ぶんぶく茶釜

朝食の準備をして、台所から居間に戻ると揺れ動くピンクの物体。
へっ? どしたん?
見ると、先日買ってあげた新しい巣穴の小窓部分からレノンが顔を出してもがいていた(笑)
困っているのを笑ってはいかんと思うのだが、どうしても笑える。
だって茶釜に化けた狸みたいだったんだもの~(^◇^;)

救出すべきなのに、ついデジカメを探してしまう私って…。
せっかくのシャッターチャンスだったのだけど、デジカメさん古いためか最近ご機嫌斜めで作動せず。修理代ってどのくらいかかるんだろう? そろそろ買い換えなのか(-_-;)

デジカメをいじっている間に、巣穴ごとゴロンと転がるレノン(今川焼きのような巣穴は安定感が無い。角形タイプにすれば良かったかも)
スッポン! と顔を引き抜き、なんとか自力で脱出しました(^_^;
せっかく買ったのに利用しなくなると寂しいので、しばらく上部を押し込んでベッドにして使うことにしようと思う。

しかし…レノンがいると毎日退屈しないねぇ(笑)
[PR]

by berry_n | 2004-12-20 12:03 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lennon.exblog.jp/tb/1456005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tanuko at 2004-12-21 12:59 x
 レノン君のぶんぶく茶釜、見たかったなー。レノン君が困っているのに、ついデジカメを探してしまう心境、最近よ〜くわかります。レノ君もさつきも、迷惑してるでしょうな(笑)。
Commented by berry_n at 2004-12-22 11:04
ふふふ、そのうちにさつきちゃんが困ってる場面ではなく、自分が困る場面でも「おっ、ブログのネタになるやん」と自虐的な喜びを感じるようになっていくのだわ(笑)
ぶんぶく茶釜は、学習能力が欠落してる部分があるのでまたチャンスがあると思われます(^_^;)
line

愛犬レノンと日々の出来事


by berry_n
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31