那須へ逃避

金曜日が休みになったので「吹雪の会津を逃れてどこかへ行こう!」ということになりました。今回もトクーで検索して当日予約。
目的地は那須でございます(^^)
チェックインの前に時間の余裕があったので千本松牧場へ寄ってみました。
山羊や羊のリードを持ってお散歩してる人がいてびっくり。「お散歩レンタル羊」なんてあるんですね。羊は重量がありそうだから、何かに驚いていきなりダッシュされたら引きずられないのでしょか? 山羊は何を考えてるのか信用できないし、私はお散歩羊も山羊も遠慮したいと思うのですが人気があるようです(^_^;
のんびり牧場内をお散歩して足湯に浸かり、宿泊先へ向かいました。
a0009750_1145361.jpg

今度のお宿は「プチホテル アラパパ」
メゾネットタイプで、最大6名(2階にベッド4つ、1階にソファー2つ有り)まで泊まれます。2人とレノちんだとのびのびゆったり~。ホットカーペットの上でゴロゴロしまくり。
夕食の設定は無いのでどこかに食べに行く(いろいろお店を教えてくれます)か持ち込みなのですが、チェックインした後は全く干渉されないので自分の家の感覚でくつろげます。温風ヒーターの前にあったテーブルに、広げたシュラフを被せてコタツにしたり、持参したシングルバーナーで鍋焼きうどんを作ったりしてました。
a0009750_11461787.jpg

レノちんもぬくぬくでまったり~♪
が、この後事件は起きた…。
その辺でまったりしていたレノンの姿が無い。
呼んでも出てこないし、洗面所やお風呂場の方にもいない。
も、もしかして…外なのか?
焦って玄関のドアを開け、暗闇に向かってレノンを呼ぶ。
すると、闇夜の中から豆狸登場! 無事捕獲。

少し前に旦那がドアを細く開けて外を見てたときに足元からスルリと外に出てしまい、それに気づかずドアを閉めちゃったらしい。つい外に出たものの、ヘタレのレノちんなので遠くには行けずにウロウロしていたようだ。あぁ、へっぽこの甘ったれで本当に良かったよ。
「何でドア閉めちゃったんだよぉ~、寂しかったじゃないか~!」立ち上がって前足で叩くレノちん。アホったれ、お前が勝手に出たんだろうが…(--;)
前は畑、後ろは林で交通量のある道路からは引っ込んだ場所だけど、事故にでもあったらとドキドキしたよ。白髪が増えたかもしれず。

その後、2階で就寝。2時を過ぎた頃、ヒュンヒュン鼻鳴きするレノちんに起こされる。閉め出された夢でも見たのでしょうか(^_^;
「ん~、レノちん何? トイレ? それともお水?」
お水を飲ませても、トイレに連れて行ってもキュンキュンヒュ~ン。
結局2階のベッドで寝るのを諦め、1階でレノちんを挟み川の字になって寝ましたとさ。う~ん、甘甘ベタベタな馬鹿親ですな(笑)

翌朝はお部屋に運んでもらった朝食を美味しくいただき、チェックアウト。
アウトの時間は11時までなので、天気が良ければのんびり露天風呂に浸かったり出来るのですが、すごい強風により断念したのがちょっと心残り。
手を振るオーナーに見送られ、りんどう湖ファミリー牧場(ここは犬の入場可ですが、牧場ゾーンは他の犬や動物が興奮すると危険なので連れて入れません)へ移動。
a0009750_11471978.jpg

レノちん、ボートを操縦?!
小さな船長さん、緊張したのか白く粉をふいてます(^_^;
隣で「くぅ~~」とか言いながらムキになってペダルをこぐ旦那。「若くないんだからさぁ、無理すると後で筋肉痛でヨレヨレになるよ~」と笑う妻でありました。
他のボートの人達がレノンを見て「あら、わんちゃん♪」と手を振ってくれるので、私もレノちんの前足を振って挨拶したりして。

りんどう湖を出た後、気になっていたキャンプ場の場所を確認しに行ってみた。ナビ無しのレノン号、毎度の事だがやっぱり今回も道に迷う(-.-)
迷い込んで停車した住宅地、目の前にランチもやってる割烹があったので入ってみた。ランチは激安なのに品数も多くコーヒーのサービスもあり満足。迷うのもたまには良いことがあるようだ(笑)
キャンプ場の場所を確認し、広い草地でレノちんを思いっきり走らせ家路につきました。


もう4月なのに、今日も雪です。
長靴でズボズボ雪を踏みしめながら、つい2日前の那須の景色が遙か遠く別世界に思えるのでありました…。
[PR]

by berry_n | 2006-04-03 11:47 | レノン | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/3430743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒペリカム at 2006-04-04 00:41 x
あぁ、びっくりした。レノン君、暗闇で忍法闇々の術を使ったんですね。
ヤギなんぞに襲われなくってよかった。
レノン君は、社交的でどこに行っても誰にも可愛がられ、穏やかな性格がうらやましいです。
(CAPは、なぜか最近、大阪のおばちゃんが嫌い。。。。は!私が原因???)

