桜前線よりも先に

やって来ました春の抜け毛祭り~。
大事にアンダーコートをモコモコと蓄えていたレノちんですが、今年は今までより早く脱ぎ捨てる決心をしたようです。スリッカーをかけると、面白いほどとれます。
5月の連休は埼玉へ行くつもりだったから、それまでに衣替えが完了しそうで良かったです(^-^)

さて、昨日は町内一斉清掃の日でした。山開きの前に地域のみんなで各戸にくばられたゴミ袋を持ち周辺の道路を綺麗にするのです。
時間は朝6時~8時。
でもね、こっちに来て最初の年に6時に外に出たら「なんだ今ごろ出てきてぇ、もう終わったぞ」と言われたのでした。年寄りの朝は早い…(--;)
今年は大量に雪が残っているので、ゴミはまだ雪深く埋もれています。
しかも朝起きたら夜に降った雪で地面が見えてた部分までも白くなってるじゃなですかい、雪を掘り起こしながらゴミ拾いしろというのでしょうか?(T-T)
空の袋で戻るわけにはいかないので、6時前からゴミが落ちてそうな林道の入り口へ向かう。先客がまだ無かったらしくゴミをゲット。ゴミ袋をさげて戻る途中で今度は「なんだ早いぞ」と言われてしまう。まったく年寄りは気まぐれだ…ハゥ。

会津若松では鶴ヶ城の桜祭りが始まったが、同じ会津でもレノン家周辺は桜吹雪ではなくみぞれが吹き付けている。レノちんよ、衣替えちょっと早すぎたんじゃないか?

朝ご飯を食べ、少しのんびりしてから天気も回復してきたので食材の買い出しに出かけることにした。ウチからほんの4キロ程度走っただけで「全く雪が無い」景色が広がっている。なんでこんなにも違うんだよぉ~~と、ちょっと悔しい気持ちになる。
「レノちんよ、下界は雪が無いのぅ。お前も地面を思いっきり走りたかろう」ということで公園へ向かった。

ちょっと遊んでほぐしてからオビトレ。その後ハンドラーを旦那にチェンジ、レノンを自由な状態にしたまま無言で好き勝手に歩いてもらった。レノちんが左に入ってきたらクリックしてご褒美、何をするのかすぐに理解したらしく左に付くようになったので旦那の顔を見上げた瞬間だけクリックしてご褒美をあげるように指示。号令は一切無し、ノーリードの状態でただ好きなように歩いてもらったら、旦那に対してたぶん今までで一番注目しながら綺麗に歩いていた。
ある段階まで理解してることは、条件やパターンをどんどん変えて試してみようということでチェンジしたのだが、レノちんの様子が変化していく課程を客観的にながめるというのは面白い体験だった。


その後はディスクで遊ぶ。
雪の上では足がとられて思うように走ったりジャンプしたりはできなかったが、平らな草地では『ちゃんと投げさえすれば』高い確率でキャッチできるようになってきた。ただし相変わらず投げ手がへっぽこなので、先行してダッシュするレノちんに直撃(全然めげない性格で良かった…)とか、まともにディスクが飛ぶことは少ない(^-^;

        しっかりディスクを見て走ってます
a0009750_16112818.jpg

        ちゃんと投げてくれれば取れるんだぜ♪
a0009750_16123495.jpg

そう言えば、最初は焼き海苔の缶の蓋(直径7センチくらいの奴)を転がして遊んでたんだっけ。その後10センチのミニディスクをもらって家の中でキャッチさせて遊ぶようになり、13センチになりそれがボロボロになった頃今の16センチのを使うようになって、外でも遊ぶようになったんだよね。続けてれば進歩していくものなんだねぇ(人の進歩が追いつかず…すまんなレノちん)
たぶん公式サイズのディスクでも取れそうな気がするし、その方が投げるのも安定するとは思うのだけど、レノちんの体や歯のサイズを考えると今のディスクがベストかな~と思うので、このままでこれからも遊んでいこうと思っています(^-^)

このように運動神経ゼロの私が、何だかよくわからないまま適当に遊んでいても、続けてさえいれば少しずつ進歩してるので誰でもどんな犬でもディスクで遊ぶことは可能だと思われます。「うちのは向かないから~」と決めつけさえしなければ。
[PR]

by berry_n | 2006-04-17 16:12 | レノン | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/3493719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サビ at 2006-04-17 22:06 x
すご〜いレノ君、空中キャッチ!
かっこいいです!!
先日何かの番組で(ご覧になっていたかしら?)ディスクを投げる練習にムチを使っていましたよ。ピシっピシっと手首を使って的に当てる感じでディスクも投げるんだそうで。。。
だけど、お庭でムチをピシっピシッと練習するのはやはりご近所の目が気になりますよね( ̄▽ ̄;)
Commented by あねご at 2006-04-18 00:13 x
おぉすごい。
うちの近所にはディスクを投げれる場所がないのがツライとこ・・・。
夜の散歩でたまに誰もいない公園とかでボール投げて遊んでますが
おバカなルフィはボールが跳ねた反対方向にジャンプし
ボールを見失ってキョロキョロしとります(爆)
Commented by berry_n at 2006-04-18 11:12
>サビさん
 ムチを振るように手首のスナップを使うのだと教えられたことがあります。が、我が家の庭には垣根も塀も無く近所の人たちの通り道にもなっているので、ムチなんか振ってたら怪しい人にしか見えないと思われ(^_^;
風呂場で濡れタオル使った素振りなら出来そうかな。素っ裸でタオルを振る女もかなり怪しいけど…(笑)

