動物病院で

今日はフィラリアの予防薬を出してもらいに、動物病院に行ってきました。
その病院は入り口のドアを開けると、受付カウンターの前にドーベルマン(実物大の置物)が座っています。
病院に連れてこられてガチガチに緊張してるレノちん、ドーベルマンの前足の間にお尻を押し込むようにしてずっと一緒に座っておりました(^^;
小さく震えるレノンの耳が「おっきい兄ちゃん、ボクを守って…」って語ってるみたいで、待合室に居合わせたおばちゃん達に「あらあら、大丈夫よ~」って笑われてました。

待合室にいた他の犬達が緊張せずにトコトコ歩き回りレノンに挨拶しに来たり、飼い主同士で和やかに会話をしていたらレノンも少しほぐれたのかドベから離れおやつを食べたり出来るようになってきました。
リラックスしてきたので安心してたら、診察から「ギャイ~ン!」と一声。
レノさん、またドベにピタッとへばり付きましたとさ。

レノちんのすごく真剣な顔が、可哀相なんだけどちょっと可愛くて笑ってしまいそうになる私。

でも…レノンよ、飼い主より置物の方が頼りになるのかい?
私はちょっと寂しかったぞ。
[PR]

by berry_n | 2013-06-11 17:03 | レノン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/17933547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サビ at 2013-06-11 19:35 x
時々 病院が大好きなシッパのお話を聞くけど、、レ兄とサ弟は無理、、ですね^^レノ兄、本当にドベ弟をお母さんにお願いしてみたら?^m^
Commented by berry_n at 2013-06-11 20:35
>サビさん
子犬の頃に病院で嫌な思いをしちゃうと、怖がって大変ですよねぇ(さすがに今は「粉ふき犬」になったりしないけど)
レノンにゆったりした性格の大型犬を迎えたら、良い影響があるかもって思ったりするけど、ドベは無理~(笑)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31