でも、そういうレノン君を見て、相好を崩されてる星さん夫妻の様子がよくわかります。(笑)
一番、楽しかったのは星さんだったりして。(^^)
レノン家にも早く桜の春が訪れますように!
Commented by berry_n at 2006-04-04 18:23
>ヒペリカムさん
 人に動きがあると、向こうで寝てたと思っても、いつの間にか足元にわいて出るレノちんなので油断できません。閉めようとしてる襖に滑り込んできたりするので注意が必要です。
レノちんは家だと番犬君(家に上がってしまえば大歓迎モードにかわる)ですが、外だと人にはほとんど吠えません。呼ばれれば誰にでもうひょうひょ駆け寄りますです。CAP君は大阪のおばちゃんが嫌いってどうしたのでしょうねぇ、濃い愛情表現が苦手なのか?(笑)
アジコンペもうすぐですね。家族で同じ楽しみを共有できるっていいですよね。ヒペリカム一家頑張れ~♪
Commented by なぐ at 2006-04-05 20:13 x
レノン君、すぐ側にいて良かったですね。賢い!偉い!旅先で迷子なんて本当に…ブルブル。ところで、イーグも舟に乗せてみたいですね。どんな反応するかな?
Commented by るるど at 2006-04-05 20:39 x
うちもフィオを向かえて最初のころはよく逃がしてましたよ~。それまではシェパ中心で考えていましたから、すごく細い扉を開けた隙間からフィオがするりと走り出してしまって。出たことに気がつかないこともありました。レノン君変わったお外のにおいにつられて出ちゃったのね。何事も無くて帰ってきてくれてよかった。
旅行レポ、いつも楽しく読ませていただいています。参考になるのでとってもうれしい。食いしん坊としては料理の写真も見たいな~。
Commented by berry_n at 2006-04-05 22:55
>なぐさん
いないのに気づくのが遅れてたら…と思っただけでも心臓がドキドキしちゃいます。
ドアが閉まって困っていたらしく、呼んだらすぐに駆け込んできたレノちんでした。
ボートは機会があったらイーグ君もぜひチャレンジしてみましょう~。レノちんは、最初のうち緊張してましたが、慣れてくると身を乗り出して鯉をながめたりましたよ(^-^)

>るるどさん
 やっぱりフィオ君も隙間抜けするのね~(笑)ドアや襖にするっと駆け込んでくるので、気を付けていないと閉めるときに挟まったりしますよね(--;)
旅レポ、何か参考になるような事ありました?(^-^;
料理の写真は、いつも食べるのが最優先なので撮ってなかったです~。
Commented by あねご at 2006-04-06 01:51 x
レノちん、大事に至らなくて良かったです(^_^;)
ルフィだったらきっとドンドン遠くに行って行方不明になること間違いなし(苦笑)

トクーはかなりお安くなるみたいですねー。
うちも利用したいなぁと思って検索したけど、近畿はペットOKがあまりなくて・・。
淡路島に結構ペットOKの宿ありますがトクーには登録されてないし。。
有効活用ができて羨ましいです(´・ω・`)
Commented by meili at 2006-04-06 13:33 x
はじめまして。
「こどもオトナとわんこのおうち」のmeiliと申します。
うちのわんこは雑種の1歳ですが、最近顔つきがスキッパーキそっくりなのに気がつきました。。。と勝手に親しみを感じて書込みさせていただいております。
あと、うちも福島に2年前から暮らしております。寒いけど、とてもいいところですね。
また遊びに来させてくださいませ。。。
Commented by berry_n at 2006-04-07 08:48
>あねごさん
 今回の宿泊場所の周囲が畑と林で、辺りに人の姿が無かったから近くでウロウロしていたのだと思います。もし誰かが歩いていたら寂しくてついて行っちゃったかも…(--;)
トクーはうまく使えばかなりお得ですが、加盟してるのがすべていい宿という保証はないので口コミ情報のとこをよくチェックしてから予約してね。近畿にもペット歓迎宿の加盟が増えるといいですね。

>meiliさん
 いらっしゃいませ~(^-^)
福島に引っ越してきたのですね。「寒い」ってことはレノン家と同じ会津なのかな。犬を遊ばせるのに良さそうな場所がたくさんあっていいとこですよね。
活発で走るのが大好きなくるちゃん、レノンといい駆けっこ友達になれそうかも(笑)
Commented by 風花 at 2006-04-10 01:31 x
たろの飼い主風花です。遊びに来ました。
写真とストラップの作品が素敵です。
レノンくん小粒で可愛いですね。うちのたろより優しい顔してます。

色々連れて出かけていますね。楽しそう!!
今度初めてキャンプに連れていく予定です。連れての旅行は初めてなので何かアドバイスがあれば、よろしくお願いします。

レノン君のパパ、ママはたろのおじいさん、おばあさんでした。
たろのパパは、98年生まれのDOALLです。ということは?・・・・

また楽しいブログ見に遊びにきます。        ~風花
Commented by berry_n at 2006-04-10 12:45
>風花さん
いらっしゃいませ~。
おぉ、親戚さんでしたか♪
レノちんのお兄さんの子ということは、たろ君はレノンにとって甥っ子ですね(^-^)
サンゴ君・キヨハラ君もたろ君の叔父さんで、ノワちゃん・プルーちゃんは従姉にあたりますよ。母方の親戚もいるかもしれませんね。
たろ君と初キャンプの予定ですか。隙間からスルッと出ちゃう犬なので、首輪に連絡先が判るものを付けておくことをおすすめします(^_^;
テントで留守番させたらテントを破いて出てきたとかBBQのコンロで鼻を火傷とかって話もきいたことがあります。独りにするときは必ずハウスに入れ、繋留する場所は食べ物から離し、杭は抜けないよう確実に埋め込みましょう。
どんなキャンプレポートがUPされるか楽しみにしてま~す。
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31