春、それは生き物が目覚める季節

a0009750_162037.jpg

田畑の雪もすっかり消え、桜が咲き始めた。
雪で塞がれていた林道も開通し、散歩コースが増えた。

今日は、少し山の方へ足をのばすことにした。
ペンションや別荘地帯を過ぎ、さらに進むと人も車も来ない。
勢いよく流れる雪解け水の音と、小鳥のさえずりを聴きながら歩く。
レノンもお気に入りの枝をくわえて嬉しそうだ。
フキノトウを収穫しながら、田舎暮らしも悪くないかなと気分良くお散歩。

帰り道、道ばたに棒が落ちていた。
でも、何だか艶がいいな~と思ったら

    口をカパッとあけた蛇さん

危うく踏んじゃうところだったよ。
レノンが気づかなくて良かった・・・。
こんな物をくわえられたらかなり嫌だな。
これからの季節は足もとに注意だな。


   ☆レノ君の「今日の怪しい奴」☆
レノンは見慣れないものに出会うと、体を低くして「ヴォ、ヴォ!」と吠えます。
本日の「これは怪しい!」  
  畑の横にあった一輪車
  風でバタつくハウスのビニール
  我が家の庭の福寿草(それは怪しくないだろうがっ!)
  2階にいた夫の足音(父ちゃんは怪しいのか?>レノン)
[PR]

by berry_n | 2004-04-21 16:21 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/183920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31