お気に入り♪

a0009750_11285352.jpg

最近レノちんがお気に入りのカエル。
連休に帰省したとき、マリーのおもちゃ箱にこのシリーズの猿がありレノちんはそれをとても気に入ってパフパフ(マリーが既に笛の部分を壊していたので音が鳴らない)していたのだ。
そんなに気に入ったのならと同じものを探してレノちんにも買ってあげた。
今までレノンに与えてきた玩具よりずっと柔らかくヘニャヘニャなので、すぐに出っ張ってる目の部分が無くなるだろうと思ったのだけど、まだ原型を保っている。
ハリネズミもハンバーガーも骨の形の玩具も渡したらすぐに囓って穴をあけ音が鳴らなくなったけど、カエル君はまだ音がなる。

偉いぞカエル!
頑張れカエル!
このまま長寿記録を伸ばすのだっ!

とても気に入ってる様子なので、何か教えるときのご褒美にカエル君を使ってみることにした。
今教えている芸「こんにちは(肘をつけて遊びに誘うポーズ)」
小さく指を動かして誘導すれば出来る状態だったのが、カエルをご褒美に投げてあげたら誘導無しで勝手に自ら「こんにちは」のポーズをとるとる(笑)
それって形を理解したというより「早く投げて~」の催促?(^_^;

レノちんの中では「おじぎ=カエル」と一瞬で結合してしまったらしく、無言でカエルを見せただけでおじぎをする。
  私   :このカエルが目に入らぬか!
  レノちん:へへ~~
絵的には面白いけど、なんか違う方向に進んでるような…。

顔は可愛いのに、なぜに行動はお笑い系?
「飼い主のせいに決まってんだろ~!」という声が聞こえてきそうだな(-_-;)

a0009750_1130541.jpg

昨日、旦那の帰宅時に弁当袋を台所まで運ぶ途中急に座り込んでしまったレノちん。
レノちん、どうした~? 呼ぶと左の後ろ足を伸ばし突っ張った状態でノロノロと歩いてきた。どうやら回りながら持ってくる途中で足を痛めたらしい…。
様子を見ようか迷ったのだが、旦那が速攻で病院に電話。幸いにも電話がつながり時間外だが診てくれるというのですぐに連れていきました。触診の結果、急旋回をしたさいに膝を捻ったのだろうということです。注射をうたれ、飲み薬をいただき安静を言い渡されました。
どうやらレノちんは左足の膝蓋骨が甘いらしいです。手術するほどではなく日常生活には問題ないが、体重は500gほど落としジャンプ系の運動を制限するようにとのことです。

もともと野菜好きのレノちんなので、フードを減らしておからと野菜を増量だな。
フリスビーも負担がかかるので水泳部に転向してもらうことにしよう。
膝が甘い子の正しい筋トレの仕方について書かれているサイトをご存じでしたらコメントよろしくお願いします。
[PR]

by berry_n | 2006-06-09 11:31 | レノン | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/3711127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サビ at 2006-06-09 13:46 x
500グラムも減らすのですか〜。人間でも500減ると嬉しいけど。サンゴは病院で血液をとるために保体されている時に足を押さえられてて膝が抜けて「この子膝蓋骨脱臼です」っていわれたんすよ(◎`ε´◎)その後病院を変えてレントゲンとかいろいろしらべてもらったけど、それほど膝のソケットはおかしくないと。
ジャンプ系は極力さけてますが、いたって普通にすごしています。
いつかレノちんと走れる日を楽しみに。
Commented by ゆきき at 2006-06-10 10:14 x
兄弟の健康問題は気になります。うちも歯石取りといっしょにレントゲン撮りやってもらおうかと思っていた矢先にこのお話なので私の中で非常にタイムリーな感じです。
「安静に」は可能な感じですか?(キヨハラだと日に何度かハイになっちゃうのでアウトです。)
フリスビーはせっかく覚えたのに残念ですね。
500gの減量って、最初から軽いレノちんがそんなに減らしたら何キロになっちゃうの?(キヨハラは最近5.4kgキープです。)
Commented by sonoratte at 2006-06-10 21:50
レノン君心配ですね。お大事になさってください。
ノッテは子犬の頃、後ろ左足の膝蓋骨がゆるいといわれ、激しい運動は1歳になるまでしないようにといわれました。でも転んだ際にビッコをひいたのでレントゲンを撮ったら、膝も股関節も問題ないといわれました。今はお散歩犬なので問題は無いみたいです。
でもレノン君のウォーター・ボーイズ姿、ちょっとみたいかも。
Commented by berry_n at 2006-06-10 22:52
>サビさん
 サンゴ君、病院で脱臼したんですか?!
でもちゃんと別の病院で調べて安心できて良かったですね(^-^)
レノちん、昨日はまだちょっとつま先立ちでしたが今はすっかりいつも通りです~。
ライフジャケットを注文したので届いたら川遊びにいく予定。サンゴ君もプールで鍛えておくのだ。兄弟水泳対決しましょうね~♪ サビさん、ブログにのってた水着買わないんですか?クマハチも可愛かったけどあの水着姿のサンちゃんも見たいかも~(笑)

