繁殖者が違うので顔立ちの区別がつきやすい方なんですけど、見慣れてないと真っ黒けな子は判別が難しいかもしれませんね。わかりやすい特徴は、耳にタトゥー(緑色で識別番号が入ってる)が有って、股間が白髪なのがレノンです。機会がありましたらじっくり2頭を観察してみてくださいませ(笑)
身内しか見ないようなへっぽこブログを遡ってお読みいただきありがとうございます~。ただの親馬鹿日記ですが、突っ込みコメント歓迎ですのでこれからもよろしくです(^-^)
Commented by なおみです☆ at 2006-07-09 12:25 x
お久しぶりです♪へぇ~なかなか綺麗ですね~ワタスゲって。日本て四季がはっきりしてていいなぁと最近思います。
それにしてもレノンちゃんの鼻の頭のベリー私がカプッと食べたいです(^^)
Commented by berry_n at 2006-07-10 16:03
>なおみさん
 みんなで体調を崩してたようで大変だったのね。でも大変な病気とかじゃなく回復して良かったです~。
ワタスゲもたくさんあると綺麗でしょ。季節ごとにいろんな植物が見られるので帰国したら一緒に駒止湿原を散策してみます? 熊が出るかもれしれないけど(笑)
会津に移ってからは、四季をはっきりと体で感じるようになりました。夏に生まれたからなのか、緑が濃くなって植物がぐいぐい育っていく初夏がワクワクして好きです。近所の直売所もオープンし、夏野菜がどんどん実ってくる時期に入りました。もぎたてのキュウリやトマトにレノンも大喜びの季節です♪
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31