埼玉へ

たんぽぽ村キャンプの翌日(5/1)から埼玉へ帰省することにした。
まだ庭に雪が残ってる状態の会津から、いきなり夏の陽気の関東へ向かう。
移動したこの日は、なぜか特別暑かった。
あづい~、体がついていかない~、とけるぅ~。
ダルダルな私に反して、暑さに弱いはずの真っ黒くろ助のレノちんは元気だ。さすがに太陽電池で動く犬と言われた奴だけのことはある。ソーラーパワーで元気いっぱい(笑)
充電完了したレノちんを乗せ、車は実家に到着。
玄関の気配を察し、喜びのあまり大興奮しているマリー。私の姿を見るなり嬉ション、レノンにタックルをかます。正月に来たときより更にパワーアップしているようだ(^_^;
レノ兄ちゃん好き好きマリーは一時もレノンから離れない。どんなに逃げても太い足でドスドスと追いかけてきては、頬の辺りの毛に食らい付いたり無遠慮にレノンを踏んづけたりしている。レノンの避難場所だったマッサージソファーにも飛び上がれるようになっていた。レノちんが安心して休めるのはハウスの中だけなのか?(--;)
a0009750_11574330.jpg

去年の6月はこんなに小さかったのにねぇ…。
a0009750_1159897.jpg

レノンはウガ~とは言うけれど、マリーに対しては怒ったり絞めたりしないのでやりたい放題だ。ちょっとでも伏せて休もうとすると、すかさず上に乗ってレノ兄ちゃんを押し潰す(-_-;)

他の犬に対してはこんなに寛大ではないので、レノンにとって仔犬の頃から会わせていたマリーは身内のような感覚があるのだろうか。
自らお尻を向けて遊びに誘ったり、エンドレスでプロレスをしたり実は同じレベルで楽しんでいるのかも…という気がしないでもない。レノちん、脳みそは永遠の仔犬なのかもしれず(笑)

突撃娘のマリーは、散歩中もよその犬に向かって突進していくのだが、その元気のよさに相手が逃げてしまうらしい。
普通に犬同士の挨拶を交わす練習をさせるべく、ドッグランで社会勉強させてみることにした。
a0009750_1205750.jpg

ドッグラン初体験の場所は所沢の航空公園。GW中ということもあり、小型犬の方のスペースにはたくさんの先客あり。中に入ってもマリーは特に興奮する様子もないのでリードを外してみた。他の犬を怖がったり突進することもなく、初めてにしては全く普通。マイペースでトコトコ歩き、あっちこっちの匂いをクンクン。よその犬とも静かに匂いを嗅いだり嗅がれたりしている。
レノンのドッグラン初体験のときは、緊張のオーラ出まくり体も粉を吹いたような状態で、他の犬を見ないようにしてランの隅っこで木の枝を囓っていたのになぁ…。マリーは体も神経も太いんだねぇ(^_^;

一緒に行ったレノちんは、相変わらずチョロチョロ、誰かが走れば「俺も、俺もっ!」と参加している。チワワ軍団の近くを走り抜けたレノちん、チワワちゃんの逆鱗に触れたらしく猛烈な勢いで吠えたてられながら追われる。すご~く小さくて細い子なのにびっくりするくらいのスピードでレノンを追い立てる。う~む、チワワおそるべし(笑)
a0009750_1222188.jpg

せっかく誘惑がたくさんある場所に来たので、レノちんの呼び戻しの練習をしてみた。レノンを呼ぶともれなくマリーもついてくる(^_^;
移動しながら手に鼻でタッチさせていたら、マリーも一緒に鼻でツンツン。真似っこな妹なのでした。
[PR]

by berry_n | 2006-05-08 12:02 | レノン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/3581380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒペリカム at 2006-05-08 15:16 x
マリーちゃん、立派に成長しましたねぇ。もう1歳ですか?
レノン君、マリーちゃんは特別扱いなんですね。
我が家もGW中、無料ドッグランに行ってきました。
やっぱり、チワワが居て気が強く、足が速かったです。侮れませんね>チワワ。
あ、まだ最初の方ですが、ぼっつらぼっつら「ザ・カルチャー・クラッシュ」読み始めております。
Commented by berry_n at 2006-05-09 10:50
>ヒペリカムさん
 気がついたらもう1歳なんですよね。なのにウチの父は何度注意しても未だに1日3回ご飯をあげてるんですよ~、体だけ立派に成長してるマリーです(-_-;)
ヒペリカムさんもドッグランに行ってたのね。レノン家が利用したのも無料のとこで~す(笑)
ウチの周辺では全く見かけない(寒さが厳し過ぎるからか?)チワワですが、埼玉だと多かったです。気が強い子が多いのは以前から感じていたけど、あんなに足が速いとは知らずびっくり。抱っこされてるのが好きな愛玩犬のイメージだったんですが、アジもいけそうですよね(軽すぎてシーソーが下りなそうだけど・笑)
本届いたんですね。いままで読んだ本や教わってきたこととはだいぶ違うこともあって、真っ直ぐに内容を受け入れる事が難しい部分もあるかもしれません。でも、頭の片隅にとめておくと何かのときに「あぁ、こういうことなんだ」と感じることがきっとあると思います。自分で納得出来ることだけ少しずつ取り入れてみればいいんじゃないかな(^-^)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31