>ゆききさん
安静…痛かったらしく丸一日ぐらいは動かず寝てました。が、その後は高速回転が復活。元気なので今日は普通に散歩してました(^-^;
フリスビーは低く投げ、上ではなく前に跳ぶとりかたならOKってことなんですが…投げ手がへっぽこなので難しいと思われます(-_-;)
体重は今4.7キロで太ってるという感じはしないのですが、細くて華奢な足なので負担を少し減らしてあげた方が安心ということです。私的にはレノちんは4.3~4.4kgぐらいがベストかなと思ってます。
Commented by berry_n at 2006-06-10 22:59
>ソノラさん
心配おかけしましたが、レノちん既に復活しております(^_^;
気にするときりがないので、無茶をしないように管理しながらのんびり楽しくやっていきますです。嗅覚や脳みそを使ったゲームを考えてあげようかなと思ってます。
水泳部に転向のレノちん、今年は自ら泳ぐようになるでしょうか(笑)
Commented by ヒペリカム at 2006-06-10 23:36 x
レノンくん、大丈夫ですか???
フリスビーも、もうやらないのかな???
かっこよく決まってたのに。。。。
でも、足はどの犬もレントゲンでも撮ってみないとわかりませんよね。
レノン君、痛かったんだろうな。お大事にしてあげてくださいね。
Commented by berry_n at 2006-06-12 08:41
>ヒペリカムさん
 レノちんは大丈夫ですよ。すっかり回復して通常営業でございます(^-^)
膝はいずれきちんと検査してもらおうと思っています。
フリスビーは人も犬も強く執着してたわけではないので、無くても平気なんですよ。冬場は便利(ボールだと雪に埋もれて紛失しやすい)なのでレトリーブ用に使うと思うけど(笑)
Commented by Tanuko at 2006-06-12 12:31 x
 小型犬には膝蓋骨の異常が多いと聞きます。さつきも、子犬の頃急に後ろ足を上げて歩き出したので連れて行ったら、少し骨が緩いと言われました。
 有効な筋トレと言われましても、さつきの場合は、頼みもしないのに垂直跳びで勝手に自分で鍛えていますから、参考になりませんね(^_^;)。水泳は、ヒトでもリハビリになるくらいですから、よいかも。今度お会いする機会があるとしたら、やっぱり元気なレノン君でいて欲しいです。
Commented by berry_n at 2006-06-12 16:27
>Tanukoさん
 レノちんを抱いて病院に行ったとき、レノンの後ろ足を掴んで深くグイグイと曲げ伸ばししながら「朝晩200回ぐらいやるといいですよ」と先生に言われたのです。
「それは、痛みがおさまって足を着くようになったらですよね?」とたずねたら「今からで大丈夫ですよ」という笑顔の答えが返ってきました。
診察台の上で失禁して震えているレノちんを見て、本当にすぐそんな運動していいのかなと、何だか痛そうで動かすのが怖くて運動についてのコメントを求めたんです~。
でもそっとしておいて様子をみてたら、1日経過する頃にはドカドカ走り、痛めた足で私にベシベシ蹴りを入れるほど回復。心配症の飼い主でお騒がせしました(^-^;
頑丈そうに見えたさつきちゃんも、仔犬の頃は少し骨が緩いと言われたのですか。ガラスの足を持つシッパ(おいおいサラブレッドかい…)はけっこう多いのかしらん。
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30