>あねごさん
 住宅地だと犬とのびのび遊べる場所が無いですよねぇ。私の実家周辺もそんな感じです。近くの公園は全部「犬禁」だし(-_-;)
でも、狭い場所でもディスクへの意欲を強めるような遊びは可能ですよ。ちらつかせて逃げたり「もうちょっとで取れる~」というギリギリのところで動かすと「なんとしても欲しい!」という気持ちが強まります(「取れないや…」と諦める前にいいタイミングで取らせてあげてね) 同じように玩具やボールも、自分が体を動かすことで犬にとっていっそう魅力的な物に変わっていきます。落ちていて動かないボールと言う物体より、獲物を狩るように一緒に走って追いかけたり引っ張りっこしたりするという行為に魅力を感じるようになれば、視線を外せない状態になってくると思います(^-^)
Commented by Tanuko at 2006-04-18 11:55 x
 さすが、レノン君の素質と言うより、トレーナーの腕でしょうな。見る見るうちに注目させるとは。
 公式ディスクは、キャッチして着地すると、ディスクが地面に激突してアッパーカット状態になる恐れあり。公式ディスクでもサイズの小さいのがあるので(たしかJFAの方だったと思う)、そちらにしてみられては?
Commented by berry_n at 2006-04-18 17:35
>Tanukoさん
 大きいサイズはソフトディスクで試した事があるんですが、レノちんは回収してくる途中で地面にディスクを引っかけてコロリンと前転してました(笑) アッパーカットですか…やっぱりレノちんに公式サイズは危険かも(-_-;)
JFAの小さいのは1枚だけ持ってるんです。今使ってるのよりほんのわずかに大きいだけなのに重さがかなり違います(安定するけど重い)。そして『値段』もかなり違います。消耗品なので軽い財布には軽いディスク!(爆)
大会を目指しているわけではないので、歯に負担をかけず楽しく遊べればいいかな~という感じです。へっぽこスローの私なので、レノちんとのディスク遊びは「無風のとき限定」でございます(笑)
Commented by 風花 at 2006-04-21 01:05 x
こんばんは!たろの飼い主風花です。
華麗なレノンくんのジャンプすごいです!ノーバウンドでキャッチするのですか???(いつも写真が素敵です!)
さっきうちの中で小さいデイスクなげて遊んでみました。追いかけるのですが、下に落ちたものをくわえて何とか持ってきました。
うちのたろは、ボールもディスクも持ってくるのが何とかできるようになったぐらいなので、空中キャッチは雲の上のようなレベルに感じます。
地道に遊びながら上達できれば???良い練習方法ありますか??

先日のたろの兄弟ですが、VITAさんのHPで同じ生年月日(2005.05.28)のクロちゃん(男の子)がいるのがわかりました。がHPがわかりません。ご存知でしたら、教えてください。

たろのおじさん、従姉のHP遊びに行きました。みんないろいろな環境にいてそれぞれ可愛がられているようすが、うれしかったです。顔も微妙に違いますね。
たろの少し前の写真もUPしました。よかったら見てください。
                                      風花
          
Commented by berry_n at 2006-04-21 10:35
>風花さん
 レノンもたろ君と同じくらいの頃は、家の中で小さなディスクを投げてやっても手で叩き落としてから拾ってましたよ(笑)
練習方法は『どんな犬もフリスビードッグになれる!』という本が参考になるかと思います(^-^) 犬によってはディスクに全く反応を示さない個体(過去に物を追いかけてくわえるといった行為を強く否定された経験を重ねた子やとてもシャイな子)もありますが、どんな子でも、ほんの小さな事から励まし褒めてご褒美も使いその行為が正しいのだと理解すれば必ず喜んで追いかけるようになると思います。人が働きかけるのをあきらめさえしなければ絶対進歩していきますので、無理せず楽しみながらたろ君とチャレンジしてみてくださいませ。華麗なジャンピングキャッチをするたろ君の姿がブログで見られる日を楽しみにしてます♪

兄弟が見つかるって嬉しいですよね~。クロ君のサイトはちょっと検索してもヒットしなかったので、存在しないか一般に公開していないのかもしれませんね。でもシッパ関係のサイトはいくつか見てると思うので、呼びかけたらコメントを残してくれるかもです。同じ関東にお住まいのようですし実際に兄弟と対面できたらいいですね(^-^)
Commented by けい at 2006-04-23 01:16 x
レノちん、陸でのリベンジ待ってるよ~(笑)
都合があったらまた遊べると良いですねん♪♪
Commented by berry_n at 2006-04-24 14:25
>けいちゃん
 まだ連休の予定がはっきりしないのですが、帰省して時間があったら電話するかも。
ふふふ、雪が無くてもレノちんは負けませんぜ。りんりんよ、かかってきなさいっ! 返り討ちじゃ~(笑)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30